04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2018モリーユ不調~出だしはよかったが~

2018.05.02 08:25|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とキノコファンのみなさ~ん!!

今年はちょっと寂しい報告です、モリーユ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3月15日まで四つ足猟をやっていて、そのころにはもうモリーユが出始めており、今年は猟期とキノコ狩りの間にちっとも休みがなかったです。そもそも2月末に渓流釣りが解禁されますが、そこに手を出さないのは体を休めないと一年中「狩り」をやってることになり体調維持ができないからですが猟期終わりが遅いうえ、キノコの出が早く、早めに出動した潮干狩りに五目釣りとちょっと予定が込み去年の10月1日の北海道解禁から4月の22日まで狩り、狩り、狩りでした。というわけでGWは夫婦そろって寝正月ならぬ寝ゴールデンウィークを過ごしています。

今回はモリーユの報告ですが、タイトルにあるように去年に比べて全体としては不調でした。関東近辺ではブラックモリーユという比較的出るのが早いモリーユとイエローモリーユという4月頭から中旬まで採れる遅めのモリーユが両方ともありますが主夫太郎夫婦は両方を頂こうとデータを集め出動時期を割り出し皮算用をしてました。

ブラックモリーユの方は好調でした。

ブラック大きい20180501

ここまで大きいと満足!!

でして、まぁ、我々の知ってる場所ではこういうのは稀なんですけどね。

ブラック好調20180501

大小様々

ですが、これくらい一か所で採れると満足します。ブラックモリーユは例年に比べて好調でしたが、残念ながらあんまり我々は場所を知りません。そもそもそんなにブラックモリーユは関東では多くないという噂もあります。それでも少ないシロを丁寧に回って良い収穫だったかな。主夫太郎の流儀として4本中1本はキノコを残します。理由は二つ、神様に感謝し来年の豊作をお願いするのと観察用にとっておくことです。それでもなかなかブラックが採れて3月末まではウハウハでしたよ。


通常ブラックモリーユが終わると一週間ほどブラックもイエローも出ないお休み時期がありますが、今年はどういうわけかすぐにイエローモリーユが始まってしまいました。ところがこのイエローが小さい。ドル箱のシロでも

小イエロー20180501

細かいのなんの!!

干してしまったら虫眼鏡でみるような大きさになってしまいます。でもこれを収穫したころは少し楽観視してたんですよ。ただ、待てど暮らせど天気予報に雨マークが現れず心配が大きくなって行きました。「キノコの御機嫌に合わせて雨が降ってくれない」という状況がこれほど悪影響を及ぼすとは思いませんでした。去年あったところにいくら出かけて行っても全然見当たらないんです。気温は一週間ほど早い感じだけど、雨がいつものようにやって来てくれない。やっっっと雨が降ったので、本当ならまだ早いけど「今年は一週間早い」というカンのもと、いつもより一週間早くドル箱のシロに出かけてみると、案の定

イエローの最盛20180501

104本の収穫

があって、これが本格的な収穫としては最後になりました。沢山採れる日が続く予想を去年の収穫カレンダーから逆算してパスタを打ってたんですけどねぇ......ヴァン・ジョーヌとキジとモリーユのクリームソースで平打ちパスタを食べようと思っていたのに、とてもそんな気になれないので......

仕方なくホンビノス20180501

仕方なくホンビノス平打ちパスタ

になりました。まぁ、思い通りにゆかないのが自然ですかね。ただ、良いこともありましたよ。実家に帰ったとき群馬でも小さいけどシロを見つけました。ただ、収穫は4本だけですけどね。4本を丁寧に干してあつめて...


悲しき群馬20180501

じっと手を見る

って程度の量ですけどね、あはははははは。

さて、今年は全部干して

2018総収穫28420180501

総数284本

去年の半分くらい。まぁ、こういう年もありますかね。左がブラック、右がイエローです。イエローの方がいつも倍くらいとれてたのに、今年は少ないのがわかりますね。一年間大事に使おうと思ってます。




スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

猟期終了前にキノコ&まさかの豚の角煮

2018.03.14 08:10|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とキノコファンのみなさ~ん!!

はじまりましたよん・モリーユ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何度も書いているが、今年静岡の四つ足猟は3月15日、つまり明日までで一か月ほど例年より長いです。多分来年もそうなるのだろうと思いますねぇ。と、カミさんが心配していたのがキノコ狩り(モリーユ)と猟期が重なるのではないかということだけども、見事に重なってしまいましたぞ。僕が知っているなかで一番早くでるモリーユのシロに行ってみると、

2018モリーユ最初20180314

7つほど!!

出てました。まぁ、そんなに忙しくなるようではないけども、猟期が終わる前にキノコを採りに行くのは初めてで車の掃除もままならないという感じです。考えてみると、主夫太郎は猟期が終われば一月ほどボーっとしていた気もするのですが全然そんな時期はなく、モリーユ探し開始!昨今働き方改革なんて政府が言ってますが、あれは日本の話であって、日本の中にあってヴァチカンのように独立している主夫太郎家には及ぶことはありません。まぁ、そりゃ人の都合で仕事している会社は人の都合で改革してくれればいいけど、我が家は自然相手だからねぇ。僕が働き方改革したら、キノコ採れなくなっちゃうからさ、単なる食料放棄になちゃうんだな、あははははは。

さて、動物性たんぱく質自給率が全世界的に見ても比較的高いと思われる主夫太郎家ですが、どういうわけか豚が沢山あります。カミさんが燻製にしようと思って「骨付き豚肉」をふるさと納税で頼んだつもりだったのだけども、どういうわけか骨が付いてなかった。どうも注文の仕方を間違えたらしいです。骨付きで作ろうと思っていたのに骨がないからどうもやる気がなくなっちゃって燻製にしなかったお肉ですが、これを

豚の角煮20180314

豚の角煮

にしました。もともと豚の角煮は主夫太郎のお料理の中ではカミさんに人気の料理で学生時代から作ってましたが5年前に猟を始めてからとんとご無沙汰のお料理でした。今年はシャトルシェフがあるので料理もらくちん。煮込まないので味も最初から決められ薄味に仕上げてあります。まぁ、元お料理ブロガーらしくレシピを書いておこうと思いますよ。

1.豚バラ肉をお好みの大きさに切り水からゆで、沸騰したらお湯を捨てる。

2.お酒(お水は使わない)、おろし生姜、おろしにんにく、ハチミツ(無ければ砂糖)を入れお酒が飛ぶまで煮る。

3.塩、しょうゆで薄く味付けしアクを取ったらシャトルシェフ調理(シャトルシェフがなければ2時間ほどコトコト。沸騰させない)

4.鍋ごと(もしくはタッパ等に入れ)冷蔵庫で一晩。

5.翌日固まったラードを取る。

とここまでが下処理です。4ロックのタッパに入れておけば冷蔵庫で10日くらいは余裕でもちます。さて食べる前の調理ですが....

6.フライパンでお肉だけ(煮汁を入れず)を入れ焼くようにして温める(強火はだめ)

7.ある程度温まったらネギを投入し、煮汁を足し、煮汁をお肉にかけながら煮詰めてゆく。火が周りにくいとおもったら蓋をして2、3分。

8.お皿にもり、ちょっとカッコつけるならバーナーで焦げ目をつける

というものです。7で煮詰めてそのままトロミのあるソースにしちゃうのも手ですね。お肉焼いてるときにひっくり返そうとすると柔らかくて大変だから煮汁かけてます。やってみると簡単で案外メインのお料理になりますよ。まぁ、偉そうにレシピなんか書いてみたけどどこの家でもこんなもんかな。ハンターの皆さんは我が家のように間違って豚肉が届いたらたまには豚の角煮など如何でしょうか?まぁ、正確に注文することに越したことはないですがね、あははははは。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

2017カミさん初陣のタマゴタケ料理

2017.08.26 10:50|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とタマゴタケファンの皆さん~

今日は相も変わらずの

タマゴタケ料理ですよん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日のキノコ狩りで採ったタマゴタケのお料理の記事です。まぁ、定番ばかりなんですけどね。タマゴタケの旨味はヤマドリダケモドキには及びませんが良いところもたくさんあります。大量に使うとちゃんと旨味も香りも感じることができますが、ちょっと使うくらいだとあんまり美味しいと感じないと思うので、レストラン向きではないですね。それと足が速いのでこの点もレストランでは使いにくい理由だと思います。沢山採った場合は僕はソースにしおいたり、冷凍しておいたりしますが、やっぱりフレッシュなものには一歩及ばないです。

さて、タマゴタケを見つけるとうれしいですが、その中でも、

タマゴタケの卵20170823

幼菌

はものすごくテンションが上がります。本当に卵みたいでしょう?このキノコの卵の中に真っ赤なキノコが入っていればタマゴタケ、真っ白なキノコが入っていれば「ドクツルタケ」という猛毒キノコです。ドクツルタケは食べてから一日で腹痛や下痢を起こしますが、なぜか一旦なおります。しかし、一週間ほどで、今度は黄疸、肝臓肥大や胃腸からの出血が起こり死に至るという猛毒かつ極悪なキノコなので間違えたら大変!だから、これを見つけたらまず中を確認します。大抵はタマゴタケの成菌の足元にあるものを採るのでタマゴタケなんですけどね。この幼菌、生を刻んでサラダにするのも美味しいのですが、今回は他の小さなタマゴタケと合わせて、

TT天ぷら20170820

タマゴタケ天ぷら

にしました。ん~実に美味しいですよ。塩で十分美味しい。香りもうま味もいい感じです。

タマゴタケの軸は傘にくらべて随分細くみえますが、中身がスカスカのもあれば、ぎっしり詰まっているものもあります。ぎっしり中身が詰まって重いやつは、やっぱり

TT軸天ぷら20170820

天ぷら

にしちゃいました!!!あははははははは。こりゃまた傘とは違う美味しさなんですよ。シャキッとする歯ごたえがありましてね。今回かなり「良い軸」があったので沢山揚げちゃいました。写真のように井桁に積むほどです。

さて、主夫太郎家のスペシャリテの一つにTTGがあります。TTGとはタマゴタケご飯のこと。これだけはタマゴタケをケチると美味しくもなんともない残念な料理になるので、この際、しっかりと使う量をお見せしようと思います。お米1.2合に対して、

軸刻み20170820

軸をこれくらい

入れましょう!これを研いだお米に乗せるのではなく、お米に埋め込みます。それからの...


TTGまだまだ20170820

傘乗せ!!

こんなくらいしないとタマゴタケの実力が発揮されません。やはり白米というのはそれだけで美味しいですからね。それに力を与え対等に振舞うとしたら、タマゴタケの淡さからいうと妥協していたらダメです。もちろん、

TTG仕込み20170820

炊飯器いっぱい!!

タマゴタケをギュウギュウいれます。タマゴタケは水分を結構もっているので、一割近くお水を控えた方がいいとおもいますよ。


仕上がりTTG20170820

仕上がりはまぁ、こんな感じ

器TTG20170820

頂きます~~~

ん~主夫太郎はこの写真みるだけでよだれが出そうですが、なかなか伝わらないのが残念です。

さて、前回のショートパスタに続き、綿棒をつかってまたパスタを作ってみました。昔うどんを打ってたことがあるからそんなに難しくはないですぞ。

手打ちパスタ20170820

うどんと違って卵を使うのでほんのちょっと黄色いですが、これをタマゴタケと合わせるともっと黄色くなります!

TT生パスタ20170820

タマゴタケフィットチーネ

です!この黄色はほとんどタマゴタケから出てますよ!国産パスタ用小麦、ルルロッソを色々研究中なんだけど、この日はいまいち旨味が乗らず。塩が少なかったんだと思いますね(うどんもお塩少ないと粉の旨味が乗らないから)。でも美味しい歯ごたえでタマゴタケの力のおかげもあって満足。少しづつ改良してゆこうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

カミさんいよいよの出陣!~2017夏キノコ~

2017.08.21 08:40|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とキノコファンのみなさ~ん!!

カミさんと夏キノコ採ってきましたよん!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ハンター生活といいながら、「夢の話」や「安楽椅子でSTAPを」など人気のないシリーズを挟むものだから全然読者が定着しないけれども、カミさんの話が混ざるとどうもアクセス数が伸びる。今回もハンティングとはちょっと離れるけどキノコの話を挟んで、STAPで落ち込んだ人気をちょっと盛り返そうかという、いやらしいモクロミの記事です、あははははは。

カミさんは今年は6月からずっとがっかりな日が続いていました。休日に外をみては「雨が降らないねぇ」とやたらと寂しげ。それはキノコの調子がよくないだろうという予感がしてたからです。梅雨時の水分はキノコにとってはかなり重要で、水分が足りないと出るべき時期にでません。7月になると、「キノコのこのこ、出てこないねぇ」なんて寂しいつぶやきをするとおもったら、天気予報をみては「うわ~最低だぁ~。今年はダメダ~」と絶望とともに絶叫したりと見ていて気の毒。と、8月、ご存じの通りに関東では長雨が続き、気温も低下してきて、まさにキノコ日和に。カミさんにも笑顔が戻り、ワイングラスが倒れんばかりの鼻息の荒さで興奮を隠せない。例年だとこの時期はキノコが一休みしている時期なので、カミさんは有給を取る計画もなく、待ちに待っての感涙が膝を浸す土曜日!!8月19日にあさ4時に飛び起きてキノコ狩りに出かけてきました。流石に8月は暑く、バテバテになり最後の方は見つけても見逃したりしてたんだけど、

初夏キノコ20170820

祝!豊漁!!

でした。採れたキノコは2種類、赤いのがタマゴタケ、そしてもう一種類が

初セップ20170820

ヤマドリタケモドキ

でした!しかもデカい!一抱えもあるのが二個とちょうどよい大きさの美菌さんが一つとれました。これで十分です!ニガイグチという、とても苦いキノコと間違いやすいので一応その場で端っこをかんでみることにしてます。今日はこのヤマドリタケモドキを使ったお料理のご紹介ですぞ!!

ヤマドリタケモドキはとても美味しいキノコなので大抵虫にやられていて、軸のあたりが丸々使えないことが多いです。今回とった美菌さんは軸まで無傷!そこで前からやってみたかった、

セップ軸天ぷら20170820


ヤマドリタケモドキ軸の天ぷら

あげちゃいました!!あははははははは。主夫太郎といえば大抵採ってきた食材を洋風に料理しちゃうイメージだと思いますが、実はシンプル料理派でしてね、この天ぷらは美味しいですよ。次回も美菌の軸は天ぷらかな?そんでもって美菌の傘は

セップ傘焼き20170820

焼いてみました

が、これは55点かな。傘の下にある管孔にヌメリが残ってしまいました。美味しいけど今一歩。もう少しからりと焼けばよかったのだけど、ガスだとこんなものかなぁ。次回は違うお料理考えます。

さて、まだまだ続きますぞ!今夏、北海道で食べた純国産のパスタ用小麦、

ルルロッソ20170820

ルルロッソ

を実は気に入ってお取り寄せしてました!!我が家にはパスタマシーンがないのでショートパスタでも打とうということになり、低加水率でこねて行きます。最初はカンで。およそ20%の水と卵かな。全体で35%くらいの加水率にはなっているはずです。この加水率だと結構大変で、まとめたあと、濡れ布巾で包んで寝かせてまたコネルを繰り返しますよ。肌がちょっと粗目だなって思ったあたりで、一日目は終わり。冷蔵庫で寝かすと肌がきれいになるので、翌日仕上げます。そう!これキノコが採れるまえから用意してました!採れたキノコと自家製パスタなんて夢があるじゃないですか!

パスタルル20170820

パスタマシンがないので、耳たぶのようなパスタを作ります。まぁ、すいとんみたいな感じ。もちろんヤマドリタケモドキのソースですよ。軽くオリーブオイルとバターで炒めて塩と生胡椒だけ。

耳たぶルル全景20170821


ヤマドリタケモドキのショートパスタ

の出来上がり!!

セップ耳たぶ20170820

こうやってスプーンで頂きます!

煮込みに煮こんでうま味を引き出しきったらロングパスタでもよかったんだけども、まだ軽く炒めただけだったから、パスタとキノコは同等な扱いです。キノコからわずかに出たうま味がパスタに絡みますが、パスタは粉のおいしさを主張するというお料理。もう少し上手にパスタを使えるはずなんだけどなぁ。ちょっと香りを乗せ切れてません(塩が少なかったかなぁ)。何が悪いのかはこれからの研究次第ですねぇ。新しい課題ができました。

さて、いままで、あまりキノコと他の食材を混ぜて料理することがありませんでした。だって採ってきたキノコそのものの味を楽しみたいですからね。でもそれだといつまでたっても美味しい組み合わせは発見できません。ということで、ヤマドリタケモドキとホワイトアスパラを一緒に炒めてみました。

鹿添え物にセップ20170820

鹿ロースのロティ、ヤマドリタケモドキとホワイトアスパラの炒め物添え

です。ホワイトアスパラの香りとヤマドリタケのおいしさが案外マッチした添え物になり、鹿のロティと一緒に食べると、鹿の深みが出ますよ。もちろん鹿の赤身の軽さを楽しむときは鹿だけで頂けばシンプルなお料理に。添え物というのはこういう仕事をしてくれなきゃいけませんね。「ちょっと野菜も添えました」というのだと一皿のお料理とは言えないのでしょう。今までのお料理を反省する材料になりました。まだまだ主夫太郎、修行中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

師匠!また潮干狩りっすか?!~師匠とふたりで海の偵察~

2017.07.18 07:47|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とあさりファンのみなさ~ん!!

今日もまた海の話です


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月の上旬、師匠から電話がかかってきて、

「主夫太郎!今度の日曜日は潮干狩りいいなぁ」

というお知らせ......あれれ?そんなに潮よかったけなぁと思ったから、潮干狩り隊長のカミさんに聞いてみると

「いや、潮はよくないよ」

とのこと。師匠に念のため問い合わせてみると潮は干潮時に13センチとのこと。以前のマイナス7センチから比べると20センチほど潮位が高い。これで本当に潮干狩りになるのかと聞いてみると、

「10センチくらいでもできるって聞いたよ。来年のためにも偵察に行こう!」

とのことだった。カミさんはちょっと用があったので、潮干狩り隊長だけど今回の作戦には不参加。潮位13センチということであまり羨ましくもなかったらしいのであっさり諦めた様子だった。

実際海につくと、なるほど潮の引きが悪い。いつもの場所に行くにも水の中をジャブジャブと進みずいぶんと苦労し、最初の頃はだいぶ苦労するが到着していざ潮干狩りを始めると水があるせいでザルに砂をごっそりとり、砂をふるい落とすだけで大あさりが出てくる。楽しくなって無口でとり、師匠も師匠で好きなところ、僕も僕で好きなところで夢中で堀りはじめほとんど会話なしで潮干狩りを堪能し笑顔で帰宅。

成果は、なんと......

7 キ ロ !!!

しかも、殆どが、

耳あさり20170718

女性の耳の大きさ

です。小さいあさりはリリースする余裕。ちなみに写真はカミさんの耳です。夏は栄養豊富で大きくなるんですかねぇ。2、3日前にとったイサキで、


イサキとあさりの甘辛煮20170718

イサキとあさりの甘辛煮

を作りました。まぁ、煮つけですね。あさりは最後の2,3分でタレにからめるくらいですが、もちろんあさりのだし汁で炊いてますからダブルの旨さ。白子も卵も甘辛くておいしかったですねぇ。もちろんこのあさりとイサキの組み合わせで洋風料理も頂きます。


アクアパッツァ20170718

アクアパッツア

は、まぁ、予想通りのおいしさ。トマトの皮をむこうと思ったけど、考えてみるとあさりだって殻付きのままだからこの期に及んでトマトの皮ごとき些細な問題です。

最後はカミさんリクエストの、

あさりのリゾット20170718

大あさりのリゾット

そんなこんなで今年の夏も楽しく過ごしています。あんなに潮位13センチで行く気が失せていたカミさんですが、がぜん鼻息が荒くなり、来年の干満表と再度にらめっこ。作戦本部長として気の休まらない毎日を送っている様子ですよ。しかし、こうやって旬の幸に触れ、来年のことを楽しみにしてると、来年まで何事もなく過ごせるような気がして実に幸せですねぇ。海に山に川に、虫に悩まされずに普段の生活を送れる街に、そしてカミさんに感謝ですよ。




テーマ:日記
ジャンル:日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。