06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

師匠!また潮干狩りっすか?!~師匠とふたりで海の偵察~

2017.07.18 07:47|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とあさりファンのみなさ~ん!!

今日もまた海の話です


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月の上旬、師匠から電話がかかってきて、

「主夫太郎!今度の日曜日は潮干狩りいいなぁ」

というお知らせ......あれれ?そんなに潮よかったけなぁと思ったから、潮干狩り隊長のカミさんに聞いてみると

「いや、潮はよくないよ」

とのこと。師匠に念のため問い合わせてみると潮は干潮時に13センチとのこと。以前のマイナス7センチから比べると20センチほど潮位が高い。これで本当に潮干狩りになるのかと聞いてみると、

「10センチくらいでもできるって聞いたよ。来年のためにも偵察に行こう!」

とのことだった。カミさんはちょっと用があったので、潮干狩り隊長だけど今回の作戦には不参加。潮位13センチということであまり羨ましくもなかったらしいのであっさり諦めた様子だった。

実際海につくと、なるほど潮の引きが悪い。いつもの場所に行くにも水の中をジャブジャブと進みずいぶんと苦労し、最初の頃はだいぶ苦労するが到着していざ潮干狩りを始めると水があるせいでザルに砂をごっそりとり、砂をふるい落とすだけで大あさりが出てくる。楽しくなって無口でとり、師匠も師匠で好きなところ、僕も僕で好きなところで夢中で堀りはじめほとんど会話なしで潮干狩りを堪能し笑顔で帰宅。

成果は、なんと......

7 キ ロ !!!

しかも、殆どが、

耳あさり20170718

女性の耳の大きさ

です。小さいあさりはリリースする余裕。ちなみに写真はカミさんの耳です。夏は栄養豊富で大きくなるんですかねぇ。2、3日前にとったイサキで、


イサキとあさりの甘辛煮20170718

イサキとあさりの甘辛煮

を作りました。まぁ、煮つけですね。あさりは最後の2,3分でタレにからめるくらいですが、もちろんあさりのだし汁で炊いてますからダブルの旨さ。白子も卵も甘辛くておいしかったですねぇ。もちろんこのあさりとイサキの組み合わせで洋風料理も頂きます。


アクアパッツァ20170718

アクアパッツア

は、まぁ、予想通りのおいしさ。トマトの皮をむこうと思ったけど、考えてみるとあさりだって殻付きのままだからこの期に及んでトマトの皮ごとき些細な問題です。

最後はカミさんリクエストの、

あさりのリゾット20170718

大あさりのリゾット

そんなこんなで今年の夏も楽しく過ごしています。あんなに潮位13センチで行く気が失せていたカミさんですが、がぜん鼻息が荒くなり、来年の干満表と再度にらめっこ。作戦本部長として気の休まらない毎日を送っている様子ですよ。しかし、こうやって旬の幸に触れ、来年のことを楽しみにしてると、来年まで何事もなく過ごせるような気がして実に幸せですねぇ。海に山に川に、虫に悩まされずに普段の生活を送れる街に、そしてカミさんに感謝ですよ。




スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

今年もすだて~漁果はいまいちでも楽しい行事~

2017.06.26 07:56|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と海の幸ファンのみなさ~ん!!

今年最後の海遊びのお話しです


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鉄砲、釣り、キノコ採集をするようになって天気というものがどれほど自然に影響を与えるか本当に身に染みてわかってきました。今年の空梅雨は実に色々なところに影響を与えていると思います。いままで空梅雨となるとダムの貯水率くらいでしか実感しませんでしたが、アユ釣りとキノコにこれほど影響するとなると本当に骨身に染みます。

そんななかでも、今年もやってきました!すだて遊び。空梅雨の影響なのか、こちらも少々影響をうけているみたいでした。それでもカミさんが一年も心待ちにしている遊びで、ワクワクして楽しめましたよ。お舟にのって沖にゆき、そこでお魚や貝を見つけるのは漁果と関係なく楽しいものです。鮎も釣れないときもありますが、川面を見ながら川を上に下にと歩くだけでも楽しいものですからね。もちろんそう思うのは僕たちだけではなく....


すだて船20170625

みんな楽しそうです!!

今年も木更津はつぼやさんにお世話になりました。


いざすだて20170625

いざ!すだて!!!



小野田さん20170625

小野田さん!!

ではなく主夫太郎です。ちょうどお魚が捕れそうで捕れない、いや、捕れなさそうで捕れる網を渡され、すだての中をキャッキャいいながらお魚を追いかけます。まぁ、子供達がたくさん参加しているので、我々は適当に楽しみつつ子供の楽しそうな声で楽しませてもらいます。主夫太郎は真鯛をすくえましたぞ!44歳、まだまだいくらかの反射神経は残っているみたいです。


早めのお昼20170625

すだてでお魚を追いかけたすぐあと、今年は9時半ごろお昼になりました。9時半のお昼ってのは早いですが、これは潮の関係ですねぇ。潮の満ち引きに合わせて人間も休み取ります。さすがに主夫太郎が作るあさりご飯に比べたらあさりは少ないですな。でも、海で食べるあさりご飯は格別ですぞ。アナゴの天ぷらなどあり力みなぎる状態で、いざ!潮干狩り!!となりました。

が、

今年は前述のとおり調子がよくないみたいです。まぁ、適当にあさり掘りながら

ナマコ20170625

ナマコをからかったり

して、海を楽しみました。ナマコは海にお帰りいただきましたよ。


お魚たち20170625

すだてのお魚たち

は皆で山分け。主夫太郎は舌平目を一枚いただきました。

今回、獲物はすくなかったものの、新しい獲物がありましたよ。拾ったときはサザエかな?って思ったのだけど、中が赤くてサザエと違いそうです。家に帰って調べてみると、


アカニシガイ20170625-2

アカニシガイ
というものだそうです。


アカニシガイ20170625

身もたっぷり

でとても美味しかったです。なんでも昔はサザエの代用品だったとのこと。いやいや、代用品なんていうのはかわいそうなくらい美味しいです。カミさんは何個か見つけたけど、食べられないだろうなと思って捨ててきちゃったみたいです。ん~来年は沢山捕りたいですなぁ。一つ獲物の種類を覚えるというのは我々にとってはとても貴重な体験ですからね、今年はこれをもって大漁とすることにしましょう。

というのも、肝心のあさりですが、

ボンゴレ20170625

ボンゴレ

にしておしまい。少ないけど、まぁ、下処理が簡単でよかったと思います。漁果の多寡は時の運。自然任せですからねぇ。原始人じゃないんだからそんなにがっかりすることもないと思ってます。また来年、今度はアカニシガイを沢山とりにすだて遊びに出掛けようとおもいますぞ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

潮干狩りの獲物でお料理1

2017.05.30 17:59|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とアサリファンのみなさ~ん!!

何でもないお料理ですよん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お!これなら今度やってみよう!!ってお料理が紹介できればと思います。相変わらず手間はかけてませんがね。


まぁ、その前に潮干狩りに行ったからこそできる一品をと思いますよん。

酒蒸し20170530

大きいアサリだけの酒蒸し

です。大きいのだけ選んで酒蒸しにしました。「これ大きいな!」なんて選別する過程も楽しいものです。大きいアサリは大きいまま頂きたいのでさっと酒蒸し!ふっくらしたままいただきます。ゴージャスでしょう~?グラハムカーもここまで美味しいアサリは食べたことがないはずです。

ホンビノス貝も食べましたよ。たまたまある方から北海道産の太~いホワイトアスパラガスを頂きました。ホワイトアスパラガスはちょっと手間がかかりますよね。剥いた皮と一緒に15分から20分茹でてそのまま冷まして下ごしらえ完了。それをバターとピーマンで炒めて、貝の出汁を加えて塩と、隠し味に醤油を加えます。醤油で色が付いちゃだめですぞ!バターの風味が立てば十分です。煮汁をアスパラに吸わせたら茹でてあったホンビノスを加えてすぐに火を止めます。固くなったらダメですからね。

アスパラホンビノス20170530

アスパラとホンビノス貝のバター醤油煮込み

は和風とも洋風ともいえないけど美味しいですぞ。カミさんは酒蒸しもこちらも気に入ったようですが、酒蒸しをずいぶん楽しそうにしていたので、小ぶりのアサリで酒蒸しでも作ってあげようかとおもいました。でも単にもう一度酒蒸ししてもつまらないので、

ベーコンアサリ20170530


ベーコン・アサリ・キャベツの酒蒸し

にしました。もちろんベーコンは手作りですよ。ベーコンとニンニクを最初に炒めて香りをつけ、お酒を加えて沸騰させたらアサリを入れます。半分アサリが開いたら「えい!」とキャベツを乗せて蒸します。カミさんは大喜びでした。燻製の香り、キャベツの甘み、アサリの旨みとどの食材も役割分担をしっかりしてくれましたねぇ。キャベツは半分使いましたが全部たべちゃいましたよ。

やっぱり出汁が美味しいですからね。出汁をダイレクトに頂こうということで、


白みそつけ麺20170530

アサリの出汁のつけ麺

作っちゃいました。白みそでクリーミーに仕上げてあります。ネギとしめじをごま油で炒めアサリの出汁とお水を加えて味噌で味付けするだけですが中華太麺によく合います。ん~白みそってアサリといい感じですねぇ。

今年は手間のかかったお料理を作ってませんけど、そうこうしているうちにもう鮎の季節です。いや~一年が早いのなんの。でも楽しい一年のサイクルができましたよ。これから夏は夏で美味しい食材があります。また忙しくなりそうですなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

再び潮干狩り~カミさんも参戦~

2017.05.28 13:44|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とシヒオヒガラーのみなさん!!

また行ってきましたよん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この前の潮干狩りってのは人、人、人といった感じだった。ところが師匠が翌日、休日に行ってみるとさらに人、人、人という感じだったらしいので、「これは平日がいいなぁ」ということで、今回の潮干狩りは平日になった。猟友も羨ましかったらしく、休みを取って、カミさんも当たり前のように有給休暇に豊漁の希望を乗せて参加する予定となった。

ところが、前日師匠から電話がかかってくる。

「主夫太郎、明日雨だぞ」

そんなくらいで潮干狩りをやめるってなったらカミさんが怒り狂うが、師匠の意向に逆らうわけにもいかない。

「師匠、やめるんですか?」

と恐る恐る聞くと

「いや、どうせ潮干狩りなんて濡れるんだからカッパきてやればいいと思うよ、俺は」

なんていうから一安心。師匠なりに気を使ってくれたらしい。

「明日、雨ってなると人がすくないですかねぇ。」

「うん、いくらか減るんじゃないかなぁ」

なんて希望的観測を持ち出かけていってみた。その希望的観測は.........

絶望20170528

絶望の図

のような幸せとして的中。実に人がいない、心地よい潮干狩りになった。雨に煙る東京湾に一人絶望したようにしゃがみ込む主夫太郎だが、もちろん、アップで見てみると.....

真剣だ20170528

真剣に幸せ

を感じてますよ。ここに幸あり、貝もありです。カミさんももちろん黙々と貝を掘り起こし写真を撮るヒマもおしい様子でしたぞ。まぁ、しかし、こんなに雨のなか真剣になっているなんてどうかしてるの?なんて思うかもしれませんが、この砂の中には、

大アサリ20170528

大アサリ

が住んでますぞ!雨なんか平気!!

今回は前回の反省を生かして、カミさんがネットで見つけたカートを購入。やはり重たい貝を引きずってくるのは大変ですからね。120キロの重さまで運べるカートがこちら

カート20170528

秘密兵器!!

実際は120キロはきついかな。4輪ちゃんと向きを変えられるのだけど、やっぱり重たくなるとちょっと無理がかかる様子。あさりだけならいいのだけど、初めてきた猟友が、おおきなホンビノス貝をとるのに夢中になっておけつを水に漬けてまで必死に採取したため、ものすごい漁果になりカートも悲鳴を上げてた感じ。それが、

4人で20170528

4人でこちら!!

僕はカミさんと二人だからこの半分をおうちに持ってかえりました。お料理編はまた後程ね。


しかしまぁ、教科書に偉そうに大森貝塚なんて載ってるけど、あんなもの外人でもなきゃ発見できないでしょうな。モース君が貝殻の地層を偶然発見したなんてことらしいですが、何が悲しくて他人の食べカスなんぞをひっくり返そうと思ったのだか。貝殻をほじくり返すのは考古学者先生にでも任せて、僕らは中身の入った貝をほじくるのに今後の一生をささげようと思いますよ、まぁ、年に3回か4回くらいだけどさ、あはははははは。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

アサリのお料理をいくつか~「手をかけない贅沢」してみました~

2017.05.15 11:13|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とアサリファンのみなさ~ん!!

工夫もないアサリ料理だけど

よだれがでちゃうぞ!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

潮干狩りに師匠と行ったのが遥か昔に感じるけど先月の28日だからまだ20日も経っていないです。それからしばらくゆで汁とむき身でアサリを楽しんでいたけど、次回の潮干狩りの計画が具体化したあたりから大事にせずにジャンジャンたべて今はもう何も残っていないです。昆布などと合わせても相乗効果はないし、そもそもエグイくらいうまみがあるものだからシンプルに使っていて、なんの変哲もない料理を作り続けたけれども、まぁ、それはそれで良いかなと思っています。

そもそも少ししかないものは幾らでも手をかけるのだけど、沢山あると「手をかけない贅沢」ってのがたまらないです。きゅうりだって、スーパーで3本180円なんて値段で買ってくると、さぁ、どうしたものかと色々手間をかけますが、実家から山ほどもらってくれば冷やして舟形に切って味噌付けてビール!きゅうりでおなかいっぱいにしよう!!という具合になりますね。これを贅沢と思えるようになったのは東京ハンター生活を始めてからでした。

さて、そんな敢えて手をかけない贅沢の究極といえば、

アサリご飯ジャー20170515

アサリご飯!!

ですかね。あさりのだし汁のエグさを見ながら水で割り、お醤油をわずかに垂らしてお米を炊きます。みりんも加えて甘みを加えたり、生姜を加えてさわやかさを出せばそのまま食べられる美味しい炊き込みご飯になりますが、他のおかずも食べることを考えて「炊きっぱなし」という感じにしました。あさりの汁としょうゆで炊きっぱなして、むき身は食べる10分くらい前にいれて温めるだけ。ふっくらできたところをお茶碗に....

アサリご飯盛り20170515

アサリご飯の大盛り!

まさに手をかけない贅沢ですよ。余計なことをしないから「そこはかとなく美味しい」、という贅沢。手をかけないってなればまだまだありますぞ。飲んでいて、「なんかコバラです」ってカミさんが言ったら炭水化物の出番!!そういわれてから炊き込みご飯をつくるのは時間もかかるから、あまった材料で

リゾット20170505

アサリとトマトと栗のリゾット

です。チーズなんてなかったから無い材料は無視して、あまりものを入れっぱなし。ご飯も炊いてないから生米炒めて作る簡単なやつです。リゾットを炊いたご飯から作る方が多いそうですが、実際そっちの方が面倒ですね。ご飯を浸す美味しいスープを作らなきゃならない。お米を炒めてつくるリゾットは油とお米とお塩が調和すればいいだけだから本当に簡単です。

と、簡単といえばこれほど簡単な料理があったろうか?っていうお料理もカミさんに好評でした。あさりの出汁、豆腐、ネギ、片栗粉、塩だけでつくる

アサリ汁湯豆腐20170515

アサリ湯豆腐

です。作り方はご想像の通り、アサリのだし汁で豆腐をじっくり煮込み、塩で味を調え、片栗粉でとろみをつけてネギをたっぷりまぶします。むき身がなくなっちゃったから豆腐使ったってだけなんだけど、片栗粉のとろみが豆腐とよくあうお酒のメニューですよん。

「手をかけない贅沢」いかがかな?人気お料理ブロガーが言ったら瞬く間にひろがりそうな「手をかけない贅沢」というコピーですが、44歳のオヤジがいうと全然流行らなそうですし、そもそもうさん臭い。多分人徳の無さも手伝っているのでしょうな、あはははははは。

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。