06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

終戦記念日に寄せて2016~主夫太郎たまには真面目に~

2016.08.15 08:00|終戦記念日によせて
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終戦記念日によせて

たまには真面目に文章でも書こうかと。

平和というのは良いものですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕は右翼とも左翼とも全然関係ない大学生活を送った、まぁ、古い言い方になるがノンポリの学生だったと思う。大学生活を終えた後も政治というのが嫌いでほとんど興味も持たなかったのだが一貫して唯一興味がある政治といえば「平和」ということになると思う。税金に興味がないかというと、まぁ、沢山お金をとられたら困ると言えば困るが払えないものは滞納するしかないし、みんなが困ればそんな制度は変えて行くしかないだろう。それこそ戦争中、一億総火の玉なんて言ってた時代だって国民殆どが困るくらい税金を絞り取ることはできなかったわけだから平和に比べたら、まぁ小さな案件と言えると思う。ただこの8月15日だけはその平和ということに関する政治的な意見を一切持たないことにしている。

今年もこの8月15日を平和を持って迎えられたことに本当に感謝したいと思う。43歳を迎えヨットに乗る経験を今年初めてしたが、人間魚雷に今年も乗らずに済んだ。ANAのマイレージが僅か500マイル足りなくてことしの北海道もタダで飛行機に乗ることができなかったが特攻隊として飛行機に乗らずにも済んでいる。鉄砲を所持しているが機関銃の弾を作るために国に取り上げられることもなく、甘いものは毎日食べられるが配給制度のあった時代では考えられまい。お米は雑炊でなくちゃんと炊いて食べている。たまにリゾットを食べるけど食糧統制のためお米が不足しているわけではなく緩いお米をたべるのは単なる趣向だ。小麦粉をすいとんにすることはなく、うどんも素麺も乾麺を買ってきていつでも食べられるし、卵は贅沢品ではない。夜はオリンピックを見るために明々と電気をつけてるけど窓から光が漏れないか気にしたこともない。無理に軍歌をうたわされることもなく、カミさんは仕事に出かけるが出征ではなく法に守られた勤務に出かける。実にありがたいことだ。

国防やら何やらに強烈な意見がある方はこの日とばかりに色々言っているが、まぁ、それは残りの364日でよく聞くので、この1日だけは平和に感謝して静かに過ごしたいと思う。あそこの国が気に入らない、この国がムカつくなんて議論がネット上でも盛んに議論され、その度に平和を乱すような議論も上がって来るけども同じ日本人どおし、しかも小さいころから一緒に頑張ってきたSMAPが結局はまとまらないことを考えると世界のどこそこの国どおしがいがみ合うのは当然。そのいがみ合いを前提で平和を目指すことが我々の義務だと思うけれども、まぁ、とにかく今日は穏やかに、明日からはじまる364日間の平和への努力のために内省しお休みできる日になればと思う。







スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

終戦記念日に寄せて2015~主夫太郎たまには真面目に~

2015.08.15 07:21|終戦記念日によせて
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は終戦記念日ということで、

平和を祈る文章でもと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多くの人が楽しく食べられて、遊べて、ゆっくりお風呂に入れて、十分な睡眠がとれ、子供を育て勉強をさせられるのは物質的にこの国が満たされているからです。これは資源も少なく、食糧自給率が低いうえに、どこの大陸ともつながっていない島国・日本においては海運に物質の輸送の多くを頼るため、各国との友好と安定した平和というものがあって初めて実現されることです。平和の維持について多くの議論がされ、日本国民の間でも様々な意見があり、時として過激にぶつかることもありますが、内乱が起き平和が内側から崩れる心配は今のところあるようには僕には思えません。これは本当に素晴らしいことで、当たり前なことと感じますが誇りに思っても良いことだと思います。また、日本と他国が全面的に主張を争い武力をもってそれを解決するという状態が切迫している状態でもないように僕には思えます。これも本当に素晴らしいことで、世論が過激な方向に決して向かないことに加え、世界中の国々の外交努力の賜物であり、当たり前なことと感じるかもしれませんが、これも世界の一員として誇りに思ってよいことだと思います。国内の治安が安定的に保たれ他国と戦争をしておらず、さらにその状態が長く続くと予想される、この「平和」という状態を是非とも維持して欲しいと思います。

「平和が当たり前だと思うのは平和ボケしているからだ」とご批判する方もいらっしゃるでしょうし、その通り僕は平和ボケをしているのかもしれません。ですが、70年前の今日をもってして日本国民が欲したことはなんだったでしょうか。安定的に食糧が手に入り、働き手を国に取り上げられることもなく、空襲にもおびえず、文化的な暮らしをする、まさに平和に暮らすこと、またその「平和が当たり前になる」ことだったのではないでしょうか。どういうわけか今日に限って論戦とは言えないような一方的な主張をぶつからせるだけの集会がなされ、お祭りみたいなデモなどなされるのですが、平和ボケした僕にはとても残念だと思います。一年365日ありますが、真に平和を望むなら、そんなことは残りの364日でやってもらって、今日だけは安保法案賛成派も反対派も、自衛隊合憲派も違憲派もただただ平和に感謝し、平和の持続を心静かに望んで欲しいと思います。70年前、平和を望み平和に向かう努力が始まったその日にお互いの矛を収められない人たちが、どうして国が危うい方向に進み始めたときに、冷静に状況を判断し、再び平和を維持する方向に舵を切りなおすことができるでしょうか?

如何なる立場の人達も平和に感謝し、またそれを望み、そしてこの平和が不断の努力によりいつまでも続きますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。