FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

主夫太郎に狩猟をやめさせてみませんか?~狩猟者登録をこの記事からできます~

2018.10.15 09:00|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主夫太郎に狩りをやめさせてみたい人を大募集!!!

狩猟のヒントも教えちゃうよ!!

狩猟者登録しない場合もコメントできますよ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

募集!!動物愛護の方!主夫太郎に猟をやめさせてみませんか??(←ポチリで飛びます)で予告した通り、主夫太郎にあなたのコメントの力で狩猟をやめさせてみませんか(主夫太郎を狩ってみませんか)?という企画を実施します。ただし、今回は実際の猟と同じく狩猟者登録のお知らせです。一般の方はご存知ないとおもうのですが、狩猟する場合は各都道府県に狩猟者として登録しなければなりません。この企画に参加して頂くためにはこの記事のコメント欄にコメントを残して頂きます。実際の狩猟と同様に幾らかのルールがあるのでよく読んで狩猟者登録を行って下さい。

狩猟者登録注意事項

1.登録受付期間は2018年10月15日から2019年2月14日までとする。

2.狩猟者登録する者はコメント欄の名前の欄に氏名もしくはハンドルネームを明記すること。またtitleには「狩猟者登録」と必ず書くこと。そうでないと一般の方の感想と区別ができないので狩猟者登録ができない。メールアドレスは空欄で構わない。

3.ブログを持っている場合URLを記入し(任意)、登録者のブログがコメントを受け付けている場合、主夫太郎がブログを訪問しコメント欄にて本人確認のご挨拶をする。その挨拶にご自身のブログでお返事頂けた時点で本人確認を終了したとみなし、以下の特典が与えられる。


A. 猟期中の狩猟者のコメントに対して原則として主夫太郎は返事をすることはないが、希望があれば返事をする(文末に返事希望と書けば希望があるとみなす)。ただし、返事は一回の投稿に対して一回のみで本ブログでなされる。また狩猟者は返事の内容を要求できるが夫太郎がそれに全て応えるとは限らない。

B. 狩猟規則に違反した場合、原則は狩猟者登録を即時抹消するが、本特典を獲得した狩猟者に限り2回まで警告をし、3回目の違反をした時点で抹消する。ただし、1回目の違反と2回目の違反が同じ違反とみなされた場合は登録を2回目の警告をもって抹消する。


4.コメント欄に200文字以上のコメントを残さなければならないが、この文章が紳士的でない場合は登録を認めない。狩猟者登録は狩猟とは別物であり、また銃砲の所持許可および狩猟免許取得にも対応するものであるとするからである。一般の方はご存知ないかもしれないが、銃砲の所持許可には警察との面談が必要でありこのとき乱暴な言葉を発するだけで所持許可はでないのでそれに対応しているとご理解頂きたい。

5.狩猟者は狩猟において狩猟者登録したときの端末(IPアドレス)からしかコメントは投稿できないので注意すること。これは狩猟者が登録された銃でしか狩猟ができないことに対応している。また端末の変更を希望する場合は再度この狩猟者登録をすること。ただし、端末の変更は銃の変更に相当するので実際の銃の所持許可と同様最短でも35日かかる。また、実際の銃の所持許可と同様、人格に難ありと思われるような罵詈雑言などをそれまでに書き込んでいた場合は端末の変更を認めない。

6.狩猟者のハンドルネームを無断で使用し投稿されたと思われる場合(なりすまし)は上記5と区別できないので、コメント欄で主夫太郎が「違う端末からコメントしませんでしたか?」と質問をするのでその事実を主夫太郎に通知すること。ただし、この通知は主夫太郎のブログのどの記事からでもできる。無断で違う端末からコメントしたと認めた場合、登録された銃以外で狩猟をしたことになるので狩猟者登録を抹消し、そうでない場合、なりすましのIPアドレスをブロックする。



狩猟に関するヒント

1.狩猟期間は11月15日からで、「主夫太郎をハンティングする記事」は予約更新となるが実際の狩猟期間も11月15日であり、もちろん主夫太郎は出猟予定である。しかも宿泊予定なのでまず11月15日、16日にコメントを投稿するチャンス(コメント欄が開いていること)はないと思われる。雨天などで暇すぎる場合チャンスはあるかもしれないが保障はできない。

2.主夫太郎のブログを見ていると主夫太郎の行動パターンを観察することができ、出猟しない曜日、暇な時間などが分かるかもしれないので参考にした方が良い。これは雉や鹿の習性を知っていると狩猟が成功する確率が上がるのに対応している。


3.アニマルライツ系ヴィーガンを敵視しているわけではなくむしろ尊敬しているが、最低でも15年続けていないと主夫太郎の心は動かない。15年以上ヴィーガンを続けている方には有利かもしれないがその証拠が示されないと心を動かすことは難しいと思われる。ただし、ヴィーガンでも極度に太っている人には心が動かない。その人の為に畑を沢山使っており、結果的に野生動物の住処を奪っていることで狩猟を批判できないからである。もちろんヴィーガンであることを告白する必要はない。

4.ヴィーガン歴15年以下の場合でも狩猟者自身の生活が全てヴィーガンに支えられている場合は主夫太郎の心は大きく動く。例えば口に入るものが動物由来の肥料で栽培されておらず、その作物を作っている農家もヴィーガン、住宅が賃貸の場合は大家さんもヴィーガン、車を所有している場合ヴィーガンにより組み立てられヴィーガンのみが働く販売店から購入し、ヴィーガンが作った道路しか走らない。ヴィーガンが作ってない信号は無いものとして無視し、ヴィーガンしか働いてないガソリンスタンドで給油しているなどなどである。もちろん、入力に使用した端末もヴィーガンが作成したものである必要があるし、充電に利用した電気もヴィーガンのみが関わって作った発電所から送電されたものを使い、しかもその発電所および送電線とその支柱は建設から運用にいたるまで、一切野生動物にストレスを与えていない状態であることも必要である。以上の例を参考にして「ヴィーガンだけの世界に住んでます」と告知すると効果的になると思う、多分。


5.ヴィーガン歴15年以下であってもいままで自分の食べた鳥獣に対して供養の心をもち、独自に鳥獣供養塔を作っている場合は心が動く。また猫や犬を中絶、去勢、避妊させたことがある場合には水子供養塔を建てていると主夫太郎の心はかなり動く。ただし、供養塔の大きさは高さ1メートル以上の石で毎年必ず一度は掃除をし、その証拠となる写真のURLを告知すること。また鳥獣供養塔は本人が建てたものであることを示す証拠の写真も必要である。多くの田舎の猟友会が鳥獣供養塔などを建てているのでこんなこともできない様では狩猟に対して文句は言えないからである。


6.美人に弱いが、カミさんの機嫌が悪くなるので今回の企画には有利にはならない予感がする。




以下、狩猟に関するルールを再掲する。


1.ブログに対するコメントはどこの記事にしても良いわけではなく、「主夫太郎をハンティングする記事」を2018年11月15日にアップするので、そのコメント欄のみに許可されるものとする。それ以外の記事にコメントをしてはいけない。これは鳥獣保護区や銃猟禁止区域がありそこで狩猟をしてはいけないのと同じ理由だ。

2.狩猟登録をすること。狩猟をするハンターは各県に対して狩猟登録をし、狩猟税を納めている。流石にお金をとる気にはならないのだが、狩猟者としてハンドルネームを登録してもらい、主夫太郎はあらかじめ登録された人以外のコメントは全て削除する。ただし、狩猟登録は「狩猟登録の記事」をアップするので、そこのコメント欄にハンドルネームと200文字以上の抱負を書いてもらうことにより完了するとする。狩猟登録は猟期の一月前から開始する。以下ではこの狩猟登録を済ませた者を狩猟者と呼ぶ。

3.猟期は本州の実猟と同じく、2018年11月15日から2019年2月15日までとし、コメントを投稿できるのは日の出から日没までとする。日の出、日没の時刻は千葉県千葉市のものとし、それは狩猟者が責任をもって調べること。

4.オスキジは狩猟鳥獣だが、メスキジは非狩猟鳥獣である。したがって、オスキジになったつもりの主夫太郎に対してはいくら酷いコメントをしてくれても良いが、メスキジ役の僕のカミさんに対しては何一つコメントしてはいけない。これに違反したものは狩猟登録を抹消する。

4(付則):キジの定数(一日に矢をかけてよい定数)は2羽までなので、コメントは一日に2回までとし、それを超えて投稿したものは狩猟者登録を抹消する。

5.投稿は猟期中いつでも受け付けているわけではない。オスキジは一日に何度も出会えるものではなく、まったく会えないときもある。しかも踏み出しの場合、犬がポイントするわけでもないのでチャンスは一瞬、リアルなキジ猟ではほんの3秒ほどだ。主夫太郎は上記「主夫太郎をハンティングする記事」のコメント欄を自由な時間に開き、そして閉じることができる。開いている時間はキジを踏み出したときと同じく3秒のときもあれば、のんびりと畑で食事をしているキジを模してに30分くらい開いているかもしれない。日没後、日の出までの間も開いているかもしれないが、狩猟者はコメントできない。もしコメントした場合は現実と同様に狩猟登録を抹消し、アクセスを禁止する。

6.狩猟者のコメントに対して、「酷い!一生懸命生きている主夫太郎さんをいじめて楽しいですか?」などのコメントをするのは現実のハンターに限り可能であり、それは主夫太郎のブログのどの記事のコメント欄にもできる。ハンターとアニ系ヴィーガンの立場を模擬的に逆転させる試みだと理解して頂きたい。

7.主夫太郎がハンターを辞めるときはこのブログを閉じ、それをもってアニ系ヴィーガンの狩りが成功したものとする。

8.主夫太郎は投稿されたコメントには返事をしない。キジが返事をしないのと同様である。ただし、キジの鳴き声の「ケーン」という返信をする場合がある。これはいくらかの感情が動いた証拠ではあるが、いったいどういう風に感情が動いたかは説明をしない。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

北海道に3日から出発~2018年も猟期はじまります!~

2018.10.01 13:34|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と秋を待ってたみなさん!!

主夫太郎は3日から出かけてきますよん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎年毎年10月1日の北海道の狩猟解禁に合わせて出かけますが今年はちょっとした都合があり10月3日に北海道に行くことになりました。10月1日に猟をしないというのがなんとなく気合が入っていない態度のような感じがして、僕としては仕方ないこととはいえちょっとうしろめたい気がしてたんです。ところが蓋をあけてみると台風24号が日本を縦断。結局9月30日に北海道に飛んでも、10月1日は雨の中での猟でしたねぇ。エゾライチョウは雨が嫌いですから多分猟果はなかったと思います。

いずれにしろ、10月3日から主夫太郎は北海道に出向き10月18日に帰京します。それまで1度、もしくは2度自動更新をするかもしれませんが、お返事が滞ると思います。

体調も風邪気味で悪かったり、内視鏡で大腸ポリープをとったり、北海道、本州の入林届を出したりと結構色々あってお料理もときにはカミさんがふるさと納税でゲットした、

ウナギ20181001

ウナギのかば焼き

なんか使って綱渡り状態。ウナギはともかく、カミさんには随分と貧弱な食生活を送らせてしまった気もします。

まぁ、そんな中でも在庫処分もありまして、

鹿ハンバーグ20181001

鹿のハンバーグ、熊シチュウかけ

なんかも作って、そこそこハンター主夫らしい面目も保ちつつ。

猟果は自然の恵み、ただただ安全に無事故で帰宅することを願いながら出かけてきます。しばしのおわかれですよん!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

おみこし担ぎに高田馬場へ

2018.08.27 21:44|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とお祭り好きの皆さん!!

沖縄旅行のお話は休憩、お祭りのお話


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕とカミさんは、まぁ、夫婦としてうまくいっている方ではないかと思っているけれども決定的に違うところがあってそれは性格の「陰」と「陽」です。僕が「陰」でカミさんが「陽」。例えばカミさんは楽器をやっていて舞台に立つのが好きですが僕はそういうのが大嫌いです。大勢の人々に見られていると思うと逃げ出したくなります。以前の仕事も幾らかの人の前に立つ仕事でしたが実はかなりの苦痛でした。カミさんは花火大会が大好きです。打ち上げている近くでドンと体に響くのを楽しみながら大きな花火を見るのが好きらしいのですが、僕は人が沢山いる花火大会は大嫌いで遠くの方で小さく見える花火で十分満足。花火の音は遅れてやってくるものだと思っています。全く同じことだと思いますが、カミさんはお祭りが好きです。あのにぎやかさや出店の楽しさが好きだそうで、小さいころよく連れて行ってもらったのだと思いますが僕は全く逆。あんまり楽しい思い出がありません。もちろん子供の頃はお祭りに憧れていたのだけども、両親の教育がそれを良しとする教育ではなかったと思います。いつ頃からか忘れてしまいましたが、「遠くで夏祭りの音を聞く」くらいがちょうどよくなってきて、今でもそんな感じです。まぁ、平たく言うと僕はお祭り、それに類する人込みが好きではありません。

なんてことをずっと前に鉄砲の師匠に話したことがありました。と、およそ一年前の今頃、師匠から電話がかかってきました。

「主夫太郎はお祭りが嫌いだったよな?確か」

というものだから、

「ええ、僕はどうしても人込みやら賑やかなのが苦手なんですよ」

と答えると、師いわく

「うん、そうだよな。ところで悪いんだけど来年の8月の最終週、うちの町内会の神輿(みこし)かついでくれ」

「???......????.......はい、わかりました.....来年ですね。」

ということで一年程前の夏、お神輿を担ぐ約束をしてしまいました。この話をカミさんにすると大笑いして、「なんでお祭り嫌いなのにお神輿担ぐのを引き受けたのよ?」と至極普通の質問をしてきました。「ん~。正直師匠の言ってることがよくわからなかったんだよ。『お祭り嫌いだって知っている』けれども『ところで、お神輿担いでくれ』って言われたときに文章の前後が全然つながらなくてねぇ。この論理の展開には矛盾があるなぁって思ったらそのまま思考が停止しちゃってさ。でも思考は止まっても電話は続けなきゃならなくて、よく解らないけど返事だけしておこうと思っちゃったわけよ。そんで後から考えると来年お神輿を担ぐことになったっていう事実が残ったってわけさ。」というとまたケラケラとカミさんに笑われました。「日本人は外人に何か言われると英語も分からない癖にYesと言う!」なんて昔は批判されたものでしたが、外人や英語に関係なく、日本人というのは物事が分からなくなるとついつい「はい」と返事してしまうということは今回よくわかりました。

子供神輿20180827

子供神輿

まぁ、よく聞いてみると師匠の方も大変みたいで、住まいのある高田馬場付近では毎年夏にお祭りをやっているのだけど長い間子供が担ぐ子供神輿しか出してなかったそうなんです。理由は高齢化などによる人手不足とかだけども、町内会長さんが「是非来年はおとな神輿も出して盛大にやりたい!」ということで師匠も人を集めることになったとのことでした。まぁ、それなら大した戦力になるとも思わないけど一日くらいならお手伝いしようと思いまして一年も前からスケジュールは空けておきました。まぁ、空けておくって言っても、もともと暇だからお神輿担ぐ覚悟をするというだけでしたけどもねぇ。僕より後に猟隊に入ったM氏もO氏も当初はお神輿担ぎに来る予定でしたが、2人とも都合が悪いということで当日来たのは猟関係では僕とR氏の二人でした。またM氏の部下の方々が多数応援に現れました。M氏は会社で偉い人というのは聞いていましたから、パワハラ全開の命令でもって部下の方々はお神輿を担ぎにきたのかと思ったら、「Mさんの代わりになるなら」と休日も厭わず参加して下さったそうです。猟隊ではいじられ役のうえ、射撃練習もそんなにするわけでもない単なるちゃっかり者のM氏ですが、部下の方々は口々に「人望が厚い」「コツコツ努力の素晴らしい人だ」なんて言うもんだから我々猟隊組の頭の中は池に浮かぶ鴨の群れが鉄砲撃ち込まれたような混乱ぶり。加えてお祭り好きのM氏に実況中継するために撮影係の女性社員が後程2人も現れるということだから師匠もR氏も僕も信じないわけにはいかなくなりました。ん~僕が死んだってあんなに親戚が集まるとは思えませんから人望というのは大したものです。


お神輿20180827

大人神輿

とにもかくにも助っ人が多数現れお神輿が出発しました。片道一キロくらいの道のりを3回ほど休みながら往復するだけなのに、みんなヘロヘロです。多分3分くらいづつでどんどん交代した方が疲れないのだとは思うけど、ついつい頑張っちゃうんですね。猛暑の中、ついにゴールにたどり着きお弁当とビールを頂いてお開きになりました。

担いだ20180827

ちょっとまだ痛い

お神輿担ぐのも初めてでコツも分からず担ぎ棒が肩にガンガン当たりました。でもお神輿担ぐの好きな人は色々なところに出かけて行って、肩にはコブを作るそうですよ。僕の方はと言えば、お祭りが大好きになるということはありませんでしたが、まぁ、案外いいもんだなぁとまでは思いました。なるほどこういう文化があるんだなと。町内会だけでなんとかできるのが理想なんでしょうが、今はどこのお祭りも自前で担ぎ手を調達するのは難しいそうです。ん~大変な世の中になりましたねぇ。お神輿もハッピもお弁当もみんな町内会のお世話になってしまったので、来年は流石に寄付でもしなけりゃとは思っています。


続きを読む >>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

スリランカフェスティバルに行ってきました2018

2018.08.06 09:19|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とスリランカファンのみなさ~ん!!

スリランカフェスティバルに行ってきましたよ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

親戚が「生こしょう」というのを扱っていて、代々木で開かれるスリランカフェスティバルに出店するっていう話だったから涼しくなる夕方を待って行ってみました。

ダンス20180806

スリランカの踊り

なんかも披露されていましたが、なんにしろ暑くて長く見てられませんでしたよ。踊っている人はかなり大変だと思いました。

スリランカというのは知ってそうで知らない国ですよねぇ。セイロンなんて言われてた時期もあり紅茶(ウバ)はスリランカの名産です。小さい島国ながら世界第三位の紅茶の生産量を誇りますが、もともとはコーヒーを生産していたそうですよ。コーヒーの病気が蔓延しコーヒーが壊滅状態になったので代わりにお茶を作り出したそうです。ん~災いというのはどう転ぶかわからないものですねぇ。

お茶と仏教を愛する国民が平和に暮らす小さな島国かと思いきや、1983年から2009年まで内戦状態だった模様です。平和になってからまだ10年ほどだったんですねぇ。首都はスリジャヤワルダナプラコッテだそうで全然覚えられる気がしません。シンハラ語とタミル語が公用語だそうですが、スリランカの正式名称はශ්‍රී ලංකා ප්‍රජාතාන්ත්‍රික සමාජවාදී ජනරජය(シンハラ語)、இலங்கை சனநாயக சோஷலிசக் குடியரசு(タミル語)と書かれるそうで、こちらも簡単に覚えられそうもないです。ということで、スリランカを心底理解するのはちょっと先の宿題として、

出店群20180806

出店

でとりあえず楽しむことにしました。あはははははは。まぁ、難しいことは頭のいい人に任せて我々庶民は舌と腹で納得すればいいと思いますな。ここで500円で売っていたのが、

ココナッツジュース20180806

ココナッツジュース

です。ポカリスエットよりさっぱりしていて美味しい。地球温暖化が進み群馬の実家でココナッツが栽培できるようになったら絶対ココナッツ作ろうと思ってます。暑いなか歩いてへばっていた主夫太郎とカミさん、このココナッツジュースで力が湧いてきて食欲も復活!

スリランカカレーA20180806

スリランカカレー

を食べることにしました。これ、色々なカレーがお米の上に乗せられているのだけども、スリランカーカレーの特徴なんだそうです。最後に色々なカレーが混ざってしまわないか心配でしょう?そんな心配無用です!どう頑張っても必ず混ざっちゃいますから、あはははははは。ただ、混ざるとそれはそれで美味しいんですよ。最初は二人で一つのカレーを軽く食べて帰ろうなんて思っていたのですが、楽しくなっちゃって、

スリランカカレーB20180806

スリランカカレーその2

を買っちゃいました。写真右の赤いのはココナッツのふりかけ(ポル サンボルだと思うな)でかなり気に入りました。レシピもネットにあるし近いうちに挑戦するつもりです。

それにしても、インドカレーと全然違いますね。ほんと驚きでした。調べてみるとスリランカカレーのお店というのはインドカレー屋さんにくらべて断然少ないです。幸い近くにあるようなので、足しげく通って味を覚えてレパートリーの一つに加えたいと思ってます。それにしても、まだまだ知らないことはあるんですねぇ。

今回、唯一購入したお土産が、

ブラッククミンシードオイル20180806

ブラッククミンシードオイル

です。なめてみるとちょっと辛くてクミンの香りもします。ナスの炒め物にちょっと振って食べてみましたが確かにいい感じ。でも、これ100㎖で1500円もします....ん~いつかこの油で天ぷら揚げるくらいの身分になりたいものですな。皆さんもお試ししては如何?

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

狩猟免許2回目の更新!!~都庁にGO!~

2018.06.15 18:39|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と主夫太郎ファンのみなさ~ん!!

狩猟免許更新して、

主夫太郎はこれからもハンターです!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2回目の狩猟免許更新をしましたが、狩猟免許を取って6年ほど経つということですね。最初の年は狩猟が出来なかったので、猟は5年目が終わりました。ここまで事故がないのはありがたいことです。狩猟免許というのは住んでいる都道府県ごとに出ますが、主夫太郎は東京都民なので、

都庁20180613

都庁で更新!!

してきました。ん~いつ見ても無駄に大きく見えますねぇ。もっとも都民1300万人を支える行政・立法の本部ですからねぇ、こんなくらいあってもいいのかな。まぁ、頑丈に作ってあるのでしょうけど、見上げるとやっぱり怖いです。人間が滅びて、次の地球を支配する生物が考古学を研究するとき、この都庁の遺跡をどう評価するんでしょうねぇ。ベルサイユ宮殿よりすごい建物だと評価するかもしれませよ。大きいですからねぇ。まぁ、そんな未来の考古学者のためにもしっかり軸をブラさずいつまでも立っていて欲しいものです。

免許の更新は視力検査と講習です。こんな風に、

偉い人達20180613

偉い人(多分勲章もらった人)

の写真が飾られているところで視力検査が行われました。

免許を更新しに来た人は、爺さんが多くて何人か視力検査をやり直ししてましたが、えらく不安ですわなぁ、あれ見ると。もっとも、罠の免許かもしれませんから目くじら立てちゃいけませんが。若い人にもちゃんと狩猟免許をとる人が増えて欲しいものですよ。講習前にこの多分勲章をもらったであろう人の中から知ってる人を探してみると....


王さん20180613

世界の王さんだ!!


黒柳20180613

窓際のとっとちゃんだ!!

と知っている人もちらほら。ん~これだけ有名な人が勲章もらったりするのは仕方ないでしょう。前回の狩猟免許は舛添都知事からもらったのですが、舛添大先生が勲章もらってるかどうか探したのですが僕には見つかりませんでした。せこい人にはくれないのかなぁ、勲章。

この偉い人部屋のとなりにある部屋でビデオを見たりしますが、

何だこりゃ20180613

入り口には謎のオブジェ

があります。ん~未来の考古学者はこれをどう判断しますかねぇ。不審者にビーム出して殺しちゃう装置にみるでしょうか。まぁ、そんなことを考えながら講習を受けますが、今回勉強したことは「朝鮮イタチのメス」をあらたに獲っていいことになったそうです.....しらんなぁ、そんな動物....イタチを欲しいとは思いませんし。おなら臭いらしいですからねぇ。

さて、講習後ブラブラすると、都庁には

議事堂レストラン20180613

議事堂レストラン!!


という名前のレストランがあるそうですね。ん~カレーが580円てなかなか強気な気もしますが、一等地ですからねぇ。こんなもんかなぁ。と、この議事堂レストランの入り口を探してちょっと歩いたら、


議会レストラン20180613

議会レストラン

に名前が変わってます!ん??違うレストランかなぁって思ったけど、そんなことないですねぇ。あのメニュー表があったところから5歩か10歩くらいですもの。まぁ、疑問を持ったまま入り口らしきところまで行くと、

安い20180613

都庁レストラン

にさらに名前が変わった!!なんだこの名前のブレは!普通名前はブレないぞ!!ん~都庁の建物のブレ具合もちょっと心配になりました。

しかし、都庁レストランの日、から揚げ20個まで増量無料ってやりすぎじゃないですかねぇ。食べ残しは一個100円の罰金らしいけどさ、たしか東京オリンピックでは食品ロス削減を目指すんじゃなかったっけ(前回の記事参照)。ん~都庁舎、本当にブレてないのかなぁ.....まぁ、そんなこんなでしたが、小池百合子知事の名前で狩猟免許をもらってきました。次回の更新は3年後ですが、次回も小池百合子なんでしょうかねぇ。まぁ、少なくても僕は立候補はしないつもりです。2万%ないですね、あははははは。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。