06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

昨季の猟果から6~キジのお料理~

2014.07.11 06:44|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は猟のお話といっても

キジをお料理にしたお話です!

獲物は出てこないよ。

お料理ブロガーさんも是非読んでね。

==============================

まぁ、ハンターらしいところを見せようと、ちょっとこんな写真を。

SKB20140704

SKBというわが愛銃のうちの一本です。SKBという会社はもう整理されてしまったのですが日本の会社でした。大事に使わないといけないです。実はこれは今年になってから師匠から頂いた銃でまだ実猟で使っていません。3年前に神様が僕の目の前に降りてきて

「お前はあと3年のうちにあるひとから散弾銃をもらうだろう」

なんていわれてもきっと信じなかったと思いますが、まぁ、人の人生というのは不思議なものです。そんな嘘みたいなお話が現実になってます。

元女子高生の為に解説すると(ハンターの方には申し訳ない)この鉄砲は上下2連というタイプの銃で、銃身(弾が飛び出る筒)が上下に二つ並んでます。写真では折れ曲がっていますが、その折れたところから弾をいれて撃ちます。撃ち終わるとまた銃を折るのですが、そのとき空薬きょうがバネの力で飛び出します。自動銃と違って空薬きょうが回収しやすいのが嬉しい点です。農家さんの迷惑にならないように田んぼで空薬きょうを探すのが大変なんだな。ただ自動銃は一遍に3発撃てますがこの銃は2発までで、ここは自動銃に軍配があがるのよ。ただ、僕くらい下手だと2発撃ち終わるころには獲物はかなり遠くにいますから3発目なんて大抵当たらない、というより撃てない。悲しいかな上下2連でも全く困らないってわけ(笑)

さて、今日は猟果のお料理のお話。素材はキジです。キジというのはご存じ日本の国鳥で地面を歩いてます。大きくても1.2キロくらいの重さで鶏よりはずっと小さいです。

そんでもって肉が締まっているからどうしても火の入れ方が難しいというわけで、色々工夫しました。

キジレタスマキ20140704

これはレタスを巻いて蒸してみたのだけど、ちょっと蒸し過ぎた感じがしました。ん~~~~レタスのしんなり具合で肉の具合がわかると思ったのだけど、これはちょっとダメだったな。すこし固くなってしまった。味はいいのだけどもねぇ....考えてみるとまったく逆で上手に焼けないのに蒸し物が出来るハズがないね。

ということで、何度か失敗をしながら胸肉の火の入れ方を実験したら...

キジ胸肉焼き20140704

どう?しっとりしてると思いません?キジは白身の鳥だけど、窒息させたやつだから身がきれいなピンクになったのかと予想....でも、本当のところはわかりません。鶏の胸肉もしっとり焼くのはなかなか上手にゆかないけど、皮の方からゆっくり焼いて、半分以上が白くなったらひっくり返してさっと焼いた後、100度に温めたオーブンのドアをあけて、中でゆっくり、皮目を上にしてお肉を休ませます。

キジベシャメル20140704

実はキジ肉がパサついたときのことを考えてベシャメルにしようと決めてました。それでもあまりにもしつこいのは嫌なので、途中まで牛乳で伸ばしておいて、あとはキジのガラからとったスープでのばしてあっさりクリームソースをつくりました。写真の奥にあるのは鶏ガラスープです。ちょっと作りすぎた....

キジ胸ベシャメル20140704

そんでもって盛り付けがよくなかったのだけど、こんな感じ。ベシャメルに枝豆いれてなんとなく華やかに(笑)。白ワインでも赤ワインでも合うお料理ができましたよん。ボリュームたっぷり!!

それでもって「キジ出汁のベシャメル」があまっちゃったから、ジャガイモと合わせてコロッケにしようとおもいましたが、揚げ物は油っこくなるんじゃないかということで、

クリームじゃが20140706

インゲンマメをいれて型につめ、ベーコンの薄切りと黄色のズッキーニを上に乗せて、その上からパン粉をかけ180度のオーブンで温めました。ジャガキジクリームのパン粉焼きです。こんな適当なお料理もう作らないな、あははははははは。
まぁ、こんな適当なお料理でも合わせるソースつくったのよ。

キジのトマト煮込み20140706

キジのトマト煮込み

を添えます(キジのモモ肉と内臓を使ってます)。ジャガイモをすくってはこのソースをかける。カミさんも気に入ってくれたみたいです。この日の食卓は、

そんな夕食20140706

こんな感じ。茄子の揚げ浸しやおこわなどなど。我が家にしては豪華な夕食でした。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。