07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

昨季の猟果から10

2014.08.20 08:39|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!ハンターのみなさん!!

そろそろ主夫太郎、

鹿のネタもなくなってきました!

今日は焼くだけのお料理だよ!!!

=======================================================

さてさて、そろそろハンティングの季節ですね。北海道は10月から解禁で、主夫太郎もそろそろ猟の準備。まず、電卓を叩いて経費を考えます。北海道にゆくならどうしても飛行機をつかいますからなるべく安い飛行機でゆくことにするとどうしても、そろそろチケットを抑えなければなりません。ん~~~~~~往復3万円くらいですねぇ。高いと言えば高いのですが、高速道路に乗って近県にでかけるにしても実はそこそこの経費がかかるので、大きな蝦夷鹿がとれると思うと実はリーズナブルです(と、言い聞かせる)。もっとも去年は子鹿一頭だったわけだけど。さて、その子鹿からお肉をとる写真がこちら。

背ロース捌き2014416

鹿の背ロースを骨から採っているところです。真ん中の筋が背骨、写真億に見える弧を描いている骨があばらです。鹿の刺身なんてたまに聞くと思いますが、この部分のお刺身がほとんどでないかな。モモ肉もちゃんとお料理すれば美味しいのだけど、ハンターさんの中には「俺は背ロース以外いらない!」なんて人もいて他の部分を捨てちゃう人もいるそうです。もちろん僕は隅々まで頂きたいと思ってます。

鹿背ロースロースト2014416

丸太ん棒みたいなお肉がとれるのですが、それを優しく焼くととても美味しいです。ちなみに主夫太郎は肝炎の可能性があるということで(報告例は凄く少ないらしいですが)鹿のお刺身は食べないことにしてます。軽く火をいれるだけで肝炎の可能性が減るなら問題ないですからね。

鹿ロースト盛2014416

で、こんな風に盛って食べます。黒いのは主夫太郎の親戚が販売している生胡椒。こしょう本舗(←ポチリで飛べます)で買えます。ジビエにはかなり合うと思いますよ。この日はなんにもなかったから多分ネギを焼いたんだね(笑)

鹿モモ肉2014416

もちろんソースを工夫すればまた違った味になります。これは味噌とジャムをワインで伸ばしたもの。確かバターを少しだけ落としてると思いますがちょっと記憶の彼方......甘目のソースはやっぱりジビエにあいます。

鹿のロースト20140811

こちらはモモ肉ね。もちろん背ロースに負けないくらい美味しい。少しパサパサするイメージのモモ肉だけど、ちゃんと良い鹿は美味しく頂けます。子鹿ってこともあり繊細な肉質なんだと思うな。ん~~やっぱり今年も鹿とりたいな。

獲物をとるにはまず鉄砲の練習です。まずは鴨を想定したスキートということで、250発9号の弾を買ってきました!!!

鉄砲の弾20140820

これかなり重たい(写真は空箱です、弾は買ってきたらすぐ弾薬庫にいれることにしてるので)。だいたいこれで練習2回分かな(9月末までの分)。1万1千円くらいの弾代で痛い出費ですが、へなちょこハンターの主夫太郎はこんなくらい撃たないと全然鉄砲に慣れないのよ。鉄砲持ってる人間にとっても鉄砲は怖い道具だからね。お掃除したり、扱いを再確認したり。安くはないけど、必要な経費だと思ってます。猟はまだまだ初心者だからねぇ。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。