08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

コンクでの食事(2泊分)

2014.09.09 08:06|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅行記はご無沙汰してました。

今日はコンクに2泊した際のお食事のお話です。

まぁ、食事の写真みながら、

主夫太郎の雑談でもお楽しみに~♪


==========================
一週間のご無沙汰でした。カミさんの夏休みが9月の頭に入ったので、こんかいまたまたリフレッシュするため、旅に出て来たのですが、そのときのお話はまた後ほど、別の記事で。

コンクには2泊したのだけど、宿は同じ宿でした。教会の真ん前のオーベルジュ。

オーベルジュサンジャスク20140828

オーベルジュ・サン・ジャクス

まぁ、だから何だと言われればそれまでだけど、一応旅行の記録でホテルの名前も。お土産も売ってたり、軽い食事ができたり、もちろんレストランがあったりという便利なお店、ホテルでした。

一日目のディナーからです。

前菜20140803

一体なんだったか?

主夫太郎にしては珍しく思い出せませんが、何かのケーキでしょう。ワインも魔法の言葉、「ティピーク・デ・ラ・レジオーン」でコンクのワインを注文したのだけど、どういうわけか主夫太郎家にはイマイチ印象も残らなかったので写真も撮らなかったです。いや~こんなこと珍しいのですけどね。残しはしなかったのですが不思議と写真もとらなかった。疲れていたんでしょうか。ただ、小さなケーキが前菜として使えるというのは主夫太郎には収穫でした。

牛肉でチーズ巻20140803

チーズを牛肉で巻いた前菜

矢車草なんかで飾ってあってキレイでした。主夫太郎にとっては久しぶりの牛!ここまでの旅を振り返りながらゆっくりと口に運んで、ワインで口のなかを潤します。

ホアグラ20140803

ホアグラ!!

あいかわらず美味しかったですね、このあたりのホアグラは。このレストラン、いつものお調子者の主夫太郎節でレポートできないのは、やっぱり疲れていたからだとおもうんです。この日は「お料理」を楽しむというより、「お食事」を楽しみました。何それ?ってよく言われるけれども、お料理とお食事は僕の中では別物です。レストランというのは一つの劇場で、お料理とは一つのアイテムにすぎません。

まぁ、焼き鳥20140803

こちらは焼き鳥といった感じのお料理。やっぱり甘くてショッパイお料理はどの国でもおいしいと感じるのね。お肉も柔らかくて好印象です。

「お食事を楽しむ」で思い出したのですが、僕は最近のレストラン評価サイトが嫌いというよりちょっと悲しい。もちろんお店選びの参考には写真など載っていてとても参考にはなるのだけど、悪く書く人の気がしれない。もちろん口に合わなければ残してもいいと思うし直接お店に文句を言うのもいいでしょうがネットで不特定多数にネガティブな意見を公開するというのはどんな時も食事を楽しみたいと思っている主夫太郎としては残念で仕方がないですねぇ。

なんてことをこのレストランでもお話していたと思います。さて、そんなときに出て来たこのお料理。

アリゴ20140828

アリゴ

っていいます。付け合わせなんですけどね。マッシュポテトにチーズが入っているのは食べればすぐわかるのですが、実はこれ、びよ~~んって伸びるんですよ。そのときの写真とればよかったのだけど、とり忘れてしまった(笑)フランスではポピュラーなお料理らしいのですが、実は主夫太郎には初めてのお料理。あはははは!なんていいながら伸ばして、引っ張ってパンに乗せて食べるととても楽しい!!もちろんポテト+チーズ以上の味はしないんだけどね。こういう発見はものすごく楽しいですよね~。

鱒と人参20140803

こちらは鱒をポアレしたものに人参のソースを添えたもの。ちょっと微笑ましいくらいの雑さがあるお料理なんだけど、フランス人ってのはお魚が本当は嫌いなのかなぁって思うお料理に見えません?このソースの量!!ソースっていうか人参のムース添えた感じかな。味は想像通りのものです。

デザート20140803


ここまでが初日のディナーでした。

さて、二日目はやっぱり休養日にふさわしくかる~くアラカルトで済ませようと思ったのですが、

砂肝サラダ20140803

砂肝のサラダ

あはははははは。なんだこの砂肝の多さは!!!タヌ子さん(←ポチリで飛びます)も同じ経験をしてる!!まぁ、予想より少し重めのディナーになりそうな予感がモリモリしてきます。フランスでは何度かこのメニューを見ましたが、きっとどこも大盛りなんだろうな。


サーモンとパスタ20130803

これはカミさんのメイン。サーモンのパスタ添えかな。2色のペンネが面白い。田舎のレストランのこういう感じのお料理は大好きです。よいしょ!!!っていいながら作ってそうな、不器用そうなお料理。主夫太郎もお料理は不器用だからね。まぁ、あちらはプロなんだけど、僕ももしかして他人様にお料理振る舞ってもいいかなぁって思えるようなお料理がでてくるとちょっと嬉しい。

内臓料理20140803

こちらは内臓のお料理。これは正直、凄い匂いだった。まぁ、周りの人は香ばしいくらいにおもうのだけども、食べてみると口の中が内臓の香りで一杯!!怒り出す人もいるんじゃないかと思うくらいです(笑)でもこれも旅、田舎に来て、田舎のレストランで、とりゃ~!!って感じの一皿を食べる喜びです。

もちろんパリの高級レストランのような雰囲気は全然ないけどそれでもギャルソンが目配せ一つでワインを注ぎます。コツコツ鳴る木の床、教会を訪れる人を眼下に見る窓際の席で、静かに流れる時間と食事を楽しむ人達の笑顔も楽しみながらの2日間のディナー。もう一度ゆきたいな(でも、今度は一泊だと思う)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お・ま・け

ちょっと小腹がすいたときに買ったおやつのキッシュです。

キッシュ20140803

こっちは断面ね。もっさりした田舎風で好感がもてます。日本で言えば田舎で食べるお焼みたいなもんかな。

キッシュの断面20140803



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。