08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アルビを歩く

2014.09.18 08:24|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!元女子高生のみなさ~ん!!

そしてハンターの皆さん!!

主夫太郎の旅行はまだ続きますよん

=====================================================

コンクでたっぷり休養をとった僕達は、少し早めに宿を出てアルビという街に向かいました。ガイドブックによると、人口5万人ほど。この街(司教都市)は2010年に世界遺産登録され景観が素晴らしいらしいので、宿泊地に向かう前にちょっと立ち寄ろうと思いました。画家、ロートレックの生まれ故郷らしく、ロートレックの美術館もあったのだけどなんだか旅行が中だるみの主夫太郎一行はすんな三ツ星観光地をスキップ。時間の許す限り街を散歩してみることにしました。

地下の駐車場にとめて、出口をでるとそこはマーケット!
お料理好きな主夫太郎とカミさんはマーケットを見逃すはずもなく、買えないのが分かっていながら突入し、こっそり写真を撮りました。

生ソーセージなど20140815

生ソーセージがクルクルしてます。ん~魅力的ですねぇ。このソーセージにはくびれがなく、長い腸にお肉がただ単に詰まってるのは不思議な感じがしましたが多分フランスでは一般的なんでしょうな。

「くびれが無くても魅力的!」

元女子高生のみなさ~ん!素敵な言葉でしょう?でも流石に気分が悪いでしょうから、主夫太郎が皆さんを口説くときは、「君はフランスのマルシェでみた、生ソーセージの様だ」っていいます、あははははははは。

旨そう20140815

美味そうだねぇ、というのは多分意見が分かれるが、このブログは多分ハンターさんも見てくれてるだろうから賛成してくれる人もきっと沢山いますね。
ハムなど20140815

まぁ、文句ないねぇ、ハム。種類も豊富です。

チーズだ20140815

チーズも凄いよ!種類も多いし、もちろん日本のものより安い!!欲しいのを我慢して素通り。きっとどれも美味しいのだろうなぁ。安宿でチーズとワインとパンでお腹をみたしリンゴをかじる。僕のフランスの一番好きな旅行のイメージ。まぁ、それも若いからできたんだよねぇ。今は野菜が欲しい。

お魚も20140815

内陸の街だけど、今はもちろん海のお魚も入っているみたいですね。こんな新鮮なお魚が内陸で食べられるのはもちろん流通の御蔭、というのは日本も同じですね。切り身になって売ってないのは不思議だけど、そういやあんなパックになって綺麗に魚が売ってるのは日本だけなのかな。

さて、買えないのに寄ったマーケットのあとは、なんとかくブラブラ。っていってもブラブラしようものなら、というより、大分遠くからでも目に付くものがこの街にはあるのよ。それが、

アルビ大聖堂20140815

セント・セシル大聖堂

主夫太郎のブログをずっと読んでいて下さる方はまた教会かよ!!って思うでしょうかね。まぁ、そりゃそうだろうけど、教会ってのはついつい入って見たくなるもの。と、近寄ってみるとこの教会がでかいでかい!!

写真の教会、一番左、とんがり屋根の塔があるでしょう?それを下に目で追ってくると塔が最後末広がりになってますね。地面に近くなったところでスカートのように広がってます。写真が見ずらい人はPCを斜めにしたりして適当な明るさに調整してみて、ちょっとそのあたり確かめて欲しいのですがね。





このスカートの様なところなんだけどね、実は.....



大聖堂足元20140815


こんななのよ!!!

写真に写ってるのはカミさんだよ。カミさんの身長が161cmだから別にそんなに小さいわけでもない。まぁ、現地フランス人にくらべりゃ大きくはないけどさ。教会とカミさんの背くらべしても仕方ないけど、この教会の大きさお分かりいただけるかな。

教会の高さは40m!!

ウルトラマンと同じ大きさだ!まぁ、勝手な想像だが、この塔の「末広がりのスカート状の部分の高さ」はウルトラマンのくるぶしくらいだと思われます。ウルトラマンの靴を真後ろから見ると大体こんな感じなんだと思うよ。どう?この部分、ウルトラマンのかかとに見えませんか?ということで、ウルトラマンと縁が深いこの教会では、お祈りの後アーメンと言わずにシュワッチって言います。




アルビ聖堂内20140815

ウルトラ教会、ではなくサント・セシル教会はノッポなだけでなく内側もものすごく凄い。実にキラビヤカだけど品があって圧倒されます。


アルビ聖堂の仕切り壁20140910

このジュベと言われる仕切り壁の豪華なこと!!壁の向こうに何があるかは分からないけど、この壁だけでも一見の価値があります。ガイドブックによると14世紀フランボワイヤンゴシック様式の傑作だそうだけど、一体フランボワイヤンというものが何かは知らず.....後で調べます。


アルビ川の風景20140815


アルビの街はとても美しく、このタルン川のほとりを散歩しながら、僕は日本のことをすっかりわすれてしまいました。


アルビの川201400815

水の流れる音、石造りの街、静かな森、飛び交う見たことのない鳥達.....そう、僕はこんな光景を見たくてフランスに来たのです。

そうだフランスに定住して日本なんて忘れてしまおうかしらん

なんて思いました。きっと嫌なことも忘れて楽しく暮らせるだろう。この歴史と品格のある街で読書をし、クラッシクを聞き、荒れた心、欲の塊の汚い心を浄化させよう。そう、僕みたいな奴を煩悩の塊というのだろうが、この品の無い煩悩をきっとこの街が落としてくれるに違いない、

なんて思ったとき

目の前をさっと横切ったものが、


アルビの鴨20140910

鴨だ!!青首だ!!!!

そうだ、俺、日本に帰って猟するんだ!!

ということで主夫太郎、現在日本に帰国しており、せっせと北海道に行く準備してます。フランスから帰ってきたら煩悩が増えて109個になってたよ。除夜の鐘じゃ全部落とせないや、あははははははは。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。