09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

鹿はだめだった~反省と目標と~

2014.10.15 09:54|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月1日からエゾライチョウ・鹿猟にでかけました。期間は一週間ということでなが~い猟の旅。まずは楽しいお話から。

北海道の道20141015


ラシャッスのシェフの車に先導され、北海道を疾走します
(法定速度以内でね、お巡りさんがいるから)
トラックと森20141015

例えばこんな自然の中で狩りをしたりして、

北海道風呂20141015

夜は温泉に入り、
夜の宴会など20141015

シェフお手製のお料理を頂きます。

とても楽しかったのですが、2年目の主夫太郎、だんだん狩猟に関して感覚が麻痺してしまってきてました。いつも命を頂くというつもりで、去年も今年の初日も狩猟をしていたのに、疲れてきたせいかだんだんゲーム感覚になってきました。毎日毎日猟をして、ときには自分の弾もあたって猟果が上がり、いつしか沢山獲りたいと思うようになってゆきました。

そんなある日、さらに僕の感覚を麻痺させるようなことが起こりました。林道をトラックで走っていると、メス鹿が一頭こちらをみている。チャンス!と思って車からおりて銃に弾を込め狙いをつけてスコープに鹿が入り引き金を引きました。するとカチッっと音が鳴る。

不発弾か遅発弾です。

マニュアルに沿って10ゆっくり数えて弾を銃から抜きます。もしかして銃の問題かと思い、もう一度弾を装填して引き金を引くも、またまた不発。10数えて弾を抜きました。弾を抜いたあと、もう一度構えてスコープに入るまで鹿が動かなかったのですが引き金を引こうと思った瞬間、林道に停めてあった僕の車が邪魔だった一般のドライバーがクラクションをならし、鹿が逃げてしまいました。

しばらくしてから、もう一度不発弾を入れ撃ってみたのですが、やはり弾が出ない。銃の不具合を考えてもう一度違う弾をいれて撃つとちゃんと発射されました。

まとめると、
15発持っていったなかでおそらく唯一の不発弾を選んだ。

とても長い間鹿が止まっていたにも関わらず、不発弾でない弾を撃とうと思ったら
車にクラクションを鳴らされて鹿が逃げた。


こんなことが重なり、かなりのぼせ上ってしまっていたのだと思います(不発弾を恨むような気持ちになってました)。次の日はガイドさんにお願いしてハンティングをして沢山チャンスがあったのに全て外してしまいます。もちろん僕はとても悔しがり心の整理がつかない。実際自分のことしか考えられない、かなりハイな、危ない状態だったようです。といったところで、ラシャスのシェフがちゃんと見ていて下さり厳しく僕の態度をご指摘してくださいました。

確かに僕は獲物のことばかり考える周りの見えない危ない状態だったとおもいます。エゾライチョウに弾が当たったこと、鹿に弾が当たらなかったこと、その中には不発弾という僕がどうしようもないことがあったこと、一生懸命準備をしていたのに..と残念がったこと。そんなことが全て僕の心を乱して行き冷静でいられなかったことはとても恥ずかしく、また大いに反省するべきことだと思います。不発弾の件も本当に「ゆっくり」10数えたのか今ではかなりあやしい。となると、今思うと、遅発弾ではなく不発弾であったことは不幸中の幸いと捉えるべき事柄だと今は心から思えます。

また、自分の心はなるべく観察し体はもちろん心も疲れたら猟をしないという勇気も必要だと思いました。

カミさんにお願いしてお金を出してもらい11月にもう一度鹿狩りに行くことにしました。本当に初心に戻り、自然に感謝し、鹿をスコープで覗くチャンスがあったら2年目の僕としては十分幸せなことで、僕は飽くまでもレジャーハンターなんだから何も焦る必要はないんだと確認する猟の旅にできたらと思っています。もしそんな猟ができたら今年のハンターとしての成長は十分すぎるのだと満足しようと思います。来年もハンターでいたいですからね。




スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。