09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エスペレットの観光と食事

2014.10.29 08:36|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!元女子高生のみなさ~ん!!

久しぶりのヨーロッパ旅行記です!

ハンターと関係なくて、ハンターの方々

すみませんねぇ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、エスペレットに着いて写真を撮ったりしたお話(いよいよバスクへ!!~エスペレット~)の続きです。村の観光案内所で地図をもらって向かったのが

エスペレットの教会外観20141028

この村の教会、サンテチエンヌ教会です。墓地が隣接してたり、時計があったりと実はそんなに期待して無かったのですが、これがとても素晴らしい教会でしたよ。外観だけではなかなか判断しづらいものですねぇ。さっき調べたら初代のミス・フランスのお墓があるそうですが、まぁ、死んじゃった美人はどうでもいいや、あははははは。

エスペレット教会正面20141028

入口を入ったときから「凄いね~」と声を出してしまいました。キリスト教に関する教養があればそりゃ色々言えるのだろうけど、カトリック幼稚園でしか学ばなかった主夫太郎にはちょっと無理です。でも素敵なんだな。子供のころからこんなの見たら神様を信じちゃうねぇ。

エスペレット教会後方20141028

祭壇から振り返ると素晴らしい天井の装飾とあまりにもカッコいい天井桟敷席(というのかどうかしらないけど)。人口2000人の村の全員が入るかどうかは分からないけどもちょっとした劇場な雰囲気。

エスペレット教会天井20141028

実はここ行けるのよ。まさに主夫太郎、「天井桟敷」の人々になっちゃいました。天井の装飾までよく見えます。「愛し合う者同士にはパリも狭い」と言いたいところだけど、「主夫太郎にはエスペレットは広い」ということでお腹が減ってきちゃいました。

村の目抜き通りに戻って食事をしようと思ったのだけど、なんとなく観光地化されちゃっていてどうも気分が乗らない。一度は村の中心地に向かいかけたのだけど、この教会の近くにある凄く素朴な民宿でお昼を頂くことにしました。お店の名前忘れちゃったのだけども、おばちゃんが一人で切り盛りしてます。

おばちゃんの店20141028

見た目はこんな風にごちゃごちゃしてるんだけどね、

おばちゃんのお店20141028

中もごちゃごちゃしてるのよ。

おばちゃんキッチン20141028

そんでもって久しぶりに観光地でみた全然英語が喋れない可愛らしいおばちゃんはとっても陽気。他のお客に通訳してもらいながら僕等にメニューの説明をしてくれるんだけど、とうとう面倒くさくなって「キッチンでお料理を見てちょうだい」と僕らをキッチンにご招待してくれました。

おばちゃん煮込み20141028


僕もカミさんもこの煮込みをみて「うぉ~」って声をあげましたよ。そうそう!こんな感じの田舎料理が食べたかったんだよな~って意見が一致。シュルブプレ!!の連発でこの煮込みをお願いしました。

バスクのハム20141028

前菜はもちろん、バスクのハム!!バスクの生ハム美味しいよ!日本では高いけど、バスク地方で食べればそれほどでもないんだな。
ピマンを入れてひき肉スープ20141028

そんでさっきの煮込みが出てくるよ。盛り付けが凄くいいね。食べて欲しいものが普通に並べてあります。いや~こういうのがいいよ!!そんでどうやって食べるかというともちろん!

勿論ピマン20141028

ピ マ ン

をかけるのさ。辛いから気を付けて!なんておばちゃんも周りの客も言ってたけど、俺たちをどこから来た人間だと思ってるんだ!韓国の隣の日本からだぜ!!心配ご無用!!って思ったら結構辛かった(笑)

ガトードバスク20141028

ガトーバスクで舌をクールダウンしました。美味しいねぇ、ちょっと日本人には甘いけれどもね。でも陽気なおばちゃんの御蔭で心はホット!

ご機嫌夫婦20141028

写真まで撮ってくれたおばちゃんにまた会いにゆきたいな。

日本人が珍しかったのか一生懸命色々お話をしてくれたおばちゃん、このごちゃごちゃとしたお店は彼女のキャンパスだったのよ。彼女は実はアーティストだった。胸を張って見せてくれたのは、

おばちゃんポスター20141028

4年前のエスペレットのお祭りで採用されたおばちゃん自作のポスター!!

ん~凄いな。よくわからないけど凄い!アーティストで民宿を切り盛りしていてエスペレットとピマンをこよなく愛するこのおばちゃん、今回の旅行で一番印象が深い登場人物でした。

ポスターアップ20141028

よくポスターみるとピマンの収穫風景が!こんな風にかごで担いで収穫するのかな。なるほどこんなのが沢山あれば壁にも飾れるねぇ。

さぁ、次回はもう一つバスクの村によりますよ!
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。