10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014年最後の蝦夷雷鳥

2014.11.27 23:41|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

主夫太郎絶賛出猟中につき

訪問と記事の更新が遅れてます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、先日最後の北海道の猟のお話をしました。詳しくはこちら2014年最後の北海道

今日はそのさい獲った蝦夷雷鳥をお料理した記事です。蝦夷雷鳥は北海道に住んでいない僕にとって特別な鳥さんですから大切に料理してます。特に胸肉はとても火が通りやすくて本当に難しいです。

雷鳥の心臓と鳩の心臓20141125

体は鳩より大きいのに心臓は鳩より小さいのですよ(個体にもよるのかな?)。これは驚きましたね。左が鳩、右が蝦夷雷鳥の心臓です。確かに長い距離を飛ぶのを嫌がる鳥さんですね。心臓だって飛ぶだけでバクバクしそうな大きさです。

雷鳥の胃袋20141125

この蝦夷雷鳥君はこの時点では山ブドウを消化していたようですが。肉全体が杉とか松のような常緑樹の香りがしてました。シンプルに焼くのはきめてまして、すましバターでシンプルに塩コショウって思ったのですが、お肉の香ばしさを考えると俄然ソースとぶつけたくなりますね。

千葉トリュフ20141125

そんで登場したのが、ある方からもらった国産のトリュフです。西洋松露っていう名前ですが、なかなか手に入らないのを、ある方が特別に分けてくださり、凄く助かりました。

切ってみた20141125

蝦夷雷鳥、各部位ごとにお料理するのがいいのかもしれませんが丸焼きをしてみたかったのでしちゃいました!まぁ、こんなのも勉強ですね。


蝦夷雷鳥ソース20141125

ソースは簡単!!アルコールを飛ばした白ワインにブルサンのチーズをとかし、そこにトリュフをいれて蝦夷雷鳥の出汁で伸ばしては煮詰めます。最後は卵の黄身でまとめますよ。そうすると.....


ラストの蝦夷雷鳥20141125

こんな感じになりました。蝦夷雷鳥さんは本当に優しい味の鳥さんなのでソースが強いかなぁって思ったけど、いやいや、流石にジビエ。滋味深さはこのソースに負けません!国産トリュフもしっかり香りがして美味しかったです。こんどは北海道特産のボリボリと合わせて一皿つくりたいなぁ。


さて、主夫太郎、猟に夢中になってまたまたしばらく更新ができないかもしれないけど、嫌いにならないでね~。







スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。