11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

東北の貝、盛りだくさん~頂きもので楽しい食卓~

2014.12.05 09:16|その他のお料理
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!

元女子高生のみなさ~ん!!

今日は久しぶりに猟も漁も関係ない

純粋なお料理記事ですよ~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

な~んて見出しにすると、ハンターや釣り人の方々はあまり読んでくれないかもしれないけど、なんと言っても前のブログから主夫太郎を支えてくれる元女子高生の皆さんは大事な読者さん。たまには獲物をみなくて良い記事もね。

さて、

仙台といえば牛タン


と思う人もいると思いますが、仙台の牛タンは仙台牛の牛タンを使っているわけではないです。単に「タンを焼いて喜んで食べるようになったの始めの土地が仙台」ってことで、僕のなかでは仙台の牛タンは実はどうでもよくなってます。もちろん牛タンは美味しいですが、仙台に行ったから食べようって気にはならない。以前主夫太郎が8年、カミさんが2年住んでいた偉大なる東北の中心地、仙台。主夫太郎の中では


仙台と言えばレストラン・カノウ
(↑ポチリするとお店のHPへ)

です。カノウに行くために仙台にゆきますねぇ。今から20年近く前にはじめて入ったフレンチレストランでそれ以来色々なことでお世話になってますが、仙台を離れて主夫をしている今、あまり訪れることができなくなってちょっと寂しい。ご無沙汰のお詫びにと、北海道で獲れた鴨をご自宅用にお送りしたらお礼にということで東北の貝が届きました。実はこのブログで以前も同じような記事を書いてます(昨季の猟果のお返しから~三陸の貝をおうちで~)今日はその2014年バージョンです。


おくられた貝20141205
いえ~い!!

流石にこれだけ来るとテンション上がりますよ。殻をむいてある牡蠣ってのも嬉しい(笑)新鮮なら殻がなくったっていいですよね。なんといってもシェフの見立てだから!!

赤貝20141205

やはり赤貝が主夫太郎のなかではいちばん嬉しいです。もちろんどの貝も美味しいのだけど、この赤貝は閖上(ゆりあげ)の特産。壊滅的な被害を受けた閖上港の復興の象徴ですからね。

東北ってのはどうもひとくくりにされてしまうことがありますが、どの県もそれぞれの魅力があって、震災は不幸なことだったけど是非是非これを切っ掛けに復興以上の発展をして欲しいですねぇ。もちろん高いビルやらが建つ発展ではなく魅力を十分知ってもらってどんどん攻めのアピールをする発展。

そういや、道州制ってどうなってるんですかねぇ(笑)大蔵省を財務省に変えて看板屋が儲かっただけで終ったあんなのと変わらない気がしますが、あんなものをやって東北がひとくくりになってしまうのが僕としては残念な気もしますな。あんまり大きいものをひとくくりにするとのっぺらぼうになっちゃうからねぇ。なんか間違ってるかなぁ?北海道だってひとくくりにするのはデカすぎると思うなぁ。

捌いた貝20141205

と、これがさばいたところ。ホタテ、北寄、ツブガイ、赤貝とそれらのヒモに分けました。このヒモだけ集めたのはヒモだけお料理したいからですよん。

ヒモ調理20141205

玉ねぎと炒めて塩コショウをして、卵とミルクの液に入れて......

ヒモキッシュ20141205

キッシュ

にしました。欲かいて2枚やいたらちょっと具が足りなくて少し硬くなっちゃった(笑)欲かくのはよくないね。ちょっと失敗気味だったけど、流石素材の凄さ!!味は美味しいですよ!

サラダ仕立て20141205

やっぱり新鮮なものは生で頂きたいですね。北寄貝はシェフのアドバイスで全然火をいれてません。だからこの灰赤紫のような色です。北寄、赤貝とツブガイを野菜、オレンジと一緒に軽くマリネしました。牡蠣ももちろん生ガキですが僅かに酢を入れてネギと生姜のコンフィを添えました。

本当は牡蠣は火を通すお料理も考えていたけど、カミさんが「もっと生で食べたい」ってことで追加で同じ料理。お料理ネタが一つ減ってしまいました。


貝のソテー20141205

まぁ、ソテーも欲しいですよね。チーズとホタテの肝で作ったソースだけど、ちょっとカミさんと話をしてたら火が通ってしまったのでちょっと滑らかではないのは素人のご愛嬌(料理以外に色々なこと同時にしなきゃだからさ)。以前の記事ではちゃんとしたソースになってるのでそっちを参照してね(笑)

最近出掛けることが多く、お料理の手際が悪くなっていて、この貝たちもちょっとアタフタした中でのお料理でした。キッチンの整理整頓してちゃんと使えるようにしなきゃ!今日はお掃除してそのあたりの改善をしたいと思います。
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。