11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

コジュケイとタシギの食べ比べ

2014.12.11 21:17|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!ハンターさん!!



欲張りの自分がちょっとカワイイ!って思ってる

元女子高生のみなさ~~ん!!

今日は欲張って2種類の鳥をたべちゃいます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

同行して下さる師匠の御蔭で我が家の冷蔵庫は色々な獲物が入ってますが、今回の獲物も師匠が落としたもので、なおかつ去年はなかった獲物です。


コジュケイ20141211


コジュケイ


「こじゅっけ」なんて田舎の人は言ったりします。これは今年生まれた小さいものだそうです。飛ぶのがあんまり上手ではない鳥で、羽根の毛も柔らかく持った感じがとても繊細です。

このコジュケイはジュケイという鳥に似ていてその小型の鳥ということでコジュケイと呼ばれるのですが、そのジュケイって鳥は日本にはいません。このコジュケイも、もともとは日本にはいなかったのですが、20世紀初頭にペットとして輸入されたり、また狩猟用に放鳥されたものが現代でも繁殖をしているとのことです。まぁ、撃つために野に放たれたってのは気の毒な感じもしますが、近年、猟師さんの感覚だと数を減らしているらしく元ある姿に戻るのを喜ぶべきなのか撃てる楽しみが減るのを残念に思うべきなのかは僕のような凡人では結論がでません。ってか結論は「とにかく増えて欲しい」といいたいところだが、外来種かつ狩猟目的の鳥ってことで、ちょっと言いずらい(笑)

コジュケイとタシギ20141211

今回はこのコジュケイと、我が家の「家鳥」に指定したい鳥、タシギとの味比べをしてみることにしました。左がコジュケイ、右がタシギです。タシギの方が断然小さいですね。

コジュケイ開いて20141211

タシギは前回の記事でご紹介しましたね。コジュケイはとにかく初めてなので緊張しながら丁寧に内臓を除去してゆきます。捕まえてから一週間弱ですが、いい感じに内臓も熟成され本当に綺麗ですね。

コジュケイとタシギの心臓20141211

さて、こちら。コジュケイ(左)とタシギ(右)の心臓ですが、実は体の小さいタシギの心臓の方が大きいんです。コジュケイはそんなに飛ぶのが好きな鳥ではなく、普段は歩いてますし、なかなか飛んでも長い距離は飛びません。一方タシギの方が渡り鳥で随分と長い距離を飛びますからそれが心臓の大きさに出ているのではないでしょうかね。

以前の記事、2014年最後の蝦夷雷鳥でも考察しましたが、あの時は飛ぶのが嫌いな蝦夷雷鳥の心臓よりも、体は小さいけどよく飛ぶ鳩の心臓の方が大きかったですね。

まぁ、僕は生物学者ではないのでこれ以上なにかわかるわけではないですが、自然というのは仕組みをみるとなかなか面白いものです。

さて、そんなことはどうでもよく、砂糖、醤油、酒に軽くつけて、焼いてみました。

コジュケイとタシギの食べ比べ20141211

内臓は串に刺しましたよ。もちろん両方とも美味しいのだけど、この味付けだとタシギの勝ちかな。コジュケイはほんのわずかな苦味が肉にあり、柔らかくジューシーです。もうすこししっかり焼しめて塩をバリってきかせてレモンでもかけた方が美味しく食べてあげられたかなぁ.....

これからも狩りとお料理に精進ですなぁ。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。