11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

今年の釣りおさめ2~アマダイの外道も高級魚~

2014.12.27 10:07|釣りと獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

釣り人のみなさ~ん!!

今日は釣れた高級魚のお話ですよ~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日釣ったアマダイの外道で釣れたお魚です。外道というのは「狙いに行った魚以外のお魚」という意味なので決してマズいお魚とかいう意味ではないです(元女子高生のための解説)。僕は釣りの初心者なのでこの「外道」は楽しみの一つです。

オニカサゴ2尾20141224


オニカサゴ

赤くて、ぷにょぷにょしててシマシマなお魚ですね。なかなか高いお魚らしいですよ。お寿司屋さんなんかで頼むと大変なことになるらしいです。まぁ、自分で釣りに行って楽しんだので、これが高いだの、あれは安いだのと言っても仕方ないのですがやっぱり高いものが釣れるとうれしいですね。人間の性というものでしょう。

オニカサゴ針20141224

オニカサゴはこの背びれのところに毒があるそうです。Wikipediaによるとなんでも致死性の高い神経毒があるとか。なかなか小さくても怖いんですね。ちょっとしびれるくらいかなぁ、なんて船の上では思っていたのですが神経毒ってなるともう抗いようがないですから試しに触らなくてよかった。人間は物理的な作用には気合いでどうにかできるときもありますが、化学的なものにはどうにもなりませんからねぇ。カミさんが手術で麻酔を吸ったとき何も出来なかったそうです。まぁ、そらそうか、あはははは。

オニカサゴヒレ20141224

なんにしろ初めてのお魚なので興味津々です。ヒレの先にも針みたいのがあったから慎重にあつかいました。綺麗な縞模様がありますね。絵に描きたいようなお魚だなぁ。

オニカサゴ顔20141224

顔はなかなか可愛いですよ。まぁ、不細工といえば不細工ですが、可愛いですね。ちなみに主夫太郎も可愛いですよ。ほんとに。まぁ、オニカサゴほど不細工ではないのですがかなり可愛い。ブログ上にも一度だけ僕の顔でてますが、そちらでご確認ください、あはははははは。

さて、煮付けも美味しいらしいのですが、前回の記事で紹介したカブト焼きで火の通った身は満喫することにして、3枚おろしはお刺身にしました。実はお刺身は2種類つくりました。

オニカサゴ刺身A20141224

一つは皮を引いたもの。このお刺身はコリコリしていて、ふぐのような触感。ほのかな甘みがとても楽しい。これはこれでカミさんも僕も大興奮です。

オニカサゴ刺身B20141224

こちらは皮をのこし、皮側からあぶって身に火が通らないうちに氷で冷やしたもの。氷水には浸けず、氷で皮を冷却しました。

これが身の甘さをものすごく引き出しました。色も綺麗になりましたね。火を通さないバージョンにあったコリコリ感はなく、本当に優しい歯応えだけど、とにかく香りとうまみがたちます。なるほど、これは高級魚になるはずですね。また食べたいなぁ。


次回は釣りのお話は最後です。アマダイやオニカサゴのような高級魚ではないけど、楽しい食卓になったのでそちらをご報告です。

続きを読む >>

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。