12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

久々のおうちワインメニュー~雉二品~

2015.01.20 10:03|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

今日も雉のお料理ですよん。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は猟期に入ってからの方がジビエとワインで楽しく宴会!!という企画が減ってます。猟にでるのは朝早いから沢山お酒が飲めないし、ゆっくりお料理する時間もないからです。まぁ、それじゃ流石にカミさんがかわいそうだってことで、少し猟にゆくまでの時間をとり、ワインをじっくり飲むお料理をすることにしました。まぁ、ブログの更新もなかなかできないような状態だったから僕もゆっくりはしたかったのですけどね。


芋サラ20150120

これはジビエと関係ないんだけどね、炭水化物も必要だし、お野菜も必要だからサラダからスタートです。自家製のマヨネーズですね。チーズとワインと卵で油を使わず。ジャガイモとエビイモを揚げました。まぁ、特に変わったものではないけど、少し華やかにしようと思って芯が赤い大根を使ってみました。

天城鹿心臓20150120

さて、このサラダと一緒に天城の鹿の心臓を使います。心臓の周りについてる脂はとります。サッパリとしますし、鹿の他の部位とちがってパサパサになりにくいので煮込みに使います。

心臓の豆煮込み20150120

白インゲン、レンズマメ、ひよこ豆と一緒に煮込みました。味付けは塩だけで、玉ねぎとニンニクで香りと甘みを出します。これあるとワインが結構飲めます。

雉の胸肉のロティ20150120

さて、前回ご紹介したキジ肉のワンタンを作ったときは雉の皮を剥いてしまって皮が無かったのですが、今回丁寧に毛を抜いて皮を残しました。皮を剥いてしまうと凄く楽なんだけどやっぱり香りが少し薄くなりますね。本当に微妙なんだけど皮が残っていると香りが楽しいです。ゆっくり火をいれてオーブンで休ませます。生に見える真ん中はちゃんと火が入ってます。切ったあと触ると十分暖かい。ソースはエシャロットをバターでいため、雉の出汁とポルチーニを入れ塩で味をつけてクリームでまとめました。ワインはカミさんの希望でブルゴーニュだったのでこんな感じのがいいかなぁと。

雉真空調理20150120

モモ肉と胸肉は火の入れ方を変えようと思いました。こちら真空パックされた雉のモモ肉。これを発泡スチロールの中にいれ70度弱くらいのお湯をいれて2時間をおいておくと芯まで優しく火が入ります。お湯はたっぷりじゃないと温度が下がっちゃう。この真空調理法の良い所は一番最初に仕込んで最後に出せるところですね。勝手に時間がお料理してくれます。

雉のモモ肉イチジク20150120

あとはちょっとあぶるだけ、最後に皮にバーナーでもあてると凄くいい香りになります。ソースはワインとイチジク。まぁ、添え物はないけど大分寄酔っぱらってたからね。

こんな感じでジビエのフルコースってことでワインを楽しみましたが、猟期中もういちどできたらいいかなぁ。

猟期も終盤になるとなかなか獲物も警戒心が強く獲れてこなくなります。これからが勝負ですねぇ。来年までのお肉は確保できないまでも春におうちでパーティーするまでのお肉があればいいなぁって思います。


続きを読む >>

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。