02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お弁当もってお花見に2015

2015.03.30 10:44|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!元女子高生のみなさ~ん!!

春がきましたね~

主夫太郎はお花見に行ってきました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
急に暖かくなってきて、桜がどん!!と咲きました。花粉症に悩まされている人が多いこの日本で、何故か桜の咲く一週間だけは人が積極的に外に出て春の空気を体に取り入れようとします。まぁ、花粉症を我慢しながらお花見をしてるんでしょうが、桜の花が好きな国民は国民病である花粉症をこの時期だけは後回しに考えてるようですね。

カミさんは賑やかなのが大好きでお花見がとても好きですが、僕はそんなに賑やかな場所が好きではありません。音楽、馬鹿騒ぎ、黄色い声と大道芸人......なんてのは歩きながら横目で見る分にはいいのですが、そこに長い間居たいとは思わないです。これだけ趣味が違う僕とカミさんですから、若いうちは「お花見行きたい!」「嫌だよ、あんな馬鹿らしいところ」なんて言って結局行かなかったなんてことの方が多かったな。歳をとったせいか、いい感じの落としどころを見つけてここ何年かはお花見にでかけてます。その落としどころとは、

ダッバー20150330


お 弁 当

を持っての散歩兼お花見です。この変わった形のお弁当箱は以前の主夫太郎のブログにも登場しました(ポチリで飛びます→初めてのお弁当!)。花見に行くけどもシートを敷いてあのうるさい輪の中には入らない。でもちょっと遠くからお花を見ながらお弁当を食べて静かに過ごしたあと、散歩しながら桜を愛でる、というのがお決まり。もちろん屋台で何かを買ってもいいのだけど不思議とお弁当を持つと屋台のものがおいしそうに見えなくて、あの喧噪に巻き込まれずに済みますから僕はお弁当を作るのは大賛成。カミさんもお弁当が好きだから大賛成ってことでしばらくこのスタイルのお花見は続きそうです。

公園でお弁当20140330

ベンチに腰掛けてお花をみながら頂きます。今回は鮭のおにぎりとおかずたちです。以前カミさんに作ったお弁当はご飯が一番小さい器に入ってたけど、今回は二人分だからご飯(おにぎり)が一番大きな器に。その御蔭ですこしおかずはショボイけど、まぁ、満足しましたよ。

上段30150330

菜の花の胡麻和え、ウドのおかかまぶし、ソラマメとベーコンと卵の炒め物です。菜の花は少し苦みが強かったので甘い味付けに、そのぶんウドはしょっぱくしようと思いお醤油をちょっと強めにしたおかかを作ってまぶしました。ベーコンはカミさんがモクモク隊長になって燻製したもので、香りがあるから食欲を誘うだろうなと思いお弁当に加えようと思ってました。それとカミさんがソラマメがすきなのと、ベーコンから脂がでるのでそれを吸わせるために卵を入れたおかずに。かなり理屈っぽくできたおかずですね。

中段20150330

一方こちらは、「お弁当といえば鶏カラでしょう!」という理屈一切無しのおかず。セロリが余っていたので、自家製の鴨のジャーキーと一緒に煮たものも入れました。この鶏カラを作るときに漬け込みに使ったのはニッカのアップルワイン。NHKの朝ドラ、「マッサン」は終わってしまいましたが久しぶりに楽しい朝ドラだったので名残を惜しみ使ってみました。

おかず5品におにぎりにお茶。まぁ、休日の主夫としては合格点でしょうかね。

代々木の桜20150330

素敵な桜でしたよ。また来年この桜を見たいなぁ、なんて思うともう一年生きられるような気がしますね。桜と死は切っても切れませんが、西行法師の

願わくは 花の下にて春死なむ その如月の 望月のころ


はいつもいいなぁって思います。西行法師も勝手なことをいったものですが、不思議なもので願った通りに亡くなったそうですよ。流石に自分の死に方を考える歳でもないだろうけど、幸せなまま、またこの桜の時期を迎えられればいいなぁと思います。来年はどんなお弁当を作ろうかなぁ。








スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。