11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジビエが食べられるお店2軒(東京と名古屋)のご紹介と年末のご挨拶

2015.12.30 08:20|その他のお料理
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

ジビエを食べたいけどどこで?というお問い合わせに

主夫太郎が2軒ご紹介します!

名古屋と東京ですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジビエにトライしてみたいけど、どこで食べればいいのだろう?という主夫太郎へのお問い合わせも多く、それなら来年はこの2軒で決まり!!というお店を紹介しましょう。所謂「猟師のお店」といった雰囲気ではなく、気軽に、でも本格的にジビエを楽しめるお店です。もちろんジビエ以外のお肉も用意してあり、ジビエに興味がないお友達をお連れしても十分満足できるお店です。一軒目は名古屋、2軒目は東京ですよ。出張の折に、新年会に、なんでもなくてもジビエを食べたいという方にお勧めです。お店のHPなどもリンクしますからお値段などはちゃんと確認しましょう。

まず一軒目ですが、名古屋駅からすぐのところにある、

The Roast and Grill

です。上の字をクリックするとお店のHPに飛びますよ!その日の気分や予算でかなり幅を持って使えるお店で主夫太郎が今年見つけたお店の中ではピカイチです。オーナーはハンターですからもちろんお肉にはこだわりがあります。世界のビールが飲めてバーもありお酒とお肉(ジビエも含む)好きにはたまりませんぞ!!

鴨R&G20151230

網獲り3週間熟成の鴨

こうやってこだわる一皿はとても嬉しいです。またこのお店はローストビーフが素晴らしい。考えてみると主夫太郎はおうちにお肉があるのであまり牛肉を買わないのですが、この日は一年分の牛肉の半分くらいを食べてしまいました。

ローストビーフ20151230

ローストビーフ

はオーナー自らお肉を一食あたり200gから300gほど試食しており、もちろん絶品。火入れを部位ごとに研究しつくしておりサッパリとしたお肉は飲み物の様に食べてしまいます。ちなみにオーナーはものすごいスリム。お肉を沢山食べても愛犬の訓練で体を鍛えており毎日食べた分を消費しているご様子。そのストイックさはお料理にも出てますぞ。

ソーセージ20151230

ソーセージ

ビールにはソーセージですよね!鹿のソーセージなどジビエ入門者にはとっても嬉しいメニューもあります。名古屋にお越しの際は是非是非!!


~~~~~~~~~

もう一軒は、東京広尾にある


レストランマノワ

です。上の字をクリックするとお店のHPに飛びます。

ここのオーナーとは狩りを御一緒させて頂いておりまして、もちろんレストランも素晴らしいです。ランチ3500円から、ディナーも6000円からとフレンチレストランとして本格的なのにお得。ちょっとしたプラス料金でジビエに手が届きます。


鴨マノワ20151230

鴨のロースト

はもちろん火入れにこだわりますぞ。

蝦夷雷鳥マノワ20151230

蝦夷雷鳥

はなかなか出てきませんが、持ちこめばOKかな(笑)火入れは試行錯誤を繰り返しものすごく悩んだらしく、この火入れに到達したとのこと。主夫太郎もいつかこんな風にお料理できたらと思います。

マノワのワイン20151230

ワイン

は、このお店の右にでるお店はそうそうないでしょうねぇ.....フランスのワインを楽しむならこのお店!という感じです。グラスワインの充実ぶりも素晴らしくランチに行って、一杯か二杯だけなんて使いかたもオシャレ。でも、出来ればちょっと気張って素敵なボトルを選んでもらうのがいいかな。そう思うときは主夫太郎もちょっと貯金してからの訪問になります。


是非是非主夫太郎お勧めのお店、お近くにお越しの際はご検討くださいね~~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もちろん、普通の人、主夫太郎も含めてですけど、レストランに毎日行くなんてできないですよね。それでもジビエを食べたい人は、主夫太郎とお友達になると、
雉団子蕎麦20151230

年越しそば(雉団子蕎麦)

を主夫太郎家でご馳走してもらえるかもしれませんよ(写真は29日に食べたお蕎麦です)。ということで主夫太郎と仲良くなりましょうねぇ、あはははははは。

読者の皆さん今年もお世話になりました。来年も是非是非主夫太郎のブログ、東京ハンター生活~水陸両リョウ~を御贔屓に
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。