01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ウサギの解体と小さな部位~ウサギのお料理1~

2016.02.04 18:52|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日はウサギの解体です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

師匠の撃ったウサギの内臓を抜き、おうちにもってきましたが何にしろ初めてのこと。物凄く大事な獲物ですから、ゆっくりゆっくり皮を剥きます。

ウサギ皮むき20160203

なるべく毛がお肉につかないようにします。一度お肉に毛がつくととるのは大変ですからねぇ。剥いた後はタオルでくるんで24時間冷蔵庫で保存。


皮剥きウサギ20160201

いい感じで乾いたので解体します。解体したあとしばらく熟成させますが、皮を剥いているので真空パックにいれますよ。真空パックに入れて水がでたらまたタオルでよく拭いてまた真空パックをします。今日はその前の解体を記録しますね。毛皮はどうしようか思案中。塩漬けにはしてありますぞ。

前足とって20160201

前足は結構簡単にとれます。筋肉と筋肉の間に包丁を入れるとスッととれます。後ろ足は股関節に包丁をいれて丁寧にとります。解体してみると包丁は入れるべきところにしか入れられません。

内ロース20160201

ちょっと変色してしまってますが(全然肉質には影響はないですが)縦に走っているのが「内ロース」、お馴染みのことばで言えばヒレになります。もうこの解体しているときから甘い匂いがします。決して悪い香りではないですよ。

内ロース解体20160201

内ロースとりました!

ガマンできないのでこれはすぐ頂くつもりでいました。

完全解体20160201

完全解体!!

とは言ってみたものの、アバラ骨はくっついてます。調理するときにとろうと思います。解体した日は、

腎臓と心臓20160201

腎臓と心臓


を頂きました。いや~美味しかったですねぇ。それと、

鴨のささみとウサギのヒレ20160201

ウサギの内ロースと鴨のささみ

で乾杯です!!真ん中の3つに分かれている2本がウサギのヒレ、外側のが鴨のささみです。珍味ってんじゃなくて本当に美味しいお肉でした。よく鶏肉に似てるっていいますが、それは飼いウサギを食べた時思いました。でも、飼いウサギと野兎は全く違います。色も濃い赤ですし風味も違いますね。いや~ここまで同じウサギでも違うとは思いませんでした。今後のお料理が凄く楽しみです。3つくらいの異なるお料理にしたいなぁって思います。とにかく甘い香り。生でも焼いても甘い香りは変わりません。ものすごい臭いジビエという噂でしたが全くそんなことないですぞ。さて、どんなお料理になるかお楽しみにねぇ~。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。