02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

恒例の猟友会射撃会・主夫太郎鉄砲修行中~脱臼前は鉄砲撃ってました~

2016.03.28 12:20|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさん!

怪我する前の鉄砲のお話です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転んで右肩を脱臼し、手術を受けた主夫太郎。なかなか体調は戻らないでしょうがとりあえず一つだけ記事をアップします。お料理がほとんど出来ない状態なので今後それほどネタが増えないと思うので更新はゆっくりになると思います。もっとも怪我治さなけりゃだからブログどころじゃないといえばブログどころじゃないんだけどさ、あははははは。

今日は怪我をする前の射撃会のお話、豪華動画付です。実は猟で使う弾は猟期中に消費するのが原則です。弾は標的射撃で使うものと猟で使うものは許可も別々に出ていてなかなか面倒な仕組み。記憶は確かじゃないけど申請すれば猟用の弾を来季まで保存できたと思うのだけどそんなことが面倒なので、みんな猟期終わりの射撃会で消費(残弾処理なんていいます)するようにしてます。あれ?猟で使う弾を標的射撃で使えるの?と思うかもしれませんが実はOK。逆に標的射撃用に買った弾は猟に使えません。ん~面倒くさいったらありゃしない。

今回参加したのは毎年恒例!残弾処理も一つの目的となっている我が猟友会のフィールド射撃大会です。フィールド射撃というのは2種類あるクレー射撃種目、トラップとスキートを両方やる(ルールは射撃会それぞれ)ものです。もちろん元女子高生はトラップもスキートもよく分からないでしょうから動画で解説しましょうかね。

まずはスキートからです。厳密な意味では主夫太郎はルール違反をしてます。もう少し銃を下げて構えないといけませんし、一番射台以外では挙銃練習はしてはいけないのですが、まぁ、そこは仲間内。緩いルールというよりマナーをもって運営されてゆきます。次の動画を見てみてね。



スキートというのは大ざっぱに言うと横から飛んでくるクレーを撃ち落す競技です。撃つ人が声をかけるとクレーが発射されてそれを銃を構えて撃ち落しますが必ずクレーは同じ軌道を飛びます。それじゃ当たりまくっちゃうから、場所を変えながら撃ちます。真後ろから出るクレーもあれば正面から飛んでくるクレーもあります。本当は撃つ人が合図してから3秒以内、いつでるか分からないというのが正式なルールだけど、今回は仲間内ということで声と同時にクレーがでるルール。1R目は15枚中13枚、2R目は15枚中8枚割りました。2R目は1R目と違う高さのクレーを撃ちますが慣れてないせいか成績が悪かったです。


さて、次はトラップという競技です。今回はクレーの射出口から10mのところに立って撃ちます。トラップというのは大ざっぱに言うと地面から飛び出るクレーを撃ち落す競技です。右に出るのか、左に出るのか、はたまた真っ直ぐでるのかは分かりません。スキートと違いどこを飛ぶか分からない反面、最初から銃を構えていても良いです。フィールド射撃大会の特徴なのですが、白いクレーが出た時は撃ってはいけません。撃つとマイナス一点。撃たないと一点もらえるので、白いクレーを撃つと2点の差が着いてしまいます。それはそれは注意しなければならないのですが、今回主夫太郎

白いクレー撃っちゃいました!

あははははは。がっかり具合が動画でもわかると思います。2回目の射撃は外していますが明らかに遅れています。落ち着けば当たるんだけどねぇ。まぁ、とにもかくにもご覧下さいませませ。



白いお皿を撃ってしまったときの「アウト~」というのは射撃場のオーナーの声です。カミさんも思わず吹き出していますね。基本的にはこの10mのトラップは外さないようにしなければなりませんが、白いクレーを撃ってしまって心が揺らぎ結局20枚中16枚を割りました。点数は14点です。白いクレー割っちゃうとつらいですねぇ。

さて、最後はダブルトラップといって、トラップの競技でなんとクレーが2枚同時に出ます!!ただし射出口から5mのところに立ち、クレーと射手は近い状態です。ここでは白いクレーが混じったら両方撃ってはいけません。このダブルトラップは40枚のクレーがでて、稼ぎどころ!!主夫太郎も気合いが入りました!気合いが入りすぎてある秘策を使います。それは、

ドーピング!!

ん~悪い雰囲気ぷんぷんですね。シャラポワもやってしまったドーピング。シャラポワって美人なのにドーピングやってましたねぇ。もっとも美人だけど身長が188センチあるそうでこんな美人とデートできてもずっと上を見ていることになりそうですね。いくら美人でも鼻の穴ばかりみていることになりそうですから雰囲気がでそうもないですな。もっとも家事だけで手いっぱいの主夫太郎には不倫なんてできませんよ。中には様々な障害を乗り越え、複数、例えば5人もの女性と不倫しちゃう人もいるそうですが僕にはそんなことはできませんねぇ。五体満足ということだけで女性にモテる夢は来世に持ち越すことにします。さて、ドーピングの内容ですが、弾をこっそり凄い弾に変えました!!散弾というのは御存知の通り、小さい弾がいくつも飛んでゆくのですが、おおざっぱに言うと小さい弾が沢山入っている弾を使いました!もちろん沢山弾が飛んでゆくから当たる確率も良くなるだろうと思いましてね。具体的には普段は総重量28グラムの鉛弾が飛んでゆく弾を使っているのですが今回は32グラムのを使いました。ん~これは凄いですよ。バンバン当たって仕方無いんじゃないかと思ったのですが、

弾が重たい分、

反動がでかく、

二発目が撃ちにくい!!


ってことを当日知りました!!あははははははは。ダブルトラップは二枚目をいかに取るかで勝負がわかれますからこれは致命的でした!!40枚中28枚という結果。32枚は欲しかったです~~~。まぁ、そんなおまぬけな結果でしたが、当たったカッコいい所をどうぞご覧ください!!




ちなみにドーピングと言っても違反ではないです(笑)ちょっと抜け駆けしようとしただけです。来年はいつも通りの28グラムでやろうと思います。

結局は去年より2枚ほど多く割れました(白いお皿抜いてもね)。もう少し上手くなってると思ったのだけども猟期明けこんなものですかね。少しだけ首も曲がっちゃってますし反省材料は山ほど。来年はもっと沢山当てたいですよん。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

おしらせ

2016.03.25 08:55|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主夫太郎

ただいま肩を脱臼して、

負傷中です。

ブログの更新滞ります。

来週復活予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

兎は死して皮を残す~初めてのなめし~

2016.03.18 09:42|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はーい!!

元女子高生の皆さんとハンターのみなさ~ん!!

今日は食べ物ではないですよん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

兎は食べつくしましたが、残ったのは皮です。鹿は冬毛は割れちゃうというし、猪は針みたいな毛ですからなめして毛皮にしようと思ったことはありません。でもうさちゃんの皮はフワフワして捨てる気にはなれませんでした。

ということで、やったこともないのに、なめしてみましたよ。

兎干し20160318

ミョウバンに付けたあと、乾かします。ここまでも初めてやったことだったから凄く不安でした。どこまで皮を薄くしてよいのかわかりませんでしたし、脂が本当にとれているか心配でした。この乾かしている間に何度か揉んで繊維を壊さないと柔らかくならないのだけども、どうしても破れたり毛が抜けたりするのが不安でこれができなかったんです。

そうしてたら.....

兎の皮裏20160318

裏がパリパリ。

ちょっと揉んでみたのだけど、結構皮が割れたりするので中止。大事に記念として取っておくことにしました。皮はかなり薄くそいでいいみたいですね。なんでも初めてなので勉強になります。

兎の皮表20160318

表はこちら

茶色の兎の毛は上品で、触ると気持ちいいです。もちろんプロの皮なめし職人にしてみれば全くもって無駄にしてしまったかもしれませんが、僕は満足です。毛が抜けることもありません。もし次回獲ったら、ザブトンとか尻あてにできたらいいかな。

命を隅々まで頂くというのは素晴らしいことですが、いつでもできるわけではありませんね。隅々まで頂くために、こうやって習作も必要なわけですから、完全に命を生活に活用することなんてできません。でも今回の毛皮、実用的でないけど凄くうれしい。たまに出してきてなでなでしてます。もちろんクビに巻いて温まってみたこともありますよ。おうちだから寒ければお風呂にはいればいいんだけどね、うさちゃんに活躍してもらいました。

そうそう、以前、兎の皮をなめした記事をアップしたある女性のブログが炎上したことがありました。もし、万が一、僕のブログを見て不愉快になったら

コメント残さないでね!!


40歳過ぎたら嫌いな人とは付き合いませんよ。あははははは。何か言いたい人は自分でブログを立ち上げてそこで僕のブログでもぼろくそ言えばいいです。その際は主夫太郎のブログには書き込まないように必ず書いて下さいね。人として最低限の礼儀です。なぜそれが礼儀か分かりますか?

だって、

こっちは

遊びでブログやってるんだから!!

遊んでいる人の気分を害しちゃいけませんよ。気分が悪ければみなけりゃいいです。まぁ、そんなに読者もいないんだけどさ、あはははははは。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

今年もベーコンを~カミさんモクモク艦隊司令長官に~

2016.03.15 11:07|その他のお料理
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターの皆さん!!

去年に続きカミさん指揮のもと、

ベーコン作りですよん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

去年カミさんが燻製を作りたいと言い出して、「それじゃ自分で色々やりなさい当日手伝うから」というので本当にカミさん主導で燻製を作りました。そのときの記事はこちら→(コガモその他を燻製に~カミさんモクモク隊長~)まぁ、仕込みやらは家にいる僕が色々やるにしても燻製当日はカミさんが指揮をとりやるということで、カミさんモクモク隊長になる!というお話でした。

この時の燻製がとてもよかったのか、去年の初夏の段階ではもうカミさんはまた燻製をやる気になっており、かなり楽しみな様だったから今年もお手伝いすることにしました。

塩抜き20160315

塩抜き

などはもちろん主夫太郎のお仕事です。まぁ、楽しいからいいんだけどね。今年はなんといっても去年の3キロよりずっと多い8キロの豚さんのばら肉を買いましたから大変なのなんの。出来上がりがちょっとだけ塩気が強かったのはこの大量のお肉のせいです。やはり塩分が容器の底にたまってしまい塩抜きがしづらいみたいですね。何度も水をこぼしたつもりだったのだけど。来年への反省材料です。70度をターゲットに下茹でしたあと風をあてて乾かし、いざ燻煙へ!!ということになり、去年と同じ川崎のキャンプ場にゆくと

定休日だった!!

これはシャレになりませんぞ!!社宅では燻煙はできないし、8キロのお肉を燻製もできなかったら材料は無駄になってしまいます。カミさんも幾分パニックでしたが、ここは無責任な主夫太郎、突然アイデアを思いつきカミさんに進言します。

君の実家でやろう!

ん~今考えても適当なやっつけ意見です。カミさんが実家に連絡すると、突然娘が帰ってくるということで両親は大喜び!全く問題なく、と言っても片道1時間半ほどかけてカミさんの実家を奇襲することにしました。

去年は「お試し」の感じだったけど、今年は気合いが入ってますからカミさんはお手製の段ボール製燻製器を予備も含めて5つ用意。実際は3つ使いましたが、並べてみるとなかなかの迫力です。名付けて

モクモク艦隊20160315

モクモク艦隊!!!

あははははは。去年のモクモク隊長から3階級くらい特進してモクモク艦隊司令長官になったカミさんは大張り切りで、ああしろこうしろとテキパキと指示をだしますが、去年と変わらないのは、

モクモク二等兵20160315

モクモク二等兵

の主夫太郎です。あははははは。冬なのに汗をかきながら、温度を見ては調整し、燻製器の扉を開けるたびに煙に襲われ豚さんよりも早く燻製になりそうでした。カミさんのお父様お母様も興味津々でお肉の他に作ったチーズや卵の燻製を味見したりしてましたね。やはり燻製液につける疑似燻製と違い香りがいいですから、ちょっと驚いてました。というわけで、

ベーコン保存20160315

出来上がり!!!

カミさんの実家にお礼に一つ送り、我が家でも既に一つ消費してしまいました。なんでも実家のお母様は農協の寄り合いに我々が作った卵やチーズの燻製を持っていったとのこと。凄く評判がよかった!と大喜びでした。ゴミやらなんやら置いてきてしまって申し訳なかったけど、来年も作って欲しいとのことだから、ちょっとだけ親孝行もできたかもしれませんな。

定番のベーコンエッグなども食べてますが、今回のは上述の通りちょっと塩気が強いので炒め物などに使ってます。

カレーベーコンキャベツ20160315

ベーコンとキャベツのカレー炒め

なんてのも頂いておりますぞ。なんだ!東京ハンター生活なんて言いながら肉は養豚場のお肉か!なんて思う方もいるかもしれませんがそういう時もありますよ、そりゃ、あはははは。この日はたまたまこんな夕食。

この日のおかず20160315

千葉産猪の煮込み、

ベーコンとキャベツのカレー炒め、

手作りそぼろコンニャク

写真には写ってませんが、鳩のスープで夕食でした。まだまだジビエな夕食頂いております。元女子高生の皆さんも来年はモクモク艦隊の司令長官になりましょう!ただし二等兵は必ず必要ですよ、あははははは。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

神様が味方してくれた日~タシギを2時間で定数~

2016.03.10 07:34|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は今期一番の幸せな猟のお話です!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前も書きましたが今の時点で僕が一番面白いと思っている鳥猟は、蝦夷雷鳥とタシギです。タシギは必ずきまった田んぼについていますが鉄砲を当てるのはなかなか難しいです。二番穂が実る田んぼの中を歩いていると、突然「ジュ!!」っという鳴き声と共に飛び出しギザギザと飛行したあと遥か彼方に消えて行ってしまいます。いかに早く見つけて、鉄砲を構え、発砲するかがカギとなります。こう書くと、ものすごい反射神経と動体視力が必要に感じますがそんなものを主夫太郎は持ち合わせていません。無駄に弾を撃ち、たまに落ちるタシギをありがたく頂くというのが去年までの猟の方法でしたが、今年は猟場で会ったおじさんのアドバイスの御蔭で少々猟の方法が改善されました。猟場で会ったおじさんのお話によると、

タシギも何も、鳥というのは風上に向かって飛ぶもんだから、風上から攻めた方がいいよ。風下から攻めると、喜んで風上に飛び出す。撃とうと思って近づいてもかなり遠くからタシギが飛び出て撃ちにくいんだ。風上から攻めると、奴等も風下には飛びたくないからギリギリまで我慢する。そうなると大分タシギに近づいてから撃てるからよく当たるよ。

とのことでした。師匠は「風なんて気にしたことないけどなぁ」というのですが、師匠は腕が良く、遠くで出たタシギはそれなりに楽しむ方法をご存じなのだと思います。一方僕の方は体育の通信簿は水泳以外は2でしたから遠くに出たタシギを楽しむなんて余裕はありません。毎回残念な思いをしていた僕としてはおじさんのアドバイスは値千金。もっともお話が大好きなおじさんだったのでその日はタシギ猟が殆どできませんでしたが、とにもかくにも次の出猟日に試してみることにしました。

ちょうどよく、いい塩梅で風が吹いており、おじさんのアドバイス通り風上から入ってみました。ところがおじさんが言うほどタシギは僕を近づかせてくれません。しかも風上から近づく僕に対して一目散に風下に飛んでゆきます。鳥が風上に飛ぶのは揚力を得やすいからだと思いますが流石に怪しい敵が近づいてくる方向に向かって飛びたいとは思わないのでしょう。風下に向かって、しかも風に乗るもんだからものすごい速さで飛びます。揚力を得られない分、低く飛びギザギザの飛行軌跡を残しあっというまに遠くに行ってしまうので撃ちにくいのなんの。射撃をやった方ならわかるのですが、低く真っ直ぐ飛ぶ鳥は撃ちにくいものなんです(トラップ競技の低く飛ぶストレートみたい)。

と、いくらか歩くうちに、あることに気付いたのが次のイラストです。

風とタシギ20160309

風を背中からうけると上述のようにタシギは飛んで行ってしまいますが(赤い飛行軌跡)、風を横、できれば斜め後ろから受けるように田んぼを歩くと、一旦風下に飛ぶものの、途中からすぐ風上に方向転換するんです(青い飛行軌跡)!タシギが風を捉えるのは飛び立って少し後からなのかもしれません。最初は人を嫌がって反対方向に出るものの、人がいない方向が風上だとそちらに向かい飛び出すのだと思います。すると上のイラストで分かる通り、真っ直ぐ遠のいて行くのより長い間僕の近くを飛びます。しかも、タシギの「ギザギザ飛行」は真後ろから見ているとそう見えるのですが、横から見ているとギザギザには見えません。凄く素直に真っ直ぐ飛びます。もしかしたらギザギザと飛ぶのは体を傾けるからそう見えるのであってそれほど飛行軌跡はギザギザとしてないのかもしれませんね。

こうなると主夫太郎としても狙いやすく、当たりやすくなりました。この日はとくに調子が良く

タシギ定数20160308

午前中(2時間)だけで5羽(法定定数)

を落とすことができました。ついでに鳩も飛んできたので落としちゃいました。効率もよく弾は外した鳥も含めて9発しか使っていません。
こんな風に書くと「主夫太郎さんはもうタシギ名人ですね!!」なんてコメントが来そうですが、これがそうでもありません。その後も風を意識してタシギ猟をやってみましたが、無風の時はどこからどう出るか分かりませんから難しさは変わりませんし、風が強いと風上に飛ぶのを諦めてある程度上昇したら急反転し風下に飛んでゆくものもいます。急反転とわかっていれば狙いようもありますが、無理に頑張ったり、風になんとなく流されたりする奴もいます。また以前も書きましたが風が強いと弾も流され、いつもと違う狙い方をしなければなりません。風を意識してから気付いたのですが、風向きは微妙に変わりますし、弱かったのが強くなったりその逆もあったりと自然は案外落ち着きがないようです。原則が分かったくらいでは全く名人からほど遠く、今回の猟果も神様が努力賞をくれたのだと思いますよ。アドバイスをくれたおじさんと穏やかな風を吹かせてくれた風の神様と弾を獲物に当ててくれた鉄砲の神様に感謝してありがたい猟果をカミさんと頂きたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

うさぎをシンプルに~うさぎのお料理3~

2016.03.07 08:47|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日でウサギのお料理はおしまいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

随分とウサギ一羽で楽しませてもらいました。北原白秋の作詞、山田耕作の作曲で有名な「待ちぼうけ」の歌詞というのは全くもって中学生の僕には響かなかったのだけども、それは兎のおいしさを全く知らなかったからだろうと今は納得できます。なぜ、一羽の兎ごときで農民は鍬を捨てたのか?中学校時代の音楽の先生がこの曲を紹介するとき、兎がものすごく美味しい食べ物でこの上ないご馳走だということを教えてくれていたら、そして調理実習で野兎のお料理があったらあの歌は即座に僕等の血となり肉となったに違いありません。やっと今になって知識と体験が結びつきあの歌の歌詞を理解できました。食育なんていう言葉が恥ずかしいくらい踊り狂い、最近はしぼみつつありますが、本当の食育とはこうやって知識と体験を結びつけることでしょう!ん~今日のお料理、中学校の音楽と家庭科の先生に食べて欲しいですねぇ。

さて、いよいよ、一番美味しい場所、

ウサギのバラとロース20160307

バラとロース

をお料理します。どんなお料理にしようかと悩んだのですが兎の味がダイレクトに感じられるように簡単なお料理にしました。

ウサギのバラ20160307

ばら肉を細く切ります。アバラ骨を丁寧に取ったあとがわかりますかね。細く切ったお肉に片栗粉をまぶしてピーマンと炒めて

青椒兎肉絲20160307

青椒兎肉絲

です。まぁ、なんて読むかはわかりませんが兎で作ったチンジャオルースーということです。なかなかいいツヤでしょう?ビールが美味しく頂けますよ。ビールと兎の組み合わせは「待ちぼうけ」の農夫も味わっていないでしょうな。待ちぼうけの農夫の喜びを追体験するなら紹興酒の方が良かったかな。

ウサギのロース20160307

ロース肉

綺麗なお肉の断面でしょう?これ見て考えちゃいました。何か手を加えるとしてもお肉そのもののおいしさを失いたくないですから、

ウサギのロースを切って20160307

切って!

ウサギ焼くだけ20160307

焼いちゃいました!!

テフロン加工のなせる技。油も敷かずに兎の焼ける香りを楽しみながら塩を好みの量つけます。焼き加減も自分の好みで頂きますよ。強く焼いても、レアでも美味しい!!ん~来年もなんとか野兎を頂きたいです~~。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

ウサギのシチュー~ウサギのお料理2~

2016.03.02 11:44|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は久しぶりにジビエ料理ですよん!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

師匠が仕留めたウサギは大事に食べてましたが、それでもあんまりケチケチ食べると折角の味が分からないですからド~ンっと食べるのも必要です。今日は野兎の

ウサギの前後足20160228

前足と後ろ足全て

を使ったお料理のお話です。何にしろ師匠の「神ショット」の御蔭で可食部には全然傷がないですから、「煮込み料理」というのは勿体ないといえば勿体ない。一方で野兎のお料理と言えばみなさん「シチュー」を思いつきますよね。ということで主夫太郎、この定番過ぎる料理を避けることが出来ず、無傷の野兎の脚4本をシチューにすることにしました。写真左が後ろ脚で右が前足です。

圧力鍋へ20160228

活躍するのは圧力鍋です。香味野菜にスパイスに脚全部をいれて15分ほど圧力をかけました。その後、お肉をとりだしミキサーにかけて裏ごしをしたものにお肉を戻し、茹でた人参とベシャメルソースを加えるだけです。簡単でしょう?

ウサギシチューB20160228

ウサギのシチュー(シンプル版)

もちろん、シチューのルーは使わずベシャメルから手作り。ウサギの出汁とミルクで伸ばしながら丁寧に作り、粉っ気を飛ばすまでゆっくり煮込み、一日寝かすと(本当は丁寧にやりすぎて夕飯に間に合わなかっただけなんだけどさ)品の良いおいしさがでます。人参はウサギちゃんへの供養というわけではありませんが何となく使ってみました。そんでこれだと野菜が少し少ないので、

ウサギシチュー20160228

ウサギのシチュー(ブロッコリー入り)

も作ってみましたぞ。肝心のウサギですが、これがまた美味しいのよ。もちろんウサギの出汁が美味しいですから、そりゃ美味しいのだけども。後ろ足と前足の味の差は主夫太郎くらいの味音痴だと分かりませんね。

どうです?ウサギのシチュー食べたくなったでしょう??まぁ、主夫太郎家のシチューのエースの座はウサギにとられてしまったものの、


鹿のシチュー20160228

鹿のシチュー

も健在です!ボツネタにするのは可哀そうなので文末に載せました。主夫太郎家、まだまだ夏にかけてジビエを楽しめますぞ!!なかなかレストランでもここまで豪快に楽しめないですよ~~~。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。