02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

兎は死して皮を残す~初めてのなめし~

2016.03.18 09:42|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はーい!!

元女子高生の皆さんとハンターのみなさ~ん!!

今日は食べ物ではないですよん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

兎は食べつくしましたが、残ったのは皮です。鹿は冬毛は割れちゃうというし、猪は針みたいな毛ですからなめして毛皮にしようと思ったことはありません。でもうさちゃんの皮はフワフワして捨てる気にはなれませんでした。

ということで、やったこともないのに、なめしてみましたよ。

兎干し20160318

ミョウバンに付けたあと、乾かします。ここまでも初めてやったことだったから凄く不安でした。どこまで皮を薄くしてよいのかわかりませんでしたし、脂が本当にとれているか心配でした。この乾かしている間に何度か揉んで繊維を壊さないと柔らかくならないのだけども、どうしても破れたり毛が抜けたりするのが不安でこれができなかったんです。

そうしてたら.....

兎の皮裏20160318

裏がパリパリ。

ちょっと揉んでみたのだけど、結構皮が割れたりするので中止。大事に記念として取っておくことにしました。皮はかなり薄くそいでいいみたいですね。なんでも初めてなので勉強になります。

兎の皮表20160318

表はこちら

茶色の兎の毛は上品で、触ると気持ちいいです。もちろんプロの皮なめし職人にしてみれば全くもって無駄にしてしまったかもしれませんが、僕は満足です。毛が抜けることもありません。もし次回獲ったら、ザブトンとか尻あてにできたらいいかな。

命を隅々まで頂くというのは素晴らしいことですが、いつでもできるわけではありませんね。隅々まで頂くために、こうやって習作も必要なわけですから、完全に命を生活に活用することなんてできません。でも今回の毛皮、実用的でないけど凄くうれしい。たまに出してきてなでなでしてます。もちろんクビに巻いて温まってみたこともありますよ。おうちだから寒ければお風呂にはいればいいんだけどね、うさちゃんに活躍してもらいました。

そうそう、以前、兎の皮をなめした記事をアップしたある女性のブログが炎上したことがありました。もし、万が一、僕のブログを見て不愉快になったら

コメント残さないでね!!


40歳過ぎたら嫌いな人とは付き合いませんよ。あははははは。何か言いたい人は自分でブログを立ち上げてそこで僕のブログでもぼろくそ言えばいいです。その際は主夫太郎のブログには書き込まないように必ず書いて下さいね。人として最低限の礼儀です。なぜそれが礼儀か分かりますか?

だって、

こっちは

遊びでブログやってるんだから!!

遊んでいる人の気分を害しちゃいけませんよ。気分が悪ければみなけりゃいいです。まぁ、そんなに読者もいないんだけどさ、あはははははは。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。