06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

そうだ!北見に行こう・北海道旅行記1~エルクラシコ・2度目の訪問~

2016.07.11 11:35|国内旅行
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

主夫太郎、北海道に行ってきましたん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミさんが早めの夏休みをとることにしたのだけども、ちょっとおかしなことを言いだしました。「北海道に行って○○したい!!」と.....この○○は今後明かしてゆくことにするけれどもとにかくびっくりしてしまいましたぞ。まぁ、思いつきで物を言っているのだけどもカミさんが行きたいと言えばそのまま現実化するのが我が家の決まり(経済的に無理だったら実現はできないけどね)。色々と考えたのだけどもそれならということで去年もお世話になったSハンターの地元北見を先ず訪れることにしました。自然の流れでSハンターとお会いする約束になり、それならどこかでお食事ということになるけども、まぁ、そこは決まっていると言えば決まっています。去年もお邪魔した、エルクラシコさんです。その時の記事はこちらをポチリで(→エル・クラシコ~北見市の素敵なレストラン~)今回もこのお店のレポート記事ですよ。

今回はSハンターご夫妻にご息女のちかちゃんに僕のカミさんと5人でのディナーです。女の子は言葉を覚えるのが早いと聞きますが、実際ちかちゃんは2才なのにびっくりするくらい語彙があります。そんなちかちゃんがまずお気に入りになったのが、

猪のソーセージ20160711

猪のソーセージ

です。まぁ、この味が分かれば2歳であろうが5歳であろうが「レディー」と呼んでいいでしょう。実際レディーと呼ばれてちょっと喜んでいるご様子。と、思ったら「ちかちゃんレディー?」って聞くんですよ。なんとなんと!!もう言葉を自分のものにしてます。覚えるのが早いですねぇ。もちろん「レディーだよ」と言ってあげると大喜び。ちかちゃんの御蔭でみんなご機嫌にディナーが始まりました。

主夫太郎は一つ前の記事で鮎の白甘露煮を載せましたが、実は熊の手を白く料理するための実験でした。大抵赤ワイン煮で見るので熊の手を白くお料理してみようかなと....と思ったら

熊の手20160711

熊の掌の煮凝りテリーヌ仕立て

が!!おお!これは見事な白い熊のお料理!!!!ん~これ以上には上手にお料理出来る気はしませんが、とても参考になりました。やはりプロというのは難しい食材をサラリと仕上げます。

シュリンプカクテル20160711

ジャガイモのムースと北海シマエビのコンソメジュレ

は白ワインにとてもよく合うお料理。ん~大人の味だ!!って思っていたら、ちかちゃんはパパの分まで欲しがってました。大人の味であるとともに小さなレディが納得する味です。北海シマエビは上品な甘さ。こりゃ美味しいですな。

さて、ここまでだって北海道満喫なんですがね、お次は

毛ガニのリゾット20160711

毛ガニのリゾット

です。小学生のころ父親と一緒に行った仙台のホテルで毛ガニが出てきて、群馬出身の主夫太郎親子は食べ方が分からずそのまま残して悔しい思いをしたことがありました。それからしばらくは毛ガニは「食べられないカニ」というイメージを抱きつづけましたが、つい数年前ですかね、毛ガニが美味しいと気付いちゃいました。ゴダイゴもあの名曲で歌ってました「そうさ君は気付いてしまった~♪」。長くなりましたが毛ガニというだけでテンションが上がってしまいあっという間にお腹に入ってゆきました。

白身魚のショーソン20160711


ホタテと白身魚のショーソン

(Sハンターの採取したモリーユのソース)

主夫太郎もモリーユを採りますがSハンターも採ります。ただ、僕等は殆ど黒いモリーユを採れませんがSハンターのモリーユは綺麗な黒いモリーユです。虫食いもなく本当に美しいですねぇ。うらやましいです。お料理ももちろん美味しくとても幸せでした。

お口なおし20160711

カンパリとグレープフルーツのグラニテ

でお口直しの後、メインは

ウリ坊20160711

ウリ坊モモ肉の赤ワイン煮込み

です。実は北海道では猪は獲れません。こちらは静岡産のものだそうでとても美味しいウリ坊でした。レストラン一つでその街が好きになることもあります。もし道東に行くことがあれば皆さんもエルクラシコさん、如何でしょうか。


~お・ま・け~

北見市の特産の一つとしてハッカがあります。ハッカというのはハッカ飴がすぐ浮かびますが、こんなものもありますぞ。

ハッカ楊枝20160711

ハッカようじ

楊枝で歯をシーシーするとスース―するという画期的な商品です。主夫太郎のブログをきっかけにハッカようじが爆発的に売れて主夫太郎が北見観光大使になれたらいいなぁとかなり具体的な夢を描いてます、あははははは。
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。