06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カミさんの思いつきで・北海道旅行記3~風に抱かれて主夫太郎~

2016.07.19 18:00|国内旅行
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と北海道ファンのみなさ~ん!!

今日は主夫太郎夫妻が風を切ります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の旅行はカミさんの思いつきで始まったものだった。そもそもカミさんはリゾートというと南ばかりに目が向いていてあんまり北を見ていなかったが最近は僕が北海道に狩りに行っては北の大地の魅力を語っていたせいで北海道に行ってみたいとは思っていたようだ。北海道に初上陸となれば札幌や函館からというのが定番だとは思うのだがカミさんは僕が行っている道東に興味をもち......ある日突然、

ヨットに乗りたい


と言いだした。んんんん!!!何言ってるんだ???ヨットというのは全くヨットを知らない人が乗っても邪魔になるだけだから観光船に乗るのとは勝手が違う。いったい何を食べたらそんなことを思いつくんだ!と思ったら次のページを見つけたらしい。

セブンレイクス

(↑ポチリで飛びます)

確かに値段もお手頃で体験コースというのもあるが、なんて気軽に物を言っちゃってるんだろう!?僕は仮にヨットに乗りたいと思ってもどんな知識や装備や覚悟が必要なのか考えてしまうのだが、カミさんはとにかくやりたいと思ったら申し込んでしまいたいという性格。実は性格が全然真逆であんまり合わないところだが、十分な話し合いがあるかというと、夫婦の形態上、カミさんに夏休みをどう過ごしたいか決める権利があるのでカミさんの一言で後先見ずにヨットに乗ることが決まってしまった。

早速セブンレイクス御中でメールを書き、未経験者だがヨットに乗りたい旨を伝えると快く「お待ちしてます」ということだったが、ジャイビング、タッキング、ランニング、クローズホールド、ウィンドアビームと言った程度の言葉は勉強して来て下さいとのこと。早速ヨットの本を取り寄せて勉強を「僕は」するのだけども、気軽にヨットに乗ってみたかったカミさんはどうもそういう気になれないご様子。旅行まで2週間になってもやる気を全く見せない。「君がヨットに乗りたいって言いだしたんだぞ」なんて叱ってみると渋々本を開くがすぐ飽きてアサッテのことをやり出す始末。とうとう旅行当日までやる気にならなかったご様子。行きの飛行機の中でちょっとは解説したのだが、分かったのだか分かってないのだか.....その後もカミさんはヨットの本を読むつもりで携帯はしていたのだが、北海道初上陸の彼女は車に乗ってもイチイチ景色に感動して、

こんな車20160719

農機の写真

まで撮りまくり。とうとうそれほど勉強しなかった(まぁ、気合いを入れて行った僕だが、実はカミさんくらい力を抜いて行っても丁寧にご指導くださるので大丈夫でした。ヨットにちょっと乗ってみたい方は是非セブンレイクスをご利用下さい)。

セブンレイクスのオーナーは親切な方で、実に頭のよいラブラドール、ロッキー君を飼っている。ロッキー君と共に起きてロッキー君と共に寝る。弟子屈に7つの池をもち、夏はホタルを愛でて、釣りをし、ヨットに乗り、冬は狩りをする。こんな生活に憧れてしまうが、それは夢のまた夢。夢のひとかけらを分けてもらうので十分といえば十分な体験だったと思う。

さてさて、ここからは肝心のヨットのお話ですよ。海ではなく屈斜路湖で出帆します。海より安心!!

準備20160719

準備も出来る範囲でお手伝い

すると気分も盛り上がります。

マスト立て20160719

マストを立て金具を閉めロープ捌きをお手伝いするとヨットのオーナーになった気分になってきますぞ。

記念撮影20160719

いざ!!!!!!

と湖に乗り出したものの、この日は風が強すぎですぐ引き返しました、あははははははは。自然というのは厳しく、そして素敵なものです。ということで気を取り直して翌日、今度こそ、いざ!!!!!そのときの気持ちの良いセイリングはこちらの動画でどうぞ!






自然の風だけで船が風上に向かって走り出します。実にエレガントな乗り物ですねぇ。風と水の音が僕達を優しく抱いてくれるような感じ。我々素人にも舵を持たせてくれて自分で操縦している感じの体験もさせて頂きました。慣れてくると

乗り出す201600719

その気になって乗り出す主夫太郎

あははははは。やっぱりヨットってのは、この船の外に体を乗り出す格好ですよね。自分ではもっともっと乗り出しているつもりだったんだけど、大して乗り出してないねぇ、あははははは。

とにもかくにも素晴らしい体験でした。カミさんの無責任な思いつきが発端だったけど、これはハマりますぞ....と言っても本州ではお金がかかりすぎて無理です。また来年のお楽しみということになりました。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。