06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

郡上八幡で鮎釣り~カミさんの鮎釣り参観日~

2016.07.29 08:53|旅行
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と鮎釣りファンのみなさ~ん!!

郡上八幡の鮎釣り記です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもお世話になっている岐阜は郡上八幡のリストランテ 雀の庵(←ポチリで飛びます)にお食事に行くことは大分前から決まっていたが、その一週間ほど前、雀の庵の社長さんから「竿を持っていらしたら如何でしょう」と電話を頂いた。雀の庵は清流吉田川のほとりにありいつも夏に行くと鮎釣りを見て羨ましいとは思っていたが鮎釣りは道具の準備からその後の着替え、釣った鮎の処理なども含めてとても大変だ。どうも釣った鮎を社長が引き取ってくれそうなのでそれならという気になった。そういえばカミさんには僕の鮎釣りを見せたことがなかった。前から見たいとは言っていたのだけども釣りをしない人間を釣りに連れて行くのはどうも気が引ける。まぁ、それもあってイラスト付きで鮎の友釣りの解説をイラスト入りでブログ記事にしたこともあったのだけども(イラスト記事はこちら鮎釣り(季節外れだけども))。まぁ、カミさんが退屈したら竿をしまって早めにお酒でも飲めばいいかなと思ったのだけど、意外や意外。随分と楽しんでくれたので今回は吉田川の鮎釣りを記事にしようと思う。

東京から来ました

と、おとり屋さんに言ったら、それは随分遠くから来たと言って色々親切にしてもらった。わざわざ川まで降りてきてくれて

おとり屋さんご指導20160729

どんな石があるか、どこが根掛かりしやすいかなどを教えてもらったのだが、カミさんはそんな光景も面白かったらしい。おとり屋さんと僕が歩いているだけだが写真を撮っていた。お昼くらいから竿を出したのだけども既に地元の人がそこかしこで竿を出していたので一番端っこの余った場所で釣らせてもらうことにした。

仕掛けから20160729


釣りを見せるというのはとにもかくにも釣る方の人間も気を使う。早く竿を出さなきゃと思うのだが、狩猟も釣りも案外準備に時間がかかる。おとり屋さんと話をして竿を伸ばして仕掛けをつけておとりにハナカンを通すとそこそこの時間が経過していたがそんな準備も楽しんでくれたのは彼女自身もキノコ狩りをしているからかもしれない。この日はどういうわけか鮎の掛かりがあまり良くなかったらしい。ところが「余りものには福がある」のか僕が入ったところだけよく掛かり、午後だけで9匹。もう一匹でツ抜けだった。今回はカミさんが同行したので動画がありますぞよ。社長に鮎を少しでも差し上げたいと思ったのでかなり慎重に足元近くまで鮎を水から抜いてないのでそれほどかっこよくないのだけども、あまり鮎釣りを見た事が無い人には「あ、こういうものか」というのが分かる動画になっていると思う。2匹釣れたように見えるけど、一匹(上側)はおとり。





平均で30分に一匹くらい釣っていたと思うのでカミさんも面白かったらしい。一時間くらい釣れない時間もあってそれは申し訳なかったが、それは仕方ない。とにもかくにもご満悦のカミさんを連れておとり屋さんに挨拶をして宿に向かった。吉田川はとにかく綺麗な川で長良川の本流よりも僕は好みだ。また釣りたいと思っているが、来年になるかなぁ....

釣りの後のお楽しみは雀の庵での夕食。

庵前菜20160729

春慶塗の器に盛られた前菜。左手前には鮎もありますが、僕の釣った鮎ではないです。さすがに仕込みが間に合わない。

牛ポルチーニ20160729

メインは牛、ポルチーニのせ

ですね。お酒も飲んでいい気持。凄い偶然なんだけどもこの日は郡上おどりの初日ということでお祭り好きなカミさんと見に行きました。おどりに参加してみたいと思っている皆さん、踊りの動画を撮ってきました。この踊りを夜遅くまで踊り続けます。




ん~これをずっと踊っているというのが凄いですね。一見の価値はあると思いますよ。是非是非。

~~岐阜・見どころ紹介~~

東海北陸道の川島ハイウェイオアシスに隣接する世界淡水魚園水族館・アクアトトぎふ(←ポチリで飛びます)はかなり珍しいと思うのだが淡水魚専門の水族館だ。高速道路で行っても途中で高速を降りる必要はなくパーキングエリアの駐車場に車をとめて見学することができる。

世界淡水魚20160729

展示も工夫されており、長良川の上流から下流へと順番に水棲生物が展示されている。まず滝があるのだが、スロープを下ってたどり着くその滝壺は水槽になっており、悠々と泳ぐサクラマスを見るのは本当に川の中にいるみたいだ。

長良川の生物だけでなく世界の淡水魚も展示されていて、

立ナマズ20160729

立ってカミさんにじゃれるナマズ

や、メコンオオナマズもいるよ!!メコンオオナマズの動画はこちら!!凄い迫力。





白川郷、郡上八幡などにお寄りの際にお魚好きの方は如何でしょうかね。




スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。