07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

引っ越し前のジビエ消費

2016.08.30 09:55|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と引っ越し前のみなさ~ん!!

引っ越し前最後の更新になりますよ~



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに大田区石川台での生活もあと3日ほどになりました。2012年の7月に引っ越してきてあっという間の4年間でしたかね。振り返ってみると実に色々なことがありました。4年といえばオリンピックが4年に一度ありますが今年はリオオリンピックが盛り上がったようですね。4年後は東京オリンピックですよ。僕はカミさんと違って賑やかなものがあまり好きではないのでオリンピックの期間中はできれば避暑にでも出かけたいけど、流石に全期間避暑に出かけるほどの資金がないです。

さて、引っ越しで困るのはやはり冷蔵庫の中身。これは主夫・主婦特有の悩みですね。なるべくお金を使いたくないから食事は作りたいけど冷蔵庫は空にしなければならないという。加えて我が家にはお酒が沢山あるので、これも少なくしなきゃってことでなかなか大変です。今日はそんな理由で作られたお料理達をご紹介。といってもそんなに我が家にとっては珍しいものではありませんけどね。

鳩それぞれ20160829

鳩の部位ごと焼き

は、お酒の肴にいいですよ。ささみやモモ、内臓各種です。胸肉は別に焼きましたがそれは写真にはないです。2羽いっぺんに焼きました。部位ごとにフライパンに入れるタイミングが違いますが、そんなこともこの4年で出来るようになりましたねぇ。そもそも鳥を解体したことなかったですから。最初は色々失敗しましたけど、最近は満足してます。ささみは一羽に2本しかないと思うとなかなかのご馳走です。鶏の部位としては安いのですがね。僕は鶏のささみも好きですよ。鳩は美味しいけれども皆そう思わないところがいいところですね。ハンターだけが楽しんでます。

鹿シチューとあさりご飯20160829

鹿のシチューは定番になりました。もっと美味しいものを!と思うと色々やり様があるのでしょうが、まぁ、こんなくらいで十分かな。レストランで出すものではないですからねぇ。野菜を沢山いれて健康も考えてます。アサリも冷凍庫の処分です。すだてで拾ってきたものですがここまで贅沢に入れるとあさりご飯なんだかご飯あさりなんだかという感じです。冷凍庫整理でないとここまでふんだんに使えませんね。

さて、次は日本中歩いてもこの一品が出てくることはないでしょう。それは、

熊タシギうどん20160829

うどん

なんですけどね。これ、ネギも茄子もワカメも安いものですが、出汁が豪華です。主夫太郎とカミさんだけが楽しめる一品!

熊とヤマシギの出汁のうどん

です。あはははははは。熊の手の骨から十分出汁が出たのですが、どうしようと困ってました。また、ヤマシギの出汁も困っちゃいましてね。結局二つ足してうどんの汁に。これでジビエはほぼおしまい。来季が待たれます。

主夫太郎のブログは引っ越し後再開しますが、9月10日以降になると思います。それまでしばしのお別れです。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

主夫太郎引っ越し準備中~さよなら23区~

2016.08.26 09:36|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさん!!

主夫太郎、23区から引っ越しちゃいます。

ん~モテなくなっちゃうよ~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、23区に住んでいたからと言ってモテるわけでもないし、そもそも今からモテても仕方ないが、引っ越しが決まったときはとてもガッカリしました。カミさんの勤めている会社の寮の耐震補強のため強制的に追い出されてしまうことになったわけでそのあたりもかなり悶々とした感じで、カミさんなんか半分怒っていました。といっても仕方ないので、

着々段ボール


着々と段ボール詰め


してます。そんで行き先は同じ東京の吉祥寺です。僕もカミさんも凄くがっかりしていて、カミさんが泣きべそ半分で会社のランチでかなり愚痴ったら、

「住みたい街ランキングで何年もトップでしたよ」

と言われてとても羨ましがられたらしい。んんん???吉祥寺ってのはそんな楽しい街なのか???と思って色々調べてみると結構おしゃれな街で美味しいレストランも沢山あるとか。東京のはずれにあってタヌキでも毎日出るのかと思ってたら案外都心に近く、僕の大好きな渋谷(ただ単に鉄砲屋さんがあるっていうだけなんだけど)まで井の頭線で一本だということも分かってかなりテンションが上がってきました。まぁ、住んだことない奴に聞くランキングってのもどうかと思うけどさ。とにもかくにもショッピングも楽しめるみたいで、どうも大田区石川町なんかよりとっても楽しそうだ。そもそも石川町は何もないしね。

そうか!

吉祥寺でお買い物するために

色々捨てちゃえ!!

ってことで、

粗大ごみ20160826

粗大ごみ出しちゃいました!!

20年使った勉強机と独身時代にカミさんに買ってもらった椅子ですが、生活のスタイルが変わったのでさよならです。カミさんにちょっと悪い気もしたけど、仕方ないですね。3階に住むので草刈機も捨てちゃいます。どんどん断捨離!!!!っておもってた矢先だったのですが、

竿買っちゃった20160826

竿買っちゃいました!!

あはははははは。まあ、忙しくしてますよん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

燕の巣を使ってみたよん~やっと使った燕の巣~

2016.08.23 09:58|その他のお料理
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

今日は純粋なお料理ブログですよん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミさんと台湾旅行に行ったのは2013年だがあれから3年も経っている。台湾というのは素敵な国であった。まぁ、色々お互い誤解はあるだろうし商売と割り切って友好的だったとしてもそれはそれで良いことだと思う。僕は鉄砲やら釣りやらをやっているせいか、結構ワイルドなイメージを持っている人の方が多いかもしれないが、実は高度な文明が大好きだ。旅行をするにもトイレは綺麗じゃないと嫌だし、店員のお行儀が良い方が好きだし、泥棒は嫌いだし、詐欺も嫌いだ。もちろんエアコンがきいていた方がいいし、内心どう思っていても丁寧に接してくれる人の方が好きでホテルではお湯は出て欲しい。つまり、あんまりアジアは好きではない。アジアは韓国、厦門(アモイ・中国)、台湾に行っただけで、韓国はきっと二度と行かないのではないかと思う。別に韓国を批判するわけではなく、空港のお土産屋で勝手にカゴにお菓子を入れられたり、少量を注文すると露骨に嫌な顔をされたりするのが僕と合わないだけだ。そういう商習慣がその国のもので普通のことならそれを否定するつもりはなく楽しむことができる人は行けばいいが僕は行かない。一方、台湾はとても気持ちがよく何度行ってもいいと思った。また是非行きたいと思っていたら、先日カミさんは会社の出張で台湾に出張してとても羨ましかった。まぁ、それならということで久しぶりに台湾の雰囲気のお食事でもと思い3年前のお土産を引っ張りだしてきましたぞ!

燕の巣乾燥20160823

燕の巣

命がけで採ってくる燕の巣は赤い方が高価だそうだが、そんなものを買う余裕はなかった。こちらのものはバームクーヘンの切り落としみたいなもので、割れたものを集めたものだったから我々の手のとどく範囲の代物だった。しかし、3年もほったらかしだったのは、まぁ、そんなに慌てて食べる必要がないからということと、案外面倒臭いからだ。この乾燥した燕の巣を水で戻すこと3時間。すると、


燕の巣もどし20160823

ふやける

そりゃそうだ!!もともと海藻を使って海燕が作った巣を乾燥させたものなのだから。日本で見る燕は土で巣を作っておりあれは食べられない。まぁ、そりゃ見ればわかるねぇ。

燕の巣蒸し20160823

*写真はまだお湯を張ってないです!!

戻した燕の巣に砂糖と蜂蜜をかけ、お湯を張って蒸し器で40分ほど蒸すのだが、そもそも味も旨みもないものだからこれは調理というより海藻に戻し甘味を含ませる「作業」。時間も足りないと思えばさらに蒸せばいいだけの話で難しいものではないけども、これだけだと全く芸がないような気がした。もうちょっと台湾っぽいものにしたいと思ったので、今回は先日台湾出張でカミさんが仕入れてきた台湾茶を使うことにした。カミさんは僕よりよっぽど男っぽく豪快なのだが、その証拠にカミさんが買ってきた台湾茶は....

台湾のお土産茶20160823


ほとんど密輸レベル

ん~よく空港で止められなかったものだ。こんなに同じもの入れてたらかなり怪しいぞ!しかもこのお茶結構高い!値段は言えないくらい高い!!そもそもカミさんが控えめに言っている可能性だってあるし....知りたくもない!!というもの。それをちょっとだけ、

茶入れて20160823

燕の巣の蜂蜜蒸し

に入れて3日ほど自然に茶葉が開くのを待つ。お茶はケチったわけではなくこれで十分だから。台湾の茶葉はかなり大きくなる。温かいうちに茶葉はいれないほうがいいと思う。お湯でお茶を出すとカフェインなどが出ちゃうけど、これなら優しい渋みの香りと味がでるだけだからねぇ。お湯で出すより時間がかかるけど待つ甲斐はあるのよ。ということで、


燕の巣出来上がり20160823

燕の巣蜂蜜蒸し台湾茶風味

の出来上がり!!燕の巣は戻すと結構あるので何度か楽しめますよ。皆さんも手にすることがあったら是非是非。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

ヤマシギ2羽いっぺんに~贅沢に夏を乗り切るために~

2016.08.19 07:00|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!元女子高生のみなさ~ん!!

SMAPは解散しましたが、

主夫太郎は解散しません。

1人だから


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミさんがヤマシギが大好きで、まぁ、僕も大好きなのだけども、師匠が今年もヤマシギを下さいました。カミさんの誕生日にでも食べようととっておいたのですがカミさんの誕生日はヤマシギは空振りになってしまい結局夏バテ防止食材として8月になってから頂くことになりました。しかも

ヤマシギ2羽20160817

2羽いっぺんに!

です。やはりロティにしようと調理を始めたのだけども、この日は前の記事で書いた熊を前菜で食べることになっており、この熊は僕もゆっくり味わいたいからオーブンに任せられるパイ包み焼きにすることにしました。ところが突然思いついたパイ包み焼きだったのでヤマシギの胸肉と一緒に包むものが思いつかない。時間もないので、

ヤマシギ包み20160817

モリーユ包んじゃいました!!

本当は玉ねぎなど使って包むもの作ればよかったのだけども.....正直熊さんの手の処理でヘロヘロ。手抜きになっちゃいましたよ。火の通りやすい鳥の胸肉でパイ包み焼きってのもやってみたかったですからねぇ。もちろんいい感じに焼ける方がいいから、包む寸前までお肉を冷蔵庫に入れておいて、切ったらロゼの断面!というのを狙っていたのだけどもファルスもなく我が家のオーブンが200度が精いっぱいってのもあって火入れが長めになりウェルダンな感じに。

ヤマシギパイ包み焼き20160817

ヤマシギパイ包み焼き

モリーユのクリームソース

です。ウェルダンな感じになったのはちょっと失敗だったと思ったのだけど、これがそうでもなかったのですよ。しっかり火を通したヤマシギのお肉もクリームソースと合っていて良かったです。確かにクリームソースに血がにじむというのはおいしそうではないし、しっかり火を通したお肉の方がむしろいいかもしれないと思いました。なんでも半生に料理する時代ですが、しっかり火を通すお料理ってのも忘れちゃいけませんよね。

今回は謎が一つ解けましたよ!!!

よくヤマシギを「煮干しのような香りがする」っていう人がいます。それは多分火を深く通したときに特に感じられるものだと思います。いままでの血の滴るようなお料理方法では煮干しのような香りを感じることはできませんでした。もちろん鼻の良い人は色々な香りのなかに煮干しのような香りを感じることができるのかもしれませんけどもね。面倒くさくなってパイと一緒にオーブンで焼いてしまったモモ肉も煮干しのような香ばしい香りがして美味しかったですよ。ヤマシギをお料理するとき参考になればと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

熊の手2016~初めての食材で奮闘する43歳~

2016.08.16 07:11|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!!

元女子高生と熊さんファンのみなさ~ん!!

今日は主夫太郎初めての食材です!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新しい食材への挑戦というのは、不安と期待両方混ざるけれども今回は不安の方が大きかったです。というのも食材は....

熊の手冷凍20160815

熊の手

ですからねぇ。超高級食材ですが、北海道のSハンターからの頂きものでして、なるべく早くお料理したいと思っていたのですが全然イメージが湧かない。イメージが湧かないとどうやってお料理をしていいか分からなくなってしまうので先延ばしになっていましたが、ちょっとした思いつきがあってお料理してみる気になりました。

肉球20160815

肉球

どうやら左手ですね。よく右で蜂蜜をとるから右手が美味しいなんて言い方されますが、これみるとどうかなぁって思いますよ。左ききの熊もいるでしょうし、この肌の厚さを考えると蜂蜜が染みて美味しくなるってのは嘘だと思います。きき手の右手の方が筋肉ムキムキしてるから重たいってのはあるかもしれませんけどね。そうそう、これちょっと小さ目のヒグマちゃんの手なんですけどね、これだけでかなり重たいんですよ。人間は大きいヒグマに襲われてビンタされると首が「とれちゃう」らいしいですよ。体ごと吹っ飛ぶんじゃなくて首から上だけ飛ぶんですって。この手首から先を持ってみると納得ですねぇ。そんなこわ~い熊さんの手、お料理は凄く繊細にしてゆきます。Sハンターから頂いた下拵えの手引きに従い、

80度のお湯20160815

80度のお湯で5分ほど温める

と少しだけ毛が抜けやすくなります。この後、毛を手で抜きます。しかも毛が生えている方向に抜くとのことですがこれがなかなか大変。生えている方向と逆に抜くと早いのですが毛根が残ってしまうのだと思います。おそらく毛根が残ると舌触りがそんなに良くないのでしょうねぇ、多分。もちろん毛根を全部抜き去ることは大変でいくらかは残るのでしょうけどなるべく残さないと決心すると......80度に温めては毛抜きなぞ使い脱毛すること、な、な、なんと3日!!!指の間まで毛が生えていてこれが大変なうえ産毛もなるべく毛抜きで抜いて、結局一本一本抜いたような感じだったのでもうたまらん作業です。この毛抜きの最中からとても香ばしい香りが立ってます。毛が抜き終わったら、

剥くと白い20160815

角質取り!

をします(まだ少し毛が残っているから再度毛抜きしましたけど.....)。黒い皮を剥ぐと下はびっくりするくらい白い肌が現れます。正直言うとこの時点ではどうにお料理するか決まってませんでした。ただ、「赤ワインを使いたくない」というのと「煮込まなければならない」という点は決めていたのでそこまでは突き進もうとおもいましてね。熊の手の端っこをちょっとかじってみると旨みと言う意味では「ほのか」だったので、ちょっと積極的に旨みを足そうと使ったのが、

リンゴ漬け20160815


自家製(元)リンゴジュース

です。リンゴジュースの癖にどういうわけか甘味は殆どなく炭酸が!!まあ、シードルで代用できますが何故代用できるかはちょっと内緒になります。ちょっとした思いつきというのは実はこのリンゴジュースを使うことでした。この元リンゴジュースに漬けて2日ほど(正確に言うと毛抜きで疲れて放置しただけなんですが)、エシャロット2かけほどとお塩を加えて3時間ほど煮込んで、

ほぐし20160815

ほぐしてみました!!

筋肉の部分とコラーゲン、軟骨の部分に分けられます。この時点でもまだ何にしようか迷ってました。ここからは理詰めで考えるしかありません。リンゴジュースとの相性は悪くないのですが、すこしリンゴジュースの酸味が立ってました。熊のうまみも香りも「ほのか」なんだけど「ちゃんと特徴」が出ており初めて料理する食材にこれ以上何かを足したくないという気持ちがあり、ここを譲りたくありません。暖かい状態で頂くとするとメインとして頂くことになるでしょう。もう少し煮てお肉を柔らかくし、リンゴジュースの酸味を消すために少し多めの蜂蜜を加え....もうすこし旨みを足したくなるなぁ.....熊のフォンでもあれば別ですが今回はないし、この状態から香味野菜と合わせて更においしく仕上げる自信がありませんでした。ということで結論は冷たい状態で頂く、ということに。そこで手のひらの肉の弾力をもう少しだけ柔らかくするために圧力鍋でさらに3分ほど煮込み蜂蜜を足して煮詰めて冷やしてみると見事な煮凝りに。蜂蜜と冷やした御蔭でリンゴの酸味がかなり和らぎました。となるとテリーヌかパテアンクルートが思いつきましたが........

型に入れて20160815

結局テリーヌ

をつくることに。拙記事そうだ!北見に行こう・北海道旅行記1~エルクラシコ・2度目の訪問~(←ポチリで飛びます)にはプロの方の熊の手のテリーヌが載ってますが良く見て頂くと赤身の部分とプルプルコラーゲンの白身の部分が丁寧にほぐされテリーヌにされています。この繊細でかつ旨みが乗ったお料理の記憶の御蔭で正直かなり悩んだのですが、熊の手のみで煮込んでいるのでお肉がホロリとほどけるくらいまでに煮込んだときどれほど旨みがお肉に残っているかわかりません。少し歯応えがあっても口いっぱいに頬張って噛んでゆっくり旨みが口に広がるという方法を選び、上の写真の様なかなり大きなぶつ切りにしました。隙間の部分には指の周りや煮るときちぎれたお肉などを敷き詰めパプリカ、アスパラガスを脇役に添えて、

パテ出来上がり20160815

厚切りにして出来上がり!!!

綺麗に仕上げたかったのだけど時間的な余裕もなく(笑)アスパラはなんとかくっついくれてました。あははははは、思い付きじゃ仕方ないねぇ。この程度の仕上がりですよ。

タップリ食感20160815

アップの写真!!

タップリ食感を残し口の中でかみしめる喜びは大正解だったと思います。冷やすと香ばしさも旨みもすこし感じなくなりますが何回も噛むことによりお口のなかで復活という感じ。リンゴの風味がサラダ感を演出してくれてカミさんも大満足でした。しかし熊の手というのは凄い食べ物です。ゼラチンも使わず、(元)リンゴジュースと蜂蜜と塩だけでここまでの物になるのですからねぇ。まだまだ僕の手に負えないものですが、次回があるならまた挑戦したい食材です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

終戦記念日に寄せて2016~主夫太郎たまには真面目に~

2016.08.15 08:00|終戦記念日によせて
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終戦記念日によせて

たまには真面目に文章でも書こうかと。

平和というのは良いものですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕は右翼とも左翼とも全然関係ない大学生活を送った、まぁ、古い言い方になるがノンポリの学生だったと思う。大学生活を終えた後も政治というのが嫌いでほとんど興味も持たなかったのだが一貫して唯一興味がある政治といえば「平和」ということになると思う。税金に興味がないかというと、まぁ、沢山お金をとられたら困ると言えば困るが払えないものは滞納するしかないし、みんなが困ればそんな制度は変えて行くしかないだろう。それこそ戦争中、一億総火の玉なんて言ってた時代だって国民殆どが困るくらい税金を絞り取ることはできなかったわけだから平和に比べたら、まぁ小さな案件と言えると思う。ただこの8月15日だけはその平和ということに関する政治的な意見を一切持たないことにしている。

今年もこの8月15日を平和を持って迎えられたことに本当に感謝したいと思う。43歳を迎えヨットに乗る経験を今年初めてしたが、人間魚雷に今年も乗らずに済んだ。ANAのマイレージが僅か500マイル足りなくてことしの北海道もタダで飛行機に乗ることができなかったが特攻隊として飛行機に乗らずにも済んでいる。鉄砲を所持しているが機関銃の弾を作るために国に取り上げられることもなく、甘いものは毎日食べられるが配給制度のあった時代では考えられまい。お米は雑炊でなくちゃんと炊いて食べている。たまにリゾットを食べるけど食糧統制のためお米が不足しているわけではなく緩いお米をたべるのは単なる趣向だ。小麦粉をすいとんにすることはなく、うどんも素麺も乾麺を買ってきていつでも食べられるし、卵は贅沢品ではない。夜はオリンピックを見るために明々と電気をつけてるけど窓から光が漏れないか気にしたこともない。無理に軍歌をうたわされることもなく、カミさんは仕事に出かけるが出征ではなく法に守られた勤務に出かける。実にありがたいことだ。

国防やら何やらに強烈な意見がある方はこの日とばかりに色々言っているが、まぁ、それは残りの364日でよく聞くので、この1日だけは平和に感謝して静かに過ごしたいと思う。あそこの国が気に入らない、この国がムカつくなんて議論がネット上でも盛んに議論され、その度に平和を乱すような議論も上がって来るけども同じ日本人どおし、しかも小さいころから一緒に頑張ってきたSMAPが結局はまとまらないことを考えると世界のどこそこの国どおしがいがみ合うのは当然。そのいがみ合いを前提で平和を目指すことが我々の義務だと思うけれども、まぁ、とにかく今日は穏やかに、明日からはじまる364日間の平和への努力のために内省しお休みできる日になればと思う。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

魔法使いになった夢

2016.08.12 11:24|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と主夫太郎ファンのみなさ~ん!!

今日は不人気な夢の話です~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりに面白い夢をみたので記事にしておこうと思います。お友達からFate/ZeroっていうDVDを借りてみたのが影響しているとおもうのだけどもどういうわけか僕が夢をみるとコメディになっちゃいましたねぇ。いつものように支離滅裂になっている部分はセリフなどを補っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気が付くと僕は石造りの部屋の中にいて魔法使いのような長いローブを着て杖をついて立っていた。目の前には西洋の鎧を着て大きな剣を持っている人間がおり、こちらを鋭い目つきで睨んでいた。

「我が名はアーサー王。汝の名は?」

とその人は言った。

「主夫太郎です」

と僕はおどおどして言った。

「汝は土の精霊により魔力を与えられし魔法使いとしてこの世に召喚された。これからデニファルスの森に棲む魔女を倒しにゆく。神の名のもとに人が神と契約した正義の理に従い、汝のその力を貸して欲しい」

と、仰々しいお願いの文句ではあるが、かなり高圧的かつ強制的な口調で話しかけてきた。ひ~!大変なことになったぞ。折角平和な平成の世に楽しく暮らしていたのにえらい所に呼び出されてしまった!とにもかくにも僕は魔法なんて使ったことがないので連れて行っても役に立たないだろうから、その辺りを正直に言ってこの危険を回避し平成に帰してもらおうと思った。

「すみません。僕は専業主夫でして魔法使いではありません。魔法なんて使ったことがないです。何かの間違いじゃないですかねぇ。魔女退治なんかに連れていっても役に立たないと思いますが。できればおうちに帰りたいです。」

というと、アーサー王の隣にいた鍵鼻の老女が

「何を申すか!汝は土の精霊を通して召喚された選ばれし者。大地に関わる魔法が使えるハズじゃ!汝の手にする魔法の杖を振り秘伝の呪文を唱えれば大地を怒らせることさえできるはずじゃ」

と言った。ん~そんなこと言ってもねぇ。なんか知らないうちに杖もってるけど、これが魔法の杖なのか.....僕はしばらく考えたがそれなら「魔法を使えないところ」を見せれば納得するんじゃないかと思い杖を振り回して適当な呪文を言ってみることにした。頭の上で杖をクルクル回したあと、

「震度2」

と言ってみたが何も起こらない。しーんとした時間が流れる。「ほら、やっぱり僕は魔法使いじゃないでしょう?」というセリフの「ほ」を言おうと思ったそのとき地震が起きて我々がいる石造りの建物が20秒ほど小さく揺れた。アーサー王を始め周りの従者どもみんなが床に座り込み「おお」という感嘆の声を上げる。確かにヨーロッパでは地震はまれだからこんな風に驚いても不思議ではないなぁと思ったが同時に、「あれ、僕は魔法使えるなぁ、不思議だなぁ」と思った。すると先ほどの鍵鼻の老女が

「おお!やはり我々の召喚術は間違いなかった。大地を怒らせ城を揺らしたぞ」

といい、アーサー王が

「我が城を大地から動かすとは!再び汝に問う。我が剣と共にその魔力で魔女と戦うか?」

と先ほどより厳しい視線を投げかけるので、一回魔法が使えたのも手伝って

「承知いたしました」

と何だか畏まって依頼を受けてしまった。安請け合いにもほどがあるが逃げ道もなかった。それにしても、試しに使ったのが「震度2」でよかったよ。「震度7」とか言ってたらこのアーサー王の城はガラガラと音を立てて崩れ僕もアーサー王と一緒にこの石の建材の下敷きになって息絶えていたろう。ん~魔法というのはあまり強力なものを使っては自分の身も滅ぼすことになると今回の出来事で学べてよかったと思った。

アーサー王は馬にまたがり僕は鍵鼻の老女と同じ馬車に乗り魔女退治に向かった。現地に着いてみるとすでにアーサー王の軍隊が魔女と戦っている様子だった。円卓の騎士達も大分苦戦しているようで、アーサー王の到着を待ちわびていたようだった。

「我が君、召喚は成功したのでしょうか?」

と一人の騎士が駆け寄ってきて唾を飛ばしながら、なかば懇願するようにアーサー王に訪ねてきた。するとアーサー王は僕を小さな岩の上に立たせ

「みよ!この者が我々を勝利に導く魔法使いじゃ!!」

と僕を紹介した。みなが笑顔になる。

「では行くぞ!我に続け!!」

と言ってアーサー王は馬にまたがり森の入り口で待っている魔女の方に向かってく。すると円卓の騎士達がなにやら手で合図を送るとアーサー王を援護するように陣が組まれてあっという間に隙のない行進が始まった。僕と鍵鼻の老女は輿に乗せられ後方から続いたが、やがて陣の中をかきわけるように進みアーサー王のすぐ隣を行くことになった。森の入口に立つ魔女はとても美しく、多くのゾンビみたいなものを従え森の入り口に立っていたが我々を見つけると声を荒げた。

「アーサー王よ!なぜ我々がこのデニファルスの森で静かに暮らすことを認めぬ」

「黙れ!この森を明け渡せばそれで良し。このアーサーが必要とするのはこの森の発する魔力そのものじゃ。その魔力を今お前が独り占めしておる。我が国の安寧のためにその魔力を差し出し、我が妻となれ!さもなくば死あるのみ!」

おいおい!!!随分と我儘だな。美人から魔力を取り上げて妾にでもするっていうのかよ。いいじゃねぇか放っておけば。酷い奴に加担することになったなぁと思ったが仕方あるまい。アーサー王の人格まではあの短い時間では見抜けない。

「しかたない!行くぞ!!」

と魔女が杖を振るうと先ほどのゾンビが目に見えないような速さで我が軍の足軽どもを切り捨てて行く。なんて凄さだ!!あっという間にアーサー王の軍隊は押され気味になり本当にこちらが危なくなってきた。

「あはははは。我が美貌がこの地の魔力を増幅しているのじゃ。この美しさを愛でながら死を迎えることを喜べ。あはははは」

と高笑いをした。確かに凄い金髪美人なんだけど、言い方がちょっと気に食わなかった。しかしどうすりゃいいんだろう....アーサー王は

「おい主夫太郎!どうにかならぬか」

と言ってくるが地震くらいしか起こせない僕にはどうしようもない。と、隣に座っていた鍵鼻の老女が

「土の精霊にちなんだ魔法を早く!」

と急かしてくる。ん~それったってねぇ...と考えたのだが、ふっと閃いて杖を魔女に向けながら呪文をつぶやいてみた。

「仙台・水戸・名古屋!!!」

すると杖の先から緑の光が出て魔女に当たり魔女が顔を抑えて苦しみだす。するととても美しかった魔女の顔がどんどん変形して、ん???日本人の顔になった。それも、まぁ、なんて言うか、そんなに美人で無い顔に(注:3つの都市は「日本3大ブス産地」などと言われていますが実際そんなことはなく単なる都市伝説です。主夫太郎も仙台に住んでいたからよく知ってますが追い込まれてついついこの呪文が出て来てしまいました)。おう!流石に土の精霊から魔力をもらっているだけあるぞ。土地に関係していることなら何でも僕は呪文として使えるらしい。と、周りをみるとゾンビのスピードが弱まり我が軍が少し盛り返してきた。なるほど魔女の美貌が魔力を増幅しているというのは本当らしかった。するとアーサー王が

「なんじゃその鼻ぺちゃ顔は!魔女よ!我が妻となれと言った前言は撤回じゃ!」

と全然悪びれずに言う。酷い奴だなぁと思ったが西洋人はこのくらいドライなのかもしれないとも思った。魔女も自分の顔が気になったのか手鏡を取り出し自分の顔をみると突然地面に向かって大きな声を出して泣きだした。その慟哭はものすごい魔力が含まれていたらしく、魔女自ら操っていたゾンビもアーサー王の軍隊も蒸発するようにいなくなってしまい残されたのは僕とアーサー王と鍵鼻の老女と魔女だけになった。それにしたってそんなに悲しむことかないのになぁ。僕がかけた魔法とはいえ、なんか仙台と水戸と名古屋の女性にとっても失礼な気がするぞ。といっても一番失礼なのは僕なのでその辺りの指摘はしないでおくことにした。魔女は慟哭がひと段落するとこちらを鋭い眼光で睨み

「お~の~れ~」

と言ったかと思うと両手を大きく広げた。すると彼女の後ろに後光が差し、その中から真っ黒く鋭い矢の様なものがこちらに飛んできた。

「闇の連弩!」

とわざわざ説明してくれたが、そんな技の名前はどうでもいい。当たったら死んじゃいそうな真っ黒な矢がとにかく雨の様に降ってくる。と、鍵鼻の老女が一歩前にでて何か呪文を唱えるとバリアみたいなものが生成され我々を闇の連弩から守ってくれた。それでもなお魔女は闇の連弩を放つのを止めない。

「あとしばらくしか防げぬぞ」

と鍵鼻の老婆が言う。

「この闇の連弩はあの魔女の最大の特徴じゃ!この森を魔力の供給源として放たれる闇の連弩は我が防御の魔法といえどそう長くは持たぬ。あれさえなければパッとしない魔女なのじゃが...」

と老婆が言う。何か僕に使える魔法がないか考えてみた。闇の連弩を奪い去りいまいちパッとしない魔女にねぇ.....とまたまた閃いた。僕は魔法の杖を頭の上でクルクル回した後、魔女にその先をむけて大きな声で呪文を叫んだ!

「群馬~~~~~~~~~」


すると魔女の後光が消え闇の連弩もあっという間にとまった。鍵鼻の老婆が訪ねてきた。

「何じゃ今の魔法は?」

「この魔法をかけられた者は特徴もなくなりパッとしないイマイチな感じになります」

と説明した。若干わが生まれ故郷の群馬をディスってしまったが命がかかっているのだから仕方あるまい。そんな説明をしている間に魔女は地を這うようにしてアーサー王に近寄り接近戦を始めた。魔女は剣を3つ脇に差していたが、一つの剣を抜くと

「風の剣!!!」

と言ってアーサー王の頭上に振りかざす。すると竜巻がアーサー王を包みアーサー王が身動き取れなくなった。魔法がきいて余裕が出たのか額の汗を拭い去る魔女。するともとの美人に戻っていた。僕の魔法が切れたらしい。ってことは魔力もまた増幅されるようになったのだろうか。とにかく凄い竜巻がアーサー王を包んでいる。頼んでもいないのにまたまた魔女が説明を始めた。

「我が宝剣、風の剣の威力を思い知ったか!これより炎の剣を貴様の胸に差し地獄の業火でその身を焼き切って灰にしたあと、闇の剣で二度と出てこれぬ闇の世界に貴様を閉じ込めてやる!覚悟せよ!!」

と魔女が言うとアーサー王が

「待て、魔女!おぬし、我が妻にならぬか?」

と言う。

「さっき前言撤回って言ったろう!!」

と魔女が美しくも怒髪天を衝く形相で問いただすと

「いや、そうだけど、また美人になったよ♡」

とやたらとデレデレしていう。ん~なんだこのエロそうな顔は!!なんだか助ける気にもならなくなったがこちらの命が危ない。どうにかならんかなぁと色々考えをめぐらした。

「うるさい!!覚悟!!」

魔女が残りの剣の柄に手をかけようとした瞬間やっと考えがまとまった。アーサー王のエロさの御蔭で考えをまとめる時間ができたのだ。今回は杖を振っている暇がないのでなるべく大きな声で呪文を言った。

「群馬と栃木はどっちがどっち??」

すると魔女が急に不安そうな顔になって

「あれ、どっちが炎の剣でどっちが闇の剣だっけ??」

と迷いだした。やっぱり金髪の魔女は群馬、栃木の出身じゃなかったらしい。魔女の出身が北関東だとハッキリと群馬と栃木の差が分かっているのでこの魔法はきかなかったに違いない。迷い悩んだことで魔力が弱まったのか風の剣の効果が薄れた。すかさずアーサー王は剣を振りかざす。魔女は慌てて持っていた二つの剣で防御するが、アーサー王の怪力に剣が耐え切れず二つの剣は真っ二つに折れた。一瞬たじろいだ魔女だったが素早く呪文を唱える。

「無断拝借!!」

するとアーサー王の鎧と剣が消え失せ、いつの間にか魔女の装備になっていた。どうもアーサー王の装備を自分のものにする魔法らしい。にやりと魔女は笑うと剣で突いては振りおろし振り下ろしては突いてを繰り返しアーサー王に襲いかかる。丸腰のアーサー王はだんだんと追い詰められていくがどうしていいか僕は分からなかった。と、またまた土の精霊の魔力を引き出す呪文を閃いた。今度は魔力を充実させるために杖をいつもより多く回し最後の魔法になると予感がしたので一生懸命精神統一して大きな声で呪文を唱えた。

「東京ディズニーリゾート!!!」

すると魔女から紫色の光が放たれ彼女が装備していた剣と鎧が消えた。魔女はそのあと地面に倒れ込み痛い痛いと涙を流しながら苦しむ。ちょっと気の毒な気がしたが仕方あるまい。鎧と剣はアーサー王に戻っていた。またまた鍵鼻の老女が僕に聞いてきた。

「なんじゃあの魔法は?」

「あ、権利関係にやたらとうるさいんですよあそこは。無断で使用するとかなり痛い目に合うことになりますね、ディズニーは。そういうことです、はい。」

とイマイチ要を得ない説明をしてしまったが、これ以上この時代の人にはうまく説明できなかった。

「今ですアーサー王!!」

と僕が言うと、こちらを向いてうなずいたアーサー王は天に向けて剣を立て叫んだ

「エ・ク・ス・カ・リ・バ~~~」

アーサー王の剣が眩しい光に包まれ、魔女に向かって振り下ろされた。その直後魔女は完全に消え失せていた。僕はアーサー王の光り輝くエクスカリバーをぼんやり見ていたが、気がつくとその光は朝の光になっており、完全に目が覚めた。なんとなく疲れた夜だった。しかし、魔女には可哀そうなことしたなぁと後味が悪かった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

チカメキントキ2016~今年も釣ってきましたよん~

2016.08.09 14:49|釣りと獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とキントキファンの皆さん!!

今年も釣ってきましたよん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回随分と遅くなってしまいましたが7月に急遽海釣りを誘って下さった方について行って釣ってきましたよん!!チカメキントキ!!「チカメキントキ 料理」とgoogleで検索すると2016年8月09日現在、主夫太郎のブログが上から2件目に出てきます。みなさんも検索してみましょう!!まぁ、人気のない主夫太郎のブログが上位にくるくらいチカメキントキというお魚は一般市場にはそうそう出回らないお魚なんですね。主夫太郎もカミさんもこのお魚を毎年楽しみにしています。そんな魚知らない!!なんて方も大丈夫。写真載せちゃいますよ!

チカメアップ20160806

チカメキントキ

ん~たまりませんぞ。コイツが餌に食いつくとフワッと釣り糸が浮くのですがそれにちょっと合わせてしばらく辛抱するとグイグイ引き込みます。フワッと浮いたときリールを巻いちゃうと逃げちゃいます。カワハギは逆にちょんちょんと来たらすぐ合わせなければいけません。この日はカワハギを釣った翌週だったのでついついカワハギの感じで釣ってしまい何回か逃がしてしまいました。まぁ、それでも9匹釣れましたぞい。一番大きい奴は

35センチ20160806

35センチ!!

あと1センチ欲しかったなぁ。でも欲を言っていたらキリがないですからねぇ。

カブト焼き20160806

カブト焼き

は、まぁ、言うまでもないですね。そうそう、先日義弟が遊びに来た日のことを記事にしましたが、義弟が遊びに来たのはこのチカメキントキを釣った翌日です。もちろんチカメキントキをご馳走しましたよ。カブト焼きももちろんですが、お刺身もご馳走しようと思いました。栃木からわざわざやって来るんだからちょっとおしゃれな料理を出して義兄のカッコよさをアピールしようとおもいましてねぇ、

チカメお刺身20160806

チカメキントキのお刺身サラダ風

です。セルクルの内側にマリネしたお刺身を張り付け中央にはトマト、キュウリ、ベビーコーンを小さく切ったものを置き、蓋もお刺身でします。ピンクペッパーとお魚は合いますよね。まぁ、簡単なものですがそこそこ見栄えがして夕飯が楽しくなります。

肝胃袋20160806

肝と胃袋

は大事な食材です。ちょっと大きめの肝が少なかったのだけど、それは自然相手だからしかたないですね。肝は一瞬湯通しして余熱で火を入れます。胃袋はしっかり茹でて小さく切ります。

肝と胃袋和え物20160806

肝と胃袋の和えもの

お塩に柚子の絞り汁、ゴマと青紫蘇、ほんのわずかなお醤油で和えるだけです。濃厚の肝にコリコリとしたサッパリ胃袋が楽しいです。

チカメキントキと言えば鱗を焼くとパリパリするお魚ですから一度は食べたいこの一品。


チカメ焼き20160806

チカメキントキの若狭焼

後ろのズッキーニボートは我が家のスペシャリテ。なんどもリピートしてます。今回はお魚の添え物になりました。この若狭焼のうろこがパリパリしたのが美味しかったので、

香の物寿司20160806

チカメキントキの香の物寿司

では上にふりかけちゃいました!香の物寿司も我が家の定番です。香の物寿司は主夫太郎家の定番ですが、もともと江戸時代のお料理です。このブログになっても一度天然真鯛を釣ったときに作ってます(ポチリで飛びます→天然真鯛のお料理)。ところが作ってみました!!っていう「ツクレポ」をもらったことがありません。お料理ブログやってた時もそうでしたから、きっとみんな香の物寿司って想像できないのかもしれませんね。壺漬けでもいぶりガッコでもおいしくできるんですがねぇ。

もちろん三枚におろしていっぱい背骨が出ますから出汁をとります。いつものことですが、

チカメ煮麺20160806

チカメキントキの煮麺

です。ん~我が家の年に一度の贅沢ですなぁ。もっとも色々な種類の年に一度の贅沢があるので春夏秋冬4回くらい贅沢できますかね。来年も食べたいなぁ。また釣りたいです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

ジビエで身内を接待~義弟が来たりてボサ作る??~

2016.08.04 13:51|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と農業ファンのみなさん!!

今日は主夫太郎の義弟がやってきて

接待したお話

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日載せるお料理は特に新しいというものでもありませんが、まぁ、これを食べたときのお話など混ぜつつ記事にしようと思います。

さて、主夫太郎のカミさんには二人の弟がいます。上の弟は山形在住で下の弟は栃木の実家にいます。下の弟の方はどういうわけか実家の農業を継ぐかどうか悩んでいたのですが、最近どうやら実家を継ごうという気になったようです。まぁ、実は主夫太郎とカミさんがちょっと説得にあたったという経緯があります。もちろん義弟の人生を考えても現状よりは農家で頑張る方がいいということは見えてますが、なかなか決心をしないので背中を押した感じ。ん!これで将来食糧難になってもお米は確保!!とかは思いませんよ、あははははは。まぁ、彼の人生ですからそんなに頼るつもりはありませんが、農家を継ぐにあたって一つだけ彼にお願いをしました。

「雉が棲むようなボサを作って欲しい」

と。お米をほんの20畳から30畳くらい、まぁ、本当は50畳くらい刈り残してくれればいいんだけどなぁ。まぁその分のお米の値段くらいは払うからさぁ。と言ったら「いや、作りません」の一言で一蹴されてしまいました。栃木県足利市は麦も作っていて米を収穫したあとすぐ田んぼを耕して麦を植えるので猟期までボサを作れないらしいです。しかしカミさんの実家は丸々可猟区。どうにかならないかなぁと考えて、そうだ!義弟を接待しよう!!ということになりました。ん~卑怯といえば卑怯な作戦です。ただ、世界というのは卑怯な人間が卑怯でない人達を教育により沢山つくりそこからチュウチュウと吸い上げる仕組みになっていますよね。例えば「勤勉でなければならない」、「正直でなければならない」、「お金より幸せなものがある」、「人のために自分を犠牲にする美徳は皆から称賛される」、「財産よりも名を残せ」、「組織のためは自分のためでもある」などなど我々がうけてきた教育は実に吸い上げられる側になるための教育でした。そう!難しい算数も、古典や漢文の暗記も文化祭の模擬店も体育祭の応援合戦も結局はこの吸い上げられる側の労働者をつくるための教育だったのです!!!あははははは。これに43歳で気づいた主夫太郎、とうとう卑怯な側にまわって義弟を騙しボサを作る作戦を決行することにしました。

義弟が一週間ほど東京に遊びにくる間にジビエのおいしさを教えればボサを作ってくれるかもしれないということで、以下ある日のジビエ三昧記録です。まぁ、9月に引っ越しをするので冷凍庫のジビエを食べてしまいたいってのもあるんですがね。

タシギのパイ包み20160804

タシギのパイ包み焼き

義弟君には雉と鳩をご馳走したことはあったのですがタシギは初めて。なので比較的強い味と香りのタシギを優しい味にしようと思いました。タシギをさばき枝豆と自家製の燻製を少し入れパイで包んで焼きます。最近パイ包みがそこそこおいしそうに見えるようになったのでそろそろ次の段階に進みたいのだけども、実験を義弟の接待時にするわけには行かないので凄く普通のパイ包み焼きに見えますね。ただ、タシギの香りを消そうと入れた燻製が、思いのほか強い香りを出してタシギ本来の味が前面に出なかったです。僕やカミさんは普段からタシギを食べてますからタシギを感じられましたし、美味しいのですけどね、ええ。ちょっと失敗だったかな。

鳩の赤ワインソース20160804

鳩のロティ、赤ワインソースで


はジビエ初心者にはちょっとびっくりの赤い肉です。以前ご馳走したときは鳩のから揚げで多めに火を通したからね。難なく食べてました。ソースは鳩の出汁を赤ワインと煮詰めてコーンスターチです。酔っぱらっているとバターモンテでとろみをつける自信がないからねぇ。もっともバターモンテってあんまりうまく行ったことがないからそもそも自信がないんだけどね、あはははははは。このお料理が気に入った様子で、義弟は「キジバトだったら毎日母親が餌をやってますからいつでも獲れますよ」と言いました。

「撃てるかそんなもん!!」

と一応は言っておきましたが、どっか止まり木でも作ってそこで撃つのもいいなぁと主夫太郎の悪の夢は広がりました。

鹿の白煮込み20160804

鹿のクリーム煮

はもやは主夫太郎家では定番中の定番過ぎて手抜き料理の一つになってしまいましたが、これはなかなか美味しく感じたらしく、それならってんで鶏での作り方を教えたあげました。

この3品でジビエのおいしさをアピールし、秘蔵のワインをバンバン空けてかなり酔っぱらわしたあと耳元でささやいてみました。

「君、なんならボサでも作らないか」


「はい、作ります」


ん~~素晴らしい!!!なんて素晴らしい接待の効果なんだ!!!もっとも酔っぱらっていたからどういう返事をしたか義弟は覚えてないかもしれないが僕とカミさんという二人の証人がいるので間違いないぞ!!!まぁ、来年か再来年に作れって意味じゃないんだけどね。これでマイボサの夢へ一歩前進したかもしれませんぞ!!また次回べろんべろんに飲ませて今度はボイスレコーダーを回してボサの話をしてみようと思います。しかし、お料理の効果というのは凄いものです。主夫太郎は今後も料理の腕を磨いてマイボサを獲得しますぞ!!あははははははは。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

釣果は15匹!贅沢濃厚鮎料理~8月1日酒匂川~

2016.08.02 10:49|釣りと獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と鮎釣りファンの皆さ~ん!!

今日は大好きな酒匂川での鮎釣りと

そのお料理のお話です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログとしては連続の鮎ネタなんだけども、もちろん二日続けて鮎釣りをしているわけではありませんぞ。8月1日の釣行とお料理の記録です。カミさんは8月2日は会社に泊まるお仕事なので夕飯を一緒にとれないという予定になっていたのでそれなら前日には美味しいものでも食べさせたいと思い川で竿を出していると、どうもかかりが悪い。かかっても小さいという午前中。おとり屋さんが様子を見にきて、「もっと下流がいいよ」なんてアドバイスをくれたので実際行ってみるとポンポンと釣れました。おとり屋さんとそのお友達も似たようなところで釣ったのだけど、そちらは芳しくなかった模様。やはり鮎釣りは「川の場所」が重要ですね。釣っている途中からどうやって料理しようか考えていましたが、結構いいお料理ができましたよん。

8月1日釣果20160802

釣果は15匹(+おとり3匹)

僕は上流で釣っていることもあって、ちょっと小さめ(18センチが最大くらい)なんだけども、まぁ、それくらいまでが好きです。塩焼きだと15センチくらいのが好きです。自然のものだから小さいのもあるのだけど、小さいのは片栗粉をはたいて

竜田揚げ20160802

竜田揚げ

です。まぁ、こういう定番料理は外せませんな。鮎を丸のままお料理するときは何をするにしても「口を開ける」ことを忘れないようにしましょう。内臓で発生する水蒸気をちゃんと逃がしてくれます。鮎は水分を上手に飛ばせばまずくなることはないですよ。もともと優秀なお魚ですからね。もちろん次も定番ですが、口を開けて、塩をヒレに振って

塩焼き20160802

塩焼き!!

は説明いらずの美味しさですよね。さて、あと8匹残ってますが、これからが今日の記事の本題です。8匹すべて使ってお料理しますよ。川で竿を出している間、自分のブログのことを色々思い出していたのですが、毎回丁寧にコメントを下さるタヌ子さん(←ポチリで彼女のブログに)が、「濃厚という言葉に弱い」とコメントして下さってました。摩周湖で「摩周ブルー」というソフトクリームを食べたのだけどもタヌ子さんは「絶対濃厚ミルクを選んでいた」とも。カミさんも摩周ブルーを選んだ僕を笑ってたから濃厚ミルクの方が良かったと思っていたのかもしれない。んんんんんんん。鮎ってのはあのさっぱり感がいいのだと思うがここは思い切って濃い料理でも作ってみようかと思いました。そこで選んだのが「鮎ご飯(炊き込みご飯)」です。正直言って、僕は外食で食べた鮎ご飯を美味しいと思ったことはないです。まぁ、そもそも土鍋に鮎一匹がドン!と乗ってくるのだけど、

1.鮎以外の出汁(鰹出汁など)のうまみが結構つよく、

2.焼いた鮎が丸ごと乗って豪華に見えるが結局一匹

3.加えて内臓がお米を汚す


と考えてみると文句タラタラのお料理でしたねぇ。それなら主夫太郎が美味しい濃厚鮎ご飯を作ろうと帰りの高速道路で決心!帰宅後早速仕込みを始めました。

3枚おろし20160802

鮎を3枚におろす

ことから始めます。上記3の解決策です。もちろん骨と頭もスープをとるのに使います。天然鮎を8匹も3枚におろすという贅沢は鮎釣りをしていないとできないことですね。

8匹鮎出汁20160802

頭と中骨で出汁をとる

少し塩を加えて丁寧に取ったのだけど、わずかに昆布の力を借りることにしました。昆布の匂いが強烈にするような使い方はしません。鮎のおいしさを引き出してもらいます。

鮎飯20160802

出汁でお米を炊き、途中あぶった鮎を入れる

鮎にも小さいけど鱗がありますので、口に残ると嫌なのでバーナーで焦がしておきます。最初から入れてしまうと身が柔らかくなりすぎるので必ず途中で鮎を乗せましょう。お米が炊き上がるときにいい感じで鮎の水分を吸ってくれます。お米を炊く出汁はすこし少な目に使うのがいいと思います。

さて、これだけでは濃厚というには中途半端すぎますね。そこで主夫太郎が考えたのが、このご飯に

鮎飯餡かけ20160802

鮎出汁のあんをかける

ことです。もちろん鮎の炊き込みご飯自体も鮎の香りと味がします。ご飯を炊くのに必要な量になるまで出汁を煮詰めることも考えたのですが無理に煮詰めて味が悪くなると嫌なので、あんにすることにしたんです。しっかりと鮎の形が残って出来は満足です。鮎出汁、お醤油、お酒、お砂糖だけであんを作りましたよ。ネギか生姜を加えたいのをグッとガマン!鮎の味を押し出します。お醤油に負けることもなく美味しいあんになりました。カミさんも賛辞の嵐で主夫冥利につきますよ。皆さんも鮎を沢山仕入れたときに是非やってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。