12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

明けましておめでとうございます2017~お正月のジビエ料理~

2017.01.08 14:38|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賀正!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今年も主夫太郎を

よろしくお願いいたします!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎年恒例となっているカミさんの実家での紅白歌合戦の視聴はあまりにも下らなくて9割以上居眠りだった。ハッと目を覚ますとゴジラが渋谷に現れた!なんてNHKのアナウンサーが臭いコシバイで場を盛り上げようとしてはスベリにスベル。よくは覚えてないのだけど、歌の力でゴジラをやっつけるとのこと。あれだけ福島原発やらなんやらの危機管理についてとやかく言っていたマスコミが、すぐそばまでゴジラが来ているのに全くもって観客を避難させようとしないのが実にカッコいい演出だ。我が故郷群馬では未だに筍やキノコが放射能の御蔭で食べられなかったりして早く放射能なんかなくなればいいのにと思うことはや5年だが、東京の真ん中では火炎放射能をばらまかれるスリルに興じている(興じていることにされている)。ん~日本はかなり呑気な国になったみたいで、まぁ、めでたいことなのだとは思う。めでたくも下らない内容にまた居眠りをして、ハッと目が覚めると全然歌詞が聞き取れないシャウト系の歌のあと、ゴジラが原因不明のまま固まってめでたしめでたしだそうだ。予定調和というのは素晴らしいもので後はゴジラなんか最初からいなかったかの様に番組が続いた。そして気が付くともう紅白もエンディング。世界一どうでもよい勝敗を決める投票がされて日本野鳥の会の大活躍をもってさっさと終わるのかと思ったら、なんでも紅白の勝敗投票に視聴者も投票できるとのこと。へ~凄い時代になったなぁと感心した。結果は420万票対250万票で白組が圧倒的に全国の視聴者の得票を得て、さらに会場のお客さんの支持も白組。これは白組の勝利かと思ったら、審査員の票というのはかなり強力らしく、紅組が勝利をおさめた。間接民主主義の限界を想起させるような内容を国営放送が2016年の締めくくりとしてお茶の間にお届けするというカッコよさに僕は一気に目が覚めてしまったがやはり数分後に眠気に襲われる。

良く寝たわりに疲れたのだが、東京に帰ってきてカミさんとお正月らしいお食事をしようということになった。今日はその時のレポートだ。今年の初売りでカミさんは毎年楽しみにしているウェッジウッドの福袋を狙いにいったのだが、イマイチだったので3年ぶりに買わず。代わりに鳴海製陶の普段使いの食器を買ってきた。今回のお料理は全てこの器を使っている。ワインお正月だからということで、ワインショップの福袋を購入。

はずれムートン20170108

定価6000円くらいのイタリアワイン

を5000円で買った。10万円相当のワインが特等だと当たるそうだが今年は僕は乗り気がしなかったので買わず。この一本のみになった。カミさんは悔しがっていたが10万円相当のワインなんて当たったらワインセラー行きで飲めないだろうからあたらなくて良かったといえなくもない。ワインといえばパンだ。

パン20170108

最初のおつまみ

はドライフルーツにカラスミの炙り、モモのジャム、手作りの豚バラの燻製を乗せたパン。カラスミはふるさと納税でカミさんがゲットしたカミさんの獲物。こんなものでもおいしく感じるのはお正月だからだろうか。

前菜20170108

前菜

はキャベツの冷菜に、鹿のスネ肉の煮凝り。まぁ、さりげなくジビエが出てくるのが主夫太郎家の食卓の特徴ともいえるだろう。ちなみにこのスネ肉は伊豆の鹿のものでメス鹿。臭みもなく美味しく頂ける仕上がりになった。

鴨じぶ20170108

スープ

は鴨の治部煮風。もちろんスープは鴨の出汁。人参とカブと焼いたネギは間違いのない具材。胸肉を薄切りにして片栗粉をまぶし、仕上げにスープの中へ短時間。柔らかくて美味しいお肉になりますぞ。

歳をとったせいか、ここで鹿のステーキやらは食べられずメインは小品に。

鳩から20170108

鳩の竜田揚げお正月バージョン

は何がお正月バージョンってクワイが一緒に揚がってるところ。スパイスは山椒で。ジャガイモも揚げてみて楽しい揚げ物の一皿になりましたな。鳩の胸肉は赤く、モモ肉は骨付きでしっかりと火を通してます。この鳩の竜田揚げはよく宣伝しているのに全くハンター仲間の間でも広がらない。まぁ、揚げ物ってだけで面倒なのかな。鳩を獲ったらやってみてくださいませませ~。

こんな感じで主夫太郎、今年も一年やって行きます。ぜひとも御贔屓に。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。