07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ノイシュバンシュタイン城~憧れのお城へ~

2014.05.31 08:54|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読者の皆様は

「また城かよ!!」

って思うかもしれませんが、

仕方ないのよ、城に行ったんだから。

ゆるしてね~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホーエンシュバンガウのお城を見終わるとちょうどよい時間になってノイシュバンシュタイン城に向かうことに。もっとも他に行くところはないんだけどもね。お土産なんかも見てみるが、絵葉書くらいしか見るべきものは無く、何か買おうという気にはならなかったです。ノイシュバンシュタイン城に行くには1.5キロほどの緩やかな坂道を登らなければならない。呑気に歩く人もいたし、バスを使う人もいるのだけど我々は、

馬車2014518

馬車!!

ん~お馬ちゃんが実に可愛いですね~。ポクポクいいながらゆっくりと登って行ってくれます。
まぁ、そのときの様子は.....


そして、着きました。とうとう。カミさんが憧れて、僕も申し訳ないと思いながら是非是非連れて来たかったお城。
入口をくぐると

入口の上20140518

こんなところまでは無料で入れます。もっともここだけ見て帰るなんてもったいないけどね。
この部分はちょっと高くなっているのですが、

カミさんご機嫌20140518

そこから入口付近の僕を見下ろしてご機嫌になるカミさん!!僕もうれしくなっちゃうね。

お城の中は残念ながら撮影禁止なのよん。とっても残念なんだけど仕方ないですね。以前訪れたときの僅かな記憶の御蔭で、いい加減だけどガイドとして幾分カミさんの気分を盛り上げることもできたと思う。

例えば、扉を開けるとそこは鍾乳洞!!という部屋があるんだけど、そこはとても感動するから、

「扉が開くまで(隙間から次の部屋を)覗いちゃだめだ」

なんて言えたのはよかった。

それと一つ前の記事で、ホーエンシュバンガウ城を湖と一緒に撮った写真があるのだけど、それは

ここから撮った20140518

このバルコニーから撮った写真でした。もちろんこんなバルコニーにジュリエットがいたらロミオは登れないねぇ、まぁ、ジュリエットのつぶやきも聞こえないけどさ。写真好きのカミさんのために、見学コースから少し外れてるこのバルコニーにはちゃんと案内しなきゃいけないと思ってましたが忘れなくてよかった。

お城から出て、行きたかったところが僕にはありました。それは城を美しくみることのできる


「マリエン橋」



という橋です。以前来たときはとても疲れていて、お城から15分ほどあるくこのマリエン橋には行かなかったのだけど凄くそのことが悔やまれていました。今回は絶対行こう!!と決心していたのだけども、やっぱりお城からマリエン橋をみると、




マリエン橋20130518

遠い!!

でも勇気を振り絞って、そしてカミさんは慣れない靴で足が痛かったようだけども頑張って橋に向かいました。橋の下は渓谷で

橋の下20140518

こんな綺麗な水が岩肌を流れているのだけども、やっぱりそんなことはおまけみたいな景色です。

橋になんとかたどりついてお城を見た感動を動画で見たい人は↓をクリック!!







まぁ、一応は橋からパチリと一枚とりました。








マリエン橋から20140518

ノイシュバンシュタイン城
(いまさら、次郎、城だと次郎いわないでよね~♪)

堂々としてるなかの優雅さ。ん~僕も足かけ10年超の後悔がやっとここで良い思い出に変わりました。
カミさんもすごく満足!!足が痛くても橋まできてよかったと。

塔のアップ20140518

東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなったというこのお城。塔がとてもきれいですね。青い空と白いお城。是非訪れて欲しいと思います。本当はこの塔だって行きたいけど、ここは公開されてません。

僕が訪れたころは、お城の近くに劇場があって、「ルートビヒII」という、このお城を建てた王様ルートビヒ2世の生涯をミュージカルにして上演していて、レストランまでついていてねぇ、鴨を食べたのを覚えてます。ルートビヒ2世は最後謎の水死体(自殺との説も)として発見されるのだけど、クライマックスでは劇場に突如本当の水を使った湖が出現してそこに役者が沈んでゆき凄くびっくり!これはカミさんに見せてやらなきゃって思っていたのだけど、なんともうミュージカルはやっていなくて、それはとても残念だった。敢えていうとそれが心残りかな。



さて、ここで一回ヨーロッパ旅行記はお休みをして、ハンターブログに戻ります。もちろん、旅行記はまだまだ続くよ!!





~ お ま け ~



当時いくらしたか覚えてないのだけども、日本円で一万円はこえてたかなぁ、ミュージカル。思い切って見てみたのは凄くいい思い出だ。下の写真は2002年に旅行したときの旅行日記です。写真持ってゆかなかったからみんな手書きでした。

ルートビヒII20140526

当時字幕という英語をしらなくてねぇ、よく字幕スーパーっていうからさ、

Are there Japanese super ?

(日本語の字幕スーパーはありますか?のつもりだけど、日本のスーパーあるか?っていみだねぇ)

って聞いたら、そんなものはないと言われた(笑)

Japanese title

っていうんだねぇ、日本語字幕のこと。まぁ、そんなことも勉強したあのころです。

凄い長いセリフが日本語とか英語だと妙に短いんだよねぇ。ん~~まぁ面白かったからいいのだけども。

2002年の旅行はタイプしてイラスト加えて知り合いに見せたら案外評判が悪くて途中で断念してしまった。
今回の旅行記は最後まで続けばいいと思ってます。





スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎さんこんばんは〜
お〜とうとうノイシュバインシュタイン城!
やっぱり美しいですね〜

奥様も大満足で良かったですね!

2002年に行った時はカメラ無しだったんですね〜不思議!
今の主夫太郎さんだとどこへでも一眼持ち歩いているのに〜笑

なつかしの城

ごぶさたしております。
ここは添乗員の頃5度ほど行きました。

しかしマリエン端もホーエンシュバンガウ城も行っていません。
ツアーと言うものはそんなものです。

お城と言うのは、そこの主人の趣味を反映したものとなりますが、
こちらは偏執的な感じがしますね。

しかし観光もお天気に恵まれてよかったですね。

No title

10年越しの思いがかなってよかったですね。

動画を見ましたが、山影から城が見えた瞬間は感動ものですね。

聞こえないから好きなことを言っていて実は、日本語をわかる人がいたりして。

10年前はカメラ持参じゃなかったんですね。スケッチはそれはそれで思い出には残っているでしょう。メモとなっているし。

Re: No title

すみれさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さんこんばんは〜
> お〜とうとうノイシュバインシュタイン城!
> やっぱり美しいですね〜
>
> 奥様も大満足で良かったですね!

本当に素晴らしいたたずまいのお城です。
もう一度行きたいくらい。

> 2002年に行った時はカメラ無しだったんですね〜不思議!
> 今の主夫太郎さんだとどこへでも一眼持ち歩いているのに〜笑

実はカメラが大嫌いだったのですよ。
ブログはじめてからカメラを持ち歩くようになりました。

Re: なつかしの城

ikumiさん コメントありがとうございます。

> ごぶさたしております。
> ここは添乗員の頃5度ほど行きました。
> しかしマリエン端もホーエンシュバンガウ城も行っていません。
> ツアーと言うものはそんなものです。

あら、ツアーっていうのはもったいないですねぇ。
確かに大人数を統率しなければならないですから、
マリエン橋はちょっときついかなぁ。
残念ですねぇ。

> お城と言うのは、そこの主人の趣味を反映したものとなりますが、
> こちらは偏執的な感じがしますね。
> しかし観光もお天気に恵まれてよかったですね。

たしかに華美ではありますが、
徹底するのは大したものですよ。
きもちがいいですなぁ。
日本の城とは正反対ですねぇ。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 10年越しの思いがかなってよかったですね。
> 動画を見ましたが、山影から城が見えた瞬間は感動ものですね。
> 聞こえないから好きなことを言っていて実は、日本語をわかる人がいたりして。

たまにありました、日本語で話しかけられたことが。
結構油断できないものです。

> 10年前はカメラ持参じゃなかったんですね。
> スケッチはそれはそれで思い出には残っているでしょう。メモとなっているし。

1人旅でしたからね。文章を書きながら夜ホテルに帰ってその日の行動をメモしてました。
ああいう旅は二度とできませんねぇ。

うは~~っつ。

ほ~~~っと
溜息ついちゃう。。。
女性なら誰もが夢見て訪れたい地だと思います♪

動画も見せてもらいました~~
すごく観光客が多いんですね!!
日本じゃ見れない景色にうっとりしちゃいます❤

奥様と二人で楽しまれてる様子が伝わってきます。
私もリボンの騎士思い出しましたー♪
すっごく好きだったー。
大きなベッドで寝てみたいな~なんて
思ってましたよ(* ^ω^)ゞ

また、旅行記・ハンター記 よろしくおねがいしますd(-_^)!!

No title

そうか、私は先にマリエン橋から霧に隠れたお城を見てから見学したから、その神秘性と、美しい姿をあの内部のキッチュな絵で台無しにされたような気がしたのかも知れない、
お城見学の後に訪れれば良かった。
しかし、本当にお城の見本みたいですよね。
どうせなら、ルードヴィヒ二世をここに監禁して人生を終わらせてあげたかった。
私が訪れた時もミュージカルはなかった。
水に沈むシーン、見てみたかったな。
友人が字幕のための翻訳の仕事をしていたけれど、次数が決まっているから、ちゃんと意味を伝えるのが凄く大変らしい。

No title

素敵ですね~★★★★★★
馬に乗って登城
ぱっか ぱっかという音が
お城を守り立てる効果音ばっちり

動画の中の二人の会話が
なかの良さを感じさせてくれますね

こうして動画が入ると
こちらの楽しみ方も、ぐっと旅に近づく感じがします

・・・がスケッチがこれだけ上手いと
何年たっても廃れないし、味があっていいですね

No title

こんばんは。
ついに奥様憧れのノイシュバンシュタイン城に
到着されたのですね。しかも馬車で!素敵〜☆
Youtube拝見しました。
(主夫太郎さんの声が想像よりかなり低音でした(笑)

大変だったみたいですけど、やっぱり頑張って
マリエン橋まで行かれて良かったですね。
奥様のわ〜という歓声が...*^^*

お天気に恵まれたのも良かったですね^^v

Re: うは~~っつ。

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 溜息ついちゃう。。。
> 女性なら誰もが夢見て訪れたい地だと思います♪

メルヘンですよね~。

> 動画も見せてもらいました~~
> すごく観光客が多いんですね!!
> 日本じゃ見れない景色にうっとりしちゃいます❤

動画の方はそれほど長くは撮りませんでしたが、
写真とは違った思い出になりました。
今後も活用したいですねぇ。

> 奥様と二人で楽しまれてる様子が伝わってきます。
> 私もリボンの騎士思い出しましたー♪
> すっごく好きだったー。
> 大きなベッドで寝てみたいな~なんて
> 思ってましたよ(* ^ω^)ゞ

やっぱり天蓋付きのベッドはあこがれますよね。
もっとも天蓋の意味はあんまり解ってないのですが。
必要なのかなぁ....

> また、旅行記・ハンター記 よろしくおねがいしますd(-_^)!!

次はハンティングの記事ですが、鳥です。
ちょっとやちゃmaruさんは苦手かもしれません。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

お城がキリの中で見えないのはちょっと残念でしたね。
遠くからみる凛としたお城と、内装の豪華さは不思議とマッチすると思います。

確かに監禁はここでしてあげたかったですが、
多分暗殺が前提だったから辺鄙なところに連れていったのでしょうなぁ。

翻訳の仕事は大変ですよね。
字数制限に締切にと、特別な才能なのでしょうねぇ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 素敵ですね~★★★★★★
> 馬に乗って登城
> ぱっか ぱっかという音が
> お城を守り立てる効果音ばっちり
> 動画の中の二人の会話が
> なかの良さを感じさせてくれますね

案外動画での記録というのもいいものだなぁと思います。
馬の足音はなかなか素敵ですが、ちょっと匂います(笑)
まぁ、それはそれでいいものですけどね。

> こうして動画が入ると
> こちらの楽しみ方も、ぐっと旅に近づく感じがします
> ・・・がスケッチがこれだけ上手いと
> 何年たっても廃れないし、味があっていいですね

僕もスケッチで色々残せたらなぁと思って今回もやってみたのですが、
やはり一人旅用のツールですね。長い夜に色々考えながらがいいみたいです。


Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> こんばんは。
> ついに奥様憧れのノイシュバンシュタイン城に
> 到着されたのですね。しかも馬車で!素敵〜☆
> Youtube拝見しました。
> (主夫太郎さんの声が想像よりかなり低音でした(笑)

馬車は雰囲気を盛り上げますよ。
あら、声、そうですか?
もう少し渋い声がいいなぁって思っているのですけどね。

> 大変だったみたいですけど、やっぱり頑張って
> マリエン橋まで行かれて良かったですね。
> 奥様のわ〜という歓声が...*^^*
> お天気に恵まれたのも良かったですね^^v

ここだけは天気がいい方がいいですなぁ。
このあとさっぱり天気には恵まれなかったのですが、
本当にここだけ外さなくて良かったと思ってます。

No title

こんにちは。
昨日コメントを書いたのですが、疲れていたのかな…とりあえず削除して、書き直しです^^
ドイツ、毎日青空なのかしら!綺麗な空とお城のコントラストが素晴らしい!
ベランダには、ジュリエット。塔には幽閉されたお姫様!
ベルバラかな~時代的には、リボンの騎士だけれど(笑)
「扉を開けたらそこは鍾乳洞!」ってどんな部屋なのでしょう。
お城に住みたいわけではないけれど、やはり憧れの「お城」です。

馬車の動画に写っている美女が気になりますよ~
橋まで二人の会話が旅の楽しさが伝わってきます。つり橋は高所恐怖症で苦手ですが、この素敵な景色は堪能したいな。
ミュージカルは本当に残念ですね。私てみたい!湖がどんな風に出てくるのか!
フランスも良かったけれど、ドイツも憧れの国です^0^

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとう

> ドイツ、毎日青空なのかしら!綺麗な空とお城のコントラストが素晴らしい!
> ベランダには、ジュリエット。塔には幽閉されたお姫様!
> ベルバラかな~時代的には、リボンの騎士だけれど(笑)

想像力がとても広がるメルヘンなお城でしたね。
とにかく王子様といえば主夫太郎ですが、
そんな僕が似合う素敵なお城!!また行きたいですね。

> 「扉を開けたらそこは鍾乳洞!」ってどんな部屋なのでしょう。
> お城に住みたいわけではないけれど、やはり憧れの「お城」です。

鍾乳洞のお部屋、これが素敵なんですよ。お部屋っていうより廊下なんですがね。

> 馬車の動画に写っている美女が気になりますよ~

これくらいなら普通にいます。
画像で写すと現物より美人に見えるかな。

> 橋まで二人の会話が旅の楽しさが伝わってきます。
> つり橋は高所恐怖症で苦手ですが、この素敵な景色は堪能したいな。

踏み板がみしみしして結構怖かったですよ。
でも行く価値は十分あります。

> ミュージカルは本当に残念ですね。私てみたい!湖がどんな風に出てくるのか!
> フランスも良かったけれど、ドイツも憧れの国です^0^

ロマンティック街道を是非是非たどってみたいものです。
ゆっくりと10日くらいは欲しいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ノイシュバンシュタイン城、やっぱり美しいですね~
憧れる人がたくさんいるのがわかります。
お城から見たマリエン橋と、マリエン橋から見たお城の写真が
またいいですね!
この景色を見れるんだったら頑張って歩いてよかったと思えるはず。
お城まで馬車でというのはまた女性にとってはお姫様気分を
味わえるし、何かここならでは!の雰囲気も楽しめていいですね。
奥様の念願かなってよかったです。
私も機会があったら一度行ってみたいところのひとつです。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> ノイシュバンシュタイン城、やっぱり美しいですね~
> 憧れる人がたくさんいるのがわかります。
> お城から見たマリエン橋と、マリエン橋から見たお城の写真が
> またいいですね!

頑張って見に行った甲斐がありました。
不思議と、またみたいですねぇ。

> この景色を見れるんだったら頑張って歩いてよかったと思えるはず。
> お城まで馬車でというのはまた女性にとってはお姫様気分を
> 味わえるし、何かここならでは!の雰囲気も楽しめていいですね。
> 奥様の念願かなってよかったです。
> 私も機会があったら一度行ってみたいところのひとつです。

ちょっと馬糞の匂いが嫌なんですがね、
まぁ、排気ガスの匂いだと思えば気にならなくもないです。
このお城のメルヘンは馬糞なんて吹っ飛ばしてくれますよ。

たまってた記事一気読み!
ヨーロッパ旅行記おもしろいー*\(^o^)/*
最近また、旅に出たくてうずうずしはじめてきました(笑)
やっぱりフランスもう一回行きたいなぁ。
てことで、フランス記事めっちゃ楽しみにしてます♪(笑)

Re: タイトルなし

かなみにぃさん コメントありがとうございます。

> たまってた記事一気読み!

お忙しいところありがとうございます。

> ヨーロッパ旅行記おもしろいー*\(^o^)/*
> 最近また、旅に出たくてうずうずしはじめてきました(笑)
> やっぱりフランスもう一回行きたいなぁ。
> てことで、フランス記事めっちゃ楽しみにしてます♪(笑)

フランスまでもう少しかかりますけど、
鋭意執筆中です~。
もうすこし待ってね~。
非公開コメント