05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

師匠が来たりて春を置く

2015.04.20 11:38|その他のお料理
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

短い春にふさわしく短い記事です!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

悪魔が来たりて笛を吹くという推理小説がありましたがこちらはそんなのと全く関係ない実にありがたい春の訪れのお話。
とある土曜日、師匠からメールが来て、家にいるならタラの芽が採れたからもって行ってあげようとのこと。二つ返事で頂くことになりました。師匠がくるからにはお茶でも飲んで一服して行ってもらおうと思いお湯など沸かして待っていたら、「早く家に帰って犬を洗わなきゃいけない」と言ってタラの芽を置いてすぐさまお帰りになってしまいました。ん~残念。

師匠からのタラの芽20150420

ってこんなに頂いたのよ。春沢山!!って感じでしょう?それと売ってるタラの芽とは迫力が違うよん。ちょっと水に浸けるとゴミもとれて綺麗になって、


タラの芽天ぷら20150420


天 麩 羅

にしました。まぁ、学生時代は「主夫太郎といえば天麩羅」というくらい天麩羅好きでして、天麩羅を揚げるのなんて全然苦にならないです。見た目は迫力あるけど、味は繊細です。トウモロコシの様な甘い香りに油と合わさったときのあの旨み!日本人に生まれてよかったと思います。

もちろん乾杯20150420


日本人に生まれてよかったといいながら、ワインなんだけどね。これは昔からカミさんも僕も気に入ってるワインで、パラシオ・デ・モンサルード (2009)、 ヴィニャ・エストレメニャ というスペインのワインです。お手頃なのでよかったらどうぞ~。赤ワインにタラの芽?合うの?なんて言う方もいると思いますが、まぁ、主夫太郎は悪食なんですかねぇ。美味しく頂きましたよ。

とにかく自宅まで届けて下さった師匠に感謝・感謝です。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんばんは~

タラの芽で一杯

ワラビやぜんまい等いろいろな山菜がありますが
春一番の山の恵みは
やはり格別

高級食材ですから
気分も盛り上がりますよね~

カラリと揚った天ぷら
さすが主夫太郎さんですね

No title

こんばんは(^^♪

ころんと太ったタラの芽、天然物ならではですね。
ちょうど食べごろかな‥美味しそう。

天ぷら、さすが得意というだけありますね~!
素晴らしい揚がり具合にちょっと感動です。

こちらでは愛着を込め「タランボ」って呼ぶんですよ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> タラの芽で一杯
>
> ワラビやぜんまい等いろいろな山菜がありますが
> 春一番の山の恵みは
> やはり格別

そうですよね。とっても立派なんですよ!!

> 高級食材ですから
> 気分も盛り上がりますよね~
>
> カラリと揚った天ぷら
> さすが主夫太郎さんですね

やっぱり山菜は天麩羅が美味しいですよね。
カラりとあげてワインで乾杯です。
幸せでした。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> ころんと太ったタラの芽、天然物ならではですね。
> ちょうど食べごろかな‥美味しそう。
> 天ぷら、さすが得意というだけありますね~!
> 素晴らしい揚がり具合にちょっと感動です。

天麩羅は是非身に着けておきたい主夫のワザですが、
最近あまり揚げてなかったので実は内心ドキドキでした(笑)
でも揚げだすといつもの通り。もう少し頻繁に作りたいですねぇ。

> こちらでは愛着を込め「タランボ」って呼ぶんですよ。

群馬では「たろっぺ」って言ってました。
いなかっぺみたいでこちらも愛着がある言い方です。
地方によってそれぞれなんですね。

No title

沢山のタラの芽、嬉しい頂ものですね。
天然ものはやはり味が違います。売っている奴は小さすぎて味がありません。

天ぷら、言われるだけあって、からりと揚がっているのが写真でも分かります。

そういいながら、今年はタラの芽を食べていないけど、もう終わりだろうな。シーズン的にも他の人がすでに採っているだろうし。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 沢山のタラの芽、嬉しい頂ものですね。
> 天然ものはやはり味が違います。売っている奴は小さすぎて味がありません。
> 天ぷら、言われるだけあって、からりと揚がっているのが写真でも分かります。

やっぱりこういう素材にはシンプルに天麩羅がよく、そのためには真剣に揚げます。

> そういいながら、今年はタラの芽を食べていないけど、もう終わりだろうな。シーズン的にも他の人がすでに採っているだろうし。

山の上の方ならまだありますかね。
もっともタラの芽の場所をしらないといけないですが。
来年までこの味がお預けだと思うとちょっと寂しいです。
非公開コメント