02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カミさん春に狩りをする~高級食材を探しに~

2015.04.22 06:58|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

今日はカミさんの狩りのお話。

長文なので、コメント欄は閉じさせて頂きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

専業主夫とは何かと言われれば、子供のいない我が夫婦にとっては、カミさん専属のエンターテイナーと答えるのが一番的を得ていると思う。まぁ、だからといって完全なる雇用関係でカミさんが主、僕が従ということでは決してないのだが、やはりカミさんが楽しむことを思いつかなければならなし、それを実行をしたいと思う。狩猟もその一部ではありカミさんは僕が獲物を持って帰ってくるのを最初はとても手放しで喜んでくれたようだが、しばらくすると少し違う感情を持つようになったらしい。どうやら何かを獲ってくるというのが羨ましくなったようだ。まぁ、普通の家庭ではそうそう手に入らないものを僕がぶら下げて帰ってくるわけだから、自分もそれをやってみたいと思うのはもしかしたら当然かもしれないが、鉄砲に関しては所持するまでの面倒くささがとてつもないのであきらめてはいたようだった。

そこでカミさんが考えたのが「キノコ狩り」だ。

去年の秋くらいからそれを思いついたらしいが、何にしろ9月後半になると僕が初猟の関係ですこしあわただしくもなり、余裕もなくなるので去年のうちはガマンして、ことし3月後半から4月にはえるモリーユ(アミガサダケ)を狙いにゆく計画をカミさんが立てていた。僕の方は土日しか行動できないカミさんにかわり、3月末あたりから近くの桜並木や公園などを歩いてみて探していたのだが、どうも見当たらない。カミさんもガッカリしていたのだが、とある土曜日にカミさんがついに自ら御出馬することを決心し、夫婦そろって都内のとある場所にキノコを探しに出かけることになった。僕のほうは一つでも見つかればいいだろうと思ったのだが、カミさんは去年から「モリーユ!モリーユ!まだかな??モリーユ!!」と念仏のように唱えていたものだからお腹いっぱい食べられるくらい採るつもりで家を出たらしい。ところが自然というものはそれほど甘くもなく、最初に出向いた公園ではボウズ。採集どころか姿も見られないという結果に終わった。こうなるとカミさんの方は半べそになり涙を目にためながら「どうしてないの?」などと言うものだから、これにはサッパリ手の打ち様がなかった。そのうち膝も痛いなんて言ってきたけど、もう1か所カミさんが調べたところに「御姿だけでも」なんて祈りを込めて向かうことにした。


す、る、と


始めてのモリーユ20150420


いたいたいた!!!

これがモリーユ、アミガサダケ!!しかもカミさんが最初に見つけたので、とてもご機嫌になってくれた!!多分形から言ってトガリアミガサダケだと思うがちょっと横を向いて生えていた御蔭で目線が高い大人でも見つかったのだと思う。


初モリーユ収穫20150420


家で記念撮影

大喜びのこの日は家に帰って乾杯ということになったのだが、カミさんの方はもちろんだが完全に納得してなかった。

まぁ、一つでは食べようがないというわけだ。

翌日僕は銃の関係で警察に朝から用事があったのだが、10時ごろ帰ってくるとカミさんはモソモソとベッドから起き出して、「モリーユ採りにゆきたい」と言いだした。「群生する奴が見たい」とか「パスタにして残りは干して保存出来るくらいにしたい」とか、まぁ、僕にしたら野球の監督に例えて言えば「ホームランのサイン出した時はホームランを打つように」と言っているようなもので、「いつでも勝ちたい」という希望をそのまま僕に対する指示にしている感じだった。まぁ、無理だろうなぁと思いつつも、それでも収穫時期がごくごく短いことと、いつもネボスケのカミさんがさっさとベッドから出たこともあり、そんならもう一度行ってみようかということになり、またまた別の場所に行くと.....

モリーユアップ20150420

あった!!!

カミさんは昨日に続き大喜びだ。と、しゃがんでこいつを採ろうとしたら.....

向こうにも201150420


またあった!!!
この写真の奥の方にもモリーユが写っているのが分かるだろうか?そう、カミさんがご希望の群生地を見つけたのだ。来年のことも考えて採るのは3分の1くらいにした。これを見つけたのが日曜日の午後で、我々が採らなければきっと来年のために胞子を出してくれるだろうということで。

獲れたモリーユ20150420

11本の収穫

ということにあいなりましたぞ。カミさんはご機嫌でもちろん僕もご機嫌。膝の痛いのも忘れて大はしゃぎのカミさんと家に帰ったあとはキノコをお掃除してお料理することに。5本はお料理して6本は干すことに家族会議で決定。お料理の方は真っ向勝負のクリーム煮。バターで炒めて塩をしたあとクリームでまとめるだけ。もちろん胡椒なんて使いませんよ。


クリーム煮20150420

おうちで一番良い洋食器に鎮座して頂きました。二人で一皿だけど、いいのよ、これで。最初の年なんだからね。指でソースをすくいとるって不作法もしたけど、それくらい僕等には嬉しい収穫でした。

クリーム煮アップ20150420

ん~~品がいいねぇ。

また来年とれればいいなぁって思いました。






スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。