02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

射撃会の動画~去年よりは進歩した主夫太郎~

2015.05.24 17:32|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は主夫太郎所属の猟隊の

射撃会のお話ですよん!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鉄砲を初めて3年目の主夫太郎にとってはまだまだ鉄砲は思うように扱えないうえに体に染みついているわけでもないので、練習をしないとスキルも上がらず、猟期のはじめにはまたまた初心者に逆戻りしてしまいます。「射撃場に行かなくても獲物にはあたるよ」なんて人もいますし、僕も最初そういう風に言われたりしてましたが、そう言える人はきっと天才なのでしょう。天才の言うことなんていちいち聞いてられませんし、師匠も射撃場に行って練習することは良い事だと言いますから不器用な主夫太郎はそそくさと鉄砲の練習をしてます。

僕が所属している猟隊は5月に恒例の射撃会をやっておりまして、今年もその季節がやってまいりました。去年参加したときは射撃の練習の重要性を認識しておらず全く練習をしていなかったので、25枚クレーが出て、なんと2つしか当たりませんでした。あんまりにも当たらないので臨時の練習射撃会なんか開いてくれてみんなが寄ってたかって教えてくれるのですが、

「クレーをはひっぱたくようにして撃つんだよ」

「クレーを追って行って追い越しざまに撃つんだよ」

「手で追いかけないで腰を回転させるんだよ」

「それじゃ鹿にあたらないぞ」

「まだ、遅い!ケツ撃ってるぞ」

「今のは早すぎる!」

「あ~惜しい!クレーから粉が出てるからちょっとはかすってる」


なんて色々言ってくれるのだけどじゃんじゃんと外しまくり焦りが出てきてアドバイスは消化不良。と、自分でもよくわからないのだけどたま~に当たると、

「そうだよ!そのタイミング!!

そうやって撃てば当たる」

なんて言われるんだけど、自分がどうやって撃ったなんて必死だから覚えていない。泣きそうな顔をしてると見かねたある方が

「自分のやり方でいいんですよ」

なんて励ましてくれる始末でした。ちなみに元女子高生のために説明すると、クレー射撃というのは「当たって喜ぶ」ものではありません。当たって当然で、外してがっかりする競技です。25枚全て当てることを満射といいますが、オリンピック選手は満射を普通にやります。ところが去年の射撃会の主夫太郎は滅多に当たらないので、当たると参加者が拍手喝采!!みんなが「よかったよかった」と笑顔になるという状態でした。

クレーに当たらないくらい実生活では何も問題はないのですが、25発中2発しか当たらないくらい下手くそだと、もちろん鹿にもあたりません!!鹿猟はみんなで山を囲って鹿を追い出し鹿が逃げて来たところを撃つのですが、撃てるチャンスがある人は一日で一人か二人なんです。寒い中で長い時間を山の中で待ち、勢子と呼ばれる犬を操る人が息を切らせて山を駆け回り、やっと鹿を追い出した挙句に撃てるのは一人か二人というわけですから、撃てる人というのは皆の期待と羨望を一身に受け引き金を引くのです。当たらないのは仕方ないけど、「練習なんて一つもやってませ~ん」なんて言い訳ができるはずもなく......皆さんに迷惑はかけられないと去年の射撃会直後から練習をコンスタントにするようになり、なんとか25枚中20枚くらいまで当たるようになってきました。そんなわけで今年は満射をねらい意気揚々と射撃会に参加しました。

スコアつけ20150524

一生懸命練習したこともあり、スコアを付ける役も進んでやります(えらい!)。ちなみに射撃のスコアは外すと丸印をつけ、当てると斜線を書き込みます。「当たったら丸印」の方が感覚にあうのですけどねぇ。

さて、主夫太郎の結果ですが、なんとこの日は不調で、25枚中16枚が最高でした。ん~~。不満は残りますが仕方がないですね。外したのは僕ですから。まぁ、射撃というものがどういうものかを動画で見てもらいましょうかね。一つ目は外してます。クレーに追いついてなくて遅れてます。元女子高生は分かるかな?





この射撃会は仲間内ということで色々と普通の競技と違うことがあります。なんとなく言葉でプレッシャーをかけるのもその一つ。次の動画ですが、僕の師匠が「(主夫太郎は)当たるでしょう」なんて言って僕にプレッシャーをかけ、それで心が折れたところをカミさんが動画に撮ってます。





それでも今年は本当に皆さんが僕を褒めて下さいました。というより驚いてくれました。練習した甲斐があったというものです。

「奥さん、写真の撮り甲斐があるねぇ」


なんてカミさんも声をかけてもらったらしく、カミさんも撮影係りに駆り出されたものの満足できたようです。来年はもっと上を狙いますよ。お小遣いと相談しながらまた練習に行きたいと思います。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

プレッシャーかけられてますね。奥さんの楽しそうな笑い声。いいなあ。

違っているかも知れないけど、クレーって野鳥が飛んで逃げて行くのを打つ感覚なのかな?

No title

アーチェリーで漸く的に中ったと思ったら、隣の的だった…という私には射撃は絶対無理ですね。
おまけに反射神経が鈍いから、クレーが飛んでもすぐには反応できないと思う。
でも、一度やってみたいです。
あんこさんと同じで、奥様の清らかな笑い声にうっとりしてしまいました。

Re: No title

あんこさん こんにちは

> プレッシャーかけられてますね。奥さんの楽しそうな笑い声。いいなあ。
> 違っているかも知れないけど、クレーって野鳥が飛んで逃げて行くのを打つ感覚なのかな?

楽しい射撃会ですからねぇ。プレッシャーくらい楽しまないと(笑)
多分雉なり鳩なりが突然出て逃げていくのをイメージしてるんではないでしょうか。
ただ、こんなに速い鳥はいないですよ。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> アーチェリーで漸く的に中ったと思ったら、隣の的だった…という私には射撃は絶対無理ですね。

反対側の隣の的を狙えばあたるじゃないですか!

> おまけに反射神経が鈍いから、クレーが飛んでもすぐには反応できないと思う。
> でも、一度やってみたいです。

確か御親戚にハンターがいらっしゃったと思うので、
是非是非。狩猟よりはハードルが低いです。

> あんこさんと同じで、奥様の清らかな笑い声にうっとりしてしまいました。

よく笑いますよねぇ。

No title

こんばんは!
この射撃場のお話、ゴルフの練習場と同じ!!
初心者に教えたがるおじ様コーチが沢山いらして、色々なことを言ってくれるのが嬉しいような…(私は旦那といつも一緒なので、何も言われない♪)
結局は自分で練習して、自分のスタイルを作っていくのが一番。理屈は後から、あ~そういうことだったのね~って理解できるようになる(笑)
でも、すごい進歩ですね。「当たって当然」になるのも近そうですね。
シェフ太郎さんから、ゴルゴ太郎さんに改名しますか^0^!

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> この射撃場のお話、ゴルフの練習場と同じ!!
> 初心者に教えたがるおじ様コーチが沢山いらして、色々なことを言ってくれるのが嬉しいような…(私は旦那といつも一緒なので、何も言われない♪)

あまりにも当たらないと皆さんやっぱり少しづつ色々なことを言ってくれます。
そもそも頭が良くないので消化までに時間がかかるのですが最近やっとわかるようになってきました。

> 結局は自分で練習して、自分のスタイルを作っていくのが一番。理屈は後から、あ~そういうことだったのね~って理解できるようになる(笑)

でもやっぱり標準的なことを一度身につけてからですよね。

> でも、すごい進歩ですね。「当たって当然」になるのも近そうですね。
> シェフ太郎さんから、ゴルゴ太郎さんに改名しますか^0^!

まだまだですよ。とりあえず、改名は獲物に確実にあたるようになってからですねぇ。
非公開コメント