02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

東北からの贈り物~2015・梅雨~

2015.06.15 08:27|その他のお料理
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

海の幸を愛する

元女子高生のみなさ~ん!!

今日は頂きものの自慢だよ~!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8年も東北に住んでいた主夫太郎としては東北は第二の故郷と言っても良いと思います。今でも、東北にはアトムサーキット、あらき蕎麦、そしてレストラン・カノウ(←お店のHPへ)のために年に何回か東北に行きます。主夫太郎も何度かブログでレポートしてますよん(例えば、東北へ:フレンチレストラン・カノウ(仙台)

学生のときからよくして頂いており、何度か東北の幸を送って頂いております。送って頂くと記事にはしていたのですが、今回も記事にしようと思います。今回は凄いよ~~!!今までも凄いけど、今回も凄い!!

贈り物20150615

じゃじゃん!!!!


今回は東北(一部・北海道)玉手箱という感じの贈り物でした。

志津川のホタテ・ワカメ

秋田のサザエ・メバル・イワガキ

閖上の赤貝

松島のアナゴ


厚岸の北寄貝

北海道のツブガイ


です。読者の皆さんもそうだと思いますが、松島産アナゴが僕の目をひいちゃいましたね。なんといってもサバいてないから、

どうしよう!!!

というのが最初の印象ですよ。だけども高等生物のヒト科の僕が魚類のアナゴに負けるわけにはいかないってことで頑張りましたよ。しかしねぇ、とは言ってもさぁ.......

見様見真似20150615

見様見真似にも程がある!!!

あはははははははは。しかもよく見るとアナゴのクビを止めているのは大工道具のキリですよ。もちろんちゃんと消毒しましたよ。こんな適当に始めたのですが、これがそこそこ捌けましてね。煮つけにして頂きました。脂が凄く上品で香りがよく美味しかったですねぇ。最初は白焼きで香ばしくなんて思ったのだけど、折角の脂が落ちて燃えるのはもったいない!なんてケチな発想からぜ~んぶ閉じ込めたくなっちゃいました。

お礼の電話をシェフにしたときに「色々作ってみてください」なんて言われたのだけども、僕みたいのが手をかけたら失礼になるような新鮮さだからもちろん、

貝刺身20150615

お刺身!

で食べたいですよね。赤貝とホタテはもちろんですがツブガイも軽く湯通しして美味しく頂きました。

牡蠣20150615


イワガキ

凄いでしょう!!これもどうしようかとカミさんと相談したのだけど、そのまま食べたいってことでイワガキが持っている塩味だけで頂きました。

サザエ20150615

サザエはこんなに大きい!!

のよん。もちろん壺焼き!!!おいしかったですねぇ。苦味なんて殆どなくて、歯ごたえたっぷり。これだけ大きいと焼いたあと、スライスしないと噛みきれません。いい感じでスライスすると爆発に美味しい!「切る」ってお料理なんですよねぇ、立派な。

さて、お料理ブログではないので積極的にお料理を載せないのですが、最近新しいお料理に挑戦していて、頂いたメバルを使って実験をしてみました。

実験ラビオリ20150615

メバルのラビオリ

です。うす~く取ったメバルの出汁に入れてます。もちろん目指したいお料理はもう少し手間をかけるつもりなんだけど、折角新鮮なメバルが手に入ったのでその旨みと香りを活かそうと思い作ってみました。主夫太郎はフレンチだのイタリアンだのとジャンルに縛られないから色々なお料理に挑戦してきましたが、粉ものだけは全くでした。だけど、どうしてもラビオリが作りたい!

ということでただいま粉の配合の実験中です。パスタマシーンがないので何度も圧延がかけられず粉の配合に頼ることにしてみました。もちろん審査員はカミさんです。最初はデュラムセモリナ100%で作ったのだけど歯切れがよすぎで駄目だそうです。強力粉と薄力粉を少しづつ混ぜつつ今回はそこそこの出来になってメバル君を美味しく頂きました......が.....

もう少しモチモチして欲しいけど

デュラムセモリナの香りを残して、

もう少し薄くしてほしい

という注文が。送って頂いたメバルはなくなってしまったけど、この料理、完成させるつもりでおりますぞ。しかし、粉ものは大変だねぇ~~。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんにちは!
いや~すっごい竜宮城の玉手箱ですね♪♪♪
岩牡蠣やサザエの大きさ!半端じゃないです。
赤貝、ホタテ、ホッキ、ツブ~私が大好きで、お寿司やさんで注文して食べているものばかり~(これ全部同時に注文すると、帰りの会計が大変なことになるので…)
アナゴも大好き!煮付けでしたか~やっぱり白焼きが食べたいですね♪
串刺しは難しそうだから、バナーかな~。う~んって食べられるわけでもないのに、悩んでいる~(笑)
ラビオリ、餃子の皮なので代用せずに、セモリナ粉で挑戦!さすがシェフ太郎さん!
幸せ者ですね^0^

No title

こんばんは(^^♪

新鮮ぴちぴち~!
海の宝石箱や~って感じですね。

新鮮なツブ、内臓もお刺身でいけちゃうんですよ。
さっと霜降りにしても良いけど。
スルメイカの肝よりずっとクセがなくなめらかなの。
って、もうすっかり食べちゃった頃ですよね。

あなご、先日さばきましたよ‥。
魚屋さんが大変だよっていうのを無視して
エライ目にあいました‥懲り懲り!
お魚のラビオリ‥皮から手作り‥オシャレですね。

No title

どれも立派ですね。
意地悪なフランス人が見たら、放射能の影響で巨大化した!って言いそうなぐらい立派。
私は鰻をさばけるようになりたいのだけれど(パリの魚屋さんで時々売っていてるのですが、フランス産の鰻なので、日本より若干安い)、今のところ鰯と鯖が限度なので、
こんな長いものをさばいたら、途中で切れてしまうと思う。
狸家の忘れ去られた調理用具の中にパスタマシンも入ってます。
そもそも中華麺を作る目的で買ったので、中華麺が買える環境になった今、再び出番があるのかどうか…
久しぶりにラザニアでも作ろうかな。
パスタの黄金率が見つかったら、ブログで発表してくださいね。

No title

うわー、これは嬉しい贈り物ですね。
確かに穴子が一番のインパクトがあるかな。

新鮮な貝も美味しいでしょうね。

サザエもデカい。

やはり新鮮だから手をかけるよりもそのまま食べたくなりますね。

No title

こんばんは~

仙台からの贈り物
毎年豪華版で驚きでしたが
今年は一段と凄いですね~
キリの1本ざし 見事に捌けましたね。
いや~玉手箱を開けてこの長いのが見えたとたん
たぶん私は きゃ~ ですね。ヘビに良く似たこの形は無理!
美味しい素材は シンプルが一番ですね


Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> いや~すっごい竜宮城の玉手箱ですね♪♪♪
> 岩牡蠣やサザエの大きさ!半端じゃないです。
> 赤貝、ホタテ、ホッキ、ツブ~私が大好きで、お寿司やさんで注文して食べているものばかり~(これ全部同時に注文すると、帰りの会計が大変なことになるので…)

本格的なお寿司屋さんにはしばらく行ってないのですが、
確かに凄いネタ達ですよね。

> アナゴも大好き!煮付けでしたか~やっぱり白焼きが食べたいですね♪
> 串刺しは難しそうだから、バナーかな~。う~んって食べられるわけでもないのに、悩んでいる~(笑)

結局、貝はそんなに持たないからアナゴを後回しにするような調理方法にするしかなかったんです。
本当はゆっくり揚げた天麩羅でもよかったかな。

> ラビオリ、餃子の皮なので代用せずに、セモリナ粉で挑戦!さすがシェフ太郎さん!
> 幸せ者ですね^0^

セモリナ粉の歯切れの良さと香りの良さをなくしてしまうのは勿体ないので、
餃子の皮を使うなら餃子にしてしまいますね。
まだまだ挑戦です。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 新鮮ぴちぴち~!
> 海の宝石箱や~って感じですね。

まったくです。夢のようなお話ですねぇ。

> 新鮮なツブ、内臓もお刺身でいけちゃうんですよ。
> さっと霜降りにしても良いけど。
> スルメイカの肝よりずっとクセがなくなめらかなの。
> って、もうすっかり食べちゃった頃ですよね。

内臓ちょっとだけ食べました。凄いミルキーですよね。
のこりは煮物にしました。
ツブガイの肝、もっと評価されてもいいなぁ。

> あなご、先日さばきましたよ‥。
> 魚屋さんが大変だよっていうのを無視して
> エライ目にあいました‥懲り懲り!
> お魚のラビオリ‥皮から手作り‥オシャレですね。

あはははは。やっぱり大変ですよね。
僕も頑張りました。でも何でも経験ですよね。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> どれも立派ですね。
> 意地悪なフランス人が見たら、放射能の影響で巨大化した!って言いそうなぐらい立派。

あははは。日本ではそういう毒を吐くことは全くタブーになっちゃいましたよ。
変な世の中です。

> 私は鰻をさばけるようになりたいのだけれど
> (パリの魚屋さんで時々売っていてるのですが、フランス産の鰻なので、日本より若干安い)、
> 今のところ鰯と鯖が限度なので、
> こんな長いものをさばいたら、途中で切れてしまうと思う。

やっぱりウナギ専用の小さなナイフがある方がいいですね。
これだけ長くても切れることはないと思いますが、やっぱりクビのところを固定しないと大変です。


> 狸家の忘れ去られた調理用具の中にパスタマシンも入ってます。
> そもそも中華麺を作る目的で買ったので、中華麺が買える環境になった今、再び出番があるのかどうか…
> 久しぶりにラザニアでも作ろうかな。
> パスタの黄金率が見つかったら、ブログで発表してくださいね。

ぜひぜひ。今凄く次の調理が楽しみなところなんです。
失敗ももちろんしてますが、今楽しいです。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> うわー、これは嬉しい贈り物ですね。
> 確かに穴子が一番のインパクトがあるかな。
>
> 新鮮な貝も美味しいでしょうね。
>
> サザエもデカい。
>
> やはり新鮮だから手をかけるよりもそのまま食べたくなりますね。


やっぱり手をかけなければかけないほど美味しいですね。
でもちょっとは冒険してみるのも楽しいです。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 仙台からの贈り物
> 毎年豪華版で驚きでしたが
> 今年は一段と凄いですね~

毎回ありがたいことですよ。
猟期に頑張らないと!って思います。

> キリの1本ざし 見事に捌けましたね。
> いや~玉手箱を開けてこの長いのが見えたとたん
> たぶん私は きゃ~ ですね。ヘビに良く似たこの形は無理!
> 美味しい素材は シンプルが一番ですね

あれ、ヘビ嫌いですか?まぁ、僕も嫌いですけど
アナゴやヘビはとても美味しいですから同じものだと思ったことはないですなぁ。
素材を味わうのはやっぱり楽しいですね。
非公開コメント