03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ホフブロイハウス~さようならドイツ~

2014.06.10 01:03|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は欧州旅行記の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ノイシュバンシュタイン城を見てミュンヘンに戻ってくるとお楽しみのビールタイムということになった。到着初日は後々のことを考えてアルコールを飲まなかったのだけど、この日は解禁!!

ベタだけど、ホフブロイハウスに行きました!

昔、僕が学生時代かな、新宿にもホフブロイハウス東京ってのがあって、そこで生の音楽を聞いたりシュナップスを飲んだりするのがとても好きだったので一度本場ミュンヘンのお店に行ってみたいと思ってました。以前ミュンヘンに来た時はホフブロイハウスが探せず、適当なお店にはいったら有色人種に対する店員の態度がひどくとても嫌な思いをしました(当時の旅行日記にはネオナチ野郎!って書いてありました)。だからタクシー雇ってとにもかくにもホフブロイハウスへ!!いいのいいの、そんな出費!人種差別されるくらいならタクシー代払うさ!!

5時ごろについてみると、もうホフブロイハウスは大賑わいでした。店員が席を案内してくれず困って恐る恐る

「二人なんですが....」

と聞くと、

「好きなところに座ってください」

ってな感じ。ん~郷に入っては郷ひろみ。歩き回ってなんとか席を確保して、オリジナルビールですぐさま

ホフブロイハウス乾杯20140602

乾杯!!



ホフブロイハウス乾杯B20140602

もちろん僕も乾杯!!!


ここではカミさんと居酒屋トーク(そらそうだな、居酒屋だから)。そんな中で一つ文章に残そうと思うカミさんの思い出話など.....

カミさんは第二外国語はドイツ語選択だったそうです。なんでも大学のドイツ語の先生(西山先生)はミュンヘンに住んでたことがあるらしく、適当に授業をしてはドイツの思い出話をしてくれたそうです。

「ミュンヘンの市庁舎の仕掛け人形は高いところにあるから小さく見えるが、実は等身大だ」、

「その人形をみてるときは観光客は上ばかり見ていて置き引きによくあうから皆さんもミュンヘンに行くときは気を付けた方がいい」、

「休日の朝はシャワーなどの生活音を出すと隣人から怒られる」、

「ドイツのパンは凄く美味しいけど、オジサンが手づかみで袋に入れる」、

「ドイツのコインランドリーは温度別に洗濯機が並んでいて洗剤は使わない。先生は使おうと思ったら怒られた」

などなど。

もちろんしっかりとドイツ語の文法なんかもするんだけど、リーダーの方は自慢の話の方が多かったそうです(あくまでカミさんの印象です)。ミュンヘンなんて目の前の学生のどれほどが行くか分からないのに自信たっぷりでミュンヘンの授業をしていたその姿は今思い出しても微笑ましいとのこと。

「まさかそのミュンヘンに来るとはねぇ」

とカミさんはしみじみ。ん~考えてみると語学の教育はそういうもので良かったのだろうなと思います。特に僕達理系だったし。所詮、いくら真剣にやっても使わないものは忘れてしまいます。英語だけはこの事実を無視して日本人の英語のできなさを嘆く頭の悪い教育学者がテレビに出てますね(不思議と微分積分や三角関数をできないことを嘆く教育学者というのは登場しない)どうしても語学をこの島国でやる限り習得しにくいのは仕方のない事なのだろうと。だったら外国語大学以外の大学では文法のあと、

「ああ、外国に行ったら楽しいだろうなぁ」

って程度に思わせればいいのだとなんとなく思います。文法をきっちりやって、後はその国に憧れて、外国では外人にしかなれないという前提を崩さず教育すればいい気がしますなぁ。

さてさて、そんな酔っぱらいの話が進むうちに、旬の.....

ホワイトアスパラ20140602

シュパーゲル!!

いや~これだけドンと!ホワイトアスパラ食べられるの幸せですね。

ハクセ20140602

こちらはハクセ!!

アイスバインを焼いたものって感じ。以前旅したときこのお肉に感動して、是非是非カミさんに食べさせたかったのよ。日本ではアイスバインの方が有名なせいかなかなかハクセに出会えない。これ、本当に頼めてよかった!!豚のスネ肉!うまいよ~~。

バイスブルスト20140602

カミさん憧れのバイスブルスト!


日本でも手に入るけど、是非ドイツで食べてみたかった、カミさん憧れの食べ物。皮をむいて、甘いソースと一緒に!!
もちろんビールがすすみますね!

豚ロース20140602


そんで豚料理が食べたくなって指でさして注文。ロース肉です。クヌーデルというジャガイモ練ったものが付いてきますが、カミさんはドイツ語の授業で習って以来全然聞いてないのに、「クヌーデル!西山先生がおいしくないって言ってたやつだ!」と、スッとクヌーデルという単語が出てきてました。素晴らしい教育をうけたのだなぁと思いました。

そんなこんなでドイツ最後の夜は更けていきました。

さて、次回は「昨季の猟果から3」です。お楽しみにね!

*ちなみに僕が受けたドイツ語の雀部先生(ささべせんせい・仮名)は90分の授業のうち、最後の15分くらいでやってきて出席をとったあと大した授業もしないのに、たまに早くくると学生の遅刻を一切許さないで大声でどなるという先生でした(おそらく違う大学でも非常勤をしてダブルブッキングだったのだろうと思います。翌年からちゃんと来てたらしいし)。あの授業から、学問は一人でやること、語学の教師なんて非常勤で十分で学者である必要もないこと、教員は金の為に授業をしていて、「誠意」なんて宣伝文句でしかないことを学びました......僕とカミさんでは同じドイツ語の授業から大分違うものを学んだようですがどういうわけかそれぞれの人生で役にたっているみたいです(笑)

*ささべ先生は仮名です。初稿では落ちてました。すみません。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎ちゃん、こんにちは!

本場ドイツで飲むビール、美味しそうだね!!

(プライバシー保護なのに、、私のブログでお顔オープンにしちゃって、ごめんね!)

食べ物も、美味しそうだえね。
私のかすかな記憶では、ドイツのお料理、イマイチでした。
ソーセージさえも、、え?って感じ。
もっとも30年以上前の事だから、ソーセージと言えば、
美味ししい赤いタコウィンナーの味を期待していたのかもね。

最近は、新橋のガード下のドイツ料理屋さんの、お料理もビールも大好きよ~~。

奥様のドイツ語の先生楽しいね!
その国の身近な文化、知るの楽しいものね。
そうすれば、語学にも興味がでてくるってものよね。

前の記事の動画、奥様の声も入ったりして、わかりやすいねヽ(^。^)ノ
美味ししさも伝わってきます。
大成功!!ヽ(^。^)ノ

No title

ジョッキでかい!!奥さんが持っているからかと思ったら主夫太郎さんが持ってもでかい。

本場のビールは美味しいのかな?それとも日本のビールの方が日本人に合うように進化してそっちの方が美味しいのかな?

食べたことがないドイツ料理がいっぱい。どれも美味しそうです。

その日にしか食べられないソーセージは、憧れるのも無理はないですね。
現地でしか食べられないというのは一層魅力的です。

奥さんすごいなあ。
私も大学で3年間ドイツ語を学んだ(1年は落としたので)けど、アイマイミーマインというあいまいな記憶しか残っていません。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 本場ドイツで飲むビール、美味しそうだね!!
> (プライバシー保護なのに、、私のブログでお顔オープンにしちゃって、ごめんね!)

ドイツで飲むってのがいいんですよね。
同じビールを日本にもってきても仕方無い気もします。
プライバシーはそのうち全くなくなっちゃいそうだから気にしないでね。

> 食べ物も、美味しそうだえね。
> 私のかすかな記憶では、ドイツのお料理、イマイチでした。
> ソーセージさえも、、え?って感じ。
> もっとも30年以上前の事だから、ソーセージと言えば、
> 美味ししい赤いタコウィンナーの味を期待していたのかもね。

実際ドイツのお料理は大味ではありますね。
一週間がいいところな気がしますよ。
でも、豚肉のうまみの引き出し方はさすが!
これは何とか真似したいところです。

> 最近は、新橋のガード下のドイツ料理屋さんの、お料理もビールも大好きよ~~。

え~連れてって♡

> 奥様のドイツ語の先生楽しいね!
> その国の身近な文化、知るの楽しいものね。
> そうすれば、語学にも興味がでてくるってものよね。

まぁ、教育なんては手取り足取りできないからね、
どこかに力を集中するのがいいと思います。

> 前の記事の動画、奥様の声も入ったりして、わかりやすいねヽ(^。^)ノ
> 美味ししさも伝わってきます。
> 大成功!!ヽ(^。^)ノ

もうちょっとだけ短く編集して飽きない動画をつくりたいと思ってますよん!

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> ジョッキでかい!!奥さんが持っているからかと思ったら主夫太郎さんが持ってもでかい。

1Lだったと思います。それでもガブリと飲めちゃうのよ。
日本でいるときよりも早いペースで飲んじゃうのが凄く不思議です。

> 本場のビールは美味しいのかな?
> それとも日本のビールの方が日本人に合うように進化してそっちの方が美味しいのかな?

ビールもワインも、不思議とその土地で飲むと安いものでもおいしいです。
ワインも10ユーロ(1400円)もだせばびっくりするくらい美味しく感じますが、
日本にもってくるとそうでもないのよ。やっぱり地産地消は素敵な概念ですよ。

> 食べたことがないドイツ料理がいっぱい。どれも美味しそうです。
> その日にしか食べられないソーセージは、憧れるのも無理はないですね。
> 現地でしか食べられないというのは一層魅力的です。

場所、雰囲気と決して無縁ではないですね、料理の味は。
ウンチクも憧れも一緒に胃袋に流し込めばいいと思ってます。

> 奥さんすごいなあ。
> 私も大学で3年間ドイツ語を学んだ(1年は落としたので)けど、アイマイミーマインというあいまいな記憶しか残っていません。

そりゃ英語ですよ(笑)
一応突っ込んどきます。

No title

ドイツのイメージ
ビールと美味しいウィンナーと豪華なシステムキッチン
システムキッチンが日本でいう床の間のようなこだわりがあるということを
どこかで聞いたと事があります
キッチンにこだわるということは、食べ物も美味しいのかな~と
想像しておりました
デカジョッキーで思いっきりドイツの気分も盛り上がり
シュパーゲル たっぷり出てくるあたりがドイツ!!
景色もいいけど旅の醍醐味はやはり飲み食いで満喫ですね~

おはようございます♪

ひゃ~~~憧れの本場ドイツビール
かんぱ~い!!!したい

シュパーケルにハクセ!!!
いいないいな~~美味しそうです。。。

クヌテールはところで
見た目ムッチャ美味しそうなんですけど
お味は先生の言うとおりだったのでしょうか?e-348

奥様と一緒でバイスブルスト一度本場の地で本場物を
いただきたい。。。。よだれがとまりませ~ん♪

それとそれと
主夫太郎さんのこの前のソースを参考に
って・・ほぼパクリで(*≧m≦*)ププッ
お魚に合わせてみました♪
勝手にリンクさせていただいてます。
よろしくお願い致します(* ^ω^)ゞ

No title

私たちもホフブロイハウスに行きましたが、朝食だったのでガラガラでした!
でも、ドイツのビアホールは朝から開いてるっていうのが凄いですよね。
日本で朝食サービスやってる居酒屋さんなんて見たことない。
ドイツではいつもビアホールご飯だったのに、ハクセは食べたことありませんでした。
多分メニューがドイツ語オンリーだったから、何の料理だか分からなかったんだと思う。
西山先生、ミュンヘンっ子はバイスブルストは午前中しか食べないってていうのは授業中に言わなかったんですね。
まあ、観光客には関係ない話だけど(笑)
私の第二外国語のフランス語の先生は、年賀状さえ出せば優をくれるという人で(奥さんに自分は人気があるって自慢したかったのかな?)、授業はとにかくいい加減でした。
お蔭で、2年間フランス語を習ったのに、卒業時には『manger』(食べる)しか覚えてませんでした(笑)
クヌーデルの感想は、西山先生が正しい(笑)

No title

奥様もけっこうお酒強いのかしら?
お酒飲まない私でもビールがおいしそうに映りました~
それに料理がとっても美味しそう。特にハクセに惹かれます。
思い出を交えながら素敵に旅行楽しんでらっしゃる姿が
うかがえます。

奥様と一緒にキャラ弁楽しんでもらえて嬉しいです。
これからしばらくゆる~い感じでやっていこうと思っています♪

No title

1リットルのビア!!!
なんて素敵なの♪
ドイツ料理は詳しくないので(なんか大味なイメージがあるのですが・・)
写真のお料理食べてみたいなあ~。
ホワイトアスパラ美味しそう。ハクセっていうの、知らなかったです。クヌーデルっていうのも。興味津々!

それにしても、奥様のドイツ語の西山先生、私も習いたかった・・・。
私はフランス語でしたが、(先生の名前忘れた・・。顔は覚えているんだけどな。。)ものすごく真面目な先生でした。
西山先生のようなお話を聞いていたら、もっとフランスが好きになっていたかも・・・。

「外国では外人にしかなれない」まさに!
この開き直り(?)は本当に大切ですよね。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> ドイツのイメージ
> ビールと美味しいウィンナーと豪華なシステムキッチン
> システムキッチンが日本でいう床の間のようなこだわりがあるということを
> どこかで聞いたと事があります

システムキッチン?ん~それは知りませんでした。
ドイツ人が手のこんだお料理を作るというイメージはないものの、
几帳面な民族としては水回りは清潔に保ちたいのかもしれません。
僕もシステムキッチン欲しいですけどね。

> キッチンにこだわるということは、食べ物も美味しいのかな~と
> 想像しておりました

肉は上手に料理しますね。
この点、日本はまだまだですよ。

> デカジョッキーで思いっきりドイツの気分も盛り上がり
> シュパーゲル たっぷり出てくるあたりがドイツ!!
> 景色もいいけど旅の醍醐味はやはり飲み食いで満喫ですね~

そうですね。飲み食いは旅行の楽しみの半分は占めます。
この日は美味しく、お肉とビールを頂きました。

Re: おはようございます♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> ひゃ~~~憧れの本場ドイツビール
> かんぱ~い!!!したい

そう思うでしょう?
僕もふらっと立ち寄れるこんなビール屋が家の近くにあったらと思います。

> シュパーケルにハクセ!!!
> いいないいな~~美味しそうです。。。

これは僕のドイツの食事の思い出の全てと言っても過言でないほど。
ん~~~ハクセはなんとか日本でも作りたい。

> クヌテールはところで
> 見た目ムッチャ美味しそうなんですけど
> お味は先生の言うとおりだったのでしょうか?e-348

実はそんなに美味しくありません。
西山先生も「マズい」ではなく「おいしくない」と
おっしゃっていたそうで、その表現がぴったりだと僕もおもいます。

> 奥様と一緒でバイスブルスト一度本場の地で本場物を
> いただきたい。。。。よだれがとまりませ~ん♪

旅行先にミュンヘンはいいとおもいますよ。
フランスにもスイスにも行きやすいですからね。
是非是非お時間ができたら。

> それとそれと
> 主夫太郎さんのこの前のソースを参考に
> って・・ほぼパクリで(*≧m≦*)ププッ
> お魚に合わせてみました♪
> 勝手にリンクさせていただいてます。
> よろしくお願い致します(* ^ω^)ゞ

嬉しいです!!!!
次回の更新のトップはやちゃmaruさんの宣伝にします!
マスカルポーネでお作りになったのですね。
ブルサンはハーブが入っている種類のがあって、
あれくらい簡単でよかったのですが、
普通のチーズだともう少しなにか加えたくなりますよね。
さすがやちゃmaruさんです!!

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 私たちもホフブロイハウスに行きましたが、朝食だったのでガラガラでした!
> でも、ドイツのビアホールは朝から開いてるっていうのが凄いですよね。

あら、朝からやってるんでしたっけ?それは凄いですね。
ホフブロイハウスでなくても朝からビールのめますよね、ドイツは。
凄い国です。

> 日本で朝食サービスやってる居酒屋さんなんて見たことない。

ランチだけですよね、よくても。

> ドイツではいつもビアホールご飯だったのに、ハクセは食べたことありませんでした。
> 多分メニューがドイツ語オンリーだったから、何の料理だか分からなかったんだと思う。

それは残念です。アイスバインより僕はこっちが好みかな。
柔らかすぎるお肉よりこっちの方が好きです。


> 西山先生、ミュンヘンっ子はバイスブルストは午前中しか食べないってていうのは
> 授業中に言わなかったんですね。まあ、観光客には関係ない話だけど(笑)

これは初耳です。ん~~でも知らなくてよかった。これ知ってたら通ぶって注文しなさそうだし(笑)

> 私の第二外国語のフランス語の先生は、年賀状さえ出せば優をくれるという人で
> (奥さんに自分は人気があるって自慢したかったのかな?)、授業はとにかくいい加減でした。

というより採点が面倒くさいのだと思いますよ。
採点は凄く面倒くさいですからねぇ。

> お蔭で、2年間フランス語を習ったのに、卒業時には『manger』(食べる)しか覚えてませんでした(笑)

それがフランス人のお嫁さんになってフランスに住めるわけですから、
語学教育なんて適当でよさそうですね(笑)

> クヌーデルの感想は、西山先生が正しい(笑)

そうですね、マズいではなく美味しくない。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 奥様もけっこうお酒強いのかしら?
> お酒飲まない私でもビールがおいしそうに映りました~

カミさんは僕と同じくらいお酒を飲むので、
女性のなかではかなり強い方だと思います。

> それに料理がとっても美味しそう。特にハクセに惹かれます。
> 思い出を交えながら素敵に旅行楽しんでらっしゃる姿が
> うかがえます。

ハクセは日本のドイツ料理屋で常時おいてあってもいいのにないですねぇ。
不思議です。

> 奥様と一緒にキャラ弁楽しんでもらえて嬉しいです。
> これからしばらくゆる~い感じでやっていこうと思っています♪

是非是非、今後もよろしくお願いいたします。
キャラ弁、忙しくてできない日もきっとありますよね。
でも、楽しみにしてます。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> 1リットルのビア!!!
> なんて素敵なの♪

1Lで8ユーロです。今ユーロ高いけど、
他の物価みた感じだと、一ユーロ120円くらいが適当なのかなぁと思うので、
その計算だと外食のビールとしてはなかなか安いですよ。

> ドイツ料理は詳しくないので(なんか大味なイメージがあるのですが・・)
> 写真のお料理食べてみたいなあ~。
> ホワイトアスパラ美味しそう。ハクセっていうの、知らなかったです。クヌーデルっていうのも。興味津々!

確かにドイツ料理というのは、
ザウワークラウトに、肉に、ジャガイモ、なんんてイメージですよね。
実際そんな感じなんだけど、豚肉を料理させたらなかなかですから、
2日から3日くらいドイツに行く分には飽きずに食べてられます。
クヌーデルは一度たべれば十分ですねぇ。


> それにしても、奥様のドイツ語の西山先生、私も習いたかった・・・。
> 私はフランス語でしたが、(先生の名前忘れた・・。顔は覚えているんだけどな。。)
> ものすごく真面目な先生でした。
> 西山先生のようなお話を聞いていたら、もっとフランスが好きになっていたかも・・・。

色々な先生に教えてもらうという価値がここにありますよね。
真面目な先生もそれはそれで素晴らしいことですが、
一方で外国というのが憧れになるというのもとても大事なことです。
プレゼンや妙な砕けた言い回しを教えるよりずっと大事だと思いますね。

> 「外国では外人にしかなれない」まさに!
> この開き直り(?)は本当に大切ですよね。

そう、開き直り、凄く大事ですね。
何年も住むならともかく仕事や旅行だったらこの開き直りが大事だと思いますよ。

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

素敵な思い出がまた増えた旅ですね(^^)
ミュンヘンが恋しくなったらぜひぜひ札幌へ~!

だって札幌とミュンヘンは姉妹都市なんだもん。
大通公園にはマイバウムがあるし、郊外にはムンヒェナーガルテン。
クリスマスにはミュンヘン・クリスマス市 が開かれて
バイスブルストやホットワインが供されるんです。
うちから見える美しい斜張橋の名前はミュンヘン大橋!

これだけ仲良しなのに知人でミュンヘンに旅した人はいないのよね。
ビール大好き人間としてはかなり魅力的(^^)
お城も見たいし、行ってみようかな。
その時はレクチャー、お願いします。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 素敵な思い出がまた増えた旅ですね(^^)
> ミュンヘンが恋しくなったらぜひぜひ札幌へ~!
> だって札幌とミュンヘンは姉妹都市なんだもん。
> 大通公園にはマイバウムがあるし、郊外にはムンヒェナーガルテン。
> クリスマスにはミュンヘン・クリスマス市 が開かれて
> バイスブルストやホットワインが供されるんです。
> うちから見える美しい斜張橋の名前はミュンヘン大橋!

な、な、なんと!ミュンヘンの香りが札幌で!
姉妹都市なんですねぇ。
ビールの街でもあるし、なるほどと思います。
こう聞くと札幌も途端に行きたくなりますな。

> これだけ仲良しなのに知人でミュンヘンに旅した人はいないのよね。
> ビール大好き人間としてはかなり魅力的(^^)
> お城も見たいし、行ってみようかな。
> その時はレクチャー、お願いします。

是非是非!行ってみて下さい。
素敵なところですよ。
僕もまた行きたいな。

No title

こんにちは!
おととい来た時は、時間がなくて明日!って思っていたら、2日も経ってしまったわ~
ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキー!
古いですね…
でもやはり、ミュンヘンではビールを飲まなくては♪
アスパラの季節に!さすがですね。日本でも栽培されているけれど、1束700円とかしますからね。たっぷり食べてみたいものです。
ハクセ?豚バラ肉のから揚げかしら~白いソーセージも、スープと一緒に食べるのね!その国に行ったからこそのお食事。うらやましいですよ。

今思ったのですが、主夫太郎さんは、旅行本書いたらきっと面白いものが出来そうです。毎回の旅行記、食べ物も観光する場所などすっごく面白いですよ。
「沢木耕太郎(何故?)」と「地球の歩き方」と「るるぶ」を超える、人気旅行本になりそう~出版社は、幻冬舎あたりでどうかしら♪

ビールを飲んでいるわけでもないのに、話がすっ飛んでしまいました^0^

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキー!
> 古いですね…
> でもやはり、ミュンヘンではビールを飲まなくては♪

緯度は同じこの3つの都市でビール飲まないのも確かにもったいないですね。

> アスパラの季節に!さすがですね。日本でも栽培されているけれど、1束700円とかしますからね。
> たっぷり食べてみたいものです。

こちらのアスパラはものすごく安いです。
パリの自炊編でも紹介しますが、いくらでも食べられるくらい安い。


> ハクセ?豚バラ肉のから揚げかしら~白いソーセージも、スープと一緒に食べるのね!
> その国に行ったからこそのお食事。うらやましいですよ。

ハクセは豚のスネの関節部分のお肉を、多分焼いてると思うんですよ。
これがいい感じでとにかく美味しいからドイツに行ったら食べて欲しい。
関節たべない人生を後悔すると思います。

> 今思ったのですが、主夫太郎さんは、旅行本書いたらきっと面白いものが出来そうです。
> 毎回の旅行記、食べ物も観光する場所などすっごく面白いですよ。
> 「沢木耕太郎(何故?)」と「地球の歩き方」と「るるぶ」を超える、
> 人気旅行本になりそう~出版社は、幻冬舎あたりでどうかしら♪

ありがとうございます。
楽しんで頂いていればうれしいです。
もう少しブラブラした予定を立てない旅なら
色々発見もあるとは思いますがね~。

本が出版されるときは握手会来てくださいね、あははははは。

No title

こんばんは。
ドイツと言えば、お城は勿論やっぱりビールとソーセージですよね!
本場で飲んで食べるのはやっぱり最高な気分ですね^^v
ジョッキが大きい〜〜@@
奥様も結構いける口ですね、うふふ。
ドイツ料理って美味しいイメージなのですが、大味なのですか??

海外生活での話を聞くのは興味深く楽しいですよね♪
息子の去年の担任の先生は海外旅行が大好きで、社会以外の授業でも
すぐ旅行の話に脱線するらしく、隣りのクラスより進むのがかなり遅れ
学期内に終えなくてはいけない範囲までいけず、父兄からは
かなり不評でした(笑)
子供達も最初は喜んでいたけど、また始まった〜と^^;
何事も度を過ぎてはいけませんね^^

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> ドイツと言えば、お城は勿論やっぱりビールとソーセージですよね!
> 本場で飲んで食べるのはやっぱり最高な気分ですね^^v

そうそう、やっぱりドイツよいえばビールとソーセージは外したくないですよね。

> ジョッキが大きい〜〜@@
> 奥様も結構いける口ですね、うふふ。
> ドイツ料理って美味しいイメージなのですが、大味なのですか??

カミさんは結構飲めます。
がっつり濃い味!ってのが僕のイメージですねぇ。
絶妙な味のバランス!!なんてイメージはないです。

> 海外生活での話を聞くのは興味深く楽しいですよね♪
> 息子の去年の担任の先生は海外旅行が大好きで、社会以外の授業でも
> すぐ旅行の話に脱線するらしく、隣りのクラスより進むのがかなり遅れ
> 学期内に終えなくてはいけない範囲までいけず、父兄からは
> かなり不評でした(笑)
> 子供達も最初は喜んでいたけど、また始まった〜と^^;
> 何事も度を過ぎてはいけませんね^^

あははははは。海外旅行ってのは確かに自慢したいもんですよね。
まぁ、小学校なんてのはそんなくらいでいいと思いますよ。
進むことと学ぶことは違いますからね。
「あとは自習!」
って開き直る先生のほうが、
生徒の将来にはいいと思います。




非公開コメント