03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ルーブル探訪記1~モナリザに会いたい~

2015.07.16 09:27|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

今日は憧れのパリ!!

パリと言えばルーブル!!

ルーブル探訪記!!はじまりはじまり~~!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フランスはバスク地方を旅行し、トゥールーズで車を返した主夫太郎はそのまま飛行機でパリへ飛びました。飛行場からパリ市内へ移動し荷物をホテルに預けたら、早速市内観光へ行きました。時系列で記事を書くのが旅行記としては正当なんだろうけど、パリの歩き方なんていくらでもブログやガイドで見られるだろうし、旅行ガイドというより思い出をつづることを目的にしているから今回から最終回まではトピックを決めて記事にして行こうと思います。

まず最初は皆さんご存じのルーブル美術館です。ルーブルなんて何度も行ったよ!なんて人もいるでしょうが、まぁ、そう言わずお付き合いくださいな。一日で周るなんて絶対無理な、ルーブル宮に作られた美術館はもちろん、

ルーブル中庭20150716

人だらけ!!

です。これは中庭の写真なんですが、まだ無料のエリアで、これからルーブル美術館に入る人もいれば出てきた人もいるのでしょう。以前1人で来た時はこんなに人がいなかったのだけど、たまたまだったのだと思います。長蛇の列が出来てないところをみるとまだまだ空いている方なのかな。

ルーブルテラス20150716

もともと宮殿ですから、テラスなんかもあり、そこではお茶ができます。中庭の写真はここから撮りました。と、ファインダーを覗いていると........

訳ありカップル20150716

ん~~、これ膝枕してもらっている人、絶対男だよなぁ。最近なんだか日本でも同性婚を認めるべきとかいう話も出て来てますが、僕にはなんだかさっぱり分からないです。まぁ、きっと前時代の人間なのでしょうねぇ。

さてさて、ここはルーブル、主夫太郎が前時代の人間だったとしても、もっともっと前時代の美術品が収蔵されてます。ルーブルで有名な収蔵品と言えばもちろん色々あるでしょうが、

モ ナ リ ザ の 微 笑 み

は外せないでしょう!!以前来た時は殆ど人がいなくてゆっくりできたのですが、今回は人が多く全く状況が違いました。さらに、昔はブログなんかやってなかったから写真にも興味はなく、ぼんやりと長時間見ていて満足してたのですが、時代は流れて僕も変わり、モナリザくらい写真を撮っておこうかという気分に。

モナリザと反対20150716

これ、モナリザと反対側に飾られた絵なんですが、人だかりになっていて、しかも皆が写真を撮りたがっているでしょう?以前日本人と言えば観光地で写真をバチバチと撮りたがることを揶揄されることが多かったですが、今は国籍と関係なく写真を撮りたがります。やっぱりデジカメの普及が理由の一つなんでしょうな。

遠いモナリザ20150716

もちろんモナリザもひとが沢山です。絵画の中ではモナリザだけはケースに入っていてそんなに近くには近寄れません。人だかりに屈して、こんな距離から写真を撮って離れて行く人もいますが、主夫太郎は頑張りますよ。モナリザに突撃!!

まだ遠い20150716

まだ、遠い!!


仕方ないので、手を頭の上に伸ばして、倍率をあげ、ファインダーを覗かずシャッターを押してみると.....


上だけ20150716

上だけ写ってる!!

もう一枚!!

谷間20150716

胸の谷間がセクシー

ってそんなのが目的じゃないわ!!流石に倍率が高すぎで入り切らない。汗をかきながらモガキながらモナリザちゃんの正面にはいり、慎重にカメラを掲げてシャッターを押すと.....

あら20150716


先を越された!!!

ピントが手前のカメラに合ってる!!と、もう少し前に出て、なんとかシャッターを押すと、、、


おじさん左20150716

左前方に頭(ちょっと薄い)!!

ちょっとずれて....もう一度!!と思うと前の人も動いて

おじさん右20150716

右前方に頭(ちょっと薄い)!!

それにしても背が高い人がウロチョロすると大変だ。もう一度!!!

真ん中20150716

12時の方向に頭(ちょっと薄い)!!

しかも別の人だ!!ん~~~~~もう少し遠くから写真を撮るのは諦めて、ただただ前進することに集中して時間をかけました。で、撮れた写真ですが、

モナリザ20150716

モナリザの微笑み、汗だくの主夫太郎


芸術はとても大変です。まぁ、こんな感じでヨーロッパ旅行記を続けて行こうと思います。モナリザ一つで引っ張るなよ!!って思うかもしれませんが、まぁ、そんなのも主夫太郎らしいってことで。




スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

美術館だから、もっとこじんまりしているのかと思ったら巨大ですね。

2時間だけの観光だと言ったら叱られそう。

モナリザの写真、頑張りましたね。

禿げ頭がどんどん邪魔するのはブログのネタとしては面白いけど、実際は悔しいかな。

No title

こんばんは~

モナリザ・・・
こんなに楽しく眺めたことはありません
モナリザと一緒に移された頭
光栄につきますね(笑)

やると決めたら最後にビシッ
日本男子! 決まりましたね

素敵なモナリザ 
鑑賞させて頂きました<(_ _)>

No title

いつでも行けると思うと、なかなか美術館もなかなか行かなくなってしまいますね。
最後にルーブルに行ったのはいつだろう?
多分10年以上前だと思う。
まだ改装前だったから、こんなカフェもなかったような…
そういえば、成田のフランス行きのANA便のゲート前の待合室、フランス人の男性同士のカップルが多かったです。
彼らは繊細だから、日本文化が好きなんですね。
そうそう、コンサートでも写真を撮ろうとすると、何故か枠に頭の薄い人が入っちゃうんですよね。
あれ、なんでだろう?
主夫太郎さんの努力の賜物のジョコンダ、ガラスに人が反映して心霊写真みたいになってますね(笑)
お疲れ様でした!

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 美術館だから、もっとこじんまりしているのかと思ったら巨大ですね。
> 2時間だけの観光だと言ったら叱られそう。

2時間だけだと、ひたすら歩いているだけになるとおもいますよ。
3時間以上は欲しいですねぇ。

> モナリザの写真、頑張りましたね。
> 禿げ頭がどんどん邪魔するのはブログのネタとしては面白いけど、実際は悔しいかな。

がんばりましたよ。
何故か映るのは禿げばかりです。
撮ってる時はイライラしてました。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> モナリザ・・・
> こんなに楽しく眺めたことはありません
> モナリザと一緒に移された頭
> 光栄につきますね(笑)

モナリザと現代頭図鑑って本が出せそうです。
近づくごとに、遠のく芸術。大変でした。


> やると決めたら最後にビシッ
> 日本男子! 決まりましたね
>
> 素敵なモナリザ 
> 鑑賞させて頂きました<(_ _)>

なんとかそこそこな一枚をしあげました。
納得です。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> いつでも行けると思うと、なかなか美術館もなかなか行かなくなってしまいますね。
> 最後にルーブルに行ったのはいつだろう?
> 多分10年以上前だと思う。

まぁ、住んでいるとそんなものかもしれませんね。
僕も上野の博物館って殆どいってませんし。

> まだ改装前だったから、こんなカフェもなかったような…

あ、これ新しくできたものですか。以前行ったときあったかどうか記憶がなかったのですが。

> そういえば、成田のフランス行きのANA便のゲート前の待合室、フランス人の男性同士のカップルが多かったです。
> 彼らは繊細だから、日本文化が好きなんですね。

なんと。やっぱり同性カップルは増えてるんですねぇ。それが日本文化が好きとは....
ん~猶更僕みたいな人間には住みにくくなりそうです。

> そうそう、コンサートでも写真を撮ろうとすると、何故か枠に頭の薄い人が入っちゃうんですよね。
> あれ、なんでだろう?

不思議ですよね。薄いと目立つ(笑)

> 主夫太郎さんの努力の賜物のジョコンダ、ガラスに人が反映して心霊写真みたいになってますね(笑)
> お疲れ様でした!

まぁ、流石に心霊写真は仕方ないですね。どうしてもケースに入ってますから。
十分満足です。

No title

こんにちは~
モナリザは鑑るのも一苦労なんですね~
私は小さいから、こんな芸術写真は撮れないわ。
写真が進むなかで、手に汗握る展開(そこまでではなかったかな…)最後に!
ここまでの苦労が全て忘れられるような微笑に、ご対面!
よく頑張りましたね~ってモナリザが微笑んでいます♪

それにしても、海外の美術館は太っ腹ですよね。写真が撮れるのですから!
日本の美術館は撮影絶対禁止ですし、こんな有名な絵画の場合はその前でゆっくりすることも許されないような雰囲気ですからね。
美術館に滞在する時間、ツアーですと1時間強がやっと。駆け足してもみられません。
あんな風に膝枕してゆっくりする時間が、羨ましいくらい!その前をちら見しながら通る女性、やっぱりお洒落ですね~^0^

No title

再びお邪魔しました

花ズッキニーやっと作りました
リンクさせて頂きました 
宜しくお願い致します

Re: No title

masakohimeさんコメントありがとうございます。

> モナリザは鑑るのも一苦労なんですね~
> 私は小さいから、こんな芸術写真は撮れないわ。
> 写真が進むなかで、手に汗握る展開(そこまでではなかったかな…)最後に!
> ここまでの苦労が全て忘れられるような微笑に、ご対面!
> よく頑張りましたね~ってモナリザが微笑んでいます♪

大変でした。嘲笑いなのか、同情なのか、それともお礼なのか。
とにかく微笑んでくれました。

> それにしても、海外の美術館は太っ腹ですよね。写真が撮れるのですから!
> 日本の美術館は撮影絶対禁止ですし、こんな有名な絵画の場合はその前でゆっくりすることも許されないような雰囲気ですからね。

これは魅力ですね。フラッシュさえたかなければ日本だって認めてくれても良いとおもうのですが。

> 美術館に滞在する時間、ツアーですと1時間強がやっと。駆け足してもみられません。
> あんな風に膝枕してゆっくりする時間が、羨ましいくらい!その前をちら見しながら通る女性、やっぱりお洒落ですね~^0^

是非ツアーでなくてゆっくり行って下さい。パリだけ3日なんていう旅行も楽しいですよ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 再びお邪魔しました
>
> 花ズッキニーやっと作りました
> リンクさせて頂きました 
> 宜しくお願い致します

有難うございます!僕もリンクさせて頂きます!
非公開コメント