04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

弾を撃たずにタマゴタケ~調理編~

2015.07.22 09:48|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

お待ちかね!タマゴタケのお料理です。

タマゴタケ買うと高いから採りましょうね~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

採取編に続く調理編です。見たこともないキノコだろうから元女子高生からのコメントは期待できないことは分かっていましたが、流石はるさん!!キノコや山菜を採る方だけあり、いの一番のコメントを下さいました。はるさんの楽しいブログはこちらでどうぞはるさんのブログ

前の記事でも述べたように、二日続けてキノコ狩りに行きました。朝早く起きて午後一番くらいに帰ってきて、4時頃から乾杯!!6時には眠くなり、次の日は2時半起きで出かけて、またまた午後一番に帰宅。すかさず乾杯したくなり4時前に乾杯したいからということで買い物に行かずでした。要するにタマゴタケ以外は残り物で作っているのよ。以下のお料理、ベーコンと枝豆がよく登場するけど、そんな理由ですので、バリエーションの無さは勘弁してください。それから二日分の食事なので量は多いです。

さてさて、タマゴタケの一番の特徴はなんといってもあの色です!!軽く水で洗っても黄色い水が出るくらい、よく色が出ます。水で洗って新聞紙の上に置くと.....

1新聞紙黄色20150722


こんなに新聞紙が黄色に!!!

僕もびっくりしてカミさんに、

おい!新聞紙がもう黄色だ!!

って言ったら

2本当に黄色20150722

もともと裏が黄色

でした。あははははははは。まぁ、そこまで黄色い水がでるわけではないみたいですよ。でもここからが本番!!今日は綺麗な色のお料理ばかりでてきますよ。主夫太郎が自分のお料理を綺麗なんて言うことなぞ滅多にないですが、自然の色がとても綺麗なんだから仕方ない。まずはその実力を発揮してもらうのが、

3タマゴタケご飯20150722


炊飯器にお米とタマゴタケ!!


4炊き上がり20150722

タマゴタケご飯(TTG)

です!!卵かけご飯なんてものをTKGなんて言うらしいですが、いくら高い卵を使ってもTTGには敵わないでしょうな。これ、そこはかとなく美味しい。僅かにバターを入れてます。もちろん椎茸などのような味が濃いものではないですが、その分、はまりそう!!

5ベーコンと巻いて20150722

小さなタマゴタケはこんな風にベーコンで巻いて

6ベーコン焼き20150722

ベーコン巻!!

をしたのですが、ちょっとベーコンが強かったかなぁ。もちろん美味しいのですけど、なんにしろ初めて食べるコロコロとしたタマゴタケだったからもう少し何もしないで調理すればよかったか?まぁ、でも美味しいです。ということで、

7カサやき20150722

カサ焼いちゃいました!!

これは逆に強烈に美味しい。水分が出て味が凝縮され、甲殻類にも似た香りが口に広がります!お醤油ともあいますよ!

8エシレバター炒め20150722

こちらはカミさんが好きな枝豆とエシレバターで炒めただけのお料理。塩だけ。自分で採ったもののせいかカミさんも美味しい!!とご満悦。そりゃ僕も幸せですな。こんな何でもないもので喜んでもらえるわけですから。

さて、こうやって素材そのものが分かってくると主夫太郎としても少しづつ力を入れたくなります。軸の部分のシャキシャキ感や、火を入れた時の香ばしさや歯応え、甘みなんかを考慮してちょっと手間をかけだしますよん。

9チーズと20150722

こちらは2本採れたキタマゴタケの傘を、ブルサンチーズを白ワインに溶かしたものに入れてます。もちろんこの黄色はチーズともワインとも無縁ですべてキタマゴタケから出たものです。

10軸ベーコン20150722

軸のシャリシャリ感が楽しいので焼いてみることに。ベーコンがあったから巻いてちょっとだけオシャレにしました。だってワイン飲んでるんだからちょっとくらいオシャレなもの作ってみたいじゃないの!!

11チーズソース20150722

キタマゴタケの軸のソテー、チーズソースがけ

の出来上がり。フォークとナイフで頂きます。洋風なお料理は続きますよ。タマゴタケご飯(TTG)とくれば、もちろん、

12リゾット材料20150722

お米とタマゴタケを使って~~

13リゾ調理20150722

リゾット調理!!

塩と油とお米とタマゴタケだけですよ!!!玉ねぎもニンニクも使いません。タマゴタケのうまみと油の乳化だけでカミさんに食べさせてみたかったのよ。それでもって出来上がりは...........

14リゾット20150722

こちら!!!!

本当に卵もチーズも使ってません。カミさんも「幸せ!」とのこと。主夫のお仕事を全う出来ているようです。

さて、最後にタマゴタケとクリームを合わせてみることにしました。モリーユに比べて強烈な旨みはないものの、まぁ、クリームと合わないはずがない!!ありあわせの食材で作ります。

15クリーム調理20150722

ベーコン、枝豆、ニンニク、タマゴタケ(軸も)の可愛い奴達を炒めて、水を差して煮込み味を出したあと、最後にクリームでまとめてホウレンソウをチラシましたよ。

今回のメインは

16クリーム煮20150722

タマゴタケのクリーム煮

です。

まぁ、お皿の良さに助けられたかな。タマゴタケは生でスライスして食べる人もいるみたいだから、もう少し赤みを残してもよかったかなぁと反省しつつ、楽しい二日間は過ぎてゆきました。長くてすみませんね~、でもそういうブログなんだから仕方ない。あははははは。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんばんは~

タマゴダケ こんなに綺麗な色が出て
まるでサフランの様ですね
この黄色と朱色という派手な色合いの為
毒きのこ思い込み 見落としていたのではないかと
卵の様な形や 線が入った傘
しっかり チッチと共に頭に叩き込みました

食べられるきのことして、耳にしたことは無いので
見つけたら、誰も知らない秘密のお宝になるかも知れない・・・なんて
ワクワクして来ました

そしたら又、つくれぽしますね(^_^)/
リンクありがとうございました

No title

タマゴタケにキタマゴタケ、知らなかった茸です。

聞かなかったら、毒キノコだと思っていたと思います。夏山に入ることがなかったから見たこともないかな。

調べてみると夏きのこの代表なんですね。

さすが、水陸両用。海に山に川にと大活躍ですね。

どの料理も美味しそうだけど、やはりメインと言うクリーム煮が一番おいしそうかな。

No title

こんばんは~
2日も続けてキノコ狩りとは!
5時起きは、ゴルフの時と同じかな~でも2時半って!朝っていうより、夜でしょう~
私、まだ寝ていないかも!!!!
>「タマゴタケ♪タマゴタケ♪♪タマゴタケ♪♪♪」とこれ以上ない笑顔で提案
お奥様、可愛い~♪

赤いキノコなど、毒々しい色のキノコは毒キノコって教わった気がします。
赤や黄色の美味しいキノコ!怖くて絶対に自分では判断できません~
見分け方、さすがですよね☆

傘焼き、シンプルだけれどやっぱりこうして素材の味を確かめて~
軸にベーコンを巻いて、傘はソースに!
卵もチーズも使っていないとは、とても信じられないリゾット!
クリーム煮、家にあった食材だけで作ったと思えない仕上がり!
どのお料理も素晴らしいく、さすがシェフ太郎さん~☆☆☆
連休の奥様孝行に、大拍手を送ります~^0^


Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> タマゴダケ こんなに綺麗な色が出て
> まるでサフランの様ですね
> この黄色と朱色という派手な色合いの為
> 毒きのこ思い込み 見落としていたのではないかと
> 卵の様な形や 線が入った傘
> しっかり チッチと共に頭に叩き込みました

是非是非食べて下さいね!美味しいです!

> 食べられるきのことして、耳にしたことは無いので
> 見つけたら、誰も知らない秘密のお宝になるかも知れない・・・なんて
> ワクワクして来ました

そうなんです。みんな毒キノコだと思っているのですよ。
そりゃ僕にとったらありがたいですけどね、みんながそんなに誤解してくれるなら。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> タマゴタケにキタマゴタケ、知らなかった茸です。
> 聞かなかったら、毒キノコだと思っていたと思います。夏山に入ることがなかったから見たこともないかな。
> 調べてみると夏きのこの代表なんですね。
> さすが、水陸両用。海に山に川にと大活躍ですね。

日本の夏はタマゴタケ!って感じに我が家ではなってます。
山の中は蚊やヒルなど嫌ですけど、価値がありますよ、このキノコ。

> どの料理も美味しそうだけど、やはりメインと言うクリーム煮が一番おいしそうかな。

ありがとうございます。一番手間がかかってますしね。とは言っても簡単ですけど。
また食べたいです。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 2日も続けてキノコ狩りとは!
> 5時起きは、ゴルフの時と同じかな~でも2時半って!朝っていうより、夜でしょう~
> 私、まだ寝ていないかも!!!!
> >「タマゴタケ♪タマゴタケ♪♪タマゴタケ♪♪♪」とこれ以上ない笑顔で提案
> お奥様、可愛い~♪

まぁ、笑顔のうちに出かけるのが家庭円満のコツです。
朝起きる価値があります。虫も食わないし、涼しいですからね。

> 赤いキノコなど、毒々しい色のキノコは毒キノコって教わった気がします。
> 赤や黄色の美味しいキノコ!怖くて絶対に自分では判断できません~
> 見分け方、さすがですよね☆

これが一度食べるとおいしそうな色に見えるのは不思議なものです。


> 傘焼き、シンプルだけれどやっぱりこうして素材の味を確かめて~
> 軸にベーコンを巻いて、傘はソースに!
> 卵もチーズも使っていないとは、とても信じられないリゾット!
> クリーム煮、家にあった食材だけで作ったと思えない仕上がり!
> どのお料理も素晴らしいく、さすがシェフ太郎さん~☆☆☆
> 連休の奥様孝行に、大拍手を送ります~^0^

色々作って楽しみましたが、カミさんはどれも楽しんでくれたみたいです。
カミさん孝行は適当な期間をあけてすることにしてますが、
流石に朝早いのはちょっとつらいです(笑)


No title

こんにちは(^^)

きゃりあさんやmasakohimeさんのコメントを読んで
知識がなければ、山中であの鮮やかな色に出会ったら“毒キノコ”!
そう思いますよね。
モリーユだって食用には見えないし。

タマゴタケをふんだんに使った料理の数々、素敵ですね。
この美しいスープの色は実食済みですが
ご飯と炊くなんて思いもよりませんでした。

この秋、ハナイグチだけじゃなくタマゴタケも真剣に探そうっと!
赤ちゃんのベーコン巻き、食べてみたいんだもん!

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> きゃりあさんやmasakohimeさんのコメントを読んで
> 知識がなければ、山中であの鮮やかな色に出会ったら“毒キノコ”!
> そう思いますよね。
> モリーユだって食用には見えないし。

そうですね。一度食べてしまうとあんなに美味しく見えるものもないのですが、
不思議なものです。

> タマゴタケをふんだんに使った料理の数々、素敵ですね。
> この美しいスープの色は実食済みですが
> ご飯と炊くなんて思いもよりませんでした。

タップリ使って炊いた方が綺麗に色がでます。
本当に凄くいい感じで炊けたので、炊き込みご飯はおすすめですよ。

> この秋、ハナイグチだけじゃなくタマゴタケも真剣に探そうっと!
> 赤ちゃんのベーコン巻き、食べてみたいんだもん!

赤ちゃんはご馳走ですよ!是非是非。
ハナイグチそっちのけで探したくなります。

No title

キノコは大量に採れると冷凍することが多いけれど、やはり新鮮なうちに食べるのが一番。
本当に卵を入れたような色になるんですね。
色々調べてみたところ、フランスでも夏の終わりから秋にかけて採れるらしいので、早速森に行こうかと思ったら、私が住んでいる地方では殆ど見かけないらしい(涙)
ということで、これからもずっと指を加えて主夫太郎さんのお写真を拝見するしかないということになりそうです。
ご飯ものにも強く惹かれるけれど、シンプルな枝豆との組み合わせも美味しそうですね。
ウェッジウッドのコロンビアセージグリーン、私もコーヒーカップとケーキ皿を持ってますが、買った時の数倍の値段になっててびっくり。
売ろうかな(笑)

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> キノコは大量に採れると冷凍することが多いけれど、やはり新鮮なうちに食べるのが一番。
> 本当に卵を入れたような色になるんですね。

冷凍するくらいとりたいのですが、まだまだ未熟でそこまで行きません。

> 色々調べてみたところ、フランスでも夏の終わりから秋にかけて採れるらしいので、早速森に行こうかと思ったら、私が住んでいる地方では殆ど見かけないらしい(涙)
> ということで、これからもずっと指を加えて主夫太郎さんのお写真を拝見するしかないということになりそうです。

やはり同じ国でも地域があるんでしょうかね。
僕も採れるところを一か所しかしらないので不安ですが、
でも少しづつ増やして行ければと思います。

> ご飯ものにも強く惹かれるけれど、シンプルな枝豆との組み合わせも美味しそうですね。
> ウェッジウッドのコロンビアセージグリーン、私もコーヒーカップとケーキ皿を持ってますが、買った時の数倍の値段になっててびっくり。
> 売ろうかな(笑)

コロンビアセージグリーンはカミさんが正月の福袋でゲットしてきました。
カミさんも狩りをしてるんですよ(笑)
勝った時の数倍って凄いですねぇ。
僕も売ろうかなぁ。
非公開コメント