02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上高地へ~主夫太郎の有給休暇・2015夏~

2015.08.23 13:08|国内旅行
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生の山ガールのみなさ~ん!!

今日は主夫太郎、上高地にお散歩です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

主夫太郎はカミさんから給料をもらって家事等をしてますが、もちろんそうなると有給休暇もあります。福利厚生ということですな。今回の有給休暇は学生時代のサークルの先輩に誘われて、長野は上高地にドライブ&散歩に行ってきました。長野に住んでいるサークルの別の先輩が所有する別荘に宿泊させてもらうという豪華な旅です。誘ってくれた先輩は社長、別荘に泊まらせてくれた先輩も取締り役ということで、主夫太郎の先輩はみんな偉い人。ん~カミさんに取り締まられ役の主夫太郎とは大違いですなぁ。やはり先輩の教えに従い勤勉であるべきでしたがそれは後の祭り。

1大正池20150823

上高地は自家用車乗り入れ禁止です。朝早くふもとの駐車場に車を置いてタクシーで上高地へ。我々をまず迎えてくれたのは入口の大正池の朝もやです。幻想的。

2山と川20150823


ん~~写真では全然伝わらない雄大さです!雪渓もみえますね。美しい川の流れは芥川龍之介の作品「河童」で有名になった河童橋からです。まぁ、芥川龍之介の河童、読んだことないけどねぇ。主夫太郎一行はガイドツアーに参加。なんと500円でガイドしてくれます。訪れた際は是非ビジターセンターへ!


3梅花藻20150823

上高地にはいくつかの宿泊施設やキャンプ場があり、それらはこの川、全長200メートルほどの清水川を水源としてます。帝国ホテルが一番最初にこの川を水源にしたとか。とても綺麗な川で、緑の藻は「梅花藻」という梅のような花が咲く藻だそうです。水温は一年を通して13度ほどで一定。凍ることのない湧き水です。歩きながら自然を楽しみます。

4小梨20150823

入口のあたりを小梨平というそうですが、この名前の由来となった小梨が小さく身を付けてます。この木に接ぎ木をしてリンゴを作ろうとしたそうですが、極寒の地のため失敗。小梨の木がいくらか名残で残っているみたいです。

5コウモリソウ20150823

コウモリソウ

葉っぱがコウモリの形をしてるのでこの名前が付きました。こうもりに見えますか?

6カニコウモリ20150823

カニコウモリソウ

こちらはコウモリソウの仲間でカニに似ているもの。言われてみればワタリガニの手足を取ったような形。なるほどですね。

7サラシナショウマ20150823

サラシナショウマ

夏の終わりを告げる草だそうです。

8トリカブト20150823

トリカブト

さぁ、元女子高生のみなさん!旦那様に高額保険をかけてからこの草を探しましょう。上高地はどこでも生えてますが、国立公園なので採取はできません。

9ノコンギク20150823

可憐なノコンギク

「主夫太郎さんはノコンギクのような方ね。私はノコンギクが大好きよ」と言われたいと思える、野に咲く菊。野菊の墓はもう若い人は読まないでしょうな。

と、そんなロマンチックな散歩もつかの間。

10おさる20150823

おさる登場

傍若無人なおさるな動画もありますが、今回は餌を一生懸命食べるおさるの動画をどうぞ!!



あんまりおいしそうな物でもないのに、おいしそうに食べてますねぇ。野生のものはたくましいです。もちろん綺麗な川ですから、

11ニジマス20150823

お魚も泳いでます!

カワマスか何かかもしれません。最近はアオサギにお魚を食べられちゃうそうです。ん~退治してやりたいけど、ここは国立公園。全て自然任せです。

僕等は一番奥の明神池まで歩いてゆきましたが、その神秘な様子は行った人だけのものということで。この地方をおさめていた安曇族は九州の方の海賊だったそうで、逃げてきたのだが勢力を増してきたのだか、理由は知りませんがこの上高地あたりをおさめるようになったそうです。ん~海賊が山賊になったとは。主夫太郎みたいな不器用な人間は海賊やったあと山賊なぞにはなれませんなぁ。

まぁ、今は山賊になりたいとおもって鉄砲を撃ったり川で釣りをしたりしてる主夫太郎ですが、そんなヨコシマなこころを察してか、

12看板20150823

こんな看板が!

知ってるよ!!!といいたくなるような、当たり前の場所の当たり前の看板。主夫太郎もこういうところに来れば自然と平和を満喫しますよ、そりゃねぇ、あはははははは。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんばんは~

幻想的なカレンダーの写真の様な朝もやの風景から始まって
数々の植物や魚
極めつけは 餌をむさぼり食べる猿
・・・猿って襲ってこないのですか?怖くないですか?
主夫太郎さんのブログはいつもPCの前にいて
その中に入り込んで、一緒に楽しめちゃいます~

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 幻想的なカレンダーの写真の様な朝もやの風景から始まって
> 数々の植物や魚
> 極めつけは 餌をむさぼり食べる猿
> ・・・猿って襲ってこないのですか?怖くないですか?

なかなか睨まれると怖いんですよ。
もちろん運動能力は人間より高いですからね。
ただ、人に慣れてます。国定公園なので誰も襲いませんからね。

> 主夫太郎さんのブログはいつもPCの前にいて
> その中に入り込んで、一緒に楽しめちゃいます~

ありがとうございます~。
このコメントにカミさんも凄く感謝してました。
続ける勇気がでます!

No title

こんばんは!
上高地~もう何十年も前に行きました。こうして写真をみると思い出します♪
ただ、河童橋のものすごい数の観光客、未だに忘れられません。リュックを背負った本格的な登山装備の中に、ハイヒールを履いている女性もいたりして…
車の乗り入れが禁止されて、環境も少し改善されているようですね。
小さな花や小動物に優しいカメラが向いているのが、主夫太郎さんらしいです。
おサルには、小学生の時の高尾山遠足で、猿山で財布をとられた記憶が未だに忘れられず、苦手な動物です(笑)
この後は、お食事の写真かしら^0^

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 上高地~もう何十年も前に行きました。こうして写真をみると思い出します♪
> ただ、河童橋のものすごい数の観光客、未だに忘れられません。リュックを背負った本格的な登山装備の中に、ハイヒールを履いている女性もいたりして…

そうそう、ハイヒールの人もいましたよ。
まぁ、そういうところですよね。

> 車の乗り入れが禁止されて、環境も少し改善されているようですね。
> 小さな花や小動物に優しいカメラが向いているのが、主夫太郎さんらしいです。
> おサルには、小学生の時の高尾山遠足で、猿山で財布をとられた記憶が未だに忘れられず、苦手な動物です(笑)

おサルさん、なかなかお行儀がよかったですよ。
綺麗な景色のなか、自然に生きるおサルさんを見るのはなかなか癒されました。

> この後は、お食事の写真かしら^0^

あ、別荘で自炊だったので特別なものはなかったです。

No title

こんにちは(^^♪

1枚目のお写真、なんて幻想的なんでしょう。
鏡のような湖面を這う朝靄‥
「静謐」とはこのようなことを言うのでしょうか。

さすが国立公園。
木の実に野草、お猿さんに魚‥豊かな自然にあふれていますね。

梅花藻‥こちらではバイカモと表記されることが多くて、
たしかに白い梅の花に似てますね‥この字を見て納得です。
トリカブトはこちらは市内にもフツーに生えてます。
きれいな花には毒がある~~~!

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 1枚目のお写真、なんて幻想的なんでしょう。
> 鏡のような湖面を這う朝靄‥
> 「静謐」とはこのようなことを言うのでしょうか。

思わず写真をとっちゃいました。
素敵でしたよ、本当に。

> さすが国立公園。
> 木の実に野草、お猿さんに魚‥豊かな自然にあふれていますね。

日本各地がこんな感じだったんですかね、昔は。
現代社会においてはこうやって残すべきところになってしまいましたが。

> 梅花藻‥こちらではバイカモと表記されることが多くて、
> たしかに白い梅の花に似てますね‥この字を見て納得です。

綺麗な花が見られなかったのが残念でした。

> トリカブトはこちらは市内にもフツーに生えてます。
> きれいな花には毒がある~~~!

ええ、ですから主夫太郎は無毒です(笑)

非公開コメント