05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

再びキノコ狩り2015秋~採取編~

2015.09.13 20:46|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

単独キノコ狩りをはじめて一年目ですが、

また新しいキノコを採ることができました~!!

今回は採取編、次回はお料理編ですよ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうやらカミさんはキノコ狩りに本当に「はまった」らしく、休みという休みはキノコ狩りに行きたいらしい。まぁ、僕だってカミさんが喜ぶならいくらでもキノコ狩りごとき付き合うのは構わないが、週に二日しかない休みの両方をキノコ狩りに使うとカミさんの体が休まないので土日連続で行きたいという希望だけは却下している。ついこの間旅行先でキノコ狩りをしたばかりなのに、お熱をあげているか彼女としては久しぶりにキノコ狩りに行くという感じだったらしく、朝4時起きでも随分と元気だった。ということは彼女はどうも目的があると寝起きがいいらしい。僕の寝起きは「カミソリ寝起き」とカミさんが言うくらいすっぱりと起きるので彼女と全くの正反対だ。寝起きの悪さは気持ちの問題だと思っている僕は過去に何度も彼女に腹を立てて大きな声を出すこともあったのだが、その話を友人にすると「女性は朝が弱い人が多いから可哀そうだ」などと逆に僕が責められたりした。今振り返ってみるとやっぱり気合いの問題であり僕が正しかったのだと思う。

まぁ、そんな話はともかく今回採れたのは、まず、

1ムラサキヤマドリタケ20150913

ムラサキヤマドリタケ

というイグチ科のキノコ。ムラサキのボディに黄色のてんてんなんていかにも毒キノコらしいけど、これは美味しく食べられるキノコで、ポルチーニの仲間。生で試したことはないのだけど、多分どうやって食べても美味しいキノコだと思う。初めて採るキノコだからテンションはあがりますぞ。さらに、

2沢山ムラサキ20150913

3つもいたりして

かなり楽しい滑り出し。カミさんはメガネを持って行き忘れてかなりテンションが下がり気味だったのだけど、そのぶん、色に注意していたらしく彼女が見つけたのが、

3アカヤマ20150913

アカヤマドリタケ

これでカミさんのテンションはマックス。先日のブログでも紹介したもので、今回は人にあげず自分達でお料理。ん~凄くいいねぇ。こんなに色が鮮やかなのはそうそうないと思う。これがあるとわかると、やっぱり赤っぽいものが気になるのだけども、あれ!アカヤマドリかな?って思って近づくと

4ノウタケ20150913

ノウタケ

というキノコだったことが何度も。基本は茶色なんだけど、ものによっては赤茶色のがあってそれをヤマドリタケだと思って近づくと、「はずれ!」ってことに。実はこのノウタケ食べられるのだけどそんなに美味しいものでもないので僕等は捨ててくることにしている。

まぁ、そんなこんなで歩いていると、ひときわ輝くキノコが!!

5キタマ20150913

キタマゴタケ

ん~これは盛り上がる。いつも採ってるタマゴタケは鮮やかなオレンジ色なのだけど、こちらは鮮やかな黄色。火を通すとこの鮮やかさは消えちゃうから今回は生で食べたのだけども、それは次回の記事で。僕はオレンジのタマゴタケより、キタマゴタケの方がなんとなく嬉しい気もするのだけど。黄色いスイカの方がちょっとだけ嬉しいのと似てるかな。

6幼菌キタマ20150913

近くを探すと、完全な幼菌もあってこれはかなり嬉しい。もちろん中をみて白いとドクツルタケだから確認は必要。キタマゴタケの近くで採ったのだからキタマゴタケの幼菌だと確信はあるものの、確信して確認しないと危ないのがキノコ狩り。その場でちょっとだけ中をみちゃいます。そんで、ちょっと歩くと、

7なんと3つもキタマ20150913

カワイイ子供たちが!

さらなるご褒美が我々を待ってたのだが、それは.....

9ヤマドリタケモドキ20150913

ヤマドリタケモドキ

ヤマドリタケというのはポルチーニのことで、こいつはそのモドキ。モドキと言っても味は凄く美味しい。今回3種類ヤマドリタケを紹介したけど、評判ではこれが一番美味しいらしい。

今回、とらなかったけど、僕等としては一番ビックリしたのが、高さが30センチくらいある

8マントカラカサタケ20150913改

マントカラカサタケ(幼菌)

カサが開くと本当に唐傘みたいにみえるらしいが、僕等の周りには唐傘はなかったなぁ。


と、結局短い時間で.....

10収穫20150913


こんなに採れました!!

食べきれない分はいま干してます。まだ完全に干しきれてないけどもういい香りがしてきてますね。自然の恵みに感謝感激。

お料理編も楽しみにしててね~。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんにちは。
秋を満喫しいていますね~♪ 
「赤や黄色の色が綺麗なキノコは毒のことが多い」そう思っていたので、主夫太郎さんの採ってくるキノコにはびっくりしています(皆、毒キノコのように綺麗!)
「確信して確認」それでも心配です…
それにしても、二人家族には十分な収穫。干したキノコから、香りが出るのも嬉しいな。
これはお料理が期待できそう(FBで少し見ましたが)
ヤマドリタケモドキはポルチーニと同じ香りがするのでしょうか~~~
楽しみにしています^0^

No title

昨年に引き続き、こちらはキノコの外れ年になりそうです。
先日マルシェでジロルを沢山見かけたので、ジロルは採れるのかと思ったら、ロシア産でした。
ノルマンディだけじゃなく、他の地方でもキノコが不調らしいので、夏の水不足の影響なのだと思います。
でも、数日前から連続の雨なので、今後は少し期待できるかも、と思っていたら、猟が解禁になってしまったので、近所の森には行けそうもありません(涙)
主夫太郎さん、キノコ博士になれそうですね。
ポルチーニの仲間で食べるのは、ほんの数種類。
紫のものは見たこともありません。
ノウタケ、フランスでは誰も食べません。
日本人ってチャレンジャー。
私も来週あたり森に行ってみようかな。

No title

奥様は、完全にはまっているんですね。
確かに、茸にしても山菜にしても採るのは楽しいですね。

「食べられるものだけ覚える」と言うのは聞きましたが、出来るんですね。

どう見ても毒キノコにしか見えないけど、毒キノコは何?と言われると単なる毒々しい色をしているという思い込みですね。

No title

こんにちは(^^♪

奥さま、すっかりハマっちゃいましたか~!
キノコ採り、絶対に楽しいですよね。
なんとなく「宝探し」をしている気分です。

山の澄んだ空気をいっぱい吸って
アップダウンを知らず知らずのうちにこなして
健康にも抜群に良いですね。

さすが本州、種類が豊富ですね。
キタマゴタケ、とっても可愛らしい色ですね。
キノコの保存、冷凍はされないのでしょうか。
採りたての食味が味わえるような気がします。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 秋を満喫しいていますね~♪ 
> 「赤や黄色の色が綺麗なキノコは毒のことが多い」そう思っていたので、
> 主夫太郎さんの採ってくるキノコにはびっくりしています(皆、毒キノコのように綺麗!)

むしろ白いキノコのほうが怖いんですよ。
僕は知識もないのもあるのですが、白いキノコは全然採りません。
シメジ系はかなり僕には難しいです。

> 「確信して確認」それでも心配です…
> それにしても、二人家族には十分な収穫。干したキノコから、香りが出るのも嬉しいな。

今、雨なので家のなかにとりこんでますが、
物凄い良い香りがしてます。

> これはお料理が期待できそう(FBで少し見ましたが)
> ヤマドリタケモドキはポルチーニと同じ香りがするのでしょうか~~~
> 楽しみにしています^0^

アカヤマドリタケを使ったお料理がものすごい良い香りでしたよ。
キノコは楽しいです。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 昨年に引き続き、こちらはキノコの外れ年になりそうです。
> 先日マルシェでジロルを沢山見かけたので、ジロルは採れるのかと思ったら、ロシア産でした。
> ノルマンディだけじゃなく、他の地方でもキノコが不調らしいので、夏の水不足の影響なのだと思います。

日本ではいい感じに雨が降りました。秋のキノコは沢山でているようです。
ジロルはいくらか見ましたが、採るのに疲れるわりに、他のキノコほど旨みもでないので
拾ってません。ロシア産のジロルとは、長旅ですねぇ。


> でも、数日前から連続の雨なので、今後は少し期待できるかも、と思っていたら、猟が解禁になってしまったので、近所の森には行けそうもありません(涙)

命より大切なキノコはありませんよ(笑)

> 主夫太郎さん、キノコ博士になれそうですね。
> ポルチーニの仲間で食べるのは、ほんの数種類。
> 紫のものは見たこともありません。
> ノウタケ、フランスでは誰も食べません。
> 日本人ってチャレンジャー。
> 私も来週あたり森に行ってみようかな。

ポルチーニはいくらとっても干したり冷凍できたりしますからいいですよね。
今後も良い場所を開拓して行こうと思ってます。


Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 奥様は、完全にはまっているんですね。
> 確かに、茸にしても山菜にしても採るのは楽しいですね。

わざわざ「カミさんの狩りの話」というカテゴリーをつくるくらいですから、
カミさんは色々な狩りにものすごく熱心なんです。

> 「食べられるものだけ覚える」と言うのは聞きましたが、出来るんですね。

食べられるものと、それとよく似た毒キノコを覚えるというのがいいと思います。
組みで覚えると安心です。


> どう見ても毒キノコにしか見えないけど、毒キノコは何?と言われると単なる毒々しい色をしているという思い込みですね。


白いキノコの方が怖いですよ。難しいですね。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 奥さま、すっかりハマっちゃいましたか~!
> キノコ採り、絶対に楽しいですよね。
> なんとなく「宝探し」をしている気分です。

見つけたときはまさに宝を探したときの感動ですよ。
はまりますねぇ。僕もカミさんが希望するならなるべく遠出してやろうと思ってます。

> 山の澄んだ空気をいっぱい吸って
> アップダウンを知らず知らずのうちにこなして
> 健康にも抜群に良いですね。

そうですね。山歩き半分ですからね。
気持ちがいいです。

> さすが本州、種類が豊富ですね。
> キタマゴタケ、とっても可愛らしい色ですね。
> キノコの保存、冷凍はされないのでしょうか。
> 採りたての食味が味わえるような気がします。

冷凍しますよ。
冷凍するのもいいですが、ヤマドリ系は干すと香りもいいんです。
たまりませんねぇ。

非公開コメント