02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

昨季の猟果から3

2014.06.13 00:33|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は獲物の写真がありますよ!

気をつけてね。

って言っても、

もう見えちゃってるかな?

まぁ、仕方ないね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



昨季、師匠との出会いの御蔭で色々な獲物を頂くことができたが、そのなかでとても良かったと思うのがこれ、

タシギ2014416



タ シ ギ

です。写真では大きく見えるけど、だいたい30cm弱の鳥です。フランス語ではベキャシーヌ。タシギは田んぼにいるシギですが、そんなもの聞いたこともない!って思った元女子高生も多いと思います。英語での名前はCommon snipeといいますが、このsnipe(スナイプ)という単語、どっかで聞いたことありませんか?そう、スナイパーという言葉はこの鳥が語源になってます。飛び立ち方に特徴があり、素早く、なかなか弾があたりません。昨季の一番ひどい時は2箱弾をつかってやっと一羽なんてこともあり(全然割にあわんよ)。とにかく僕みたいなへたくそにはたまにしかあたりませんでした。

ということで、猟期が終わったあと、ちょっと未練が残ったので撮影しにゆきました!

飛んでるタシギ2014416



飛んでるタシギです。こうやって最初は低く飛んでそのあと急上昇し、すぐ遠くに行ってしまいます。
田んぼを歩いていると 
ジ ュ ッ

って鳴いて飛び出すのだけども銃を構えているうちに見えなくなっちゃう。ん~~修行がまだまだ必要ですね。
ちなみに師匠と田んぼを歩いて撃ったときは師匠が撃ち終わるころに、僕はやっと引き金に指がかかるくらい!全然スピードが違う。しかも、師匠の足元で出たタシギで、僕のいる方に飛び立つタシギは見逃して僕の獲物にしてくれる、だけでなく、僕が撃ち損じるとちゃんと落としてくれます。す、す、凄い余裕。流石この道30年。

まとめると、師匠は

1.あ、タシギが出た、こっちに飛んだ奴は撃とう!バ~ン、当たった!

2.主夫太郎さんの方に飛んだやつは見逃して、主夫太郎さんにチャンスをあげよう。

3.あら、主夫太郎さん外したな(または、撃たないなぁ(←実は諦めてる))。

4.じゃぁ僕が落としておくか、バーン。

てなことを3秒くらいの間にやっちゃうわけ。それをスナイパーの語源になったような素早い鳥でやっちゃうのよ。
ん~~宮澤賢治風に今の気持ちを述べると、

そういう人に私はなりたい

あはははははは。ちなみにねぇ、写真撮るのも大変なのよ。滅多にピント合わない。そんで頑張りに頑張って、

タシギアップ20140612


やっとこんな感じかな。100枚以上撮って、だいたい使えるのが2枚くらい。そりゃ鉄砲なんてもっと当たらんわな(笑)
猟期は2月15日に終わってしまいますが、この鳥は師匠の話によると田植えくらいまでいるそうで、鳥が好きな方は田んぼに見に行ったら如何でしょうか。

そんな苦労したタシギは...

タシギ焼き2014416

開いて焼きます。シンプルでしょう?でもこれシンプルなお料理なんだけど強烈に美味しいのよ。内臓を串にさしてます。脂のってると本当に美味しい。骨ごとバリバリと食べられます。カルシウムもたっぷり頂けて、元女子高生にはとってもおすすめですよ!

タシギ丸焼き2014416

タシギの照り焼き
(ほんのちょっとお酒とお醤油に漬けてます)


実は頭も食べられます!!!くちばしはたべられないけどね。師匠から「焼き鳥が美味しい」と聞いたので、やってみたら美味しくて美味しくてこれ以外のお料理してません(笑)もし手に入ることがあったら是非是非焼いてみてね~。

さて、次回はヨーロッパ旅行の続き、いよいよフランスに入ります!!







スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

ベカシンヌ、たま~に見かけます。
我が家の隣が麦畑なので、きっとそこに来ているのだと思うのだけど、たまに庭に遊びに来ます。
嘴が長いからすぐに分かりますよね。
でも、動きに注目したことがなかったので、そんなに敏捷な鳥だというのは知らなかった。
でも、食べたことはない。
このぐらいの大きさの鶏はジビエとしてもお店では売らないし、自分で射止めなければ食べるチャンスはなく、そういう意味では、雉や鴨よりもずっと希少価値の高い鳥かも。
フランスで一番人気なのは、perdrix griseで、日本にもいるのか思って調べ見たら、残念ながらヨーロッパにしかいないらしい。
これも焼き鳥にしたら絶対美味しいと思われる鳥です。

No title

主夫太郎ちゃん、おはよう!

タシギって見るのも聞くのも、初めてです。

狩猟の腕も年々上達するのかな。楽しみですね。

しかし、「僕のいる方に飛び立つタシギは見逃して僕の獲物にしてくれる、、、」から、見逃さない場合、僕に向かって撃つってイメージが湧きます。
バーーンと撃たれて、あたらないでね。o(;д;o)オロオロ(o;д;)oオロオロ

びっくり!!∑(*´◯`ノ)ノ ウオオォォォォ!!
鳥の開きって初めて見ましたあ。。

できたら、頭は別盛りでお願いします。。(何となく)

>アワアワ、あっという間にできます。。(ためしてガッテンも時々外すけど、、)

今日も暑いね。。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> ベカシンヌ、たま~に見かけます。
> 我が家の隣が麦畑なので、きっとそこに来ているのだと思うのだけど、たまに庭に遊びに来ます。
> 嘴が長いからすぐに分かりますよね。
> でも、動きに注目したことがなかったので、そんなに敏捷な鳥だというのは知らなかった。

おお!ご自宅のお庭にもあらわれますか!ん~素晴らしい環境ですねぇ。
タヌ子家の隣に引っ越したいくらいです。

> でも、食べたことはない。
> このぐらいの大きさの鶏はジビエとしてもお店では売らないし、自分で射止めなければ食べるチャンスはなく、そういう意味では、雉や鴨よりもずっと希少価値の高い鳥かも。

タシギは日本でも流通するのを聞いたことがないですね。
フレンチレストランでも多分食べられるところは少ないと思います。
猟師の食べ物だと思いますがこれ凄く美味しいんですよ。

> フランスで一番人気なのは、perdrix griseで、日本にもいるのか思って調べ見たら、
> 残念ながらヨーロッパにしかいないらしい。
> これも焼き鳥にしたら絶対美味しいと思われる鳥です。

調べてみました。ヨーロッパヤマウズラですね。
ウズラと似てるのかどうかわかりませんが、
日本ではウズラは狩猟禁止になっています。
大きさもすごく美味しそうな感じ。
今度食べてみたいです。

Re: No title


きりまりさん コメントありがとうございます。


> タシギって見るのも聞くのも、初めてです。
> 狩猟の腕も年々上達するのかな。楽しみですね。

一年に3か月しかできないから、必死で頑張るつもりです。
楽しみではありますね。

> しかし、「僕のいる方に飛び立つタシギは見逃して僕の獲物にしてくれる、、、」から、
> 見逃さない場合、僕に向かって撃つってイメージが湧きます。
> バーーンと撃たれて、あたらないでね。o(;д;o)オロオロ(o;д;)oオロオロ

いやいや、僕の目の前に飛んでくるように飛ぶって意味です。
でも事故はシャレにならないんですよ。
慎重に狩りはしないといけないですね。

> びっくり!!∑(*´◯`ノ)ノ ウオオォォォォ!!
> 鳥の開きって初めて見ましたあ。。

このくらいの鳥だと開いて骨ごとバリバリたべるのも
美味しいですよ。

> できたら、頭は別盛りでお願いします。。(何となく)

脳みその濃厚な味がいいから、
頭だけ食べたいという本能がそう思わせたのだと思います。

> >アワアワ、あっという間にできます。。(ためしてガッテンも時々外すけど、、)
>
> 今日も暑いね。。

アワ、バーミックス買わないとね。
しかしまぁ、雨降らないと暑くなりましたねぇ。



No title

タシギ、知りませんでした。
散弾銃での狩猟は、鴨のイメージが強いけど違うんですね。

田舎だからここいらにも普通にいるのかな?

近所の川にいるのは鴨だと思い込んでいたけど、タシギも居たのかも。今度じっくり見てみよう。

食べたいけど叶わない。狩猟をする人だけが味わえる喜びかな。

主夫太郎さん、こんにちは〜♪
タシギ!!
以前、主夫太郎邸で脳みそまで頂いた、アレですよね?!
そんなに貴重なものだったのですね!なんだか申し訳ありません!!有難く頂いたつもりでしたが、、この記事を読んで、有り難さがたりませんでしたね‥‥(・_・;
それにしても世の中凄い人がいるのですね。神業ですww
主夫太郎さんもそのうち銃の達人になってくださいね〜(^-^)/
楽しみにしてまーす。
ハンターってカッコいい〜!

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> タシギ、知りませんでした。
> 散弾銃での狩猟は、鴨のイメージが強いけど違うんですね。

鴨とかは獲れれば大きいですからね。
こういうサイズの鳥はなかなか市場にはでまわりませんね。
ウズラでさえそう多く出回ってません。


> 田舎だからここいらにも普通にいるのかな?
> 近所の川にいるのは鴨だと思い込んでいたけど、タシギも居たのかも。今度じっくり見てみよう。

湿地帯とかにもいますよ。ジュってなくからすぐわかります。

> 食べたいけど叶わない。狩猟をする人だけが味わえる喜びかな。

沢山とれたら、食べに来てください。、
美味しいですよ!

Re: タイトルなし

yumiさん コメントありがとうございます。

> タシギ!!
> 以前、主夫太郎邸で脳みそまで頂いた、アレですよね?!

そうです。今度紹介するヤマシギと合わせて、
狩猟鳥獣でシギはこの二つだけ。

> そんなに貴重なものだったのですね!なんだか申し訳ありません!!
> 有難く頂いたつもりでしたが、、この記事を読んで、有り難さがたりませんでしたね‥‥(・_・;

いやいや、上手な人はもう少し当たりますよ(笑)
ただ、一日に5羽までしかとれません。
どっちみちそんなに手に入らないのですよ。

> それにしても世の中凄い人がいるのですね。神業ですww
> 主夫太郎さんもそのうち銃の達人になってくださいね〜(^-^)/
> 楽しみにしてまーす。
> ハンターってカッコいい〜!

安全第一のハンターなのでうまくなるかわかりませんが、
ことしもyumi家に何かしらお送りできたらと思います!

No title

こんばんは。
野鳥の名前は知らないに等しいので、もちろんタシギもはじめて聞いて、はじめて見ました!くちばしが長くて、体長は30センチ位で、田んぼなどで見ることが出来る鳥だと言うことは、ガッテンしました。
でも、これを調理することは勿論のこと、食する機会も無いと思われます。
パリパリに焼けているのが、と~ても美味しそうです。骨まで食べられるというのも、びっくりです。そして頭もガブリと!これも空想でガッテンします。

フランスのお話、楽しみにしています。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

スナイパーの語源。この鶏なんだ‥
見つけてから3秒で仕留めるのはスゴイですね。
動体視力だけじゃなく、日々の積み重ねなんでしょうか。

身の色が素敵ですね。
力強ささえ感じます。
焼いた画はたまりませんね。
頭、前にチュンチュン焼きで食べたことがあります。
カシュッって‥ムフフ。

こんなに素早い鶏をカメラに収める‥執念ですね。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 野鳥の名前は知らないに等しいので、もちろんタシギもはじめて聞いて、はじめて見ました!
> くちばしが長くて、体長は30センチ位で、田んぼなどで見ることが出来る鳥だと言うことは、
> ガッテンしました。

そろそろ渡って行ってしまったと思いますが、
来年あたり是非気にしてください。
特徴のある鳥ですしね。

> でも、これを調理することは勿論のこと、食する機会も無いと思われます。
> パリパリに焼けているのが、と~ても美味しそうです。骨まで食べられるというのも、びっくりです。
> そして頭もガブリと!これも空想でガッテンします。

ん?もし沢山とれて欲しいというのであれば差し上げますよ。
まぁ、なかなか獲れないんですけどね。
主夫太郎家で飲み会のときにでも食べましょう。

> フランスのお話、楽しみにしています。

まずはリヨンからです!

Re: No title

> 主夫太郎さん こんにちは(^^♪
>
> スナイパーの語源。この鶏なんだ‥
> 見つけてから3秒で仕留めるのはスゴイですね。
> 動体視力だけじゃなく、日々の積み重ねなんでしょうか。

師匠は未だに鉄砲の練習してますから、
やはり素早さが全然違います。
僕も練習しなきゃ。

> 身の色が素敵ですね。
> 力強ささえ感じます。
> 焼いた画はたまりませんね。
> 頭、前にチュンチュン焼きで食べたことがあります。
> カシュッって‥ムフフ。

焼けば白身になるんですけどね、
やっぱり野生の力強さ、旨みがこの焼く前の色でわかります。
おいしいんですよ、本当に。

> こんなに素早い鶏をカメラに収める‥執念ですね。

これは単なる執念でした(笑)

No title

こんばんは~

猟というのは、こんな田舎に住んでいてもあまり身近ではなく
大きな白鳥や鷺やカラス以外はその姿をあまり気に留めることがありませんでしたが、今度スナイパーはどこだって感じで見てみようと思います
出来れば、私もカメラの中に収めてみたいものです
そしたら、猟のときめきに少しは近づけるかもしれませんね

う~ん 流石に頭は 別置きにしてもらうとかぶりつけそうなんですが・・・

お祝いのお言葉ありがとうございました

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 猟というのは、こんな田舎に住んでいてもあまり身近ではなく
> 大きな白鳥や鷺やカラス以外はその姿をあまり気に留めることがありませんでしたが、
> 今度スナイパーはどこだって感じで見てみようと思います

タシギ、山形にいるのでしょうかね。
いたら撃つ必要はないけど、見てみてください。
くちばしが長い見ても面白い鳥ですよ。

> 出来れば、私もカメラの中に収めてみたいものです
> そしたら、猟のときめきに少しは近づけるかもしれませんね

僕は猟期は鳥を撃ちますが、猟期以外は写真に収めるのがすきです。
ただ、狩猟鳥獣しかわからないから、野鳥の会レベルにはなれない(笑)

> う~ん 流石に頭は 別置きにしてもらうとかぶりつけそうなんですが・・・

あら、別置きがいいのですか....

> お祝いのお言葉ありがとうございました

末永くお幸せにとお伝えください。
非公開コメント