09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

再びキノコ狩り2015秋~調理編~

2015.09.17 11:17|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

今日は久しぶりにお料理ブロガーに戻った

主夫太郎!!

きっと惚れちゃいますよ。あはははははは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日の記事で紹介したキノコたちは、ヤマドリタケモドキ以外その日のうちに頂きました。今回はそのときのお料理のお話。ヤマドリタケ系は初めて採ったのでお料理は手さぐりでシンプルなものばかりです。

さて、なんといっても気持ちよくお料理を食べ始めるならば、最初は優しい味がいいですよね。今回のトップバッターは、

1キタマゴタケむき20150917

キタマゴタケの幼菌

たちです。少し大きいのもあったけど、カサが開く前だから、どれも美菌でとてもフレッシュ。もちろん、そんなフレッシュなタマゴタケちゃんは.....

2キタマゴタケサラダ20150917

キタマゴタケサラダ

にしましたよ。お塩で少しだけしんなりしたら、油を薄くまぶします。これねぇ、高く積み上げるの大変だったのよ。よくみるとホウレンソウが台座(というか堤防みたい)になってます、つるつるしてるからフォークで刺して食べます。僕達にはおいしそうにしか見えないけど、やっぱりこれも毒キノコに見えるのかな(笑)シャキシャキしていて、ほのかな旨み。泡に合いますよ。え~もちろんですとも。

さて、次はムラサキヤマドリタケが登場します。食べたことないから、一応シンプルにお料理しようと思ったのだけども、ヤマドリだけあって鶏のように揚げてみました。

3M&C20150917

マッシュルーム&チップス

いや~これは強烈でした。もちろん美味しいですよ。ヤマドリタケがこんなに強烈だとは!採ってから6時間くらいですからね。レストランではここまでいい感じのものは食べられないかもしれません。とにかくうまさに驚いて、素揚げでは濃縮され過ぎ!ということで引き続きムラサキヤマドリタケのお料理を考えました。

4ムラサキ刻み20150917

こうやって刻み

5ムラサキクリーム20150917

クリーム煮

です。いや~、うまみを和らげようと思ってクリーム煮にしたのは初めてですね。あまったホウレンソウの茎もいれちゃいました。ちょっとかっこ悪いけどさ、家庭料理だから仕方ないのよ。ちょっとアワビに見えなくもないかな。

そしてそして、今回の主役は!


6アカヤマ刻み20150917

アカヤマドリタケを刻んで

7アカヤマ炒め20150917

炒めて!!

8アカヤマパスタ20150917


パスタに!!!


この黄色いパスタ、アカヤマドリタケで着いた色なのよ。普段は白いパスタなんだけどね。材料は油と塩とアカヤマドリタケだけです。ニンニクもハーブも使ってませんよ。アーリオ・オーリオよりさらにシンプルです。まぁ、上手に表現できないけど、美味しいです。旨み強烈ですが、決していたずらに複雑でない旨さ。この旨みは主夫太郎にも優しくて嬉しい。ちなみに茎もカサも美味しいです。茎は虫食いされたところを取るからそんなにないのだけども。

期待させたほど手の込んだお料理でないのは申し訳ないのだけどね。でもこれ以上どうやったらキノコを美味しく味わえるかちょっと思いつかなかったです。お酒飲みながらだしね、あはははははは。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんばんは!
キタマゴダケは、中まで鮮やかな黄色なんですね~
「鮮やかな色のキノコは毒キノコ」と言う思い込みを、変えることにします。
そう思ってみると、確かにツルツルはナメタケのようにも!
ヤマドリタケは、うまみを和らげるためにクリーム煮!想像つきませんが、確かにワビに似ている~スライスして、アワビに見立てるのも面白そうです。
アカヤマドリタケは、赤と言っているのにカサの下の黄色がこんなにも鮮やかに色を出すのですね~
手の込んだお料理より、ずっと大変な料理です。
まず山にキノコ狩り行かなくては~
「本物の秋」、堪能ですね^0^

No title

こんにちは~

主夫太郎さんのきのこを見るたびに
好奇心が湧いてきて
オットを誘ってみましたが
【毒キノコと見分けがつかないから怖い】
・・・つれない返事です
確かにここに出てくるきのこは
見たことが無く
その辺で見かけても怖さのほうが先に立つ感じの色です
きのこ採りは図鑑とか持って行かれるんですか?

黄色のきのこに緑のほうれん草
シンプルに料理されているのに
クオリティの高い一皿
アワビみたいなきのこ 
きっと味もアワビに劣らないでしょうね

No title

キタマゴダケ、綺麗ですね。

茸工場のきのこでも秋になると味が深くて美味しくなるけど、天然のものはさらに美味しいでしょうね。

料理法はシンプルな方が味が生きるんでしょうね。

ここで見ているとキノコ狩りに行きたくなります。

本当の仕事と菜園仕事があるから行く時間がとれるかな。

No title

こんばんは(^^♪

う~ん、ヤマドリダケのクリーム煮
美味しさを和らげるためにクリーム煮にするなんて
もう贅沢の極みですね。
見た目はアワビによく似ているけど
ある意味、アワビより高級食材ですよね。

アカヤマドリタケはずいぶんしっかりとした
身の質に見えます。
歯ごたえが良いんでしょうね。
シンプルな味付け‥同感です。
塩だけ‥も好き。
野趣に満ちた味が楽しめるような気がします。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> キタマゴダケは、中まで鮮やかな黄色なんですね~
> 「鮮やかな色のキノコは毒キノコ」と言う思い込みを、変えることにします。

中が白いとタマゴタケモドキという毒キノコの可能性があります。
まぁ、間違い様もないくらい黄色の鮮やかさがちがいますけどね。

> そう思ってみると、確かにツルツルはナメタケのようにも!
> ヤマドリタケは、うまみを和らげるためにクリーム煮!想像つきませんが、確かにワビに似ている~スライスして、アワビに見立てるのも面白そうです。

ムラサキヤマドリは見た目きもちわるいのですが、
写真をみてみるとアワビに見えなくもないので、次回はアワビのようなお料理にしたいですねぇ。

> アカヤマドリタケは、赤と言っているのにカサの下の黄色がこんなにも鮮やかに色を出すのですね~
> 手の込んだお料理より、ずっと大変な料理です。
> まず山にキノコ狩り行かなくては~
> 「本物の秋」、堪能ですね^0^

すごい山の中にゆかなくてもいいのですがね。
アカヤマドリは見つけると本当に興奮します。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さんのきのこを見るたびに
> 好奇心が湧いてきて
> オットを誘ってみましたが
> 【毒キノコと見分けがつかないから怖い】
> ・・・つれない返事です
> 確かにここに出てくるきのこは
> 見たことが無く
> その辺で見かけても怖さのほうが先に立つ感じの色です
> きのこ採りは図鑑とか持って行かれるんですか?

図鑑は持って行きますね。分からないキノコなども分かるようになりますし。
不安になったら確かめることもできます。
ん~やっぱり最初は食べるものを採取するつもりではなく、
観察するつもりで行った方がいいとおもいますよ。
最初がないと次もないですから。

> 黄色のきのこに緑のほうれん草
> シンプルに料理されているのに
> クオリティの高い一皿
> アワビみたいなきのこ 
> きっと味もアワビに劣らないでしょうね

アワビとムラサキヤマドリは旨みの強さから言ったら同等かもしれません。
キノコはシンプルに味わってますが、次回は手の込んだものをと思います。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> キタマゴダケ、綺麗ですね。
> 茸工場のきのこでも秋になると味が深くて美味しくなるけど、天然のものはさらに美味しいでしょうね。

品質にばらつきはありますし、虫出しをしなければなりませんから大変ですけどね。
でも旬のものは美味しいですよ。

> 料理法はシンプルな方が味が生きるんでしょうね。
> ここで見ているとキノコ狩りに行きたくなります。
> 本当の仕事と菜園仕事があるから行く時間がとれるかな。

お散歩がてら、まずは観察しにゆくのがいいと思います。
最初から食べ物を拾うつもりでゆくとガッカリしたり怖がったりしますからねぇ。

Re: No title

はるさん、コメントありがとうございます。

> う~ん、ヤマドリダケのクリーム煮
> 美味しさを和らげるためにクリーム煮にするなんて
> もう贅沢の極みですね。
> 見た目はアワビによく似ているけど
> ある意味、アワビより高級食材ですよね。

アワビは養殖されてますからね。買うとなかなかキノコは高いです。
ムラサキヤマドリ、知っているひとが少ないとおもいますが。


> アカヤマドリタケはずいぶんしっかりとした
> 身の質に見えます。
> 歯ごたえが良いんでしょうね。

これはぎっしりと身がつまってます。
なかなかの重量なんですよ。

> シンプルな味付け‥同感です。
> 塩だけ‥も好き。
> 野趣に満ちた味が楽しめるような気がします。

バターなどを加えてもなかなか美味しいですね。
シンプルなものほど旨みが引き立つと思います。

No title

先日夫が散歩の途中で見つけたヤマドリダケの仲間を炒めてみましたが、所詮『仲間』で、あのポルチーニの濃厚な香りはありませんでした。
先週雨が沢山降って、今週は気温が20℃以上になる日もありそうなので、もしかしたらキノコが出現してくれるかもしれません。
アカヤマドリダケ、そんな色がつくんですね。
炊き込みご飯にしたら綺麗かも。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 先日夫が散歩の途中で見つけたヤマドリダケの仲間を炒めてみましたが、所詮『仲間』で、あのポルチーニの濃厚な香りはありませんでした。

今回紹介したキノコの中ではやっぱりヤマドリタケモドキが一番いい香りを放っていましたが、
アカヤマドリもムラサキヤマドリもかなりのキノコでしたよ。


> 先週雨が沢山降って、今週は気温が20℃以上になる日もありそうなので、もしかしたらキノコが出現してくれるかもしれません。
> アカヤマドリダケ、そんな色がつくんですね。
> 炊き込みご飯にしたら綺麗かも。

気まぐれですからね。是非是非期待したいところ。
アカヤマドリは炊き込みご飯にするのを思いつかなかったなぁ。今度やってみます。

非公開コメント