09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

リヨン観光

2014.06.16 22:33|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やちゃmaruさん(←ポチリで飛びます)が主夫太郎のお料理を素敵にアレンジしてくれてます。是非是非やちゃmaruさんのブログ、ご覧になってくださいね~。



今回から2度に渡ってリヨンでのお話です。

また東京ハンターから離れるけど、

まぁ、猟期でないのだから仕方ないな。

動画も載せてるけど、記録程度のつもりです。退屈ならすみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ミュンヘンのホテルからシャトルバス(2両編成)でミュンヘン空港に行くのだけど、誰も料金を払っていない。前の日まで僕等は人の流れに逆流するように運転手のところに行って払っていたのだけど、この日の朝は料金を支払いたくても運転手の近くに行けず、人の流れに押し流されてとうとう料金を払えず仕舞いになってしまった。ドイツの朝は殺気だっていた。

さて、そんなハプニングのミュンヘン空港から飛ぶと......

アルプスを越えて20140609

アルプス山脈

がきれいに見える。アルプス山脈に沿って飛びリヨン、サンテグジュペリ空港に。
そう、サンテグジュペリと言えば「星の王子様」で有名なリヨン出身の作家だが、「大事なものは目に見えない」と言っていた彼の名が堂々と目に見える形で空港の名前になっているのは何となく気の毒な気もする。

リヨンの中心街に向かうのは、

Rhonexpress内20140609

こんな内装が可愛いトラムだが片道15ユーロくらいの凄く高い乗り物(吊革もないのに自由席)。こればっかりは流石に高いと思ったので車内くらい写真を撮ってブログのネタにしてやろうと思った。まぁ、そんな意地で撮った写真はともかく....

リヨンという街はもしかしたら日本人にはそれほど馴染みがないかもしれないがBC1世紀にはローマ帝国のガリア植民地の首府として栄えていて(ガイドブックによると)、

リヨンシアター20140609

いかにもローマって感じの劇場の遺跡が残っている。

いかにもローマな劇場、イカロー劇場!!って名前のはずもなく、ローマ劇場という名前がちゃんとついてます。フルヴィエールの丘ってところにあるんだけど、ケーブルカーで登るのが結構楽しい。地下鉄の切符でケーブルカーも乗れちゃうのはいいんだけども、地下鉄の券売機はお札が使えないという不便さ。ん~~~田舎なんだか都会なんだか。みなさんもリヨンの地下鉄に乗るときは気を付けてね。


シアター部隊20140609

こちらは劇場の舞台。ここで声を出すとなぜかちゃんと客席から聞こえる。不思議だねぇ。まぁ、そんな実験をしたときの写真がこちら。
リヨンシアター上から20140609

舞台を降りた辺りの真ん中で手を広げているのがカミさん(画像処理してないので、目を凝らすと顔が見えてしまうかも...)で、ちょっと大きめの声でしゃべってもらうだけでちゃんと聞こえるのよ。石の御蔭なのか、劇場の構造のせいなのか。

脱水症状になりながらもブラブラと丘を登ってゆくと

カミさんもご機嫌20140609


カミさんもご機嫌になっちゃう

大聖堂からの眺め20140609

1988年に世界遺産に指定されている旧市街が一望!!

一応動画も貼っておきます↓



リヨン大聖堂20140609

この丘のテッペンにはこのリヨンの街を見下ろすように大聖堂、バジリカ・ノートルダム・ド・フルヴィエールが建ってます。

リヨンステンドグラス20140609

綺麗なステンドグラスに、

リヨン大聖堂内20140609

荘厳な作りの内部


は一見の価値があります。一応動画にリンクも(行った気になれるかも?)→リヨン大聖堂

フランスというのはどんな小さな街にも教会があって素敵な石造りなんだけど、やっぱり大きな街の大聖堂は凄いです。実は見逃しがちなんだけども地下にも礼拝堂みたいのがあって、そこもステキだった。

大聖堂の神父さん20140615

この日は珍しく僕が絵日記を付けていた。リヨンの大聖堂で神父さんに日本語で声をかけられたのに感動してその時の様子を絵で描いている。「こんにちは」って凄い小さな声で声をかけてくれて、僕があわてて帽子をとるとにっこりしてくれた。しかし、イラストの注釈をみると胸に描いてある「十字架はイメージ」って.....ん~全然正しい記録になってない(笑)まぁ、いっか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日のお昼はクレープとサラダのセット。実はもう少し歩こうと思っていたのだけど、カミさんがさらに足が痛くなったらしくぱっと入ってしまった。コーヒー入れて二人で30ユーロ。ん~4500円くらいだと思うとちょっと高い。

リヨンのお昼サラダ20140609

サラダは海鮮サラダ。盛り付けはタップリのせるせいか、実に芸術とは遠い気もする。

リヨンお昼クレープ20140609

クレープも、田舎のオジサン手作り感がでてるが、なぜかそこそこ美味しかったような気がする。

まぁ、それでも初めてのフランスの食事に感動したなぁ。それでもって、

次は.....

Gシネマ博物館20140609

作りかけの劇場を見学したり、

Fシネマ博物館20140609

その楽屋をちょっと覗いたり、

Cシネマ博物館20140609

劇場の社員食堂を覗いたりしました。









というのは、

ソ、うそ~~~


実はこれ、食事をしたところの隣にあった、

シネマ博物館入口20140609

ミニチュアと映画博物館という博物館で、ミニチュアに寄って写真を撮っただけなのよ。

その証拠に、
Hシネマ博物館20140609

ほら、



Eシネマ博物館20140609

ほら、


Dシネマ博物館20140609

ほらね。


目で見ると案外ショボイのだけど、写真にとると結構本物の様に見えるのが不思議。そんでもってミニチュアってわかってからみると、もうミニチュアにしかみえないのも不思議ね~


その他に
Aシネマ博物館20140609

映画で使われたようなものも展示してあるのよ、よくわからないものの方がおおいけどね、あはははは。
面白いのはリヨンのアパートを改造して作ったミュージアムで民家感が丸出し。暇つぶしにはすごくよかったし、案外楽しかった!!カミさんの足が悪いのであんまり歩くことが出来ず、今回のリヨン観光はこれにて終了。まぁ、しかたないねぇ。

無理しても良かったのだけど、この日無理するわけにはいかない事情がありました。まぁ、旅は長いしね。

そんでね、まぁ、映画の博物館ってことでなにげなくみてたら、あったのよ、

Bシネマ博物館20140609

トムの愛機、

トップガンの飛行機(F14)が!!

まぁ、このネタが分かるのはちょっと古い映画ファンかつ、主夫太郎ファンだけかな。あははははは。


次回もリヨンの夕食のお話。美味しいお話ですよん!!

 
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

こんにちは~♪

手作り感満点のクレープいいですね~
中身がどんなんでしょうー。
わくわく!!

ミニチュア いいな~こういうの見るの大好きです。
細かな所をのぞいて見たい♪

映画 怖い顔の赤ちゃんは何の映画でしたっけ??
思い出せなくて・・・
トップガン 好きだった~トムのファンになった映画❤

遺跡から大聖堂の造りが本当に素晴らしい~
その後のミニチュア映画博物館
タイムスリップした感じがまた
すッごく楽しそうー
堪能させてもらいましたe-454

Re: こんにちは~♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 手作り感満点のクレープいいですね~
> 中身がどんなんでしょうー。
> わくわく!!

ハムでした。すごくシンプルですねぇ。
お好みやきの感覚でフランス人は食べてるのかもしれませんが、
お昼になっちゃうのは日本人としては不思議な感覚ですね。

> ミニチュア いいな~こういうの見るの大好きです。
> 細かな所をのぞいて見たい♪

案外良くできていて、凄いのは写真に写すともっとリアルになるんです。


> 映画 怖い顔の赤ちゃんは何の映画でしたっけ??
> 思い出せなくて・・・
> トップガン 好きだった~トムのファンになった映画❤

かっこよかったですよね。
僕もあれくらいかっこよかったらいいのになぁ。


> 遺跡から大聖堂の造りが本当に素晴らしい~
> その後のミニチュア映画博物館
> タイムスリップした感じがまた
> すッごく楽しそうー
> 堪能させてもらいましたe-454

次回はスズキが登場しますよ!
お楽しみに!!

No title

主夫太郎ちゃん、おはようございます。

旅行って、行きは良い良い帰りはこわい、、です。(私は)
準備している時、現地、は楽しいですが、帰ってくると、
現実が待っていますものね。

こうやって、旅行記、残すと、ただ写真を残すより、
あの楽しかった時を思い出せていいですね。ヽ(^。^)ノ

片道15ユーロくらいの凄く高い乗り物ないのに自由席(-"-)!!
ってことは、席が埋まったら、立ってるのね。。
それほど速く走らない、新幹線??
それとも、バカ高モノレールみたいなもの?

クレープ、中々分厚そう。
でも素朴で美味しそう!

リヨンの旧市街地、
同じ世界遺産のフィレンツェに、似ていますね。
この色合いが。。

トム!あなたの愛機、こんなところにあったのね。(笑)

No title

リヨンはスキーに行く途中に一泊したことがあるだけで、今回紹介されている場所で、訪れた事があるのはバジリカだけ。
ドイツに比べると、フランスは何でも高く感じますよね。
ベルリンなんて市内から空港まで2~3ユーロぐらいで行けちゃうのに、パリは小汚いRERで10ユーロ以上。
食事もこの内容で4500円は高すぎ。
クレープの中身に何か高級食材が使われてたのかな?
リヨンは食の都という誇り(どちらかと言うと驕り)があるのかも知れないけど、テナント代はパリより安いはずだし、パリと同じ値段設定って許せない。
ミニチュアファンなので、この博物館は是非行ってみたい。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

動画を堪能して、コメントをすっかり忘れてましたm(__)m
景色も良かったですけど、主夫太郎さんの“声”、
すっごく素敵ですね~♪

ローマ劇場、観光客の期待を裏切らない有りようは良いですね。
「有名なトコに来た~!」って実感できますもん。

フランス料理、ちんまりと美しく盛りつけられてる‥イメージでしたが
すっごいボリュームですね(^^)
主夫太郎さんが満足‥そうとう美味しんだろうな。

ミニチュア、好きだわ~!

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 旅行って、行きは良い良い帰りはこわい、、です。(私は)
> 準備している時、現地、は楽しいですが、帰ってくると、
> 現実が待っていますものね。

かえってくるときりまりさんを愛する主夫太郎が日本で待っているので、
心置きなく旅行してくださいね、あははははは。

> こうやって、旅行記、残すと、ただ写真を残すより、
> あの楽しかった時を思い出せていいですね。ヽ(^。^)ノ

記録は大事だなぁって思います。
次もういちど訪れるとき参考になりますからね。

> 片道15ユーロくらいの凄く高い乗り物ないのに自由席(-"-)!!
> ってことは、席が埋まったら、立ってるのね。。
> それほど速く走らない、新幹線??
> それとも、バカ高モノレールみたいなもの?

40分ふくらいの道のりなのよ。すごくバカ高い。
席も埋まることはなかったけど、
あんまり乗る人の利便性は考えてないみたいよ。

> クレープ、中々分厚そう。
> でも素朴で美味しそう!

彼らは食事にクレープたべるから
薄っぺらい上品なクレープはこういうところでは、
出てこないみたいよ。

> リヨンの旧市街地、
> 同じ世界遺産のフィレンツェに、似ていますね。
> この色合いが。。

この赤茶色の町並みはイタリアでもよくみましたが、
意識して残しているのではと思います。


> トム!あなたの愛機、こんなところにあったのね。(笑)

しばらく運転してないから、久しぶりに乗ろうかな(笑)

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> リヨンはスキーに行く途中に一泊したことがあるだけで、
> 今回紹介されている場所で、訪れた事があるのはバジリカだけ。

実際一番の見どころですからね。
バジリカ見れば殆どリヨン観光は終わりかなぁと思います。

> ドイツに比べると、フランスは何でも高く感じますよね。
> ベルリンなんて市内から空港まで2~3ユーロぐらいで行けちゃうのに、パリは小汚いRERで10ユーロ以上。
> 食事もこの内容で4500円は高すぎ。
> クレープの中身に何か高級食材が使われてたのかな?

中身は単なるハムです。
RER高いですよね。まぁ、他に方法がないから仕方ないけど。
ドイツもフランスも国鉄は赤字なんでしょうね。
だから猶更高くなる。

> リヨンは食の都という誇り(どちらかと言うと驕り)があるのかも知れないけど、
> テナント代はパリより安いはずだし、パリと同じ値段設定って許せない。

このレベルでパリより高いのは許せませんが、
次の記事は素敵ですよ!ご期待下さい。

> ミニチュアファンなので、この博物館は是非行ってみたい。

タヌ子さんは映画ファンでもありますからね。是非是非。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 動画を堪能して、コメントをすっかり忘れてましたm(__)m
> 景色も良かったですけど、主夫太郎さんの“声”、
> すっごく素敵ですね~♪

あら、そうですか?
フンじゃ、ステキな声で元女子高生をナンパしちゃおうかな、あはははははは。

> ローマ劇場、観光客の期待を裏切らない有りようは良いですね。
> 「有名なトコに来た~!」って実感できますもん。
>
> フランス料理、ちんまりと美しく盛りつけられてる‥イメージでしたが
> すっごいボリュームですね(^^)
> 主夫太郎さんが満足‥そうとう美味しんだろうな。

次の記事、是非是非期待して下さい。フランス料理の源流をたどりますよ!
これは一般家庭のお料理にも参考になります。

> ミニチュア、好きだわ~!

作るのも楽しいらしいです。
主夫太郎には向いてませんがねぇ~。

No title

こんばんは~

旅行記っていいですね~
居ながらにして旅行気分を十分に味わえて
テレビで漠然と見ているよりもずっと親近感が感じられて
自分も実物を見たような気分になれます

市街地が世界遺産になっているんですね~
異国情緒たっぷりで 映画のワンシーンのようです

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 旅行記っていいですね~
> 居ながらにして旅行気分を十分に味わえて
> テレビで漠然と見ているよりもずっと親近感が感じられて
> 自分も実物を見たような気分になれます

もう少し良い画質の動画ならいいのですが。
次回はお料理の動画もありますよ。

> 市街地が世界遺産になっているんですね~
> 異国情緒たっぷりで 映画のワンシーンのようです

綺麗なところでした。
もちろんこの状態を保つのも大変でしょうけども。
街全体が世界遺産というのは、
日本ではあまり期待すべくもないですが、
フランスの旧市街はキレイな形で残っているところが多いですね。

No title

こんばんは。
さすが、ヨーロッパの景色はどこも絵になりますね〜♪
この日もお天気に恵まれ、良かったですよね^^
美しいステンドグラスにうっとり☆

ミニチュア、すっかり騙されましたよ〜。。。
お食事もかなりのボリュームがありますね。

トップガンのトム、ほんとうにカッコ良かったです!!
確か、主夫太郎さんのニックネーム?もトムでしたよね(笑)

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> さすが、ヨーロッパの景色はどこも絵になりますね〜♪
> この日もお天気に恵まれ、良かったですよね^^
> 美しいステンドグラスにうっとり☆

この日くらいまででしたね、天気がよかったの。
でも散歩できる日にお天気で本当によかったです。

> ミニチュア、すっかり騙されましたよ〜。。。
> お食事もかなりのボリュームがありますね。

ミニチュアよくできてました。
写真を通すとより本物に近くなるのが不思議。
フランス人は結構大ざっぱにご飯たべてますねぇ。
一部のレストラン以外はこんな感じでドカンときます。

> トップガンのトム、ほんとうにカッコ良かったです!!
> 確か、主夫太郎さんのニックネーム?もトムでしたよね(笑)

お、思い出して下さいましたか。
まぁ、トムくらいかっこいいとは思ってます。

No title

こんにちは!
コメントを書く時間がなくて、またまた最後かしら…
ヨーロッパの古い町並み、綺麗に残っているのですよね。京都とは大違いで、古いままの姿をそのまま受け入れて、暮らしているのですよね。
まるで絵画の中にいるような気分になります。

クレープの中も見たかったな~
ランチのサラダなのに、この魚の量がすごく豪華!
このランチを食べた夜に、あのフレンチを??

ミニチュアですか~
確かに、だまされますね。そして知った後は、ミニチュアにしか見えないのも確か。こういうことって、日常の色々なところであるような気がします。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> コメントを書く時間がなくて、またまた最後かしら…

お気遣いありがとうございます。

> ヨーロッパの古い町並み、綺麗に残っているのですよね。
> 京都とは大違いで、古いままの姿をそのまま受け入れて、暮らしているのですよね。
> まるで絵画の中にいるような気分になります。

そうですね。京都とヨーロッパの違いは京都は史跡名勝をスポットで残すことをして
街並みは変えてしまったのに、ヨーロッパは「旧市街」としてかなり厳しい規格のもと
街並みを残しているところでしょう。なんとなく京都も後者であって欲しかったと、
勝手ですが思ってしまいますね。

> クレープの中も見たかったな~
> ランチのサラダなのに、この魚の量がすごく豪華!
> このランチを食べた夜に、あのフレンチを??

クレープの中身はハムだったかな。
僕は全然夕飯もたべれましたが、
カミさんはちょっと悔やんでましたね。

> ミニチュアですか~
> 確かに、だまされますね。そして知った後は、ミニチュアにしか見えないのも確か。
> こういうことって、日常の色々なところであるような気がします。

だまし絵みたいなもので、気付いてしまうとなんでそう見えていたのかわからない。
良くできてましたよ。

No title

すごいすごいすごい―――!!!!

やっと見れました!(笑)
文章だけは先にiphoneで読んでいたんですが、
なぜかそこから動画が見えず・・・><
今ようやくPCで見えましたよ―――!!


もうとにかく感動、さすがポールボキューズ!
お皿から演出から料理から、何からなにまでやっぱり違いますね。
あんな目の前でやってくれるなんて・・・!
生で見てみたいー><
向う側のフランス人のお客さんまで、鶏には釘づけになってましたね(笑)

フランス人って、というか日本以外はみんなそうかもしれないですけど
手さばきがすごい早いですね!
フォークとナイフで軽やかにさばいていく。
日本の料理人って、お刺身1切れ切るのにも、慎重に丁寧に、ゆっくり包丁を引くじゃないですか。
なんか国の違いを感じましたねー。
これも国の色。素敵ですね♪

星つきレストラン、一度でいいから行ってみたい!(笑)

Re: No title

かなみにぃさん コメントありがとうございます。

> やっと見れました!(笑)
> 文章だけは先にiphoneで読んでいたんですが、
> なぜかそこから動画が見えず・・・><
> 今ようやくPCで見えましたよ―――!!

ありがとうございます。ちょっと無理して見てもらった感がありますな。

> もうとにかく感動、さすがポールボキューズ!
> お皿から演出から料理から、何からなにまでやっぱり違いますね。
> あんな目の前でやってくれるなんて・・・!
> 生で見てみたいー><
> 向う側のフランス人のお客さんまで、鶏には釘づけになってましたね(笑)

みんなが料理に注目するのよ。
他人の注文した料理に釘づけになって笑ってたりしてる。
同じものが自分のところにきて再び驚くって感じでした。



> フランス人って、というか日本以外はみんなそうかもしれないですけど
> 手さばきがすごい早いですね!
> フォークとナイフで軽やかにさばいていく。
> 日本の料理人って、お刺身1切れ切るのにも、慎重に丁寧に、ゆっくり包丁を引くじゃないですか。
> なんか国の違いを感じましたねー。
> これも国の色。素敵ですね♪

まぁ、お刺身とわさび下ろすのは特別ゆっくりにみえますね。
パイ包み焼きは素早くしないと蒸気がこもってパイが柔らかくなっちゃうからとくに素早いですよね。
ポールボキューズのギャルソンで偉くなるには何年もかかるとおもうな。
鮮やかなのも納得です。

> 星つきレストラン、一度でいいから行ってみたい!(笑)

是非一度行ってみたらいいと思いますよ。
もちろん日本のレストランでもいいとおもいますけどね。
非公開コメント