03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

猟期前の下見・2015~はばたけ鳥たちよ!そして解禁の日は落ちてね~

2015.10.30 19:58|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさん!!

今日は主夫太郎が下見をしたときのお話

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

主夫太郎が一番好きな猟は、同率一位で、蝦夷雷鳥とタシギです。それぞれ面白いところとそうでないところがあります。蝦夷雷鳥は鉄砲を撃つ寸前までがワクワクします。探すのが大変な鳥ですが鉄砲を撃つ段になるとこれほどつまらない鳥はいません。近くまで寄れますし、非常に弾に弱く一粒当たれば大抵は落ちてくれます。一方タシギは見つけるのは猟期前のお仕事。一度見つけてしまうとずっとそこにいます。その年だけでなく次の年もいるので探す面白さは猟当日はありません。ただし、鉄砲を撃つ面白さと言ったらありません。どこから出るか分からずどっちに飛ぶかわかりません。足元から出るときもあれば凄く遠くからでることもあるんです。タシギ以外の鳥が飛び出すときもありますから、一瞬のうちにそれを判断し、遠くに行く前に撃ちます。動画でもわかると思いますが、タシギは飛ぶ寸前に鳴いてくれますからこれが合図になります。近くで撃ちすぎると木端微塵になって食べられないこともあり、これは凄くガッカリします。

さて、本当はそれほど下見が必要ないタシギなんですけど、今回、猟期が来るのを我慢しきれず行ってきてしまいました。関東の「い県」ということにしておきましょう(いろはの「い」ってことで(笑)まぁ、分かる人にはわかりますよね、関東ですから)。鉄砲をビデオカメラに持ち替えタシギをショットします!以下の動画ですが、最初に出たタシギが一番鮮明かな。どこから飛び出るか分かっていても、飛び出る前はわかりません。動画を何度も再生して見て下さい、多分飛ぶ前のタシギは見えないと思います。二つめに出たのは影だけです。




上の動画、田んぼの中を歩いていますが、動画が揺れるでしょう?下がぬかるみなんですよ。態勢を崩した時に大抵飛び出します。だから全然当たらない。近すぎると僕がびっくりして当たらない。と、どう頑張ってもなかなか当たらないです。猟期は頑張るぞ!!

ついでに、鴨もいたので二つ動画をアップしておきます。



生意気にも全然逃げない!その甘さが命取り!!ってなるのかどうか。

もう一つの動画は一目散に逃げてゆくものです。



さて、猟期始まって主夫太郎は獲物が獲れるのでしょうかねぇ(笑)乞うご期待です。まぁ、盛り上がる感じは伝わらないかもしれないですが、鉄砲撃たなくても主夫太郎は幸せ。あははははは。
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

鴨ちゃん、解禁前って分かるのかしらね?
わが村の近くの町にある川に居る鴨達は、猟期に入っても、町中では安全と言うことが分かっているらしく、完全に人間慣れしてます。
私は反射神経が鈍いから、どんなに練習してもタシギは絶対無理。
↓ワラサ、すご~~~く美味しそう。
ワラサをグラブラックス風に料理するって考えたことなかったけれど、日本にいるうちにハマチの柵でやってみようかな。

No title

こんばんは~
タヌ子さんもおっしゃっていますが、鴨って狩猟解禁前って理解しているのですか?
そんな訳ないですよね(爆笑)
でも、人に慣れているのは確かなようです。
雷鳥、タシギ、鴨、それぞれ狩猟の仕方や弾が違うのですね。
鹿肉のロースト、イチジクの赤ワインソースがとても素敵!絶対に美味しいだろうな~

今期は、自身が仕留めた鹿のお料理を期待しています^0^
p.s.
ところで、リンゴは大量買いしたのですか?

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 鴨ちゃん、解禁前って分かるのかしらね?
> わが村の近くの町にある川に居る鴨達は、猟期に入っても、町中では安全と言うことが分かっているらしく、完全に人間慣れしてます。

正確にいうとしばらくすると狩られるのを忘れてしまい、解禁で痛い目にあいます。
解禁初日以外はこんなに近づけないですね。

> 私は反射神経が鈍いから、どんなに練習してもタシギは絶対無理。

僕も殆どとれません(笑)

> ↓ワラサ、すご~~~く美味しそう。
> ワラサをグラブラックス風に料理するって考えたことなかったけれど、日本にいるうちにハマチの柵でやってみようかな。

グラブラックスってのを初めてしりました。普通にやっていたことですが、先人の知恵でしたね。
鯛などでもおいしくできますよ。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> タヌ子さんもおっしゃっていますが、鴨って狩猟解禁前って理解しているのですか?
> そんな訳ないですよね(爆笑)
> でも、人に慣れているのは確かなようです。

初日過ぎればみんなゴルフ場とか撃てないところに逃げていってしまいます。
去年のことを忘れちゃうってのが正しいですかね。

> 雷鳥、タシギ、鴨、それぞれ狩猟の仕方や弾が違うのですね。
> 鹿肉のロースト、イチジクの赤ワインソースがとても素敵!絶対に美味しいだろうな~
>
> 今期は、自身が仕留めた鹿のお料理を期待しています^0^

本州鹿をなんとか撃ちたいですね。去年みたいに。

> p.s.
> ところで、リンゴは大量買いしたのですか?

クズ林檎は12月ころの出荷になるそうです。
ただ、台風のせいで大分リンゴが落ちましたからね。
沢山手にはいるかどうかわからないです。
非公開コメント