09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

山のあなたの空遠く~2015年度、猟解禁!!~

2015.11.18 15:32|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は主夫太郎の解禁初日のお話ですよ~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ついに11月15日がやってきました!僕は夜2時前に家を出て、4時40分の待ち合わせ場所のサービスエリアに2時間近くも早くつきました。そもそもこの日が楽しみ過ぎてなかなか眠れなかったのに2時頃の出発ですから眠いのなんの!師匠と仲間が着くころには熟睡。仲間が車の窓を叩いても師匠が車をゆすっても全然起きなかったみたいで、なんかマヌケな出発となりました。今回は師匠と僕を含めて4人での猟隊です。最初に池で鴨をやり次にタシギをやり最後に雉をやる予定でした。

それにしても今年の冬は11月上旬現在暖かいです。鉄砲をやる前は地球温暖化なんていくらでも進み、東京湾にココナッツが生えれば一年中働かずにフルーツでも食べて暮らせるのに、なんて思ってましたが暖冬だと鴨が全然南下してこないとは考えてもいなかったです。一年中働かないのは地球温暖化と関係なく主夫になったので希望どおりなものの、この程度の温暖化ではフルーツも道端にならなければ鴨も来ないと踏んだり蹴ったり。まぁ、正確には踏まれたり蹴られたりです。

下見の段階から池に鴨が少なくて、しかもタシギも殆どいない。おまけに今年の解禁日は雨。それでも子供に戻ったおじさんハンター達は僅かな望みをかけて支度をし、鴨猟場の池に向かい雨に濡れながら夜明けを待ちます。

と、夜明けと同時に鴨が池から飛び立ちます!

ん?小さい!!コガモだぁ!!沢山いるぞ!

なんて雑念が走り、あれを撃とうかこれを落とそうかと頭が混乱している中、沢山いる嬉しさもこみあげて夢中で3発発砲!!......ぐわぐわ言いながら鴨は飛んで行ってしまいました。んんんん!あんなにいたのに全然当たらないぞ!!鉄砲の練習もしたのになぁ....一回の発砲で何百発も同時に発射される散弾をくぐり抜け、ご馳走になるはずのコガモは低い山に覆いかぶさるねずみ色の空へと消えて行ってしまいました。ヘルマンヘッセも言ってますねぇ、

山のあなたの空遠く、ごちそう住むと人のいう

多分ヘッセも鴨撃ちだったんだろうな。まぁ、主夫太郎は情けない状態でしたが仲間が鴨を落としたのでお祝いムードは出来上がりました。その後にやったタシギは殆ど鳥がいなかったです。おそらく南下が遅れていつもの田んぼについていなかったのでしょう。まぁ、それでもなんとか見つけて一羽落として初日に弾が当たったのはめでたいことかな(志低いけど)。その後雨が上がって雉・鳩猟をするも外しまくり。がっかりする僕達に師匠は「獲物そのものを撃っちゃってるんだよねぇ、多分」とのこと。ああ、きっとそうなのだろうなと思うのだけども思うように体は動きません。

さて、ここで元女子高生のための専門用語解説!今回は「獲物そのものを撃つ」です。

鉄砲というのをあまり持ったことはないと思いますが、どうでしょう、こんな感じでハンターは鉄砲を構えていると思いませんか?

鉄砲を後ろから20151118

コンピューターゲームでも確かこんな感じの画面で現れる敵をやっつけてクリアしてゆくものがあったと思います。こんな風に構えてはいますが実際こんな風に綺麗に全体が見渡せるようにはハンター自身には見えてません。というのも上の絵の左手の親指の上くらいに利き目の左目が乗っており、すぐ近くに鉄砲の機関部があります。目というのは自然に近くのものに焦点を合わせてしまいますから鉄砲を構えると、

見えてるところ20151118

こんな風に銃身の後ろの部分以外はぼんやりとして見えます。真ん中の白い丸は照星といって銃身の先についている目印で、まぁ、いわば「狙い」みたいなものです。そんじゃ、獲物が出た時に照星がはっきり見えていて狙いがバッチリかというとそうではなく獲物が出た時は獲物をはっきり見てますからこの照星も、鉄砲も大抵はぼんやり見えてます。ところがたまに調子がよくて獲物もはっきり見え、照星の位置もちゃんと把握できる時が、ほんのたまにあります。そして、

雉入る20151118


こんな時に引き金を引くと大当たり!!!

というわけではありません。
え!照星が雉の心臓を捉えていて、さらに弾は何百発も発射され広がるのだから当たるだろう!!と思われるかもしれませんが、実際、引き金を引き始めるときと弾が銃口から飛び出る瞬間は同時ではありません。引き金を引き終わり、撃針が弾のおしりをたたき、薬きょう中の火薬に点火され爆発し、銃身の中を通って超音速まで加速され雉のところまで到達するまでになかなか時間がかかります。つまり上の絵の様なときに鉄砲を横に振らずに引き金を引いても絶対当たらないというわけ。気分としては獲物のいない空中を撃つって感じで引き金を引かないと獲物には当たらないのですが、でも、上の絵のような感じでついつい引き金引きたくなると思いません?こんな撃ち方を「獲物そのものを撃つ」といいます。

初日はこれを繰り返し全然うまく行かず、ご馳走が山のあなたに何羽も消えてゆきました。そんで今日はこれでおしまいかという雰囲気になったときに、師匠が「おれ、あそこのボサに雉がいると思うんだよね」なんて言い出しました。師匠は我々3人の配置を指示し、ボサに犬を入れます。すると....犬が僕の目の前でピタリと止まりました。

「主夫太郎の前に雉がいるよ~」

なんて師匠からの指示。ん~撃ちたい!落としてやりたい。でも獲物そのものうっちゃいそうだなぁ。あああああ。どうしよう!!とその瞬間!!

ゴトゴトゴト!!!

と雉が飛び出し、ええい!そこだ!!パン!!あれ!雉がまだ飛んでるぞ、それならもう一発!!パン!!(とこの間0.5秒くらい、多分)

ドサ!!!

ということで、

初猟はタシギと雉20151118

初日の猟果はこんな風になりました。

実際は沢山外しており、ボサで雉を追い立てる師匠と師匠のワンちゃんに謝ってばかりでした。でも初日に僕の弾が当たってよかった。

外した時の話はしないのかって?そりゃしてもいいんだけどさ、解禁日の記事くらいはカッコつけさせてよ!ん?そんなにまでカッコつけたいかって?そりゃそうさ、人間だもの.......また、みつをになっちゃった、あははははは。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

楽しみ過ぎて眠れない。これはよくわかります。

昔凝っていたキャンプはほとんど眠らずに行くので、ついて夜のお楽しみはほとんどうたた寝でした。

取りあえず、初日に2羽ゲット、よかったですね。

No title

こんにちは~
いよいよ解禁!トヨタフェラーリ・F42で颯爽とお出かけ(トヨタとフェラーリはいつ合併したのですか~~~????)^^
奥様の愛情こめた、手製のポケットや、ヤッケで作ったマントの部分も何を詰める、決まって、あとは出かけるだけ!
約束の時間の2時間前について、爆睡!!!!!!
子供が遠足の前夜、楽しみで興奮して眠れない、それですね。ゴルフでもありますよ。私の場合は、緊張して眠れないのですが

さてさて沢山の獲物を前にして、撃ってもあたらない!
確かに引き金を引いて、弾が飛び出して、鳥にあたるまでの間には、時差ができますね。この時差を瞬間で判断出来るまでには、長い経験を積み重ねる必要があるのでしょうか。
それでも、初日の猟果は立派なものです。
外した時は、画がないですから、やはり「どや写真」があった方が楽しいですね^0^

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 楽しみ過ぎて眠れない。これはよくわかります。
>
> 昔凝っていたキャンプはほとんど眠らずに行くので、ついて夜のお楽しみはほとんどうたた寝でした。

まぁ、本末転倒といえばそうですが、行く前から帰るまでが楽しみですからね。
それで良いと思ってます。

> 取りあえず、初日に2羽ゲット、よかったですね。

もっともっと当てないといけないのですが、それは初心者ですからね。
少しづつ上手になるようにしたいです。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> いよいよ解禁!トヨタフェラーリ・F42で颯爽とお出かけ(トヨタとフェラーリはいつ合併したのですか~~~????)^^
> 奥様の愛情こめた、手製のポケットや、ヤッケで作ったマントの部分も何を詰める、決まって、あとは出かけるだけ!

ここまでで猟期の2割は楽しみましたね。もっとも獲物はプライスレスですけども。

> 約束の時間の2時間前について、爆睡!!!!!!
> 子供が遠足の前夜、楽しみで興奮して眠れない、それですね。ゴルフでもありますよ。私の場合は、緊張して眠れないのですが

眠れないのはいくつになっても変わらないなぁと思います。
来年もきっと眠れないのだと思います。

> さてさて沢山の獲物を前にして、撃ってもあたらない!
> 確かに引き金を引いて、弾が飛び出して、鳥にあたるまでの間には、時差ができますね。この時差を瞬間で判断出来るまでには、長い経験を積み重ねる必要があるのでしょうか。
> それでも、初日の猟果は立派なものです。
> 外した時は、画がないですから、やはり「どや写真」があった方が楽しいですね^0^

経験あってもうまい人でも外しますから、この口惜しさも猟の神様からの贈り物なのではないでしょうか。
きっとゴルフの神様も口惜しさを毎回下さると思います。
鉄砲もゴルフも始めたらやめられなさそうですねぇ。


パチンコと同じです

負けたときの話はしないのです(^-^)b

Re: タイトルなし

ガンハンドさん コメントありがとうございます。

> パチンコと同じです
>
> 負けたときの話はしないのです(^-^)b

そう考えると、みんな僕みたいなことやってるんですね(笑)
非公開コメント