03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

奇跡のタシギ

2015.11.20 10:04|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は奇跡をご覧あれ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初猟のときのタシギを剥いてみたのですが、これが奇跡としかいいようがないのでブログの記事にすることにしました。何が奇跡かはあとにして、まずは比較してみます。一枚目の写真は去年落としたタシギの写真です。

脂なしタシギ20150206

去年のタシギ

まぁ、タシギを知らない方は、「ふ~~ん、これがタシギねぇ」って思うくらいでしょうね。まぁ、そりゃ仕方ないですよ。

それでは


今年我が家に来た


タシギを


ご覧ください!!







奇跡正面20151120

じゃ~~~~ん!!

どうですこの脂!!ブロイラーだって胸にここまで脂が乗りますかねぇ?タシギは季節が進んで寒くなると脂が乗るらしいのですが、今年は初猟からこの脂です。本当に今年は暖冬で、タシギが少なく撃つのは苦労しましたが、よりによってこんなものがいるとは!!これが本当に脂が乗ったタシギなんだと3年目にして初めてわかりました。師匠が「脂が乗ってるタシギはおいしいよ~」って言ってましたが、いままでのタシギも脂がそこそこ乗っているものだと思ってたんですよ。いや~わかってなかったなぁ、タシギの実力!

奇跡左20151120

左側!

奇跡右20151120

右側!!

奇跡背中20151120

後ろ側!!!


く~~!!宇宙一のヒップだねぇ~~


さらに、開いてみると....

奇跡内臓20151120

この脂の厚さ!!

奇跡半身20151120

半身にしましたが、殆ど血が出ません。砂肝は流石にとって洗いますがその他の臓器は肺も含めてそのままこの半身につけて焼きました。もちろん、この内臓がついている方がカミさんが食べる方です!!

ここまで読んで、「え?奇跡って脂が乗っているってこと??」って元女子高生は思ったかもしれませんね。いやいや、それも凄いことですが、このタシギで鉄砲の弾の跡見ましたか?後ろ姿の写真をもう一度ご覧ください。右の手羽先の一番先、左の手羽元と手羽先の間の幕に散弾一粒の傷跡があります。あと写真には写ってませんが、クビに僅かなかすり傷があるだけで弾は体に残っていません。ですから内臓は綺麗で捌いていても殆ど血がでず、肺もそのまま食べられます。クビにまともに当たるとクビを切って捨てたり出汁を取ったりしますが、それもなし。つまりこれ、鉄砲で獲ったのに網で獲ったようなタシギになってるのですよ。

そうなると、もちろん!!

奇跡焼き上がり20141120

塩焼き!!

です。いや~タレを使う気になりませんでした。単なる塩焼きなのに大げさな盛り付け!ってこの写真だけ見たら思うかもしれませんね。猟の神様が下さるこの綺麗なタシギ、そりゃ綺麗に盛りますよ!!

ん~こんな脂の乗ったタシギをこんな奇跡のような状態でまた獲りたい。猟はやめられないですよ~。





スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

なるほど、脂が奇跡はちょっと大げさかなと思ったら、弾傷でしたか。

確かにこれは奇跡ですね。

胸の真ん中に当たっていたら獲れたのは嬉しいけど、涙目でしょうね。

で、塩焼き。脂が光ってきれいですね。ジューシーなんだろうな。

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

第1の奇跡‥
去年のタシギと比べると全く別のもののよう。
すっごい脂のノリですねえ。

第2の奇跡‥
こちらは本物の奇跡なんでしょうね。
素人目には無傷ですもん!

美しい姿そのままの塩焼き。
添えたクチバシも凛とした感じ。
いいですね。

No title

鳥にも太りやすい体質とそうじゃない子がいるのかしら?
気温が低ければ皮下脂肪が付くのも分かるけれど、暖冬だったら脂は少なくなりそうですよね。
鳥をなるべく損傷が少ないように撃つのは、年季が入った猟師さんでも難しそう。
このタシギちゃんは、主夫太郎さんと奥様に美味しく食べてもらいたかったんですね。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。


> なるほど、脂が奇跡はちょっと大げさかなと思ったら、弾傷でしたか。
>
> 確かにこれは奇跡ですね。

そうでしょう?とても凄い奇跡ですよ。


> 胸の真ん中に当たっていたら獲れたのは嬉しいけど、涙目でしょうね。
>
> で、塩焼き。脂が光ってきれいですね。ジューシーなんだろうな。

なるべくいいところに当たって欲しいのだけど、そうすると大抵半矢で逃げられたりするんですよね。
塩焼き、ジューシーですよ~~。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 第1の奇跡‥
> 去年のタシギと比べると全く別のもののよう。
> すっごい脂のノリですねえ。

天からの恵みですね。味も全然違いますよ!

> 第2の奇跡‥
> こちらは本物の奇跡なんでしょうね。
> 素人目には無傷ですもん!

そうそう、羽根の一部とクビのかすり傷だけですもの。


> 美しい姿そのままの塩焼き。
> 添えたクチバシも凛とした感じ。
> いいですね。

みなさんに食べて欲しいくらいですが、
これはハンターだけのお楽しみですねぇ。ちょっと残念。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 鳥にも太りやすい体質とそうじゃない子がいるのかしら?
> 気温が低ければ皮下脂肪が付くのも分かるけれど、暖冬だったら脂は少なくなりそうですよね。

実際暖冬だと脂は少なくなりそうですが、今回条件が良すぎたのかな。
鳥というのは無意味には飛びませんから餌が豊富だと太ると思います。

> 鳥をなるべく損傷が少ないように撃つのは、年季が入った猟師さんでも難しそう。
> このタシギちゃんは、主夫太郎さんと奥様に美味しく食べてもらいたかったんですね。

傷つかないように撃つのは散弾では不可能ですね。よく「狙って首を撃ってます」なんて自慢する人もいますがあれ間違いなく嘘です(笑)
タシギ、これだけ脂のってると流石に美味しかったですよ~~。
非公開コメント