02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

パリのキッチンから3

2015.11.28 11:33|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボンジュ~ル!!

マダム元女子高生~とムッシュ鉄砲撃ちぃ~

コマンタレブ~?利尻昆ブ~?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリのテロは本当にひどいことでしたね。シリアの空爆に対する抗議のテロということですが、戦争などというものは関わらないに越したことはないようです。難しいことはわかりませんがやはり暴力のない世界というのがいいですね。

僕が行ったときのパリはもちろん、平和そのものでした。そんな平和なパリのホテルでお料理した適当お料理の動画を今日はご紹介です。ウズラは日本ではもう狩猟できなくなってしまったので、僕が撃って食卓に上がることはないですが卵だけでなくお肉もとても美味しい鳥さんで日本人に馴染みがないのは不思議。馴染みがないので笑っちゃうような料理ですが、まぁ、旅先ではこんなものです。ということで、ウズラのお料理どうぞ。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

7ユーロ、1000円弱ですか。
普通に考えても安いけど、日本では普通に手に入らないことを考えると更に安い気がする。

シンプルですね。
胸がパンっと張って、美味しそうです。
こうやって見ていると、狩猟の対象となる鳥は、鶏と違って、もも肉よりも胸が美味しいのかな。

No title

こんばんは(^^♪

旅先でのお料理、楽しそうですね。
奥様の声も華やいでいるような。

まるまると太ったうずらの美味しそうなこと。
あの小さい卵でさえ濃厚で美味しいのだから
お肉は深い味わいなんでしょうね。

先日、冬じまいに「室蘭」まで行った際、
「うずらの燻製」の販売の告知を見ました。
もちろん飼育場育ちですが
がぜん興味が湧いてきました。

Re: No title

あんこさん こんにちは

> 7ユーロ、1000円弱ですか。
> 普通に考えても安いけど、日本では普通に手に入らないことを考えると更に安い気がする。

どうしても通販になりますからね。ウズラ自体は送料を別にすればそこそこ安いお肉ですよ。

> シンプルですね。
> 胸がパンっと張って、美味しそうです。
> こうやって見ていると、狩猟の対象となる鳥は、鶏と違って、もも肉よりも胸が美味しいのかな。

もちろんみんな胸肉のために狩りをしてます(笑)
厚い胸板を丁寧にお料理するのは楽しいですよ~。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 旅先でのお料理、楽しそうですね。
> 奥様の声も華やいでいるような。

食材買うのが凄くわくわくでした。
もちろんお料理も楽しいです。

> まるまると太ったうずらの美味しそうなこと。
> あの小さい卵でさえ濃厚で美味しいのだから
> お肉は深い味わいなんでしょうね。

淡泊だけど豊富な旨みですね。
鶏肉より小さいから売れないだけで、味はとても良いです。

> 先日、冬じまいに「室蘭」まで行った際、
> 「うずらの燻製」の販売の告知を見ました。
> もちろん飼育場育ちですが
> がぜん興味が湧いてきました。

それはきっと美味しいですよ。
食べレポ期待しちゃいます。

No title

こんばんは~
コメントが遅くなってごめんなさい!
前回の、狩猟+お芋の話も楽しく読ませていただきました♪
ただ!八王子と武蔵野は一緒じゃないのですが…そんなことを言ってみても意味がないのは分かっているのですが~^^
掘りたてのお芋が美味しそうだこと!
このお芋料理も楽しみ~♪
フランスでの鶉料理。ハーブはタイムのように見えます。豆とローリエ、玉ねぎ、だし汁、赤ワインの蒸し煮。味付けはシンプルな塩・胡椒で香りが楽しめそうなお料理ですね。
調理器具や調味料が揃っていないところでの調理、私なら無理!っと言いたいところですが、そんな過酷な状況でも料理って出来るはずなんですよね。
旅行中まで料理したくない!って言い訳して、逃げます~^0^

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 前回の、狩猟+お芋の話も楽しく読ませていただきました♪
> ただ!八王子と武蔵野は一緒じゃないのですが…そんなことを言ってみても意味がないのは分かっているのですが~^^
> 掘りたてのお芋が美味しそうだこと!
> このお芋料理も楽しみ~♪

八王子と武蔵野の違いは東京の人にとっては、群馬と栃木の違いみたいなもので馴染みがない人にとっては同じですねぇ(笑)
お芋は順調に、普通に食べてますがなんとか美味しく頂きたいです。

> フランスでの鶉料理。ハーブはタイムのように見えます。豆とローリエ、玉ねぎ、だし汁、赤ワインの蒸し煮。味付けはシンプルな塩・胡椒で香りが楽しめそうなお料理ですね。
> 調理器具や調味料が揃っていないところでの調理、私なら無理!っと言いたいところですが、そんな過酷な状況でも料理って出来るはずなんですよね。
> 旅行中まで料理したくない!って言い訳して、逃げます~^0^

パリってのが特別にお料理をしたくなる理由ですよ。
まぁ、思ったよりパリジェンヌも綺麗ではないし、街もごみごみしてるけど、
あのカッコいい街でお料理するのはテンション上がります。

非公開コメント