03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

鳩とコジュケイの夕食

2015.12.02 08:18|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は主夫太郎の平日ディナーのご紹介!

鳩の前菜、メインはコジュケイだよ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は法事なんかもあり、まだまだ猟に出る日が少ないのだけども、頂きものの獲物があり冷蔵庫には熟成を待つ獲物が結構あります。2週間前の解禁の日に頂いたコジュケイをメインにして鳩を前菜にしてみました。本当は休日にディナーとも思うけど食べごろが平日じゃ仕方ないです。鳩だって立派なメインになるのだけども3羽とれて一気に食べごろを迎えるとなると贅沢に使ったっていいと思いましてね。コジュケイは弾の当たりどころがよかったのもメインにする理由です。

おなかに弾20151202

料理する前に弾の当たりどころをみますがコジュケイではお肉と皮の間に挟まれるようにある散弾を発見。これは裏側から貫通してきた弾ではないのでどこからか入り込んで皮とお肉の間を通ってここに落ち着いたのでしょう。こんなくらいわかりやすいところにあると下拵えも簡単!

軽く燻製20151202

鳩は胸肉をローストしてスライスし、さらに瞬間燻製にします。僅かな香りがつけばOKなので、こんな感じで煙を立たせたあと、蓋をしてしまいしばらく放置。ありあわせの野菜で...

鳩の瞬間燻製サラダ20151202

鳩の瞬間燻製のサラダ

にしました。三つ葉と鳩の組み合わせは結構たのしかったかな。白ワイン、安めのフランケンでガブリとやりました。鳩はもう2羽いたので、ガラでダシをとり、スープにします。お肉はつみれにしました。手間はかかるけどスプーン一つで食べられるからね。

鳩のスープ20151202

鳩のツクネ、トマトクリームスープ

です。トマトは実家から山ほどもらって来ていて水煮にしただけのものが沢山あり、炒めた玉ねぎに加え裏ごしし、クリームを加えます。ツクネは最後に落とすだけ。鳩らしいお料理になりました。

カミさんはこのスープをおかわりするのを我慢して、メインを待ちます。ふんで当たり前のお料理、

コジュケイのロースト20151202

コジュケイのロースト

にしました。珍しく、ソースに迷った.....春菊のペーストをコジュケイの出汁で伸ばしたものを上にかけたのだけど、煮詰め方がちょっと中途半端。もっと香りをたたせてもよかったです。下に敷いたのはゆずとコジュケイの出汁を使ったものだけど、ゆずは加熱すると少し苦味がたちますね。ゆずと春菊なんて凄く合うと思ったのだけども、素直に春菊の濃いソースにゆずの絞り汁を2,3滴たらせばよかったかな。まぁ、これも勉強です。手前にある赤身がかったお肉はささみでして、あばら骨を付けたまま優しくローストすると生のようないい感じの焼き具合になります。またやり直したいけど、今度はコジュケイ、自分で落としたいなぁ(笑)



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんばんは~

コジュケイ 鳥なのに鶏肉とは違い
牛肉のような色をしているんですね
ウサギを食べた事がありますがやはり鶏肉の味ではなかったような
1羽2羽と数える位だから、コジュケイがウサギみたいな感じなんでしょうか
それにしても見事なサラダ
綺麗な色のスープ
そして春菊のペーストを合わせたロースト 
見事です

平日のディナーのこのお題
主夫太郎さん風で言うと
平日はこんなもんよ
休日はここから想像してね・・・って感じで

・・・ハイ そうします(笑)

No title

鳩、綺麗な赤ですね。外からのイメージは、白い肉なんですが。

燻製に、スープどちらも美味しそう。

メインのコジュケイはさらにお見事。全部の部位が入っているのかな?

平日にこれはすごいです。

奥さんは、休日前にこれを食べたいと言いませんか?

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> コジュケイ 鳥なのに鶏肉とは違い
> 牛肉のような色をしているんですね

あ、こちらは鳩です。コジュケイは一番下のやつで白い鳥ですよ。

> ウサギを食べた事がありますがやはり鶏肉の味ではなかったような
> 1羽2羽と数える位だから、コジュケイがウサギみたいな感じなんでしょうか
> それにしても見事なサラダ
> 綺麗な色のスープ
> そして春菊のペーストを合わせたロースト 
> 見事です

うさぎはまだ獲れてませんがいつか獲りたいですねぇ。
今回は気分を盛り上げるためになるべく綺麗にしようとおもいました。
平日の夕食は時間も限られてますから、
スープなどを作っておいて時短です。

> 平日のディナーのこのお題
> 主夫太郎さん風で言うと
> 平日はこんなもんよ
> 休日はここから想像してね・・・って感じで
> ・・・ハイ そうします(笑)

休日は場合によっては半日くらい食べてますからね。
ゆっくり料理できるけど、平日はむしろ大変。
でもメニューを組み立てるのはとても楽しいです。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 鳩、綺麗な赤ですね。外からのイメージは、白い肉なんですが。

鳩は血が滴るくらいが美味しい赤身の鳥さんですね。
一度食べたら鳩のイメージは赤になりますよ。

> 燻製に、スープどちらも美味しそう。
>
> メインのコジュケイはさらにお見事。全部の部位が入っているのかな?

コジュケイは手羽以外は全ての部位が入ってます。

> 平日にこれはすごいです。
>
> 奥さんは、休日前にこれを食べたいと言いませんか?

休日はたっぷり時間をかけて食べます。
もっと野菜も多いですし、お魚もあります。
もっとも最近は狩りの準備などで麺類などで軽く済ますことも。
狩りの時期、食べる時間がないのがちょっと考え物です。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪


コジュケイのロースト、
いつもながら細心の注意を払った焼き加減!
春菊のソース、見事な演出ですね。

瞬間スモーク!
わたしも密かに楽しんでます。
ブログにアップしたいところだけど
バーナーがない、そんなんで上手くいくの?と
突っ込まれそうなので‥。

一番のお気に入りは下味をつけた刺身用サーモン。
前にアップしてらした「ワラサの生ハム」も美味しそう。
ただ、ナマ物は発泡の容器では温度が上がり過ぎるかなあ。
(ウチは大きめの缶、まわりの保冷剤を配置)
スモークは一度ハマるとやめられませんね。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> コジュケイのロースト、
> いつもながら細心の注意を払った焼き加減!
> 春菊のソース、見事な演出ですね。

ありがとうございます。もう少し進歩できそうです。

> 瞬間スモーク!
> わたしも密かに楽しんでます。
> ブログにアップしたいところだけど
> バーナーがない、そんなんで上手くいくの?と
> 突っ込まれそうなので‥。

あら、バーナーなくてもフライパンだってできますものね。
いいと思いますよ。

> 一番のお気に入りは下味をつけた刺身用サーモン。
> 前にアップしてらした「ワラサの生ハム」も美味しそう。
> ただ、ナマ物は発泡の容器では温度が上がり過ぎるかなあ。
> (ウチは大きめの缶、まわりの保冷剤を配置)
> スモークは一度ハマるとやめられませんね。

スモークは面白いですよね。
これは瞬間燻製なのでそんなに時間をかけません。
サーモンは冷燻ですこし時間かけますものね。
缶がいいと思います。

非公開コメント