02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

今期初めての鹿2015~鹿とピアス~

2015.12.24 10:04|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は獲物が出てきますよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北海道のエゾ鹿猟では、一日だけだったというのもありますが、結局は獲れませんでした。鹿肉は今年は駄目かなぁと思っていたのですが、先日静岡での鹿猟でついに鹿をゲットしました。今日はそのときのご報告。

僕達がやる本州での鹿猟は「巻狩り」というものです。巻狩りについては、以前主夫太郎が説明をしており鹿もイラストで登場しております(ポチリで飛びます→バレンタインの巻狩り~男ごころに気付くな!メス鹿!!~)。

今回の猟はベテランの勢子(鹿を追い出す係り)がお休みで、始めて勢子をやる方が一人でするという猟でした。もちろん、初めてですから勢子さんは緊張してますし、もちろん僕達も緊張します。2か所ほどせめて犬の反応もなく、「ん~今日はだめかなぁ」なんてみんな思いだしていました。気分転換にご飯を食べて「さぁ、もう一か所!」と皆さん気合いがはいり、タツマ(鹿が来たら撃つそれぞれの持ち場)に散ってゆきました。

通常なら勢子が無線で、「これから犬いれま~す」と言って猟が始まりますが、今回は鹿がハンターに散々いじめられていたのか勢子さんの無線の前に人の気配を感じて(気取り~けどり~)鹿が走り始めたようでした。鹿が来るとしたら僕の右手の方から来るはずなのだけども、僕の右手50メートルくらいにもう一人射手がいるので気取りで鹿が来ても、まずその人の銃声が聞こえてからだと思っていました。ところが、僕の前にいたハンターさんはあまりにも突然鹿が来たので発砲できなかったようで、50メートルなんて鹿にとったら何秒もかからず飛ぶので無線も間に合わない。

バサッ、バサッ

と音がしたと思ったら2秒もしないうちに鹿が3頭あらわれ、右手から左手に向かって飛びます。僕みたいな新米ハンターはこんなとき

「鹿だ!!」


と思ってしまいます。そもそも鹿狩りに来ていて鹿が現れるのは当然といえば当然なのですが、普段暮らしている東京は大田区で鹿を見ることはまずないですから、出会う鹿に何故か感動してしまうものなです。この「鹿だ!」と思う僅か0.05秒くらいが一瞬の動きを鈍くするのでしょう、まず一発目を発射しますがはずれ。その次の瞬間には右手にいた鹿はもう正面に来ており、頭を狙ってもう一発!

絶対当たった!!


って思ったタイミングなんだけど鹿はそのまま走り続けました。次の瞬間にはもう僕の左手。「このまま頭を狙っても僕の腕では当たらないから体を狙おう」と銃口を下げ、体を左にひねりながら撃ちますが、「遅い!!」と自分でも思いました。ところが鹿が転びます。

どうも心臓を狙ったのだけど遅くなって後ろ足にあたった様子。前足だけで逃げて行きます。逃げられたかって思ったけども、どうも様子が変で、みるみる力が抜けて行き座りこんでしまいました。もちろんこうなると早く息の根を止めてあげないと可哀そうなので近寄ってゆき「止め矢」を刺します。ということで.......

軽トラ鹿20151214


無事回収!!

大きな雄鹿でした。本当なら一発目で仕留めていれば他の鹿にも発砲できたのだろうけどそこは経験不足。次回への課題となりました。

ちなみに、「絶対当たった!!」と思った2発目の弾ですが、なんと

ピアス20151214改

耳に当たっていました!!

鹿の耳に綺麗に4つの穴が一直線に空いてます。ピアス用の穴としては大きいですけど、なんかピアスしたくなる感じ。ん~酷いことをしてしまいました。あとほんのちょっと下をねらっていれば即死させられたのに苦しませてしまいましたね。

モモに弾が当たってしまったので食べられる部分が減ってしまいました。片方のモモだけでも無事かと思ったらどういうわけか反対のモモ肉にも損傷が.....その理由ですが...

鹿から出た弾20151224

鹿から出てきた弾

です。スラッグ弾というのは大砲の弾みたいな形をしているのですが、これを横からみると

鹿から出た弾21224

凄く薄い!!

鹿に当たった弾は骨にあたり骨を砕き、その衝撃で鉛弾が半分に裂けて片方は体に残り、もう片方はそのまま進んで反対側のモモから抜けていました。ん~神様は意地悪だ...結局お肉が沢山あるモモ肉で食べられるところが減ってしまった。まぁ、それでも山の恵みを頂けただけ良しとしましょうか。主夫太郎、課題は増えましたが元気に猟してます。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

その時に落ち着いて対処できるのはかなり熟練というか回数を得て慣れる必要があるんでしょうね。
確かに巨大ピアスホールですね。

もも肉は残念でした。

この調子なら、次も近々ありそうですね。

No title

鹿さんは何度か痛い思いをして可哀想だったけれど、色々な意味で大当たりだったんですね(笑)
鹿が近所で頻繁に交通事故に遭う環境で暮らしていると、鹿を見てもそれほど驚かないけれど、こんな大きな雄鹿には滅多に出会いません。
先日の件で心配になったので、猟犬が庭に入り込まない様、垣根に金網を張り巡らしている最中ですが、そうすると今まで時々庭に遊びに来ていた鹿ちゃんにももう会えなくなってしまうのが寂しい。
でも、友人の話では、鹿は120㎝ぐらいの金網なら軽く超えることができるというので、ハンターさんに追われて我が家に逃げ込んでくるのを待つことにします。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> その時に落ち着いて対処できるのはかなり熟練というか回数を得て慣れる必要があるんでしょうね。
> 確かに巨大ピアスホールですね。

やはりひよっこハンターなのは間違いないですが、
少しづつの進歩はあると思います、というより思いたいです。

> もも肉は残念でした。
> この調子なら、次も近々ありそうですね。

そうですね。毎回獲るぞ!!って思い山に入ることができそうです。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 鹿さんは何度か痛い思いをして可哀想だったけれど、色々な意味で大当たりだったんですね(笑)

本当はクビ一発でないといけませんね。まだまだ精進です。

> 鹿が近所で頻繁に交通事故に遭う環境で暮らしていると、鹿を見てもそれほど驚かないけれど、
> こんな大きな雄鹿には滅多に出会いません。

雌鹿の方が柔らかくて匂いも弱く美味しいというのですが、
やっぱりハンターとしては大きい方が嬉しいです。不思議なものですが。

> 先日の件で心配になったので、猟犬が庭に入り込まない様、垣根に金網を張り巡らしている最中ですが、
> そうすると今まで時々庭に遊びに来ていた鹿ちゃんにももう会えなくなってしまうのが寂しい。
> でも、友人の話では、鹿は120㎝ぐらいの金網なら軽く超えることができるというので、
> ハンターさんに追われて我が家に逃げ込んでくるのを待つことにします。

以前空港の180センチの金網も飛び越えたそうですから、まぁ、120センチは簡単だと思います。
もっとも犬は120センチは無理ですから効果はあるでしょう。猟犬は怖いですから正しい対処だと思います。
鹿捕まえたらちゃんと食べて下さいね。

非公開コメント