07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謹賀新年2016~今年の年末年始は色々と~

2016.01.03 03:36|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

元女子高生のみなさ~ん!!

今年も愛してね~

あはははははは

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年の年末から色々と私事でたてこみ、実家と東京を往復する日々が続きました。ということで狩りも出来ず、主夫業もままならずということで、年末ちょいとおうちに帰ったとき作れたものといえば、

鹿カレー20160103

鹿カレー

くらい。鹿シチューのリメイクだから、鹿シチューを食べて主夫太郎が留守にして鹿カレーというわけだからきっとカミさんもつまらなかったろうと思うがそれも仕方ない。もともと忙しくなる予定が無かったのだが、カミさんがおせちを注文してくれていて大助かりだった。

おせち20160103

3段おせち

おせち料理を注文したいとカミさんが言ったときは正直ちょっと難色を示した。というのもカミさんとおしゃべりしながら、注文を聞きながらお料理できる日はお正月を除いてはそれほどない。おせちが来ると主夫太郎の仕事をちょっと削られてしまうのは残念だと思っていた。それでもカミさんがどうしても注文したいというので仕方なくだったが、結局これに助けられた。ありがたいことだ。実家を行き来することを考えるとそれほどゴミも出せず、作れたものと言えば、

お雑煮20160103

キジのお雑煮

くらいだったが、これはこれで主夫太郎らしくて満足だった。元旦、二日とおせちに頼り、二日目は、

二つ目のお雑煮20160103

豆餅のお雑煮(中華風)

でちょっと変化球も、まぁ、手抜きには変わらない。実家に用事はあるものの、二日はカミさんが一年間楽しみにしている「初売り」なのでちょっと実家には申し訳ないがどうにか時間を作って一緒に初売りへ。

カミさんの獲物20160103

去年と同じシリーズのお皿だったけど、まぁ、そこそこ納得してのお買い上げ。一年が始まった気がします。

また、今日3日から実家と東京のおうちを行ったり来たりする生活になり、主夫太郎のブログ、少しの間更新が難しくなるかもしれませんが、また必ず更新しますので変わらぬ御贔屓よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

美味しそうなお節。奥さんは何か予感が働いたのかも分かりませんね。

家と東京の往復大変そう。

何度も往復、事故にはお気をつけて。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 美味しそうなお節。奥さんは何か予感が働いたのかも分かりませんね。
>
> 家と東京の往復大変そう。
>
> 何度も往復、事故にはお気をつけて。

僕の体よりもスタッドレスタイヤの消耗が気になりますが、
まだまだこんな日が続くので気を付けたいと思います。

No title

新年おめでとうございます。
鹿カレー、良い艶ですねぇ。
お節に飽きた日本人じゃなくても、涎物です。
女性の勘は鋭いですね。
もし、このお節がなかったら、主夫太郎さんは暮れからの疲れが抜けないままお正月料理疲れで新年早々倒れていたかも。
禁猟時期に入ってしまわないうちに、早く落ち着いた生活ができる日が来ますように。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

> 鹿カレー、良い艶ですねぇ。
> お節に飽きた日本人じゃなくても、涎物です。

ルーから自分で作るからとろみの調整も自由なのが便利。
ルーは最近買ってません。

> 女性の勘は鋭いですね。
> もし、このお節がなかったら、主夫太郎さんは暮れからの疲れが抜けないままお正月料理疲れで新年早々倒れていたかも。
> 禁猟時期に入ってしまわないうちに、早く落ち着いた生活ができる日が来ますように。

そうですね。もう少しだと思います。
早く鳥撃ち行きたいなぁ。

No title

あけましておめでとうございます。
全体を考えて、お節の注文を考えた奥様はさすがです。
自分で作りたいと思っても、物理的に出来ない時があります。
無理して作っても、ストレスになるだけなので、ゆっくり時間を過ごす事のほうが大切ですよね。
今年も宜しくお願いします^0^

Re: No title

masakohimeさん あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

> 全体を考えて、お節の注文を考えた奥様はさすがです。
> 自分で作りたいと思っても、物理的に出来ない時があります。
> 無理して作っても、ストレスになるだけなので、ゆっくり時間を過ごす事のほうが大切ですよね。

そうですよね。出来るときに出来るだけというのが体を壊さないコツでもありますからね。
最近はお料理も殆どやってないですが、なんとかマイペースでと思います。


非公開コメント