07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

久しぶりの鳥撃ちに~猟果は情けなく??~

2016.01.21 09:44|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

久しぶりにたっぷり猟に行ってきました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実家での用事もようやく落ち着きを見せ、いつもの猟期が再開されようとしてます。お正月にカミさんが注文をしたおせち以来久しぶりに一月らしいお料理

栗のお汁粉20160121

栗入りお汁粉

なども頂く余裕がでてきました。ということで、久しぶりに師匠に教えてもらった猟場に単独で行ってきました。この日は風が強く鳩が飛べばものすごく早く、かと言って海から鴨が陸に上がってくる様子もなかったですね。地元のハンターさんのお話によると、風が南から吹けば鴨が海から陸に上がってくるらしいのですが、この日は西から吹いてました。ん~やはり地元の人の経験則は凄いものです。

こんなときは、鳩をゆっくり森の中で待てばいいのだろうけど、「久しぶり」というので獲物がまわりからいなくなると焦りがでてきて猟場を色々かえてはお留守だったり、早めに逃げられたりと、とにかく鳩を撃つチャンスもない状態でした。もうこうなったら、ボウズ覚悟で雉でも狙おうかと雉がいる場所に移動しました。

不思議なもので、あんまり獲物がいないと、「どうせここにもいないだろう」って思っちゃうんですな。「どうせいないだろう」なんて思うならやめた方がいいのですがね。と、そんなとき、


ゴトゴトゴト~~~


と羽音をたててメス雉が出ました。メス雉は撃ってはいけないので問題はないのですが、「気が緩んでたな、でもメス雉だったから不幸中の幸い」と反省。今度こそ!と緊張感を持って歩きだします。まぁ、5分くらいは緊張が持つんですが、しばらくすると獲物がいないからまたまた気が緩んで色々なことを考えてしまいます。

『気が緩んでいたな』なんて猟の間に反省できるなんてなかなか成長したじゃないか!

しかも『不幸中の幸い』なんて前向きに考えられるようになった。ん~俺、成長したなぁ


なんて自分で自分を褒めちゃったりして。それがそのまま気の緩みに繋がり鼻歌唄いながら歩いていると、植え込みの裏側から雄キジが!影は見たものの撃てず......

「鼻歌なんてだめだな、いい経験になった」

なんて口にしてみたものの、舌の根も乾かぬうちに、

鼻歌なんて~♪だめだめよ~~♪

なんて鼻歌を歌いだして、じゃんじゃん気が、というより脳みそが緩んでゆきます。結局このあと5羽ほど見ました。6羽雄キジを見たのは単独猟では新記録です。結局獲れなかったのはどうも6種類の気の緩みが発生したからだと思います。たまにしか雉が獲れないのは気が緩んでないときがそんなにないからなのでしょうね。師匠には怒られそうですが、そう言われてみると僕の人生、大抵気が緩んでます。一日に2羽くらいしかみないと、「どうしたんだよ俺!!猟なんだからしっかりしなきゃ!気が緩んでるぞ!」って反省してブルーになるのですが6回も気が緩んでいるところをみると、どうやら主夫太郎は気が緩む動物みたいですね。だから、


自分で自分を諦めてあげたい


あなたにもチェルシーあげたい、あはははは。自分で自分を諦めたついでに雉もきっぱり諦め、終猟一時間前に鳩の待ち猟に切り換えて2羽をゲットしました。頑張ったご褒美なのか、胸肉には一切当たっていません。帰りの車の中で、「鳩2羽かぁ~、残念」なんて思っていましたが、去年は一羽獲れただけでもかなり嬉しかったです。家に帰って急に不安になりました。

鳩二羽でガッカリなんておれ天狗になってないか?


とカミさんに聞いてみると、

雉6羽獲れたこと想像して鳩2羽みれば誰でもガッカリするよ

とのこと。そりゃそうか。そういわれて胸に傷が一切ない2羽の鳩をもう一度みるとやたらと嬉しくなっちゃいました。

鳩二羽20160121


まぁ、そう思うのもつかの間、食事をしてお酒を飲んで気持ちよくなると、

やっぱり鳩2羽とは残念だな

なんて最初の天狗な気分にもどったり。まぁ、こうやって日記をつけてみると、成長しないダメな人間だねぇ、僕は。まぁ、いいか、僕が日本を支えているわけではないんだから。日本を支えている読者の皆さんは日本経済を引っ張りながらしっかり日々成長して下さいね!応援してます!!頑張れニッポン!!!あはははははは。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

ネズミも象も同じ一つの命ですから、鳩を残念なんて言ったら鳩さんが可哀そう。
主夫太郎さんの弾に当たってくれた生き物には、全て感謝して有りがたく美味しく食べるのが一番。
鳩さん、どんな美味しい料理になるのかな。
そういえば、モロッコ料理では鳩を使うようです。
鳩のクスクスもあるみたいですよ。
モロッコ料理を習ったら、鳩料理のレパートリーが広がるかも。

No title

残念という気持ちがないと上達はしないでしょうから、どんどん天狗になって残念がりましょう。

実家が落ち着いてよかったですね。
シーズンオフまで狩猟機会が増えて、獲物も沢山とれますように。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> ネズミも象も同じ一つの命ですから、鳩を残念なんて言ったら鳩さんが可哀そう。

まぁ、それはそうなんだけども、イワシと鯛、どっちが嬉しい?ってきかれたら、
そりゃ鯛を釣る方が嬉しいですからね。そんな感じです(笑)

> 主夫太郎さんの弾に当たってくれた生き物には、全て感謝して有りがたく美味しく食べるのが一番。
> 鳩さん、どんな美味しい料理になるのかな。

胸肉に傷がないのでいまから楽しみです。ん~どうしようかなぁ。

> そういえば、モロッコ料理では鳩を使うようです。
> 鳩のクスクスもあるみたいですよ。
> モロッコ料理を習ったら、鳩料理のレパートリーが広がるかも。

アフリカの方で鳩を食べるって聞きました。
モロッコ料理調べてみます。クスクス、最近食べてないから使ってみようかな。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 残念という気持ちがないと上達はしないでしょうから、どんどん天狗になって残念がりましょう。

そうですね。まぁ、上達するように努力は必要ですから、明日も出かけてきます。

> 実家が落ち着いてよかったですね。
> シーズンオフまで狩猟機会が増えて、獲物も沢山とれますように。

ありがとうございます。
去年の半分以下の出猟回数なのでなんとか体を大事にしながら出猟したいです。
非公開コメント