02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

やっとでた今期の大きな鴨

2016.01.26 09:13|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今回、18歳以下の人は

猟の場面を想像することは禁止します~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今期縁がないと言えば大きな鴨です。先日コガモがとれた話はしましたが、大きな鴨、つまりマガモ、カルガモは全くご縁がありませんでした。群馬で狙ったことはあったのだけど、外す外すの連続で空高く舞い上がりやがて彼方に消えてゆくということの繰り返し。そんなある日の師匠とのある県での猟で午前中に雉やタシギを外し、いつもの川のいつもの鳥屋(とや)に向かい車を走らせました。我々の鳥屋は川に浮かんでいる鴨からこちらを見えなくする言わば目隠しみたいなもので、人間様の方は目隠しの隙間から呑気に泳いでいる鴨を狙い撃ち!!という仕組みになってます。ところが今期はこの川にはどういうわけかオシドリしか浮かんでません。オシドリは獲ってはいけない鴨なので撃てず、行くたび涙こらえて鳥屋を後にするばかり。それでも、今回はもしかしたら他の鴨がいるかもしれないという僅かな望みを持ち、上流から3か所ほど設置してある鳥屋に、今回は師匠が上流で鴨を脅かし中流にいる主夫太郎が撃つという算段で川辺に向かいました。両岸には竹が生い茂っているせいでお互いの配置は全く見えず、その間の川の様子も全くわからないのでタイミングをとるには無線を使います。ところがこのあたりから主夫太郎の無線が送信はできるけど、受信が不安定になるというトラブルが発生。途切れ途切れでしか意思疎通ができないというトラブルが起きだしました。

不安になりつつも配置につき師匠と連絡をとると全く反応がありません。鳥屋から川を覗くとオシドリどころか鳥が全然浮いてない。「お留守ですねぇ」なんて無線で言ってみるも全く反応がなく不安はつのるばかりでした。いつもだったら配置に付き、そこに鴨が浮いていたら撃ち、いなければそれを師匠に伝えると「それじゃ(上流の鴨を)脅かすよ!」なんて言って、師匠が鴨に姿を見せてこちらに鴨を飛ばしてくれます。ところがいつになっても師匠から連絡がないので心細さに鳥屋からでて、2、3歩あるくと落ちた木の枝をポキリと音をたてて踏んでしまいました。すると師匠と僕の配置の間に鴨がいたらしく、僕の気配を感じて師匠の方に鴨が飛び立ちました。

バン!

師匠が鉄砲を鳴らします。すると師匠に脅かされた鴨たちが逆戻りして僕の目の前に着水しました。慌てて鳥屋に身をかくし、隙間からみると沢山のオシドリが!!

なんだ!またオシドリかよ!!

予想通りの展開かぁ......って思ってよくみるとオシドリに混ざってカルガモ、しかもやたらとデカいのがいます。


ええ!カルがまざってるじゃん


なんて喜び、ちょっと慌てて鉄砲の準備をしたら、僕の殺気を感じてまたまた鴨たちが飛び立ってしまいました......

あ~まさかカルガモがいるとは!なんて俺は不注意なんだ

と思って川をぼんやりみてみると川の向こう岸、枯れた竹が川に何本も刺さっているのですが、その影に鴨が見えます。逃げ遅れた鴨でしょう。念のため、「多分オシドリだろうな~」なんて思いながらよくみると枯れた竹の影にいたのは....

誰かおし?20160125


カルガモ!!!

おおおおおお!!!!!!!なんでこのカルガモ飛び遅れたんだろう。悠々としてこちらに顔をむけています。こうなると心臓の鼓動は高まり目の血管に血が沢山送られてクラクラしてきます。そんな興奮状態を抑えて、よく狙いをつけて引き金を絞り、

バン!!!!

なんと主夫太郎の弾がカルガモにあたりました。逃げません!!やったやった!!一年以上振りに大鴨に弾があたりました!しばらくその鴨を見ていましたが、流れは遅いとはいえ川は川。だんだん鴨が流されてゆき、ハッと我に返ります。回収しなきゃと思い河原に出ましたがとても網が届かない場所!いやいや、慌てることはありません。こういう時は師匠のワンちゃんが回収してくれます!!

師匠!ワンちゃんお願いできますか?

・・・・・・・・

師匠!ワンちゃ.......

ああああああ!無線の調子が悪いんだ!!そう思うと一分一秒が長く感じて鴨が流されるのをただただ見てます。と、これも天の助け。川に刺さった枯れた竹に鴨が引っかかっているではないですか!これならワンちゃんさえいれば大丈夫。んんん~師匠を待てばいい。

ですがねぇ、不思議なもんで、師匠に送信出来ているだろうと思ってはいるのだけど、反応がないのはとても不安なんですよ。本当は大した時間じゃないんだけど凄く長い時間待っている気になるんですね。


ああ、送信機能も駄目になっていて、師匠はずっとこないかもしれない

って思ってしまった瞬間、僕にアイデアがうかんでしまいました。


そうだ!!泳ごう!!


この日はこの冬一番の冷え込みの日ですが、今年全く獲れなかった大きな鴨が川の対岸にひっかかってるわけで、アイデアが浮かぶとあっという間にすっぽんぽんになって川に入って行きました。泳いでみてわかったのですが、胸くらいまでしかない川なので肩まで漬かって泳ぐ必要もないのですが、底に何があるか分からないので膝のあたりの深さで泳ぎだします。それに全体を水に浸けてしっかり泳いだ方が川から上がったあと暖かいです。水温もそれほど低くなかったのか、それとも鴨のために心頭滅却されたせいか全然つらくなく無事鴨にたどり着き、戻ってこられました。その直後に師匠が「鴨どこ?」と御到着。


泳いでとってきました



というと、師匠にはよくやったと褒められるどころか怒られちゃいました。心臓麻痺とかが心配だったご様子で、今考えればそうなのだけども、なにはともあれ、


初カル20150125

おこし頂きました

あはははははは。これで溺れて死んじゃったりすると「主夫太郎さんは中学校時代水泳の選手で、自分の泳力を過信したと思われます」なんてニュースで流れるんだろうな。池みたいに流れがない川だから全然問題ないしちゃんとゆっくりと入水したんだけども...まぁ、これを過信というのか。多分、もう泳がないだろう、なんて帰りの車で考えながら帰宅。帰宅後カミさんに今日の鴨猟の話をすると、

へ~泳いだんだ。

大きな鴨だねぇ~。

おいしそう!


とのこと。師匠とカミさん、どっちが身内かわかりゃしないね、あははははははは。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

今期は不猟らしいですね。こんなところも暖冬の影響なのでしょうか?
メンバーが集まればわたしも明日か明後日に鳥屋猟に参加してきます。
収穫できたら先日ブログにあった料理方法で作ってみます。

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

笑って良いのか‥悪いのか‥

師匠が心配されたのは最もなこと、
この厳冬期に水泳は無謀ですよね。

でもこの千載一遇の場面、なんとかしなくては!
わかるような気もしますね。
ご無事で何よりです。

No title

オシドリは狩猟禁止なんですね。
またオシドリかよ…って思ってしまうぐらい多いのなら、多少撃っても問題なさそうな気もするけれど、あのカラフルな雄を見ると、『美味しそう』とはすぐには思えないかも。
身の危険を冒してまで確保したカルガモ、いつ頃食べられるようになるのかな?

Re: No title

いしいさん コメントありがとうございます。

> 今期は不猟らしいですね。こんなところも暖冬の影響なのでしょうか?
> メンバーが集まればわたしも明日か明後日に鳥屋猟に参加してきます。
> 収穫できたら先日ブログにあった料理方法で作ってみます。

豊猟をお祈りしております。
お狩場焼きはみなさん美味しいと言っています。
火の入れ過ぎに注意するだけで美味しいとおもいますよ~。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 笑って良いのか‥悪いのか‥

まぁ、無事だったのでわらい話ということで。

> 師匠が心配されたのは最もなこと、
> この厳冬期に水泳は無謀ですよね。

案外ゆっくり川にはいれば大丈夫なのですが、
だれも見ていないってのは問題だったかもしれませんね。

> でもこの千載一遇の場面、なんとかしなくては!
> わかるような気もしますね。
> ご無事で何よりです。

次回は何かを考えたいと思います。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> オシドリは狩猟禁止なんですね。
> またオシドリかよ…って思ってしまうぐらい多いのなら、多少撃っても問題なさそうな気もするけれど、あのカラフルな雄を見ると、『美味しそう』とはすぐには思えないかも。

実は美味しいらしいのですよ。もちろん僕は食べたことがないのですがね。
メスの方が美味しいらしいです。噂ですが。

> 身の危険を冒してまで確保したカルガモ、いつ頃食べられるようになるのかな?

ン~当たりどころがかなりいいので2週間くらいは熟成させようかと思ってます。
ロティで頂きたいですね~。

こんにちは~

もぅ1月もあと少しとなっちゃいましたねー
早いですねーe-260

寒い日の猟に
ほんとほんと 気をつけてくださいよー。
読んでるとこちらまで身震いが{{ (>_<) }}プルプル

ご無事でよかったです。
風邪ひかなかったですかー?

これからは気をつけて入水してください(*´艸`*)

どんな料理になるのでしょうね~
皆さんと一緒で期待しています♪

Re: こんにちは~

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> もぅ1月もあと少しとなっちゃいましたねー
> 早いですねーe-260

まったくです。あっという間におじいちゃんになっちゃいそうですよ。

> 寒い日の猟に
> ほんとほんと 気をつけてくださいよー。
> 読んでるとこちらまで身震いが{{ (>_<) }}プルプル
>
> ご無事でよかったです。
> 風邪ひかなかったですかー?
>
> これからは気をつけて入水してください(*´艸`*)

風邪はひきませんでしたがカミさんの冷たさを思い知りました(笑)
まぁ、次回からは何か考えないといけませんね。

> どんな料理になるのでしょうね~
> 皆さんと一緒で期待しています♪

2週間ほど熟成させる予定です。
ん~どうしようかな。動画でもとろうかと今から楽しみです。
非公開コメント