03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ピョン・ド・シショウ~はじめてのうさうさ~

2016.01.29 08:04|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は獲物が獲物だけに人気が出ないだろうけど、

よかったらよんでね~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の記事では冬の川に飛び込み鴨を回収したお話をしましたが、その日はそれで猟は終わりませんでした。まだ時間が早かったので師匠に初めてのところに連れていってもらい、もう一ラウンドということに。

師匠のお目当てのポイントに着くとなんとそこが野焼きされていました。煙が出ているくらいだから焼き立てのほやほや。これでは獲物はいないだろうと最初は諦め半分でワンちゃんを入れました。ところが、どうも師匠のワンちゃんのなっちゃんの様子がおかしい。ジーっと動かなかったり、他のところに行く様に命令してもまた同じ場所に帰ってきたりとどうも何かを感じているご様子。おそらくその辺りを獲物がクルクル回っていたのかも....ということでしたが獲物は出ませんでした。

しばらく歩くとまたまたワンちゃんが興奮!!笹薮を師匠と挟むようにして歩き、お互いが見えなくなったころ.....

バン、、バン!!

と師匠が発砲しました。


ごめ~ん!!主夫太郎!ウサギ逃がしちゃったよ~~


とのこと。前から僕は師匠にウサギが食べてみたいって言っていたため、いつか僕にお土産に持たせてやりたいと思ってらしたようですが、前回も一羽逃し、今回も逃したので「ごめ~ん」と謝ったというわけ。もちろん謝って頂くなんて恐れ多く、気軽に頼んだ僕が申し訳なくなってしまいました。と、そのとき、僕の前の笹が微妙にゆれました。一歩近づくと、サササササと師匠のいる方へ何かが動きます。

ウサギがまだいる!!

急に鼓動が早くなり、指の先まで血が通うのがわかります。

師匠!まだこの中にいますよ!!!ワンちゃんお願いします。

師匠がなっちゃんを呼び戻して笹薮に入るように命令します。居ないか?それともうずくまって動かないのか???僕の方へ出てきてもいいように鉄砲をもう頬のあたりまで持ち上げていると

バン!!

バン!!!

と2発銃声がしたあと、

獲ったよ~~~~~

と師匠の声が!ウサギが欲しいと気軽に言ったばかりに随分師匠にお手間をとらせてしまいました。師匠もホットしたご様子で満面の笑顔。ということで、

ウサギ20150127

おこし頂きました

ちなみに内臓は現場ですぐ抜きました。この内臓は、決して猟犬に食べられたり舐められたりしてはいけないです。というのは犬は雉などの普段ねらっている鳥よりもウサギの方が好きらしく一度味を覚えると雉を追ってくれなくなるそうです。この内臓を抜いているあいだ、師匠はちょっと散歩をして、ヤマシギをゲット。結局この日は、

ウサギカルシギ20150127

カルガモ、ウサギ、ヤマシギ

という大猟の日に。ん~~~猟の神様と師匠に感謝です。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

大猟ですね。
今シーズンは鳥が絶好調ですね。
どんな料理になるのかな。

犬がそんなにウサギを好きだとは知りませんでした。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 大猟ですね。
> 今シーズンは鳥が絶好調ですね。
> どんな料理になるのかな。
> 犬がそんなにウサギを好きだとは知りませんでした。

今年は出猟回数は少ないものの、満足のゆく猟をしてます。
ウサギはいつか自分でもと思います。
非公開コメント