09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

夏キノコ狩りに出動~2016・夏~

2016.06.24 09:24|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とキノコ好きのみなさん!!

夏、始まりましたよ~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミさんが去年の手帳を見ながら難しい顔をしていたと思ったら、

「キノコ狩りの季節が近づいてるね」

と言う。僕としては都合と天気が合わずに鮎釣りにもまだ一度も行ってないから、キノコ狩りという発想はなかったがそういえばそろそろだ。ただ、関東で6月20日となると夏キノコとしてはものすごく早い。世の中のキノコマニアの中には、「この地域で一番最初に探してやる!!」という意気込みの人もいて、そういう人達にはちょっと遅いくらいかもしれないけども、何にしろ食べることを目的にしている主夫太郎家としては、ガソリン代をかけて出かけるので早さよりも効率!だ。でも、この効率を上げるのは経験が必要でキノコ狩り2年目の我々としては未来への投資という位置づけでキノコ狩りというよりは「偵察」に、主夫太郎1人で出かけることにしました。

あさ3時起きして出かけ足を使って偵察です。朝早く出かけるのは暑さを避けるのと、キノコを食べる虫が活発になる前に収穫するのが理由です。久しぶりのお狩場を観察しながら歩いていると......

キクラゲ20160624


キクラゲ発見!!

おお!主夫太郎はじめてのキクラゲです。カミさんは去年見かけていたらしいのですが採らなかったみたいです。放っておけばもっと大きくなるかもしれませんが、道端なのでいつかまた誰かが採っちゃうだろうから頂いてきました。こうなると元気100倍!!足取りも軽くなります。

すると、なにやら怪しいキノコが!!と思って手に取って裏側をみると、

ドクヤマ20160624

怪しい模様!

写真では黒く見えますが濃い青です。キノコには詳しくないので分かりませんがこの青から考えると二種類考えられます。一つは「ドクヤマドリタケ」。もう一つは「イロガワリ」です。厄介なのはドクヤマドリタケは毒キノコですが、イロガワリは食べられるキノコなのです。こうやって分からないときはもちろん「食べない」という選択をしますよ。命あっての物種ですから。ちなみにこの青い模様は傷をつけると出てきて時間が経つと濃くなります。試しにやってみると、

ドクヤマ断面20160624

切ったばかりの断面

青変20160624

しばらく経って青が濃くなる断面


です。自然界にこんな青があるんですねぇ。いや~仮に食べられる方のイロガワリだったとしても怖いですよ。と、こんなものを見ながら歩いていると.....

ヤマドリ発見20160624

ヤマドリタケモドキ!!!

発見だぁ~~~~。これが今回のお目当てです。偵察だけではなく実際キノコが採れました!!しかも大きい!!なんでもヨーロッパにあるセップの亜種らしいですが、まぁ、美味しいキノコですよ。状態の良いのだけを採取してきましたぞ。結局4時間ほど朝から歩いて一か所だけでした。ということで、

収穫20160624

収穫の成果!!!

です。ヤマドリタケモドキはとても大きいですね。

キクラゲアップ20160624

キクラゲのアップ

を見てみると、結構朽ち木が着いていて大変。まぁ、そういうキノコだから仕方ないです。丁寧に洗います。ヤマドリタケももちろん綺麗に洗いますよ。ヤマドリタケモドキとドクヤマドリタケは傷をつけて判定も出来ますが、見た目でも差があります。それは

ヤマドリ肌20160624

軸の網目模様

です。獲れる場所によってこの網目のクッキリ度合が違って不安になる時もありますし、表面がめくれあがってこの網目が確認できない時もあります。この網目が確認できるとヤマドリタケモドキに確定!!かというと、もう一つ面倒なキノコがあります。それが「ニガイグチ」です。ニガイグチは強烈に苦くて食べられません。実際去年大変な思いをしました。ニガイグチはカサがちょっとだけオリーブ色しているのと、この網目が半分から上にしかないそうです。

さて、こんなキノコを使ってお料理ですよ。

キクラゲ茹で20160624

茹でたキクラゲ

お醤油だけで頂きますが、このコリコリ感はたまりませんよ!売っているのとは全然違う。今度見つけたら絶対取ってやろうと思います。他のキノコと間違えることもないですからねぇ。

ヤマドリダケモドキは....

ヤマドリ炒め20160624

バター醤油炒め

にしました。イグチ系の大きく育ったキノコはどうしてもヌルヌルしますがこれがいい感じのご飯のおかずになるんですよ。

やまどりかけご飯20160624


こんな風にご飯にかけて食べると最高!!です。

沢山獲れたら干したりしようと思いますが、生で食べられるうちは生で食べちゃいます。自然の恵みですからねぇ。キノコのシーズン、はじまりましたよん!

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

キノコハントも楽しそうですね!料理もいつもながら美味しそう.
毒キノコを判別できるリトマス試験紙みたいなものがあるといいのですが.
作れたらノーベル賞ものですかね.笑

No title

夏キノコの始まりですね。
また、タマゴタケハンターになるのかな。

生のキクラゲいいですね。
私も以前見かけたけど、取りませんでした。今も後悔しています。

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> キノコハントも楽しそうですね!料理もいつもながら美味しそう.
> 毒キノコを判別できるリトマス試験紙みたいなものがあるといいのですが.
> 作れたらノーベル賞ものですかね.笑

そんなリトマス試験紙があったらみんなキノコ採られちゃます(笑)
食べられそうもないキノコを拾うというのはキノコハンターの楽しみなので、
ノーベル賞級の発明はこまりますねぇ。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 夏キノコの始まりですね。
> また、タマゴタケハンターになるのかな。

もちろんタマゴタケも採りますよ!
美味しいですからねぇ。

> 生のキクラゲいいですね。
> 私も以前見かけたけど、取りませんでした。今も後悔しています。

格別ですよ。次回は是非是非!!
非公開コメント