07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ヤマシギ2羽いっぺんに~贅沢に夏を乗り切るために~

2016.08.19 07:00|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!元女子高生のみなさ~ん!!

SMAPは解散しましたが、

主夫太郎は解散しません。

1人だから


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミさんがヤマシギが大好きで、まぁ、僕も大好きなのだけども、師匠が今年もヤマシギを下さいました。カミさんの誕生日にでも食べようととっておいたのですがカミさんの誕生日はヤマシギは空振りになってしまい結局夏バテ防止食材として8月になってから頂くことになりました。しかも

ヤマシギ2羽20160817

2羽いっぺんに!

です。やはりロティにしようと調理を始めたのだけども、この日は前の記事で書いた熊を前菜で食べることになっており、この熊は僕もゆっくり味わいたいからオーブンに任せられるパイ包み焼きにすることにしました。ところが突然思いついたパイ包み焼きだったのでヤマシギの胸肉と一緒に包むものが思いつかない。時間もないので、

ヤマシギ包み20160817

モリーユ包んじゃいました!!

本当は玉ねぎなど使って包むもの作ればよかったのだけども.....正直熊さんの手の処理でヘロヘロ。手抜きになっちゃいましたよ。火の通りやすい鳥の胸肉でパイ包み焼きってのもやってみたかったですからねぇ。もちろんいい感じに焼ける方がいいから、包む寸前までお肉を冷蔵庫に入れておいて、切ったらロゼの断面!というのを狙っていたのだけどもファルスもなく我が家のオーブンが200度が精いっぱいってのもあって火入れが長めになりウェルダンな感じに。

ヤマシギパイ包み焼き20160817

ヤマシギパイ包み焼き

モリーユのクリームソース

です。ウェルダンな感じになったのはちょっと失敗だったと思ったのだけど、これがそうでもなかったのですよ。しっかり火を通したヤマシギのお肉もクリームソースと合っていて良かったです。確かにクリームソースに血がにじむというのはおいしそうではないし、しっかり火を通したお肉の方がむしろいいかもしれないと思いました。なんでも半生に料理する時代ですが、しっかり火を通すお料理ってのも忘れちゃいけませんよね。

今回は謎が一つ解けましたよ!!!

よくヤマシギを「煮干しのような香りがする」っていう人がいます。それは多分火を深く通したときに特に感じられるものだと思います。いままでの血の滴るようなお料理方法では煮干しのような香りを感じることはできませんでした。もちろん鼻の良い人は色々な香りのなかに煮干しのような香りを感じることができるのかもしれませんけどもね。面倒くさくなってパイと一緒にオーブンで焼いてしまったモモ肉も煮干しのような香ばしい香りがして美味しかったですよ。ヤマシギをお料理するとき参考になればと思います。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

非公開コメント