02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

清流に棲む岩魚をもとめて2016~一年ぶりに花形満~

2016.09.20 17:01|釣りと獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と川釣りファンのみなさ~ん!!

吉祥寺からイワナ釣りに出かけました!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鮎釣りは一人で出かけるのだけど、流石に渓流の釣りとなると一人では不安です。まぁ、何があるか分からないですからね。今年も師匠からお誘いを頂き、岩魚を狙いに吉祥寺から遥かなる清流を目指し朝3時に起床して出かけてまいりました。まぁ、岩魚ってのは大きな川にもいるらしいのだけども、やっぱり源流に近い、

20160920渓流

こんな感じの小さな川

で釣りたいものです。海釣りほど沢山のお魚はかからないのですが、何と言っても山の中を水をジャブジャブ言わせながら歩くというのは実に楽しいものです。カミさんも川釣りのむずかしさ、というか、釣果の少なさは理解しており、一匹でも釣れればいいねぇ、と言って送り出してくれました。

もちろんこんな山に入ったら、気になるのはお魚の他に、

20160920ヤマドリタケモドキ

キノコ!!!

ですが、これ、ヤマドリだけモドキですね。まぁ、セップとかポルチーニっていわれるキノコの亜種です。今回は持ち帰らず、写真だけにしました。台所の片づけがまだ出来てないのよ.....

一年ぶりの渓流釣りは緊張します。自分の作った仕掛けでオニチョロを餌に糸を垂らします。あの辺りいるかなぁ~いないかな~なんて落ち込みに糸を垂らすと、釣り糸に怪しい動き。ん??ん????んんんん???????と思ったら



ツンツンツン



と竿先が震えるではないですか。岩魚は短気に竿を動かすと逃げちゃうので、さらに糸を魚の方へ送ってやると先ほどより細かい振動がして逃げ回る逃げ回る!!

もらった!

とつぶやきながら花形満(はながた・みつる)は星飛馬から大リーグボール2号を打ちましたが、主夫太郎は掛かった瞬間こう言いながら竿をあげ岩魚を釣り上げました。そういえば前回も岩魚を釣ったときこの「もらった感」が花形満みたいだなぁって思ったような。つまり一年ぶりの花形満をやってしまいました。いや、しかし、釣りをやったことがある人なら、これなら絶対逃がさない!頂きだ!!って感じで魚がかかった感触を味わっているはず。そう、釣り人は一度は花形満になるのです。そして、次回も花形満になりたくて竿を握る。

今回はそんな花形満になる回数が、岩魚で2回、ヤマメで2回あり計4匹釣り上げました。もちろんブクブクする魚カンに入れて我が家まで持ち帰りましたぞ!

20160920生きたまま

あれ?一匹多い!!!

他の人が釣ったのを持ってきちゃったみたいだけど、まぁ仕方ないので食べちゃうことにしました。

20160920岩魚とヤマメ

お腹とエラをとり出して~~

20160920塩焼き

塩焼き!!!

あはははははは。海釣りしてる方は、え?これだけ??って思うかもしれませんがこれ大漁だと思います。川の魚のおいしさは鮎などが比較的ポピュラーだと思いますが、渓流のお魚はまた格別です。今回自分の作った仕掛けですが、次回は自分の作った毛バリで出来ればいいかなぁ。まぁ、背伸びせず、自然に感謝して。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

渓流釣りにでるぐらいの余裕は出てきたんですね。


水の中では小さいようですが、お皿に乗せるとまあまあのサイズですね。

自分で釣ったものならまた格別でしょうね。

早くキノコ狩りに行ける余裕ができるといいですね。

No title

こんばんは(^^♪

まだまだお片付け、大変ですね。
たまにはお魚さんとリフレッシュ、いいですね。

今年もきのこの季節がやって来ましたね。
こちらは例年より暖かい日が続いたので若干遅れ気味ですが
落葉きのこ(ハナイグチ)、採ってきました。

No title

川魚は泥臭いイメージがあって、積極的には食べなかったのだけど、渓流に棲む魚は逆に海の魚より匂いがないかもしれませんね。
どんなものにも『手応え』ってありますが、釣りはそれがすごく明確に体に伝わってくるから面白いでしょうね。
今年はフランスは雨が少なすぎてキノコは期待できそうもないけれど、多くの台風に見舞われた日本は今年はキノコの当たり年かもしれませんね。
奥様はそろそろ浮足立ってきたかな?

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 渓流釣りにでるぐらいの余裕は出てきたんですね。

いやいや、余裕がなくとも、この渓流釣りは外せませんよ。


> 水の中では小さいようですが、お皿に乗せるとまあまあのサイズですね。
> 自分で釣ったものならまた格別でしょうね。
> 早くキノコ狩りに行ける余裕ができるといいですね。

キノコ狩りは今年は諦めました。
川のお魚はどうしても見栄えがしないのが残念です。美味しいのになぁ。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> まだまだお片付け、大変ですね。
> たまにはお魚さんとリフレッシュ、いいですね。

まだまだ片付きません....

> 今年もきのこの季節がやって来ましたね。
> こちらは例年より暖かい日が続いたので若干遅れ気味ですが
> 落葉きのこ(ハナイグチ)、採ってきました。

素敵ですね。僕等は今年はキノコ狩りを諦めてしまいました。
ん~羨ましいなぁ。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 川魚は泥臭いイメージがあって、積極的には食べなかったのだけど、渓流に棲む魚は逆に海の魚より匂いがないかもしれませんね。

泥臭いということはまずないですね。
ウナギやナマズはともかく、岩魚などはそういう香りはありませんよ。

> どんなものにも『手応え』ってありますが、釣りはそれがすごく明確に体に伝わってくるから面白いでしょうね。

狩りも釣りもやめられないのはその手ごたえのせいです!
また行きたいです。

> 今年はフランスは雨が少なすぎてキノコは期待できそうもないけれど、多くの台風に見舞われた日本は今年はキノコの当たり年かもしれませんね。
> 奥様はそろそろ浮足立ってきたかな?

今年は色々あってキノコ狩りを諦めてしまいました。
来年は沢山採りたいですねぇ。
非公開コメント